ポケモン剣盾アーマーガア育成論。 ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾|アーマーガアの育成論・考察・対策も。技、物理受け兼エース型など【ポケットモンスター・ソードシールド】

ポケモン剣盾アーマーガア育成論

考察などの中からテキスト検索• 投稿者:弱保信者• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:suzu• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:たらこ唇• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:? コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:ヤニガナイト• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:salamence• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:john• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:Raru• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:田中摩美々• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:弱保信者• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:したじき• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:Junberry• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:john• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:NANA• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:さんまちゃん• 技候補を見てて気になってたのが、呪いを採用しない理由が気になりました。 また壁前提であれば鬼火の採用も壁ターンを無駄にするだけなのであまり意味がない気がします。 採用するなら電磁波の... とてもよい育成論だと思いました。 心内ですが星5で。 1つ質問なのですが、特性は呪われボディの方が良いのではないのでしょうか。 クリアボディもSが下がらなくなる利点がありますが、だいたい上... 炎技を入れてトラアタを切ったら既存の型と被ってしまうので意地でもトラアタは外せないように見受けられますが、正直4割のさらに3分の1でしか狙った異常を引けない上に抜群も付けないタイプ不一致のサブウェポン... アイアントダグトリオを私が実際使ってみてバレたことがなかったので、認知度は低いのではないかと思いました。 剣盾の環境でゴチルアントなら一定数いますが、アイア... 投稿者:おはぎが好きな逃亡騎士• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:UI• コメント 1 みんなの評価 :• 投稿者:ルンパッパ• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:らいじ• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:チトさん• コメント 5 みんなの評価 :.

次の

【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論と対策【最強八咫烏!タイプ受けの王】

ポケモン剣盾アーマーガア育成論

アーマーガア育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 アーマーガアはポケモン剣盾(ソードシールド)で新しく登場したポケモンだ。 育成論について紹介していく。 エアームドとテッカグヤと同タイプでこの2体はポケモン剣盾(ソードシールド)では存在しない。 そのため、アーマーガアは唯一の複合タイプとなる。 合計種族値は高くないが特攻や素早さが低く、それ以外の能力値が高めとなっており、配分がいい。 「ビルドアップ」「てっぺき」といった積み技と「はねやすめ」といった回復技の両方を覚えられる点も優秀。 技構成の選択肢が多く型が読まれにくいのも利点。 隠れ特性の「ミラーアーマー」で能力ダウンを相手に跳ね返し、崩されることを防げるだけでなく相手を弱体化させられるのも強力。 耐久ポケモンとして非常に優れているが、耐久指数は圧倒的に高いわけではない。 特に特殊方面は並よりは高い程度であるため、注意が必要。 受けられる相手を見極めて繰り出していくことが大切だ。 スポンサーリンク アーマーガアの特性 プレッシャー (受けた技のPPを1多く減らす。 ココガラ、アオガラスの時「するどい目」) きんちょうかん (相手のポケモンは木の実が食べられなくなる。 ) ミラーアーマー(隠れ特性) (自分が受けた能力ダウンの効果だけを跳ね返す。 ココガラ、アオガラスの時「はとむね」) 考察 基本的に「ミラーアーマー」一択と言っていい。。 「ダイホロウ」をはじめとする能力低下を跳ね返せるのが強すぎる。。 うらみを使って相手の技のPPを消耗させる立ち回りをするなら「プレッシャー」も選択肢にはなる。 「きんちょうかん」は相手が木の実を使うことを防げる。 だが、木の実を持たせていない相手の場合は無意味であり、発動機会は少なめ。 優先度が一番低い特性と言わざるを得ない。 ただし耐久を削ってしまうのが難点。 そらをとぶ 飛 90 95 1ターン目に空に飛びあがり、2ターン目に攻撃。 タイプ一致技。 相手がダイマックスした場合などにターン稼ぎができる一方で、読まれると相手に有利なポケモンに交換されてしまうので注意したい。 ドリルくちばし 飛 80 100 なし タイプ一致技。 威力は高くないが命中安定でデメリットもない。 アイアンヘッド 鋼 80 100 怯み30% タイプ一致技。 威力は低めだが命中安定。 「ダイジェット」や「こうそくいどう」などで素早さを上げてやれば怯み30%も活かしやすくなる。 ボディプレス 格闘 80 100 攻撃の代わりに防御でダメージ計算を行う。 アーマーガアは元々防御が高く、「てっぺき」も覚えるので活かしやすい技。 とんぼがえり 虫 70 100 自分交代 交代読みで使っていこう。 「ちょうはつ」や「おいかぜ」があるので使うタイミングは図りやすい。 しっぺがえし 悪 50・100 100 後攻で攻撃すると威力2倍になる。 素早さが低めなので、積んで素早さを上げないなら採用の選択肢となる。 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 てっていこうせん 鋼 140 95 最大HPの2分の1を削って攻撃できる。 サポート型で候補。 退場技として使うことができ、相手にも負荷をかけられる。 てっぺき 鋼 - 自身の防御を2段階上昇。 防御を大きく上げることができる。 「ボディブレス」とも好相性。 こうそくいどう 超 - 自身の素早さを2段階上昇。 低めの素早さを補い、先手をとりやすくなる。 はねやすめ 飛 - HPを半分回復する。 使ったターンに飛行タイプを失う。 優先度が高い回復技。 耐久型であれば必須。 先手で使うと格闘・地面タイプの技が刺さってしまうので注意しよう。 ちょうはつ 悪 100 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる。 相手の耐久型、サポート型のポケモンに刺さる。 おいかぜ 飛 - 4ターンの間、味方の素早さを2倍にする。 交代しても効果は持続する。 後続へのサポート技として選択肢となる。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 5ターン持続。 自身の物理耐久上昇兼味方サポート手段。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 5ターン持続。 唯一の特殊耐久を上げる手段。 味方サポートにもなる。 うらみ 霊 100 相手が最後に使った技のPPを4削る。 特性「プレッシャー」とあわせて相手PPを減らす戦術が可能。 HPと防御に全振りにして物理耐久を高めており、回復技の「はねやすめ」もあるので、 ゴツゴツメットを持たせていれば、攻撃されているだけでも、相手を消耗させることができる。 攻撃技は環境に多いミミッキュに抜群がとれる「アイアンヘッド」の優先度がやや高い。 「てっぺき」、「ビルドアップ」、「リフレクター」などを使うことで、物理アタッカーに突破されずらくなる。 「てっぺき」を使うつもりなら相性がいい「ボディブレス」はぜひ覚えさせておきたい。 火力を上げて攻撃もしていきたいなら「ビルドアップ」を採用するといい。 「リフレクター」であれば物理受けをこなしつつ、味方サポートをすることができる。 特殊耐久も意識するなら「ひかりのかべ」を採用するのも選択肢となる。 素の耐久値はそれほど高くないので、相性的に有利な相手に出して積む立ち回りが重要だ。 「ダイジェット」で素早さを上げられタイプ一致となる飛行技は確定。 素早さは「ダイジェット」後に最速リザードン1抜き調整となっており、 サザンドラ抜き調整をしているポケモンも抜ける。 タイプ一致でフェアリーに刺さり、素早さを上げていれば怯みも狙える「アイアンヘッド」も確定。 「ダイスチル」で防御を上げられる点も優秀だ。 ボディブレスは「ダイナックル」で攻撃を上げられるので優先度が高い。 特性「ミラーアーマー」があるので、能力を下げられたりすることなく積みが可能。 ダイマックス技で攻撃しながら安定して積みができるのが非常に強力と言える。 積み技読みで「ちょうはつ」を撃たれることが多く、この型でダイマックス技で攻撃すれば、相手の計算を狂わせられることが多い。 他のパーティメンバーとも相談して、物理受けにするか特殊受けにするか決めるといい。 サポート終了後は「とんぼがえり」で交代するか「ブレイブバード」で負荷を与えつつ倒れて退場するのが特におすすめ。 「てっていこうせん」で退場する場合は特攻ではなく攻撃を下げる性格に変更していこう。 どうぐは「リフレクター」や「ひかりのかべ」を長持ちさせられる「ひかりのねんど」の優先度が高い。 「ちょうはつ」による妨害を嫌うなら「メンタルハーブ」もおすすめだ。 スポンサーリンク アーマーガアのパーティメンバー考察 アーマーガアは炎と電気に弱い。 よって、炎・電気に強い交換要員は用意しておいたほうがいい。 なかでも電気・ドラゴンタイプの パッチラゴンがパーティメンバーとして優れている。 パッチラゴンは炎と電気に強く、地面・フェアリー・ドラゴン・氷が弱点。 アーマーガアは地面無効でフェアリーとドラゴンは半減できる。 また、アーマーガアをサポート型にするつもりであれば、エースとなるポケモンも必要だ。 もちろん、 パッチラゴンをエースにするのもおすすめだが、それ以外にも選択肢を用意しておき、 相手パーティにあわせて柔軟に対応できるパーティを目指そう。 アーマーガアの対策 アーマーガアの鋼技・飛行技に強く、弱点をつけるポケモンであれば対策できる。 ヒートロトム、 ウォッシュロトム、 スピンロトムなどが当てはまる。 リザードンも鋼技を軽減でき、アーマーガアを起点にして積むことができる。 補助技を使うアーマーガアが多いため、「ちょうはつ」を使えるポケモンを用意しておくのもいい。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

【必見育成論!】最強アーマーガアの作り方!

ポケモン剣盾アーマーガア育成論

スポンサーリンク 【ポケモン剣盾】アーマーガアの入手方法の注意点 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 アーマーガアの入手に対する注意点は 夢特性か否かです。 アーマーガアの夢特性は『ミラーアーマー』。 『のうりょく』ランクを下げる効果を受けずに、相手に跳ね返す。 技の追加効果の場合も含める。 クリアボディの上位互換という強力なものです。 これにより、防御や攻撃を下げられず跳ね返せるので倒しづらいポケモンとして運用することができます。 なのでアーマーガアの特性はミラーアーマーを優先的に採用するようにしましょう。 プレッシャーも悪くないですが、ミラーアーマーの方が優秀です。 アーマーガアの進化前のポケモン、ココガラの夢特性は『 はとむね』なので はとむねのココガラorアオガラスorミラーアーマーのアーマーガア をワイルドエリアで探しましょう! マジカル交換でもよく孵化余り個体がながれているのでオススメです。 スポンサーリンク 【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 私が使っているアーマーガアはこんな感じですが、この子は本当に色々とカスタマイズができるので迷います。 ドリルくちばし• 蜻蛉がえり• 羽休め• 弱点保険を持たせる奇襲型もありますが、初めてアーマーガアを使うという人は扱いやすい型を使いましょう。 性格はわんぱく確定で大丈夫です。 最速アーマーガアという型もありますが、そこまでいくと防御面がかなりおろそかになるので使いづらいです。 特攻を下げない理由もないし、防御がかなり不安なのでわんぱくにしましょう。 アーマーガアの努力値 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 耐久のためにHぶっぱするのは確定。 問題は Sにどれだけ振るかです。 というのも、アーマーガアって素の耐久がそこまでないんですよ。 H98 A87 B105 C53 D85 S67 そこそこあるだでけでナットレイやドヒドイデに比べると低いんです。 なのであまり耐久以外に努力値を割く余裕がありません。 素早さのことを意識しないのであれば H252 B252 S4 で十分ですが、 アーマーガア同士が対面した時に先に挑発を打てたほうがめちゃ有利になれるので相手のアーマーガアの素早さを抜いておきたいです。 例えばS4振りのアーマーガアを抜きたいのであればS12振り、S12振りのアーマーガアを抜きたかったらS20振り、、、 といった具合です。 私はS4振りを抜ければ十分と感じたので12振り、残りはBに振り切りました。 スポンサーリンク アーマーガアの技構成 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 こいつも非常に迷いますが、ざっくり言えば• 鉄壁or ビルドアップ• 羽休め• 攻撃技• 攻撃技or 挑発or 蜻蛉返り です。 まず、積み技がないと物理ATを抑えきれないので 鉄壁か ビルドのどちらかを選択。 羽休めがないと回復できないのでこいつも確定です。 あとは攻撃技をどうするかです。 候補としては• でも反動痛い。 ダイスチルの防御upのシナジーがイマイチ• ボディパージ 防御ステータスでダメージ計算をする技、格闘技なのでタイプ一致こそないが強力。 しかしこれワンウェポンだとミミッキュドラパルトなど環境に多いゴーストタイプに対して泣き寝入りする羽目になる。 この4つですね。 挑発はドヒドやらカバやらナットやらブラッキーを黙らせられるのが魅力。 蜻蛉はパーティのサイクルとして機能できるので割といい感じです。 特殊ATさえ落ちればあとは積み技で要塞化できるので相性も良いのでこの中から好きな奴を選んで使いましょう。 一撃必殺と急所はノーカン 私は最初挑発入れてましたが意外と使用頻度が少ないのと、蜻蛉が恋しくなりすぎたので 蜻蛉返り採用しました。 構成としては 羽休め、積み技を入れて ボディプレスを採用したかったらもう一つ攻撃技。 ボディプレス不採用で 蜻蛉返りか挑発入れたかったら最後1枠に ドリルくちばしか アイアンへッドですね。 【ポケモン剣盾】アーマーガアの実際の使い勝手 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 意外と脆い はい、扱いが難しいです。 他の受けポケモンよりも比較的素早さが高く、攻撃手段もありますがその分脆いので上手く使わないとゴミになる玄人向けのポケモンです。 とは言っても効果抜群さえもらわなければそこそこ耐えますし、ミミッキュのダイホロウも特性のおかげで不安なく受けきれるのはとても優秀です。 剣の舞積まれると無理ですが また、特殊ATも多少であれば受けられますがロトムのようなタイプ一致の効果抜群を撃ってくる特殊ATは無理なので、相手のパーティに特殊アタッカーが3体を超えている場合は選出を控えましょう。 はアーマーガアの苦手なロトムなどを流しつつ、サザンドラがどうにもできないミミッキュをアーマーガアが処理できるので相性が非常に良いです。 あとドラパルトはダメです。 大半が 大文字持ってるので2発で沈められます。 あとこんなヒヒダルマもいるので気をつけてください。 (もしやられても運の悪い交通事故みたいなもんですが、、、) 【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論と実際の使い勝手、技構成のまとめ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 記事の内容をまとめると• 特性: ミラーアーマーが強いよ!• そんなに 耐久を信用しすぎないほうがいいよ!• 技構成はお好みで! 積み技で要塞化することを目指そう!• ドラパルトにはお気をつけて、、、 と、こんな感じです。 相手の特殊ATさえ落とせば積み技と羽休めで要塞化してそのまま勝てちゃいます!使うのにはコツがいるので気をつけましょう~ いま人気のアーマーガア、ぜひ使ってみてください! 純粋な使いやすさならの方が脳死で使えて楽かも、、、(小声) 今回はここまでです、ありがとうございました! Twitterの方でもポケモン剣盾に関する有益な情報を上げていますのでぜひフォローしてください。

次の