剣盾 ストーリー周回。 トーナメント周回を自動でする方法 かえんだま難民から脱却しよう!

【ポケモン剣盾】トーナメントの報酬とおすすめ高速周回ポケモン【ソードシールド】|ゲームエイト

剣盾 ストーリー周回

1.はじめに 皆さんこんにちは。 まそっぷと申します。 ブログ開設後、挨拶的な記事の後の最初の記事がいきなり対戦動画に関係しない記事なのもどうかと思いますが、優先度的にこちらの方が先であったため、筆を執りました。 タイトルの通り、この記事では、 剣盾の周回を効率よく行うためのチャートを紹介します。 剣盾発売から2か月余りが経ち、そろそろ自分用あるいは交換用にサブロムでの周回を検討されている方がいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしながら、自分自身、比較的早いタイミングでサブロムを購入し、周回を開始していましたが、 手探り状態では非効率な周回になってします。 そこで、 これから周回をしたいけれど、何から始めればいいかわからない。 という方のお役に立てればと思っています。 また、 本記事の補強資料として、解説動画をご用意しました。 本記事と合わせて、以下のURLからご覧いただくと、より理解しやすいかと思いますので、是非ご活用ください。 【その1】 【その2】 【その3】 前置きが長くなりましたが、早速本論に移りたいと思います。 今後のや不思議な贈り物の配信等により、状況が変化し、より最適なチャートが出来ることが予想されます。 適宜適切なチャートへと置き換えてご閲覧をお願いします。 2.用意するもの 周回プレイ開始に当たっては、次のものが必要です。 ただし、 ソードで周回する場合に、ザシアン捕獲イベント用に、ラスターカノ ンを使う場合は、ムゲンダイビームと入れ替え。 一応1ROM1個しか取れないアイテムは網羅しているはずです。 4.周回チャート プロローグ~ワイルドエリア1回目突破まで プロローグ~御三家選び プレイアブルになったら、すぐに設定を開き、以下のように設定を変更、保存します。 が挙げられます。 1番道路~通信交換 メッソンを入手したら、道なりにストーリーを進め、まどろみの森攻略後に、自宅で母親からモンボ(キズ薬)をもらいます。 メインROMにメッソンを送り、以下のようにしてします。 (一度N-1個あげて、ジメレオンを経由すること。 (技レコード)、(技マシン)、 (技マシン)、とんぼがえり(レベル技) インテレオンと、ムゲンダイナを周回ROMに送り返して、いよいよ本格始動です。 2番道路で乱獲~ワイルドエリア1回目突破 事故回避のため、手持ちをインテレオン先頭にし、2番道路でを乱獲します。 ダメージを与えなくとも、大抵一個、投げても二個でつます。 (動画中では防塵ゴーグル・食べ残しを失念しておりました。 申し訳ありません。 ) ストーリー中、捕獲することになるのは、インテレオン・エンジンシティジム チャレンジで三体・ムゲンダイナ・伝説・「タイプ・ヌル」、メインROMから 送ってきたムゲンダイナの八体です。 つまり、27-8=19体のを捕まえておけば、すべてのアイテムを 輸送できる計算になります。 捕まえ終わったら、ストーリーに沿ってワイルドエリアに向かいましょう。 ワイルドエリア入り口でソニアにBOXをもらったら、 手持ちをインテレオンだけにしましょう。 以降スパイクタウン付近までインテレオンとの二人旅になりますが、特に全滅の危機もないので、問題ないです。 エンジンシティ1回目~ワイルドエリア2回目突入 エンジンシティについたら、シナリオに沿って進行しましょう。 どこかでエンジンスタジアム外にいる ボールガイからモンボを一個もらっておきます。 道順に沿って進み、ターフタウンに進入。 ターフタウン展望台で少女と話し、達人の帯イベントを消化します。 花屋の奥の石碑を調べる 展望台付近の石碑を調べる 五番道路付近の石碑を調べ、達人の帯入手 達人の帯を入手したら、インテレオンに装備します。 (このままメインROMに輸送するまで持たせたままです。 ) ターフタウンジムでボールガイからフレンドボールを入手後、ジムを攻略します。 5番道路預かりやの左草むらの左から進んできれいなぬけがらを入手。 バウタウンについたら、の下からルリナをジムに召喚し、ジムを攻略。 (ルアボも忘れずに回収しておく。 ) イベントを消化しつつエンジンシティに戻る。 ホテルインに入る前に、必ずでスーパーボールを8個程度買っておく。 マリィ戦ではにを打たないように注意。 エンジンスタジアムのジムチャレンジは、開幕からスーパーボールぶっぱでOK。 ( 隣に敵トレーナーがいてもボールは投げられます。 ) ジムチャレンジが終わったら、必ず捕まえた三体はボックスに預けておきましょう。 (レベルアップで技を覚えようとしたり、進化しようとしたりでテンポが悪くなるため。 ) ワイルドエリア2回目~ムゲンダ ワイルドエリア2回目~タウン ホップ君とビート君のイベント後、 ラリーを11回クリアし、スピボを入手します。 特にコースは指定されていないため、 最初からある「キバ湖東~集いの空き地」を往復すれば大丈夫です。 風船をたどっていけば、まず失敗することはないはずです。 スピボ入手後、 ついでに自転車を一段階改造してもらっておくとよいと思います。 あとはワイルドエリアを越え、ナックルシティに向かいます。 ナックルシティでは、ローズさんとのイベントがありますが、 先に街の東側に行き、少女から古びた手紙を入手(後の拘りスカーフ入手につながります。 左隣の民家で、気合の襷を入手します。 この際、を覚えさせていないと、一度に回復に戻る必要があるため、注意が必要です。 ナックルスタジアムでローズさんのイベントを消化、ボールガイからレベボを入手します。 シナリオ通りに進み、ラテラルタウンに進入。 ラテラルタウン南西の角にある梯子を順に進み、を入手します。 ラテラルスタジアムでヘビボを入手、ジムを攻略します。 余談ですが、 ラテラルスタジアムのジムチャレンジは、Switch Liteだとなかなか面倒くさいです。 (やってみたらわかってもらえるはず・・・。 )本体を縦に持ち、頑張って左スティックを回しましょう。 右スティックだと何故かあまり回ってくれません。 ストーリー通りタウンへ。 左手前の民家でおじいさんに話しかけ、拘りスカーフを入手。 左奥側の民家でブリーダーの女性とバトルし、進化の輝石を入手します。 スタジアムでボールガイからラブボを入手。 スタジアムジムチャレンジのクイズの正解は、最初だけ上で、あとはすべて下です。 間違えても大勢に影響しないので、A連打でも問題ないです。 ジムクリア後、ポプラさんがナックルシティまでフロルの風をしてくれるので、活用しましょう。 ナックルシティ2回目~キバナさん撃破 シナリオに沿って7、8番道路を通過。 キルクスタウンに向かいます。 余談ですが、8番道路は野生、トレーナーが所狭しと配置されており、なかなか最速で抜けられません。 特にのスピードと当たり判定の大きさには泣かされます。 お前はガノトトスか。 キルクスタウンについたらスタジアムに向かい、ボールガイからムンボを入手。 この時点で所謂ガンテツボール7種は揃うため、この時点で周回を終える方もいらっしゃるかもしれません。 おおよそ3時間前後でここまで回れます。 キルクススタジアムのジムチャレンジについては、主の解説動画その2をご覧ください。 ホップ君の手持ちのによく麻痺らされるので、バトル終了後で回復を挟んでおきましょう。 忘れると、エール団戦で負けてしまいます。 キルクスの入り江は、左側から大きく回るルートが安定します。 マリィちゃん撃破後、 スパイクタウンジムチャレンジに挑む前に、必ずムゲンダイナを手持ちに入れておきましょう。 スパイクタウンのジムチャレンジではを挑まれる関係上、手持ちが一体だと挑戦させてもらえません。 また余談ですが、外国語ROMで初めて周回をした際、手持ちが一体であることに気づかずに受付に行き、 永遠にジムチャレンジ出来ないという詰みを経験しました。 忘れずに手持ちを2体にしておきましょう。 ネズさん撃破後、イベントが挟まりますが、 再度町に戻り、最奥ステージ手前側に落ちているで拘り眼鏡を入手します。 ルートナイントンネル( ここ必要だったか・・・?)を通過、7番道路を経由する際に、橋の麓(西側)を下ったところにある防塵ゴーグルを入手しておきましょう。 ナックルスタジアムでのジムチャレンジはです。 スムーズにクリアできるかは、 ムゲンダイナのキゲンシダイナ(機嫌次第な)ところがあるため、お祈りしておきましょう。 10番道路~ムゲンダまで 10番道路についたら、手持ちからインテレオンを外しましょう。 以降手持ちはムゲンダイナ一匹になります。 今まで頑張ってきたインテレオンにねぎらいの言葉をかけて、ボックスに預けましょう。 シュートシティについたら、スタジアムに向かう道すがら、北側通路(川に面した通路)の西寄りに落ちている黒いヘドロを拾っておきましょう。 シュートスタジアムでドリボを入手、シナリオを進めます。 まどろみの森では、後半セクションの途中で いのちのたまを拾えるので、忘れずに回収しておきましょう。 また、まどろみの森の草むらは狭いうえにたくさんが湧く(上に、そこそこ当たり判定が大きい)ため、 自転車ではなく徒歩推奨です。 まどろみの森最奥部についた後、ナックルスタジアムに戻りますが、 森の中では空を飛ぶが使えないので注意が必要です。 ムゲンダはックス砲を撃ちましょう。 かなり気持ちいいことになります。 オシャボを使うなり、節約してショップ売りのボール(所謂ショプボ)を使うなりして捕まえましょう。 厳選する際は、屋上階段部分でセーブするようにしましょう。 チャンピオン戦~伝説捕獲イベント チャンピオン戦~エンドロール チャンピオン戦の前に、捕まえたムゲンダイナは必ずボックスに預けるようにしましょう。 無駄にが入ってします。 結構忘れがちなので注意が必要です。 (動画では見事に忘れてしまっています。 皆さんは忘れないように!!) クリア後~伝説捕獲イベント エンドロール後、再度ゲームを始めると、自宅にリスポーン、外に出ようとするとマクノリア元博士からマスボを入手できます。 マスボまでが目的の場合はここまでで終わりですが、せっかくなら以下に紹介する拘りハチマキとウルボは入手してから周回を終えましょう。 本編に戻ります。 家を出て、まどろみの森最奥部に向かい、ホップ君とバトルします。 バトルの後、朽ちた剣or盾を台座に収めることになりますが、このイベント、 自動では収めてくれず、バトル後に台座を調べる必要があります。 何のことはないと思われるかもしれませんが、ボーっとしていると、忘れて森から出てしまうことがあります。 主は割と高い確率でやらかすので、特出ししました。 台座に収めた後はソッドorシルディとのバトルになります。 勝利後、自動で自宅前までスポーンします。 研究所に向かう前に、 2番道路、マクノリア元博士の家に飛び、家の南東側の川を波乗りして拘りハチマキを入手しておきましょう。 以降、前半三ジムを回ってックスを倒していきます。 ックス砲ぶっぱで問題ないですが、直前のホップ、ソッドorシルディとの連戦後回復イベントが挟まらないため、PPが枯渇している可能性があります。 その際は、ムゲンダイビームを撃ちましょう。 ( ムゲンダイナが性格臆病だと、乱数で倒せないことがあります。 ) 研究所での ソッドandシルディとの終了後、回復が挟まるので、以降はPP切れになることはないと思います。 (動画ではPPを増やしていなかったため、PPを切らしてしまっていますが・・・。 ) 後半4ジムの攻略順は自由ですが、最後にナックルスタジアムに戻ってくることを考えると、 ナックルスタジアムは最後に回したほうが賢いです。 また、 ラテラルスタジアムに向かう際に、ついでにラテラルタウンの掘り出し物市の右側の男性に話しかけ、ウルボをもらっておきましょう。 これはどのタイミングでもいいですが、 ナックルスタジアムでの騒動鎮圧前に、ワイルドエリアに寄り道し、巨人の腰掛のミロカロ湖・北との境目崖際で食べ残しを、の湖の丘の上の木の根本で突撃チョッキを入手しておきましょう。 ナックルスタジアム地下でソッドorシルディ撃破後、ソードであればザマゼンタと、シールドであればザシアンとの戦闘になります。 ザマゼンタはックス砲で、ザシアンはヘドロ爆弾で確一です。 最後に伝説捕獲イベントです。 厳選する際は、伝説の前で必ずセーブを書いてから挑みましょう。 さて、シールドのザマゼンタは、基本的にックス砲orムゲンダイビームを撃って体力調整が可能ですが、ソードのザシアンは、こうはいきません。 このため、ソードROMで周回する際は、ムゲンダイビームをラスターカノンにしておくか、インテレオンを手持ちに復活させ、水技を一発撃って退場という形をとる必要があります。 動画ではインテレオンを使用しましたが、やレベル次第でこちらが攻撃する前にワンパンされたりと安定しないため、 ムゲンダイナにラスカノを覚えさせておくほうが無難かもしれません。 バトルタワー~周回終了 バトルタワー攻略 このセクションを行うかどうかは好み次第です。 が、 ゲーム内時間25~30分程度で終わるため、チャートには含みました。 バトルタワー攻略を行わない場合は、タイプ・ヌルを厳選し、周回終了です。 ただし、ジャッジは使えません。 伝説捕獲まで終わったら、最後の仕上げとして、 ランク4(+1人)までのバトルタワー攻略をお勧めしています。 前述の通り、これは飛ばしてもいいのですが、以下主がこのセクションを行ったほうが良いと考える理由を列挙します。 これにより、タイプ・ヌル厳 選がスムーズに行えます。 ランク1、ランク2の間は、きほんぐみから ゲンガー初手、裏にエースバーン、で問題ありません。 ランク3では、2人目にダンテが登場するため、 対策のために、初手、裏にインテレオン、エースバーンを選出しましょう。 ちなみに、 ランク4の一人目に勝った時点でやめるを押すと、ちょうど25BPとなり、拘り三種等が買えるようになります。 タイプ・ヌル厳選 バトルタワー内部左にいる女性の前でセーブ、目的の個体が出るまでリセットしましょう。 ちなみに、 ヌルのLv50時のS0実数値は、補正なしであれば64になります。 ただし、S1(ジャッジ まぁまぁ)の際の実数値も64であるため、こだわる場合は前述の通りジャッジ機能が必要です。 メインROMへの輸送 ここまでで大体6時間半~7時間半だと思います。 1,2番道路で捕獲したで足りなければ適宜輸送用を捕まえましょう。 また、お金が50万円前後たまっているため、 伝説やヌルに等のドーピングアイテムを使用してから輸送すると、より無駄なく周回できます。 5.おわりに 以上、つらつらと周回チャートの解説を書きました。 長文・駄文でしたが、いかがだったでしょうか。 皆様のライフの一助になっていれば幸いです。 今後、の発売が決まっていますが、コンテンツまで含めた、よりよい周回チャートがあれば、それを探求してみたいなと思っています。 それでは。 Fin. ruokapes.

次の

【ポケモン剣盾】かえんだま・どくどくだまの入手方法と使い方・効果【16時間周回超低確率・激レア】

剣盾 ストーリー周回

8 ついばむ Lv. 16 ちょうはつ Lv. 7 ずつき Lv. 12 りんしょう Lv. 16 グラスミキサー Lv. 8 やきつくす Lv. 16 おにび Lv. 4 かみつく Lv. 8 かえんぐるま LV. 12 ふみつけ Lv. 16 かいりき Lv. 18で進化 おすすめ技 ドリルくちばし Lv. 30で進化 おすすめ技 アシッドボム 思い出し でんげきは 思い出し ほうでん Lv. 32で進化 おすすめ技 ダメおし Lv. 16 ふいうち Lv. 16 さいみんじゅつ Lv. 20 じんつうりき Lv. 28 ヘビーボンバー Lv. 20 ビルドアップ Lv. 38で進化 おすすめ技 ブレイブバード Lv. 30で進化 おすすめ技 オーバードライブ Lv. 44 ばくおんぱ Lv. 42で進化 おすすめ技 じゃれつく LV. 48 イカサマ LV. 56 アームハンマー LV. 30で進化 おすすめ技 ドわすれ Lv. 18 だくりゅう Lv. 31 じしん Lv. 36で進化 おすすめ技 げんしのちから Lv. 18 じんつうりき Lv. 27 だいちのちから Lv. 16 ダイマックスほう Lv. 56 用途 チャンピオン戦.

次の

【ポケモンソードシールド】ソロで星5のマックスレイドを周回する方法【ポケモン剣盾】

剣盾 ストーリー周回

終わった…… チャンピオンのダンテを倒し、やっとエンドロールを見ることが出来ました。 ちょっと遅れてしまいましたが、何とかメインストーリークリア! まだまだクリア後イベント等もありますが、ひとまずはこれで落ち着けます。 さて、本日の記事は、こちらの記事の続き。 バッジ4個~のプレイ日記を書いていこうと思います。 その後に、ストーリー全体をクリアした現在の、正直な感想を書いていこうかな。 先に断らせて頂くと、今回の記事は少し批判が多めになります。 本当は全部を肯定していった方が楽なのはわかっていますが、それではブログを書く意味がないと思っているので、良い所も悪い所も全て書きます。 できるだけ批判は少なくするつもりですが、もしそういった内容を見たくない方は、この時点でブラウザバックをお願いします。 プレイ日記 さて、前回は4つ目のジムリーダーであるサイトウを倒したので、その続きから。 ジム巡りから、最後のダンデ戦までノンストップでいきます! ジム まずはフェアリータイプのジムリーダー、ポプラさん! ポプラさんは、なかなか良いキャラしてましたね(笑) ジム戦後の、ビートとの絡みも好きです。 ポプラさんのいた町、アラベスクタウンはすっごく私好みでお気に入り。 町全体がフェアリーって感じで、すっごく綺麗でした。 お次はマクワさんですが、本当に印象が無い。 どんなポケモン使ってきたかも忘れてしまいました。 ただ、ジムチャレンジの穴を探す奴は面白かったです。 一方、マクワの次のジムリーダー、ネズはかなり印象に残っています。 妹がいるって話を聞いた時に、絶対マリィのことだ!って思いました(笑) ダイマックスを使わない、という意気込みはカッコ良かったです。 ただ、ネズのいるスパイクタウンのジムチャレンジは、あまりにも手抜き過ぎる。 コピペの背景で走らされて、何回か戦闘して。 結構ストーリー的にも大きいキャラですし、そういう所はちゃんとして欲しかった。 お次は最後のジムリーダー、キバナ。 正直、彼のジムチャレンジもなかなかの手抜き具合。 ダブルバトルという形式ではありましたが、ただ戦うだけ。 最後の最後でなんだかなあ、という感じです。 チャンピオンカップ ジム巡りが終わったら、チャンピオンカップに突入します。 チャンピオンカップは、これまで共に各地を巡ってきたチャレンジャーとの戦い。 剣盾でも最高峰に熱い戦いです! マリィ ホップ といった、これまでのライバルと再戦。 私服でなく、ユニフォームで戦うというのも良いですね! 熱くなれて楽しかったです。 勝利するとダンデがお祝いしてくれました。 前から思ってたんだけど、そのポーズダサくない? オリーブ戦 ファイナルトーナメント出場が決定した後、色々あってローズさんの秘書と対決。 オリーヴさん。 対決後はこんなことに。 そんな悲壮感漂った顔されても…… このローズタワーでのストーリー。 テンポ悪すぎです。 折角チャンピオンカップで熱くなっていたのに、なんだか勢いを殺された感じがしました。 ストーリー的飛ばせないのなら、せめて大会前にやって欲しい。 ファイナルトーナメント その後は本気のジムリーダーと戦うファイナルトーナメント。 このリーグで優勝すると、チャンピオンのダンデに挑めるます。 しかし、ファイナルトーナメント開始前にイベント発生! なんと、チャレンジャーから脱落したビートがジムリーダーとなって大会に乱入! ポプラさんの後を継いで、フェアリータイプのジムリーダーになったのか。 なんか君性格変わってない? 相当ポプラさんにしごかれたんでしょうね。 個人的には、このビート戦と、先のマリィ戦、ホップ戦が一番盛り上がったタイミングでした。 やっぱり一緒に冒険してきたライバルとの勝負は熱いよね。 さて、乱入したビートも無事倒し、いよいよファイナルトーナメント。 対戦表はこんな感じ。 水タイプのルリナ、格闘タイプのサイトウ、ドラゴンタイプのキバナを倒して優勝。 ダンデへの挑戦権を得ました。 ローズ戦 さて、いよいよダンデと対戦だ!と思った矢先、また乱入。 もー!! 乱入多すぎるよ! まるでバゼルギウスだよ! なんか、裏でローズさんが色々やってたみたいです。 本人的にはガラルのためを思ってやっていたんだけど、上手く結果が伴わなかった様子。 バトル開始前もなんだか寂しそうな顔してますし、バトル勝利後も驚く程あっさり引き下がりました。 やってた当時は、え?なにそれ?って感じだったんですが、ローズさんは誰かに止めて欲しかったのかなとか、今になると思ったり。 ムゲンダイナ ローズとのバトル後、屋上で戦うダンデの元へ。 伝説のポケモン、ムゲンダイナと戦うことになります。 倒すと第二形態に移行し、ホップと共に挑むレイドバトル方式に。 技も出せなくて勝ち目無かったんですが、わんわん達が助けてくれて、見事ムゲンダイナ捕獲。 何となくモンスターボールで捕獲しました。 ムービー長すぎて厳選は諦めた。 ムゲンダイナの厳選はいらない? 伝説のポケモンを捕まえる時に気になるのが、厳選は必要なのかどうか。 個人的にはムゲンダイナの厳選は必要ないと思っています。 理由としては二つ。 一つは、 ムービーが長すぎること。 一応、2戦目で負けてレポートを書くことで、2戦目からバトルに入ることはできます。 それによって最初のムービーは飛ばせますが、2戦目のムービーも長すぎる。 ザシアンとザマゼンタの登場ムービーも長すぎますし、彼らの技のアニメーションも長すぎます(技アニメーションは飛ばせます)。 とにかく1回に時間が掛かりすぎるので、厳選には向いていません。 もう一つの理由は、 そもそも厳選の必要が無いこと。 私はムゲンダイナを一切厳選しておらず、性格まじめでHCDがVの、俗にいう外れ個体です。 でも、このムゲンダイナでレイドバトルを周回していますが、一切不満を感じることはありません。 ムゲンダイナの主戦場はレイドバトルです。 ランクバトルには参戦できません。 正直、ランクバトルに参戦できない時点で、厳選をする必要性は限りなく薄いです。 そして何よりも、王冠とミントがあるので、後に個体値と性格は何とでもなります。 総じて手間に対して、厳選の必要性が限りなく少ない。 ムゲンダイナの厳選はいらない、というのが結論です。 ダンデ戦 翌日、やっと!やっと!チャンピオン、ダンデに挑みます。 ダンデさんは流石にラスボスということもあり強かったですね。 兄弟揃って同じことで褒めてくれる(笑) 苦戦しながらもダンデを倒し、やっとエンディングを見れました。 力不足を感じて、途中で何度もスタメンから外そうと思ったピカチュウが、最後に活躍してくれました。 ひとまず、一緒に旅をしてくれたポケモン達は本当にありがとう。 クリア後イベントもあるので、これからはそちらにシフトしていきます。 ソードシールドの感想 ひとまずメインコンテンツが終わったので、ソードシールドの感想を書いていこうと思います。 クリア後イベントや、育成、対戦などの感想はまた別で。 結論から書くと、 つまらなくはないけど、手抜きが多すぎる! とにかく雑!! といったところでしょうか。 ストーリー全体の評価としては、そこまで悪くはなかったかなと思います。 熱くなれる場面が少なかったり、大会に入ってから乱入が多すぎたりといった点はありましたが、全体を通してみれば、つまらなくはなかったです。 USUMではジム戦が無かったので、久しぶりに王道のポケモンをやっている感覚もありました。 ただ、個人的最高傑作のBWなどと比べてしまうと、手放しに面白かった!とはならないかなと。 ストーリーに関しては、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。 問題は、明らかな手抜きを感じる場面が多すぎること。 先に挙げた、ネズやキバナのジムチャレンジは、本当に酷い。 それまでのジムチャレンジが面白かった分、余計に酷く見えました。 背景だったり、家の内装がコピペなのも良くない。 流石に全部の家の内装を作れとは言いませんが、隣り合った家5軒くらいが全部内装同じなのは萎えます。 何度も書いていますが、ポケモンは世界観で売っているところも多分にあるので、そういう所で手を抜かないで欲しい。 あと、キャラの掘り下げも少ない。 殆ど印象が無かったと書いたマクラですが、本当に掘り下げが全然ありませんでした。 まあ、マクラに関してはまだ良いんですが、問題はローズです。 ストーリーの黒幕と言っても過言でない彼の掘り下げが無さすぎる。 総じて手抜きが目立つんですよ。 500匹ものポケモンをリストラして、クオリティを向上させるというのは? 結局ポケモンのモーションも使いまわしですし。 正直クオリティに関しては、3DS時代と大差ありません。 コンテンツ量も少ないですし。 このクオリティで500匹のポケモンをリストラしたのは、流石に許されないでしょう。 ただ開発が楽したかっただけなのでは? 草のモデルを作るのに半年掛けたり、100種類のカレーだったり、余計なところばかリこだわって、リソースの割き方を間違えています。 このズレっぷりは、なんだかFF15を思い出します。 期待していただけに、不満が募ってしまった作品でした。 本当に、なんだかなあだよ。 あとがき 結局批判だらけになり申し訳ありません。 最初に批判は少なくすると書いたのに、この様。 ポケモン剣盾ファンの方には、本当にごめんなさい。 ただ、私は5歳の頃からポケモンをやっていて、初めてやったゲームもポケモンでした。 ポケモンというゲームに対する思い入れは特別なものがあります。 今回の批判も、ポケモンというコンテンツが大好きだからこその物だとご理解いただけると助かります。 勿論、ポケモン剣盾にも良い所はいっぱいありますよ! 特にUI関連はだいぶ改善されています。 痒い所に手が届くって感じです。 育成とかもだいぶ楽になってるみたいですね。 その辺の良い所は、別で記事にしていこうと思います。 ここ連日ポケモンの記事ばかりなので、そろそろ他の記事も書いていこうと思います。 ストーリーも終わり、一段落したので。 今回の記事はここまでとなります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

次の