国際通り ディナー。 沖縄名物を食べつくそう!国際通りで絶対行くべきグルメスポット22選

【予約しないと入れない!】国際通りで超人気、予約必須の居酒屋9店

国際通り ディナー

ゆいレール県庁前駅、牧志駅からそれぞれ7分の場所にあるお店。 地元でも有名なお店です。 牧志公設市場から浮島通りに向け徒歩数分の場所にあります。 ホテルロコアナハの2Fにあります。 お馴染みのホテルのバイキングなんですが、沖縄料理が豊富なのでGOOD! レビューを見ると、みなさんかなり満腹になるらしいですね。 ちなみにBGMは沖縄民謡なんだとか。 国際通りを眺めながら食事ができる場所です。 ステーキやハンバーグがリーズナブルな価格なのでGOOD! 少し奥まった場所になります。 沖縄の食材を生かしたおいしいフレンチとワインのお店です。 カジュアルな雰囲気が居心地やすく、リピートしたくなりますね。 久茂地にあるイタリアンレストランです。

次の

初めてでも安心。国際通り周辺のご当地グルメ9選

国際通り ディナー

沖縄国際通りのおすすめランチ・ディナー店! 1回食べてみて! 沖縄の活気を感じられる繁華街・沖縄国際通りは、たくさんのショップ・飲食店がひしめきあっているエリアです。 お昼前後や夕方にこのエリアを訪れる場合は当然、食事も楽しみたいものですよね。 でも、本当にお店の数が多いので、どこが美味しいお食事を食べられるお店なのか、迷ってしまいます。 そこで、今回は国際通りでおすすめのランチ・ディナーのお店をご紹介します。 お気に入りのお店を見つけて、実際に足を運んでみてくださいね。 <ランチ> まずは、国際通りで堪能できるランチのお店について見て行きましょう。 店内での飲食だけではなく、テイクアウト可能なお店もあるので、移動の際には重宝しますよ。 それでは、早速、元祖大東ソバから。 ・元祖大東ソバ 沖縄に訪れたのであれば、沖縄のソーキそばをはじめとして、沖縄ソバを堪能したいと思いますよね。 でも、沖縄ソバはあらゆるお店で気軽に食べることができるので、どのお店が良いのかいまいち分からないものです。 でも、国際通りには沖縄ソバが美味しく食べられる元祖大東ソバがあります。 元祖大東ソバはコシが強く、沖縄ソバに特徴的なかつおだしのスープをかけて食べます。 さらに、このお店で食べておきたいもう一品は大東寿司。 こちらはマグロのヅケで、爽やかですっきりとした味わいに舌鼓を打ってしまいそうになります。 ソーキそばを食べた後には、この一品を注文してみても良いでしょう。 ・タコス屋 国際通り店 沖縄の名物といったら、「タコライス」を思い浮かべるのではないでしょうか。 タコライスの具材はもともとメキシコの郷土料理であるタコスの具材をご飯の上にのせた沖縄発症のメニューです。 そして、このタコライスで評判を呼んでいる名店が国際通りにあるタコス屋です。 このお店は、観光客のみならず、地元の人にも大変な支持を得ており、気軽に立ち寄ることのできるお店です。 女性客を中心に人気を集めているタコス専門店なので、女子旅でふらっとお昼を食べる時には重宝しますね。 ここで一番の人気メニューはタコス屋プレート(650円)です。 このお値段でボリューム満点で、オニオンリングやフレンチフライがセットになっているコストパフォーマンスの高いメニューです。 また、スペシャルセットはテイクアウトも受け付けているので、店内ではなく、移動中に昼食を取りたい時にも、タコス屋でお昼を調達することができますよ。 ・グレイスアンドフランキー グレイスアンドフランキーは自家製バンズに備長炭を使用して焼いた肉を使った、ちょっと大人のハンバーガー専門店です。 店内は50年代のアメリカを感じさせる雰囲気が漂い、アメリカンポップのBGMが流れています。 座席数は16席と、店内はそれほど広くはありませんが、カウンター、テーブル、ソファなど、席の種類も豊富です。 メニューは厚切りベーコンの入った「本気の大人バーガー」、「ハンバーガースタンダード」、「アボカド・バーガー」など、飽きさせないメニューが揃っています。 テイクアウトも可能なので、移動中に昼食を取りたい方にもおすすめです。 一人でも、友達同士でも気軽に寄れる雰囲気のお店ですよ。 ちなみに夜は酒場として営業しているため、お酒を楽しみに訪れるのにもぴったりですね。 ・どらえもん 本格的な宮古そばを堪能するなら、「どらえもん」がおすすめです。 鰹だしのきいたさっぱりとしたスープと宮古の細麺の相性は抜群で、一度食べたらその美味しさに魅了されてしまうでしょう。 それだけでなく、肉厚な三枚肉も瑞々しく、お腹をすかせた観光客の英気を養ってくれる絶品です。 どらえもんでは、宮古そばが一番のおすすめですが、そばの他にも人気を集めているのがゴーヤーチャンプルーです。 沖縄の定番メニューをビールと一緒に楽しむのも良いものですね。 ちなみに、宮古そばは通常具材が麺の下に隠されており、一見具のない貧相な食事に見えてしまいますが、そばを食べるうちに下から三枚肉やかまぼこがでてくるので、ご安心を。 どらえもんの宮古そばも、具材は下に隠されているので、訪れた時には麺の下を確認しましょう。 <ディナー> 国際通りは夜も活気づいており、ショッピングや散策を楽しむことができます。 夕方から夜にかけてこのエリアでショッピングするのであれば、近場のおいしいレストランで食事をしたいですよね。 早速、国際通りでディナーを楽しめるお店を確認してみましょう。 ・四川飯店 沖縄と中華の組み合わせは意外ですが、沖縄の地元民からの評判を得ている中華料理店が1軒あります。 それも、中華料理の名人として知られる陳健一が監修した「四川飯店」です。 ここはホテルロイヤルオリオンの2階にあり、高級感漂う雰囲気を楽しみたい日にはぴったりのディナースペースです。 リーズナブルにお食事することのできるバイキングコース(3500円)、四季を味わうことのできるコース料理(4000円)、さらには高級感漂う排翅コース(10000円)が用意されているので、自分に合ったコースを選んでディナーを満喫することができます。 沖縄旅行では、沖縄料理を食べる機会が多いため、飽きてしまうこともあるでしょう。 そんな時に、気分転換にちょっと奮発して四川飯店を利用してみても楽しめますよ。 ・琉球料理うりずん 美味しい泡盛をたっぷりと堪能したいのであれば、「琉球料理うりずん」がおすすめです。 うりずんは昭和47年に創業した老舗の居酒屋で、沖縄県内すべての全47酒造所の泡盛が揃っている通なお店です。 メニューも豊富で、1つ1つ写真と解説が付いている親切な心遣いの感じられるお店です。 メニューの中でも、「どぅる天」(豚肉と椎茸、かまぼこ、そして蒸した田芋を練った沖縄料理)は看板メニューです。 ちなみに、うりずんは非常に人気なお店なので、ここに訪れる時にはあらかじめ予約しておくことをおすすめします。 ここは、沖縄戦中の酒蔵の破壊、そして米軍が持ち込んだウィスキーの普及にも決して折れることなく、沖縄の貴重なお酒を復活させることに尽力してきたお店です。 このようなこだわりの感じられるお店には是非とも一度足を運んでみたいものですね。 ・まんじゅまい 沖縄の家庭料理を楽しみたいと思うのであれば、「まんじゅまい」がおすすめです。 このお店のメリットは、地元価格で楽しむことができるという点です。 メニューの中でもおすすめできるのは、ふわりと柔らかく、濃厚な自家製ゆし豆腐です。 このお店でしか味わうことのできない家庭料理を堪能できるので、沖縄ならではの食事をしたい時にはぴったりのお店です。 さらに、週末にはオーナーが三線を演奏しながら島唄のライブを行なってくれるので、食事と音楽の一石二鳥でディナーの時間を充実させることができますね。 ・サムズセーラーイン国際通り店 美味しいお肉が食べたい気分になったら、サムズセーラーイン国際通り店がおすすめです。 国際通りのちょうど真ん中に位置するこのお店では、人気メニューである最上質のテンダーロインステーキを食べることができます。 このお店の特徴は、アクロバティックな調理パフォーマンスであり、鉄板の上でのコックの手さばきを楽しみながらお食事できる点です。 また、メニューはすべてフルコースメニューですが、お値段もリーズナブルであるため、観光客からも地元の人からも人気を集めています。 店内の雰囲気も、大型客船の船内を髣髴とさせるようなユニークな空気が醸し出されており、気軽にディナーを楽しむことができますよ。 沖縄旅行を盛り上げたい時には、このお店に足を運んでみましょう。

次の

【予約しないと入れない!】国際通りで超人気、予約必須の居酒屋9店

国際通り ディナー

沖縄国際通りのおすすめランチ・ディナー店! 1回食べてみて! 沖縄の活気を感じられる繁華街・沖縄国際通りは、たくさんのショップ・飲食店がひしめきあっているエリアです。 お昼前後や夕方にこのエリアを訪れる場合は当然、食事も楽しみたいものですよね。 でも、本当にお店の数が多いので、どこが美味しいお食事を食べられるお店なのか、迷ってしまいます。 そこで、今回は国際通りでおすすめのランチ・ディナーのお店をご紹介します。 お気に入りのお店を見つけて、実際に足を運んでみてくださいね。 <ランチ> まずは、国際通りで堪能できるランチのお店について見て行きましょう。 店内での飲食だけではなく、テイクアウト可能なお店もあるので、移動の際には重宝しますよ。 それでは、早速、元祖大東ソバから。 ・元祖大東ソバ 沖縄に訪れたのであれば、沖縄のソーキそばをはじめとして、沖縄ソバを堪能したいと思いますよね。 でも、沖縄ソバはあらゆるお店で気軽に食べることができるので、どのお店が良いのかいまいち分からないものです。 でも、国際通りには沖縄ソバが美味しく食べられる元祖大東ソバがあります。 元祖大東ソバはコシが強く、沖縄ソバに特徴的なかつおだしのスープをかけて食べます。 さらに、このお店で食べておきたいもう一品は大東寿司。 こちらはマグロのヅケで、爽やかですっきりとした味わいに舌鼓を打ってしまいそうになります。 ソーキそばを食べた後には、この一品を注文してみても良いでしょう。 ・タコス屋 国際通り店 沖縄の名物といったら、「タコライス」を思い浮かべるのではないでしょうか。 タコライスの具材はもともとメキシコの郷土料理であるタコスの具材をご飯の上にのせた沖縄発症のメニューです。 そして、このタコライスで評判を呼んでいる名店が国際通りにあるタコス屋です。 このお店は、観光客のみならず、地元の人にも大変な支持を得ており、気軽に立ち寄ることのできるお店です。 女性客を中心に人気を集めているタコス専門店なので、女子旅でふらっとお昼を食べる時には重宝しますね。 ここで一番の人気メニューはタコス屋プレート(650円)です。 このお値段でボリューム満点で、オニオンリングやフレンチフライがセットになっているコストパフォーマンスの高いメニューです。 また、スペシャルセットはテイクアウトも受け付けているので、店内ではなく、移動中に昼食を取りたい時にも、タコス屋でお昼を調達することができますよ。 ・グレイスアンドフランキー グレイスアンドフランキーは自家製バンズに備長炭を使用して焼いた肉を使った、ちょっと大人のハンバーガー専門店です。 店内は50年代のアメリカを感じさせる雰囲気が漂い、アメリカンポップのBGMが流れています。 座席数は16席と、店内はそれほど広くはありませんが、カウンター、テーブル、ソファなど、席の種類も豊富です。 メニューは厚切りベーコンの入った「本気の大人バーガー」、「ハンバーガースタンダード」、「アボカド・バーガー」など、飽きさせないメニューが揃っています。 テイクアウトも可能なので、移動中に昼食を取りたい方にもおすすめです。 一人でも、友達同士でも気軽に寄れる雰囲気のお店ですよ。 ちなみに夜は酒場として営業しているため、お酒を楽しみに訪れるのにもぴったりですね。 ・どらえもん 本格的な宮古そばを堪能するなら、「どらえもん」がおすすめです。 鰹だしのきいたさっぱりとしたスープと宮古の細麺の相性は抜群で、一度食べたらその美味しさに魅了されてしまうでしょう。 それだけでなく、肉厚な三枚肉も瑞々しく、お腹をすかせた観光客の英気を養ってくれる絶品です。 どらえもんでは、宮古そばが一番のおすすめですが、そばの他にも人気を集めているのがゴーヤーチャンプルーです。 沖縄の定番メニューをビールと一緒に楽しむのも良いものですね。 ちなみに、宮古そばは通常具材が麺の下に隠されており、一見具のない貧相な食事に見えてしまいますが、そばを食べるうちに下から三枚肉やかまぼこがでてくるので、ご安心を。 どらえもんの宮古そばも、具材は下に隠されているので、訪れた時には麺の下を確認しましょう。 <ディナー> 国際通りは夜も活気づいており、ショッピングや散策を楽しむことができます。 夕方から夜にかけてこのエリアでショッピングするのであれば、近場のおいしいレストランで食事をしたいですよね。 早速、国際通りでディナーを楽しめるお店を確認してみましょう。 ・四川飯店 沖縄と中華の組み合わせは意外ですが、沖縄の地元民からの評判を得ている中華料理店が1軒あります。 それも、中華料理の名人として知られる陳健一が監修した「四川飯店」です。 ここはホテルロイヤルオリオンの2階にあり、高級感漂う雰囲気を楽しみたい日にはぴったりのディナースペースです。 リーズナブルにお食事することのできるバイキングコース(3500円)、四季を味わうことのできるコース料理(4000円)、さらには高級感漂う排翅コース(10000円)が用意されているので、自分に合ったコースを選んでディナーを満喫することができます。 沖縄旅行では、沖縄料理を食べる機会が多いため、飽きてしまうこともあるでしょう。 そんな時に、気分転換にちょっと奮発して四川飯店を利用してみても楽しめますよ。 ・琉球料理うりずん 美味しい泡盛をたっぷりと堪能したいのであれば、「琉球料理うりずん」がおすすめです。 うりずんは昭和47年に創業した老舗の居酒屋で、沖縄県内すべての全47酒造所の泡盛が揃っている通なお店です。 メニューも豊富で、1つ1つ写真と解説が付いている親切な心遣いの感じられるお店です。 メニューの中でも、「どぅる天」(豚肉と椎茸、かまぼこ、そして蒸した田芋を練った沖縄料理)は看板メニューです。 ちなみに、うりずんは非常に人気なお店なので、ここに訪れる時にはあらかじめ予約しておくことをおすすめします。 ここは、沖縄戦中の酒蔵の破壊、そして米軍が持ち込んだウィスキーの普及にも決して折れることなく、沖縄の貴重なお酒を復活させることに尽力してきたお店です。 このようなこだわりの感じられるお店には是非とも一度足を運んでみたいものですね。 ・まんじゅまい 沖縄の家庭料理を楽しみたいと思うのであれば、「まんじゅまい」がおすすめです。 このお店のメリットは、地元価格で楽しむことができるという点です。 メニューの中でもおすすめできるのは、ふわりと柔らかく、濃厚な自家製ゆし豆腐です。 このお店でしか味わうことのできない家庭料理を堪能できるので、沖縄ならではの食事をしたい時にはぴったりのお店です。 さらに、週末にはオーナーが三線を演奏しながら島唄のライブを行なってくれるので、食事と音楽の一石二鳥でディナーの時間を充実させることができますね。 ・サムズセーラーイン国際通り店 美味しいお肉が食べたい気分になったら、サムズセーラーイン国際通り店がおすすめです。 国際通りのちょうど真ん中に位置するこのお店では、人気メニューである最上質のテンダーロインステーキを食べることができます。 このお店の特徴は、アクロバティックな調理パフォーマンスであり、鉄板の上でのコックの手さばきを楽しみながらお食事できる点です。 また、メニューはすべてフルコースメニューですが、お値段もリーズナブルであるため、観光客からも地元の人からも人気を集めています。 店内の雰囲気も、大型客船の船内を髣髴とさせるようなユニークな空気が醸し出されており、気軽にディナーを楽しむことができますよ。 沖縄旅行を盛り上げたい時には、このお店に足を運んでみましょう。

次の