引越し 比較 料金。 引越し料金比較.com 〜最安値の見積もりはいくら?〜

引越しで冷蔵庫だけの運搬料金目安。料金を安く抑えるコツは?

引越し 比較 料金

引越しは通常期と繁忙期により金額が大きく異なります。 ここでは距離毎の人数別、間取り別の料金相場をご紹介します。 口コミデータから料金相場を算出していますので、それぞれご自身に合った条件の相場を参考にして、見積もり・予約をしてください。 2人~の家族になると通常期でも平均10万円~になり、特に200km~の距離がある引越しでは平均15万円を超えます。 一方で、200km未満の場合は人数に関わらず10万円を切る傾向があります。 距離は15km未満の同市区町村間の引越しは、200km~遠距離の料金に比べ約半分の料金になります。 間取り別では、1R~1LDKの引越し料金相場の平均は約5万7千円。 3R~の平均10万8千円の約半分の料金になります。 2R~の間取りで200km~の遠距離の場合は10万円を超えていきます。 距離は15km未満の同市区町村間の引越しに比べ、500km~遠距離の約半分の料金になります。 引越しをする人数が増えたり、間取りが広くなると荷物量が増え、料金が必然高くなります。 また、距離が遠くなるほど金額が高くなるのは、引越し料金の内訳にある『運賃』が高くなるためです。 通常期は総じて繁忙期に比べ料金は安くなります。 その理由は、引越しをする人が少ない分、予約が取りやすく、引越し業者のトラックや人員の調整がつきやすいためです。 2人家族~で別の都道府県へ引越しをする場合は最低でも13万円~必要となるようです。 繁忙期の場合、通常期と比べ料金相場の平均は単身で+約1万円、2人家族で+約3万円、3人家族で+約5万円、4人家族で+約7万円になります。 間取り別では、1R~1LDKの引越し料金相場の平均は約6万5千円。 2R~で平均11万3千円~の金額となります。 距離では、単身であれば距離に関わらず10万円以内、2人家族~の場合は同都道府県内でも10万円~になる場合が多いです。 500km~の遠距離になると、最大で30万円~必要となる場合も。 繁忙期は通常期と逆で引越しをする人が増えます。 その分トラックや人員の調整がつきにくくなり、料金が高くなります。 繁忙期の2月・3月・4月は就職・転勤や学校などの入学時期に当たるため転居する人が増えますが、もし時期を調整できれば繁忙期は避けたいものです。 見積もりを取った社数や訪問見積もりの有無により、実際の引越し料金がどれぐらい変わる傾向があるのか見ていきましょう。 見積もり比較社数別の引越し料金 社数 1社のみ 2社 3社 4社 5社~ 単身 - - 48,426円 - 32,518円 家族 162,980円 73,262円 66,774円 63,132円 49,979円 見積もり社数別では、3社と5社~の比較データがあります。 3社に比べ5社~から見積もりを取る方が単身の場合は約1万6千円安くなっています。 家族の場合はその傾向が顕著で、1社のみなら約16万円、5社~だと約5万円と3倍程度の開きがあります。 この傾向から、複数の引越し業者に見積もりを取れば取るほど引越し料金を安く抑えることができそうです。 見積もり社数を増やすとその分、やり取りの時間が必要で、過剰に電話がかかってくるケースもあるため、ご自身の都合に合わせて社数を調整する必要があります。 訪問見積もり有無の引越し料金 有無 訪問あり 訪問なし 単身 55,035円 32,354円 家族 78,583円 38,037円 引越しの見積もり依頼をすると、特に家族の引越しの場合、荷物量の正確な把握のため家まで営業担当が来て訪問見積もりを受けるケースが一般的です。 訪問見積もりを受けた場合、単身で約5万5千円。 訪問なしに比べ約2万3千円も高くなっています。 家族の場合、訪問見積もりがあると約7万8千円、訪問なしだと約3万8千円で約4万円も高くなっています。 通常訪問なしの場合はメールや電話での荷物量のヒアリングにより金額が決定します。 実際の荷物を見ていない分、余裕をもった料金設定がされ高額になるイメージがありますが、訪問を受けない方が安くなる傾向がありました。 ただ、家族の引越しの場合は、訪問見積もりがほとんどの引越し業者から求められます。 引越し料金は、現在のお住まいから引越し先までの移動距離や、荷物の量、時期によって大きく変わってきます。 まず、相場を知る前にどんな要素で料金が決まるのかを押さえましょう。 引越料金は、大きく分けて、次の4つの要素で構成されます。 言葉だけでもなんとなくわかるかもしれませんが、ここはきちんと理解をしておきましょう。 運賃 移動距離が短い場合は時間、長い場合は距離で計算され、休日や早朝・深夜の場合割増料金がかかります。 法律により上限金額が定められいるので、一定の金額以上が請求されることはありません。 実費 ダンボールやガムテープ等の梱包資材料金に加え、一番大きな金額となるのが引越しスタッフの人件費です。 荷物が多ければそれだけ運ぶ人数が必要になり、料金が高くなるというわけです。 車両留置料 事前に依頼者側で駐車場の手配等ができなかった場合で運送トラックを長時間駐車した際に請求されます。 オプション 通常では行わない特別な作業に対して発生する料金のことです。 どんなものがあるのか、以下が参考になります。 引っ越し料金の相場は、個々の条件によってさまざまです。 以下の料金はあくまで参考程度としておき、まずは引越し会社にお見積もりの依頼をするのがお薦めです。 同じ条件でも会社によっては、料金が安い場合があるので、複数の会社にお問合せすると良いでしょう。 運賃 移動距離または時間、積載量で費用が変わります。 移動距離が100km以下であれば時間、それを超える場合は移動距離となります。 4時間以内で1トン:10,000円〜20,000円程 4時間以内で2トン:15,000円〜25,000円程• 8時間以内で1トン:20,000円〜30,000円程 8時間以内で2トン:25,000円〜35,000円程• 150km迄で1トン:25,000円〜40,000円程 150km迄で2トン:30,000円〜45,000円程• 200km迄で1トン:30,000円〜45,000円程 200km迄で2トン:35,000円〜50,000円程 実費 人件費は人数(作業量に応じて増減)と時間で変わります。 一般的に一人当たり8時間以内ですと10,000円〜15,000円程かかります。 作業量の目安として間取り毎の作業人員をご紹介します。 1DK:運転手1名、作業者1名の計2名• 2DK:運転手1名、作業者2名の計3名• 3DK:運転手1名、作業者3名の計4名• 4DK:運転手1名、作業者4名の計5名•

次の

引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

引越し 比較 料金

単身 (荷物小) 単身 (荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上 全平均 平均 52,210 円 平均 75,761 円 平均 99,206 円 平均 124,872 円 平均 156,449 円 平均 211,717 円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 42,496 円 平均 58,981 円 平均 78,374 円 平均 99,966 円 平均 122,343 円 平均 149,220 円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 47,698 円 平均 64,493 円 平均 89,964 円 平均 112,434 円 平均 143,856 円 平均 192,766 円 ~200km未満 同一地方程度 平均 51,419 円 平均 82,816 円 平均 116,164 円 平均 146,649 円 平均 178,904 円 平均 252,965 円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 59,989 円 平均 98,207 円 平均 153,954 円 平均 195,514 円 平均 243,687 円 平均 347,415 円 500km以上 遠距離地方程度 平均 69,406 円 平均 120,496 円 平均 212,637 円 平均 275,409 円 平均 310,461 円 平均 374,965 円 また、アート引越センター塚本斉さんによると、繁忙期の中でも特に料金が高くなる時期があるとのことです。 「引越し料金が高くなっている3月と4月は1年で最も引越しの依頼が集中する時期です。 でもたとえば、3月のなかでも上旬と下旬ではご提示できる引越し料金は異なります。 3~4月は繁忙期ですが、その中でも最も引越しが集中する時期は、3月下旬~4月上旬にかけてです」(塚本さん、以下同) 繁忙期に引越しを予定している人も、3月中旬までや、4月中旬以降に引っ越すことで、一番費用が高い時期を避けることができます。 単身 (荷物小) 単身 (荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上 全平均 平均 44,358 円 平均 57,503 円 平均 75,151 円 平均 93,485 円 平均 116,447 円 平均 165,171 円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 36,609 円 平均 48,514 円 平均 65,379 円 平均 80,743 円 平均 100,097 円 平均 143,342 円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 38,730 円 平均 50,077 円 平均 71,478 円 平均 90,917 円 平均 118,388 円 平均 156,573 円 ~200km未満 同一地方程度 平均 46,950 円 平均 65,166 円 平均 88,235 円 平均 105,027 円 平均 134,730 円 平均 189,609 円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 56,149 円 平均 81,866 円 平均 111,441 円 平均 147,811 円 平均 180,431 円 平均 230,000 円 500km以上 遠距離地方程度 平均 65,776 円 平均 100,545 円 平均 157,987 円 平均 198,821 円 平均 240,697 円 平均 341,262 円 単身引越しの場合、繁忙期であれば、4万円~6万円、通常期であれば、3万円~5万円が相場と言えそうです。 また、 3人世帯が同一県内に引越した場合(50km未満)、繁忙期であれば、平均相場は11万円程度、通常期であれば8万円程度です。 これに加え、新しい住居の契約時の初期費用には、以下のようなものがあります。 1.礼金 礼金とは、住宅を借りる際に貸主(大家さんなど)に渡す費用のことを指します。 一般的に賃料の1~2カ月分が相場となっていますが、礼金を必要としない場合もあります。 退居時に返還はされません。 2.敷金 敷金とは、補修費用や家賃が支払われなかったときのために、貸主が借主から預かっておく費用のことを言います。 一般的に賃料の1~2カ月分が相場となっていますが、敷金を必要としないケースもあります。 敷金は礼金とは異なり、入居している間に賃料の滞納や補修費用が発生しなければ、退居時に返還されます。 3.前家賃 契約時に賃料の翌月分を前払いするケースが多くなっています。 例えば、3月に契約、4月からの入居が決まっている場合、契約時に4月分の家賃を前払いします。 また、4月の中旬からの入居が決まっている場合は、4月分の家賃(日割り計算)にプラスして5月分の家賃を払うことが一般的です。 4.仲介手数料 不動産会社を介して住居を探す場合は、月額賃料の0. 5カ月分~1カ月分の範囲内で仲介手数料が必要となることが多いです。 しかし、賃貸借契約とは別なので、自分で火災保険を選ぶことも可能です。 保険料や保険の適用範囲などを丁寧に確認し、自分にあった保険を選ぶのがいいでしょう。 上記のような費用を全て含むと、相場としては 賃料の4カ月分~6カ月分と考えることができそうです。 賃料や敷金・礼金の設定によって大きく変わるため、住居を決める際には必ずあらかじめ計算をしてみるようにしましょう。 平日と土日の引越し料金の差は756円なので、ほぼないと言っていいでしょう。 家族の引越し料金は平日117,944円に対して、土日117,659円となっています。 こちらも平日と土日の引越し料金の差額は285円で、単身者よりさらに少なく、平日と土日の差はほとんどありません。 結果だけみると単身者は祝日の引越し料金が一番高く、家族は一番安いのですが、祝日はそもそも日数が少ないため、引越し料金の相場を見るうえでは、あまり参考にならないかもしれません。 時間帯別の引越し費用相場 引越し時間帯別の費用は、曜日別の費用よりも大きく変わる傾向にあります。 単身者の引越しの場合、一番安い7時以前と一番高い8時ごろの平均金額の差は33,101円です。 家族・カップルの引越し料金では、一番安い19時以降と一番高い7時以前の平均金額の差は83,781円もあることがわかりました。 基本運賃 引越しの距離や作業時間によって決まる料金です。 見積もり書に必要な項目などのモデルとなる約款を国土交通省が定めています。 実 費 引越し作業員の人件費や、ダンボール箱などの梱包資材費、高速道路を利用した場合の交通費などです。 付帯サービス エアコンの取り外し・取り付け費用、ピアノや乗用車など特殊な荷物の運送料、ハウスクリーニング、不用品処分など様々なサービスが提供されています。 引越し費用の安い時期・高い時期 引越しが集中する繁忙期は、3~4月と言われています。 この時期は、学生であれば「入学」「卒業」、社会人であれば「就職」「転勤」と、新しい生活を始める人が多い時期です。 反対に、繁忙期である3~4月を除いた期間のことは「通常期」と言われています。 繁忙期と通常期の引越し料金相場について、もっと詳細に月別のデータを見てみましょう。 右記は荷物が少なめの単身者の月別の引越し料金相場データです。 最も引越し料金が高いのは3月、次いで4月ということで繁忙期が高いという結果になっています。 次に、家族の引越し料金を見てみましょう。 右記は4人家族の月別の引越し料金相場データです。 単身者のデータと同様、3月と4月が最も引越し料金が高いのですが、通常期との差が単身者より大きいのが特徴です。 家族の引越しの場合、休みを合わせる必要があるうえ、子どもの学校などの事情により、3月と4月の繁忙期に引越しが集中する傾向があるのかもしれません。 引越し費用を安くするポイント 引越しの費用を安く抑えるためにできる工夫を紹介します。 ここまで解説したとおり、トラックを使う分、見積もり料金も上がってしまいます。 そのため、大きめの家具は思い切ってリサイクルに出すなどして、新しいものを購入してもよいかもしれません。 もちろん全てを新調するとなると引越し費用はかさんでしまいますが、「持っていくより買ったほうが得!」と判断できるモノに出合えたなら購入を検討してみては?もちろん、新たに購入したものは新居への配送をお願いしておきましょう。 なかでも午前中が人気とのことです。 年度末になると進学や就職、転勤などで引越しをする人が増え、スケジュールを押さえるのにもひと苦労。 午前中が人気な理由は、時間を「〇時から」と指定できることと、その日のうちに引越しを終えて落ち着きたいという人が多いためです。 こうした条件で引越し業者にお願いすると、同じような条件を希望する人はたくさんいるため、引越し料金の交渉は難しくなってしまいます。 そこで、「平日でもいい」「時間は何時でもOK」など、希望の日程に幅をもたせるようにしましょう。 そうすることで引越し業者側もスケジュールを取りやすく、ほかに同じ時間を希望する人がいなければ引越し料金の交渉をすることも無理ではありません。 自分のスケジュールを考えながら、「譲れるポイント」を探し、引越し業者に相談してみるのがおすすめです。 Q2運搬中の事故で荷物が破損した場合、補償はしてもらえますか? A運送を請け負う引越し業者は、お客様の大切な荷物を守るために保険に加入しているため、多くの場合補償を受けることができます。 ただし、保険では補償できないものもあります。 【補償に限度額があるもの】 ・貨紙幣・有価証券(金・銀・白金類の地金を含む)…1梱包当たり10万円まで ・貴金属、宝玉および宝石、宝飾品(時計、アクセサリー類を含む)、書画、骨董、彫刻物およびその他の美術品…1個または1組当たり10万円まで 上記は、たとえ10万円を超える金額であっても10万円までの補償。 現金や貴重品、美術品は運搬できないとしている引越し業者も多いことから、これらのものを梱包するのは避けましょう。

次の

費用が安い引越し料金満足度ランキング

引越し 比較 料金

0 先月末に引越しと不用品処分をお願いさせて頂きました。 引越しも近づきなかなか業者さんが決まらず困っていた所「不用品処分相談」「クレジットカード決済可能」のイージーウォッシュ デリバリーサービス様を見つけ速攻ご連絡しました。 その後のメッセージでのやり取りはスムーズかつとても親切で、他の方の口コミ評価も良いのはその通りだと安心してお任せ出来ると確信しました。 ご相談したかった不用品処分も大型のソファーと木製のベッドだったのですが安価で引き受けて下さり、有難い思いでいっぱいです。 当方引越し日は時間の希望などありませんでしたので提示された時間で待っておりましたが、少し遅れる旨や先に違う方が来て作業を始めて頂ける等きちんとご連絡もあり当日は任せっきりでした。 エレベーターの無い3階からの運び出しで大変申し訳無かったのですが先に来て下さった方が嫌な顔ひとつせず重いダンボールを運んでいて、お二人になってからの重い家電の運び出し作業もまた順調でテキパキとこなして下さり本当に凄かったです!新居の方へは電車で移動しようと思っており、遠いのでお待たせしてしまうかも…と不安だったのですがご好意でトラック二台で兄弟二人運んで下さりそれも感謝感謝です。 車中色々なお話もして、人柄の良さや一生懸命お仕事されているのが伝わり感動致しました!新居に電気が無く暗いかもしれないとご報告した所「ホームセンターなどあれば寄りましょうか?」とまで言って頂けて、時間的にもまだ明るく窓を開けていれば大丈夫でしたのでそのままの作業になりましたが大変嬉しかったです。 トラックから新居へ荷物を運ぶのも先程同様テキパキと終わり、それからカード決済でOKでした。 こんなに安いお値段で、こんなに素晴らしい引越しと不用品回収をして下さるのかと弟と共に驚きと感激の連続でまた機会がありましたら絶対絶対お願いさせて頂きたいと思っております。 口コミ評価が遅くなってしまい申し訳ございません、本当にお世話になりました!ありがとうございました。 0 口コミ大変遅くなりました。 6月上旬に、3カ所の荷物を運んでもらうという、大掛かりな引っ越しをお願いしました。 一人で毎日徹夜で荷造りしていましたが、3カ所で、家族5〜6分くらい もっと? の荷物があり、全く終わらず、当日を迎えてしまい、積み込めるだけしか持っていってもらえないかな、、、、どーしよう。。。。 運びきれない。 追加費用あと、どれだけかかるんだろー涙」と本当に緊迫の瞬間ばかりでしたが、今回は、渡邊さん始め、三浦さんや皆さん、本当に気さくで良い方々ばかりで、今までで、一番楽しい引っ越しでした!! というか、楽しいと思えたことが、初めてでした! コメントが大変長くなりましたが、膨大な荷物を手際よく、効率よく、快く運んでくださり、本当にありがとうございました。 また、引越しの時は、お願いしたいと思いますし、同じスタッフさんがいらしてくださればいいなぁと本当に思っております!! 5. 0 結論、こちらにお願いしてとても良かったです。 検索した中でもかなり格安な方だったので、不安がありましたが、とても良くサービスして下さいました。 荷物の量が多かったですが、料金は変わらずトラックを2往復で対応して頂きました。 大手とこちらで見積もりを依頼しましたが、比較すると半額以外でした。 引越し以外に、知り合いが冷蔵庫とレンジを取りに来る私用があり、引越しには関係無かったですが、2点を玄関まで下ろしていただけるか聞くと、快くやってくださいました。 助かりました。 月末の混む時期ということで、大変お忙しい様子でした。 見積もりに来ていただく予約と、引越し後の洗濯機取り付けの方 それ専用の方 の訪問時間帯が予約通りにいかなかったことだけは少し残念でした >< ですが、それ以外は言うことなしでした!当日作業に来られた方はコミニケーション力も、作業効率も素晴らしく、傍で見ていましたが安心できました!新居にはホコリや汚れを持ち込みたくなかったので、その場でマメに家具の掃除はしていました。 引越し屋さんに移動して頂いて発見したホコリを、わざわざこちらに掃除をするか聞いていただいて、その掃除も、待っていただいて、嬉しかったです。 私は気にならなかったのですが、格安ということで、通路やエントランスの養生は無いようでした。 大家さんが建物の傷を気にしたり、家具はしっかりと保護梱包していただきましたが、それでも傷つく可能性が怖い等がある方には不向きかもしれません。 ちなみに、家の玄関からマンションの玄関までの通路の養生が無い状態でしたが、もちろん家具にも建物にも傷は見受けられませんでした。 元大手引越し業者さんでの勤務経験がある方も多いようで、さすがプロ!といった感じです。 引越しは何度もするものではないですが、また引越す機会があれば、必ずこちらを利用したいです。 ありがとうございました。 家電リサイクル法とほぼ同額の基本料金だけでサービスされ本物の格安を実現されています。 レスポンスが早いので先の予定が決め易くとても助かりました。 知人の単身引越には是非共クロフネ運送様をお薦めしたいと思います。 この度は本当にお世話になり有難うこざいました、また機会がありましたら宜しくお願い申し上げます。 0 星10個です。 特に女性にお勧めです。 新型コロナの影響で、なかなか入居日を決めることができずにいたため、急な引っ越しとなってしまいました。 業者さんの確保に苦戦するなか、都内 近距離 の引っ越しにもかかわらず、快く引き受けて下さり、わざわざ大阪から駆けつけて下さいました。 とにかく親切、丁寧、迅速、分かり易く明確な料金設定、どこを探しても欠点が見つかりません。 この方のお人柄にもよりますが、常に相手目線に立ってお仕事をしておられます。 到着された時も、まだ荷造りをしている状態で、最初から最後までご迷惑かけてばかり、さらに家電の搬入業者さんと作業時間が被ってしまい、その際も相手に先を譲られるという謙虚なご姿勢。 近距離なのに、拘束時間が長くなってしまったにも関わらず、笑顔で焦らずゆっくりでいいですよ~と、こちらを気遣っていただきました。 家具などの大きな物はありませんでしたが、衣類などの箱数が多く、往復する回数が増えてしまいました。 結構なご負担だったはずなのに、こんな料金でいいのでしょうか。 単身引っ越しでも、女性の場合は衣類など身の回り品が多いと思います。 かといって通常の業者様のトラックでは大きすぎ、でもワゴン車では積みきれず、といった方は多いはずです。 そういった意味で、この業者様はちょうどその間のサイズの車で、多めに荷物が積め、痒いところまで手が届くサービスを提供していただけます。 最期に荷台の中まで見せていただきましたが、とても清潔感があり、衛生管理を徹底されていらっしゃることがうかがえました。 細かい相談にも乗っていただけます。 皆さん、絶対にお薦めです!.

次の