バンダナ キャップ 作り方。 バンダナキャップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンダナキャップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンダナ キャップ 作り方

3つ巻きステッチ 細い3つ折り でもOK。 [2]クラウン周りに空ロックをかける。 [3]空ロックをかけた部分を2つ折り1cm幅ステッチ。 [4]端から端まで2つ折りステッチ。 [5]2つ折りステッチの中に、端から端までゴムを通し、10cm以下になるまで絞る。 ゴムが抜けないように、両端をミシン止め。 [6]ワッチバンドの長い辺の縫い代を裏へ折る。 [7]外表に2つ折り。 [8]ワッチバンドとクラウンを中表に合わせる。 [9]地縫い。 [10]ハットバンドで縫い代を挟み、地縫い。 [11]リボンの端を、ぐし縫い又は荒い目のミシンでギャザーをよせる。 [12]ワッチバンドの端の縫い代を表側に折る。 [13]ワッチバンドの端にリボンを挟む。 [14]ミシンで止める。 [15]完成.

次の

バンダナキャップの作り方。無料の型紙つき

バンダナ キャップ 作り方

簡単フリーサイズバンダナキャップ リバーシブルバンダナキャップの作り方(フリーサイズ) <用意するもの> 色違いの同じ柄の綿などの布二枚(リバーシブルにしなくていい時は一枚) 幅1、5~2、0cmのゴム25cm(パジャマゴムでも・・・可?) 裁縫道具 <作り方> 一辺が55cmの四角い布を切り出し、それを三角に半分に切ります。 (リバーシブルにしない場合は一辺53cm、そのまま半分に折るだけでよい) これで1つ分のキャップができます。 各辺に縫い代1cmの印をつけ、端は処理しておきます。 それを裏表に合わせて縫い代の上を縫います。 この時、下の写真のように、帽子の下部分(直角の部分)から12cmくらい縫い残します。 ここにはゴムが入ります。 縫い残した部分の拡大。 ここで、帽子の上の角二つ(45度のところ)を、下の写真のように縫い代の余分な部分を切り取っておきます。 全体をひっくり返して、縫い残した部分にゴムを入れます。 ゴムの入れ方ですが、ゴムは布にはさんでいる部分は12cm、布からはみ出して輪にする部分を1、5~2、0(輪にしたときの長さ。 輪全体で3~4cm)(布の厚さによって調節)出しています。 縫い残した帽子のすそ11cm辺りを横にしつけ糸で幅が12cmになるように、表布裏布別々にギャザーを寄せます。 二枚の布の間にゴムをはさみ、ゴムの真ん中辺りを縫っていきます。 端は5mm位残しておくと仕上げが綺麗です。 周りをぐるっと端ミシンをかけて出来上がりです。 私は上糸と下糸の色を変え、ステッチが見えるように反対の色が出るように縫いましたが・・・写真では見えないですね。 帽子の上の両端をゴムに通してかぶります。 ゴムに通す長さを変えるとサイズが変わりますので、子供から大人までかぶれます。 裏返したら違う色も楽しめます。 私の場合は前に旅行用の仕分け巾着袋を作ったあまり布なので、ちょっと厚手でした。 なんとなくバンダナキャップと言うより風呂敷キャップ? 本当のバンダナくらい薄い生地のほうが作りやすいかもしれません。

次の

バンダナキャップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンダナ キャップ 作り方

Contents• 一般的なバンダナの使い方は? 男性でも女子と同じようにバンダナの使い方で多いのは首に巻いたり、バックにつけたりアクセントにつけたり! 最近は手首に巻いてアクセサリー感覚でつけている方も見かけますね! シンプルなコーデにバンダナを使うことによって簡単にお洒落になれますよ! コスパがよく、色やデザインが豊富なバンダナを使ってさらにお洒落が楽しくなりますよね! コーデの印象がガラッとかわるバンダナの使い方についてはこちらです! お洒落メンズになれる真似したいバンダナを頭に巻くアレンジ! EXILEの岩田剛典などがバンダナを頭に巻いているのを見かけますね! 最近、バンダナを首や手首だけでなく頭に巻くのが流行っています! 頭にバンダナを巻くだけでインパクトがでて、こんなにオシャレにかっこよくなれちゃいます! (出典:WEAR) シンプルなネイビーコーデに柄が入ったバンダナで目線を上に! 頭にバンダナを巻くことによってスタイルアップ効果も期待できますね! 前髪を上げておでこの上でバンダナを巻いて男らしく! あなたもバンダナの頭の巻き方をマスターしちゃいましょう! メンズのためのバンダナの頭への巻き方おすすめアレンジ! 女子がヘアアレンジにバンダナを使っているのをよく見かけますよね! それをお手本にメンズの皆んさんも簡単に頭へのバンダナの巻き方をマスターしちゃいましょう! 男性でもできるバンダナを使ったヘアバンド風巻き方! 【ヘアバンド風の巻き方】 1. バンダナの対角線上の端を合わせ、三角を作ります 2. 三角の頂点を折るようにおりたたみます 3. 細くなったバンダナの中心をうなじにあわせ、両端をおでこの方に持ってきます 4. おでこの真ん中で結びます 5. 残ったバンダナを左右のわきの部分に入れます 6. 整えて、完成です 基本的なバンダナのヘアバンド風巻き方ですね! バンダナの太さを変えて応用もできますね! 短いバンダナの場合は、中に入れずそのままでもお洒落ですね! 男性でもできるバンダナを使った海賊巻き! 【海賊巻きの巻き方】 1. バンダナの対角線上の端を合わせ、三角を作ります 2. 三角の頂点をおでこにあてます 3. バンダナで頭全体を包むようにして、両端を前に持ってきます 4. 前に持ってきた両端をおでこの中心で結びます 5. 残ったバンダナを後ろに移動させ、後ろでもう一度結びます 6. おでこにある三角の頂点部分を結び目を隠すように入れます 7. 整えて完成です ヘアバンド風巻き方とりちょっと難易度が上がりますね! 頭全体を包む海賊巻きは男らしく仕上がります! ポイントは、バンダナを大きいものを選ぶとスムーズにできますよ! キャップやハットの下にバンダナの巻き方! 【帽子の下にバンダナの巻き方】 1. バンダナの対角線上の端を合わせ、三角を作ります 2. バンダナを被り頭の後ろで縛ります 3. 三角のとがった部分を結び目を中に入れます 4. ハットやキャップを好みで浅く被ったり、深く被ったり整えて完成です B系の方やローライダーが被るイメージですね! バンダナとハットの色を合わせたり、あえて真逆な色を選んだりお洒落の幅が広がりますね! キャップやハットの上にバンダナの巻き方! 【キャップやハットの上にバンダナの巻き方】 1. キャップなら後ろかぶりをします 2. バンダナをバイアス折りをし、細くします 3. 細くなったバンダナの中心をうなじにあわせ、両端をおでこの方に持ってきます 4. おでこのあたりで結びます 5.

次の