ちばぎん 総研。 よくあるご質問 ひまわりニーズNAVI ちばぎん総合研究所

会社案内−CRI ちばぎん総合研究所

ちばぎん 総研

千葉県内の遺跡や古墳では、馬や馬具などの埴輪(はにわ)が数多く出土しており、温暖な気候と平坦(へいたん)な地形の下で、古くから馬が飼育されていたことが分かる。 鎌倉・室町時代には、北総台地で軍用馬が育成され、江戸時代には、幕府により放牧地である「牧」が置かれた。 1875年から新東京国際空港(現成田国際空港)開港前の1969年までは、宮内庁下総御料牧場が成田市三里塚に置かれ、第1回東京優駿大競争(1932年)の優勝馬ワカタカなどわが国競馬史上の名馬を輩出するとともに、研究フィールドとしてわが国獣医学の発展にも貢献するなど、日本の畜産業が発展する上で中心的な役割を果たした。 御料牧場は栃木県高根沢町に移転し、競走馬の生産は北海道が中心となったが、このような歴史的な経緯や中央・地方競馬(県内には中山競馬場と船橋競馬場が立地)に向けた育成、調教の場としての役割から、千葉県には現在でも多くの牧場・乗馬クラブや競馬関連施設がある。 乗馬技能認定試験(乗馬ライセンス)を受けられる登録施設数をみると、千葉県は28と、2位以下の北海道(21)や神奈川(20)を大きく引き離す全国トップとなっている。 東京・埼玉・茨城を含めた1都4県で80と全国(274)の約3割を占めるが、その首都圏で約4割の施設が本県に立地している。 県内市町村別では、富里市がトップ(5)で、千葉市(4)、香取市・成田市・八街市・芝山町(2)の順となっており、北総台地とその周辺に集中しているのが特徴だ。 馬術は東京五輪・パラリンピックの正式種目でもあり、スポーツとしての注目は高まっているが、日本の乗馬人口は7万4千人(社会生活基本調査における行動者数)に留まり、近年は頭打ちの状況となっている。 乗馬は費用面や技術面などハードルが高いイメージがあるが、県内の乗馬施設では、初心者や子供でも手軽に楽しめる体験乗馬やホーストレッキング(馬場の外での乗馬)にも対応している施設も多い。 新型コロナウイルスの感染防止で県内の乗馬施設も営業を自粛していたが、緊急事態宣言解除後は各種感染防止策をとった上で営業を再開している。 自粛疲れの人も少なくないと思われるが、本県における馬と人間との長い歴史を感じつつ、健康維持や心身の癒やしにつながる乗馬で解放感に浸ってみてはいかがだろうか。 (寄稿).

次の

セミナー・講演会−CRI ちばぎん総合研究所

ちばぎん 総研

株式会社ちばぎん総合研究所は、バブル崩壊後の1990年2月に設立され、千葉・東京を拠点に、金融・経済に関する調査とコンサルタント事業を通じ、地域への貢献に努めて来ました。 活動の成果は全国に向け発信しています。 千葉県は、首都圏にあって高度な都市・産業基盤を持つとともに、広い県土と豊かな自然に恵まれ、大きな可能性に満ちています。 しかし、その可能性は、現時点で十分発揮されているとは言えません。 近年は、経済のグローバル化の下で、厳しい経済変動や重要性を高める新興国、急速な技術革新への対応を迫られてきました。 また、中長期的にはわが国全体が抱える人口問題や地域毎の構造的な問題への対応も不可避です。 私たちは、地域の可能性を活かし、地域とそこで活動する企業の抱える諸課題を解決するためにより一層の貢献ができるよう、これからもまじめに、出来る限りの努力を続けて行きます。 取締役社長 水野 創 動画の再生には QuickTime が必要です。 最新版 QuickTime のダウンロードはから 会社の方針 目ざすのは、自立です。 自立を大切にします 私たちが一番大切にしているのは自立です。 そのために、私たちはまず何よりも、私たちの一人ひとりと、私たちの会社が、自立した存在となるよう努力しています。 私たちはまた、多くの地域や、会社や、個人が、自立のために苦闘していることを知っています。 私たちは、そうした自立に向けての努力を最善を尽くして支援します。 真面目な仕事を積み上げます 自立とは、揺るぎない収益力や財政構造により確保されるものです。 私たちは、企業の収益力や行政の財政基盤の強化に知恵を絞ることで、他に依存せず自立するプロセスを支援することを目指しています。 そのために社員一人ひとりが徹底的に考え抜く努力を続けてきました。 私たちが自立を進めるうえで本当に大切だと考えていることは、きれいな絵を描くことではありません。 経営改革にも行財政構造改革にも近道はありません。 改革を進めるための基本は真面目さです。 真摯な努力、誠実な取り組み、こうした対応こそ改革の原動力です。 私たち自身、設立以来一貫して真面目な仕事を心がけてきました。 地味であっても着実・堅実な対応こそ重要と考えています。 真面目で誠実な仕事は当たり前の基本です。 けれどもその当たり前の基本を積み上げることは、決して簡単ではありません。 私たちは、これからも基本を実践する愚直さを大切にします。 真面目な仕事を積み重ねることにより、お客様にとっても、また私たちにとっても、自立をより確かなものにしたいと念じています。 crinet. 経済情報提供• 機関誌編集・発行• 調査受託・研究• 経営コンサルティング• セミナー企画・開催• 人材育成• ビジネスマッチング• その他各種企業サービス.

次の

ちばぎん総研報告書の問題点(1)

ちばぎん 総研

千葉県内の遺跡や古墳では、馬や馬具などの埴輪(はにわ)が数多く出土しており、温暖な気候と平坦(へいたん)な地形の下で、古くから馬が飼育されていたことが分かる。 鎌倉・室町時代には、北総台地で軍用馬が育成され、江戸時代には、幕府により放牧地である「牧」が置かれた。 1875年から新東京国際空港(現成田国際空港)開港前の1969年までは、宮内庁下総御料牧場が成田市三里塚に置かれ、第1回東京優駿大競争(1932年)の優勝馬ワカタカなどわが国競馬史上の名馬を輩出するとともに、研究フィールドとしてわが国獣医学の発展にも貢献するなど、日本の畜産業が発展する上で中心的な役割を果たした。 御料牧場は栃木県高根沢町に移転し、競走馬の生産は北海道が中心となったが、このような歴史的な経緯や中央・地方競馬(県内には中山競馬場と船橋競馬場が立地)に向けた育成、調教の場としての役割から、千葉県には現在でも多くの牧場・乗馬クラブや競馬関連施設がある。 乗馬技能認定試験(乗馬ライセンス)を受けられる登録施設数をみると、千葉県は28と、2位以下の北海道(21)や神奈川(20)を大きく引き離す全国トップとなっている。 東京・埼玉・茨城を含めた1都4県で80と全国(274)の約3割を占めるが、その首都圏で約4割の施設が本県に立地している。 県内市町村別では、富里市がトップ(5)で、千葉市(4)、香取市・成田市・八街市・芝山町(2)の順となっており、北総台地とその周辺に集中しているのが特徴だ。 馬術は東京五輪・パラリンピックの正式種目でもあり、スポーツとしての注目は高まっているが、日本の乗馬人口は7万4千人(社会生活基本調査における行動者数)に留まり、近年は頭打ちの状況となっている。 乗馬は費用面や技術面などハードルが高いイメージがあるが、県内の乗馬施設では、初心者や子供でも手軽に楽しめる体験乗馬やホーストレッキング(馬場の外での乗馬)にも対応している施設も多い。 新型コロナウイルスの感染防止で県内の乗馬施設も営業を自粛していたが、緊急事態宣言解除後は各種感染防止策をとった上で営業を再開している。 自粛疲れの人も少なくないと思われるが、本県における馬と人間との長い歴史を感じつつ、健康維持や心身の癒やしにつながる乗馬で解放感に浸ってみてはいかがだろうか。 (寄稿).

次の