インスタ 質問 箱 答え 方。 Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方|ニフティニュース

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方|ニフティニュース

インスタ 質問 箱 答え 方

このページの目次 CLOSE• インスタの質問スタンプの特徴 インスタの質問スタンプは、気軽に他のユーザーとコミュニケーションが取れる便利な機能です。 そこで気になるのが、 「質問に回答したら第三者に、どんな回答をしたのかバレてしまうのではないか?」という点でしょう。 間違った回答をしたことが他のユーザーにバレたら、かなり恥ずかしいですし、知っている人だったら笑いものにされかねません。 しかし、インスタの質問スタンプに対する回答は、第三者に知られる 仕組みはないので安心してください。 ただし、質問者には誰がどんな回答をしたのかバレてしまうので、その点は認識しておきましょう。 インスタで質問の募集・回答・返信する方法 インスタでユーザーと質問を通してやり取りする機能は、 ストーリーズのみに実装されています。 通常の投稿では、質問スタンプは使えないので注意してくださいね。 質問スタンプを使う方法を、以下から紹介していきます。 次にストーリーズの投稿画面を開き、 使用したい写真を選んでください。 写真を選んだら、画面上部にある 「スタンプアイコン」をタップ。 スタンプの一覧が出てくるので、 「質問」というスタンプを選択します。 質問スタンプの編集画面になるので、質問の内容を入力していきましょう。 ボックスの色なども変更できますから、自分好みに変えてください。 その後、いつも通りストーリーズを投稿すれば、質問の募集ができました。 質問に答えるには、まずインスタのアプリを起動してトップページを表示します。 次に質問が付いているストーリーズを開き、 「テキストを入力」という部分をタップしてください。 すると文字入力画面になるので、質問に対する答えを入力して 送信ができます。 これで、募集された質問に回答ができました。 もしくは通知設定がオンになっているなら、スマホに回答があった旨の通知が届くので、その通知をタップしましょう。 ストーリーズの画面が開いたら、画面を上にスワイプしてください。 すると届いた回答の詳細が表示され、どんな回答をしてくれたのかを確認することができます。 さらに返信した内容そのものを、ストーリーズに再度投稿できるので、回答した人との関係がさらに深まるでしょう。 回答メッセージに返信するには、該当するストーリーズを開きます。 次に画面を上にスワイプして、返信したい回答をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「Share Response」をタップ。 ストーリーズの投稿画面が開くので、質問したのと同じ写真や動画を使いテキストを使って返信内容を入力します。 入力が終わったら「完了」をタップすると、質問と回答、さらに返信が一緒になったストーリーズが投稿されます。 そのため複数の回答があった場合は、答えに対して 一斉に返信しましょう。 まずは回答があったストーリーズの画面を開き、上にスワイプして回答の詳細を開きます。 回答をタップして、 「Share Response」を選択。 ストーリーズの投稿画面になるので、質問スタンプの位置を調整して画像としてスマホ本体に保存。 その後、 「x」を選択して 「Discard」をタップし編集を破棄。 再び回答されたストーリーズの詳細を開き、別の回答をタップして 「Share Response」を選択。 この作業を繰り返すことで、1つの画像あるいは動画に複数の回答に対する返信を掲載できます。 すべて手作業なので、回答の数が多い場合はちょっと大変です…。 インスタの質問スタンプが使えない場合の対処法 インスタの質問スタンプは、標準搭載されたばかりの新しい機能です。 そのため不具合が起こり、質問ができないという状況に陥ってしまい困っている人は少なくありません。 では、質問できない場合の 対処法には、どんなものがあるのでしょうか?.

次の

Twitterで話題!「Peing(質問箱)」の使い方を徹底解説!

インスタ 質問 箱 答え 方

Peing質問箱とは? 「Peing質問箱」は、インターネット上で質問を募集できる無料サービスです。 もともと、Twitter用のサービスとして人気ですが、インスタグラムでも質問を受け付けるのに活用することができます。 なお、質問と言うと、インスタグラムのストーリーズにも近い機能があって、「Peing質問箱」と同様に質問することができます。 それがストーリーズの「質問」機能で、ストーリーズを作成する際に、「ハッシュタグ」や「メンション」などの各機能を選択する画面に、「アンケート」や「クイズ」と並んで「質問」があります。 このストーリーズの質問機能もとても便利なのですが、「Peing質問箱」との大きな違いは、「Peing質問箱」は 質問する人が 匿名で投稿できるという点です。 ユーザーにとって、 匿名の方が質問しやすく、投稿のハードルが下がるうえに、インスタグラムの「質問機能」はストーリーズの有効な24時間だけの募集となるのに対し、 プロフィール画面にURLを貼っておけば、いつでもアクセスして質問することが可能なのが特徴です。 特に、インスタグラムはコミュニケーションツールとして、ユーザー同士でコミュニケーションをとることで人気のアカウントとなります。 そのため、趣味で活用しても、インスタ集客やインスタグラマーになりたいと思って活用しても、人気のアカウントのほうが活用しやすくなりますよね! そして、「Peing質問箱」の作成方法や使い方はとても簡単で、すぐに作成して始めることができます。 作り方の手順やインスタで活用する方法、ストーリーズでの宣伝の仕方を解説していきますので、あなたのインスタライフを充実させるために、すぐに作ってみてくださいね! Peing質問箱の作り方 作成手順 「Peing質問箱」はインスタグラムのアカウントをもっていれば、下記の流れで作成できます。 Peingから、こんなメールが届いているので、URLをクリックして認証完了させます。 インスタグラムのプロフィールに質問箱のURLを貼る方法 上の手順から得た質問箱のURLをインスタグラムのプロフィールに貼って、質問を受け付けます。 1)インスタのプロフィールページの「プロフィールを編集」をタップ 2)「 ウェブサイト」欄にコピーした 質問箱のURLを張り付けて「完了」をタップ プロフィールに質問箱のURLが表示されるので、これでいつでもアクセス可能になり、質問を受け付けることができます。 ストーリーズでのPeing質問箱宣伝の仕方 インスタグラムの ストーリーズで、質問を受付中の旨を定期的にお伝えしていきましょう。 下のように、プロフィール画面をスクショした写真を加工して、実際に「Peing質問箱のURLはここにあるよ」とわかるようにして、質問を募集すると分かりやすいですね! また、毎回同じストーリーズ投稿だと飽きられてしまうので、他のパターンも作成して、わけて使うとより良いです。 ストーリーズのリアクションを工夫する 質問箱の活用はユーザーからの質問に対し、回答をするというやり取りで、コミュニケーション機会を増やすことができるので大変おすすめです。 そして、フォロワーからのエンゲージメントをさらに上げていくために、ストーリーズや投稿でも同じですが、質問箱で質問を受け付けた内容に対し、しっかりリアクション(回答)することが重要です。 質問してくれた人に個別でメッセージのやり取りをすることも重要ですが、それ以上に、ユーザーからの質問を引用して ストーリーズで回答する方法がおすすめです。 ユーザーからの質問に対して しっかり回答していることをアピールすることで、ユーザーからすると「答えてくれた」という信頼感や、親近感がわきますよね。 さらに、まだ質問していないユーザーにとって、ここで質問すれば回答することも伝えられるので、他のユーザーからの質問やアンケートへの回答を促進する副次的な効果も期待できます。 例えば、下記のような形です。 ユーザーからの質問を引用し、個別に返信するのではなく、他のフォロワーにも伝わる形でストーリーズへの投稿で回答しましょう。 インスタ&Peing質問箱の使い方まとめ インスタを趣味で活用したり、インスタ集客やインスタグラマーとしてビジネスで活躍したりするためにも、ユーザーからの反応、エンゲージメントを上げることがとても重要です。 そのため、今回は、インスタのフォロワーやフォローされていないユーザーも含めて、閲覧者からのエンゲージメントを上げるていくための方法として、インスタグラムで「Peing質問箱」を活用するやり方をご紹介しました。 インスタも含めて、SNSコミュニケーションツールですので、コミュニケーションを取りながら関わる機会を増やしていくことで、会ったことが無い人でも 知り合いに近い、親近感のある存在に変わっていき、より あなたのアカウントに興味を持ってもらうことができます。 また、ちょっとしたひと手間によって、一方的にコンテンツを投稿するだけのアカウントよりも、 よりコミュニケーションができるアカウントという印象を受けてもらうことで、コミュニケーションが活発化し、アカウント同士の個別の関係性をさらに強化していくことができます。 「Peing質問箱」は簡単に作成できて、すぐに使えるので、ぜひ活用してくださいね!.

次の

質問箱サービス『BoxFresh』とは?その使い方・Botの自動質問への対応・ログインできない場合など徹底解説!

インスタ 質問 箱 答え 方

スポンサードリンク ストーリーに質問スタンプを付ける方法 まずはいつもどおりストーリーの投稿画面を開きます。 ストーリーに載せる写真を撮影・選択して 画面上部のスタンプアイコンをタップします。 スタンプ一覧から「質問」をタップします。 すると投稿写真の上に質問ボックスが表示されます。 ボックスにはあなたのアイコンと「質問はありますか?」という 文言が表示されているはずです。 「質問はありますか?」をタップすることで文言を変更することができます。 ボックスの色や位置も変更できるので好きなように編集してください。 「ストーリーズ」をタップすると 質問スタンプの付いたストーリーが投稿されます。 届いた質問を確認・返信する方法 自分のストーリーに質問が届くと通知が来ます。 届いた質問を確認するには質問スタンプを付けた ストーリーを開き、上へとスワイプしてください。 すると届いた質問の一覧が表示されます。 届いた質問をタップすることで返信ができます。 質問をタップ後「Share Response」を選択。 回答する質問が表示された投稿画面が開くので 投稿する写真を選択するか新しく撮影してください。 テキストを追加して質問への返答を入力します。 返答の入力が完了したら「ストーリーズ」をタップして ストーリーを投稿しましょう。 これで質問への返答を載せたストーリーが投稿されます。 返信用のストーリーを投稿しても質問者には通知が届かないので 知らせたい場合は個別に連絡しておきましょう。 他のユーザーのストーリーに質問する方法 次は質問を募るのではなく、質問を募集しているストーリーに 質問をする方法を確認していきましょう。 といっても、確認するほど難しい操作はありません。 質問ボックスに質問を入力して「送信」をタップするだけ! これで相手に質問が届きます。 当たり前のことですが相手を中傷するような内容は 送らないようにしましょう。 質問スタンプは質問を送信する場所であって 好き勝手にメッセージを送るためのものではありません。 しっかり良識を持って楽しくコミュニケーションをとりましょう。 届いた質問は誰から送られてきたものか分かる! ストーリーの質問スタンプは匿名性ではありません。 質問を送信すると相手には誰が質問を送ったかバレてしまいます。 そのため、自分が質問したことがバレてしまうと マズイ内容の質問は送らない方が良いでしょう。 ただ、誰が質問したか分かるのは相手だけであって、 他の第三者からは質問の投稿者が分からないのでその点は安心ですね。 スポンサードリンク.

次の