エスターク。 デスピサロとエスタークが似てる理由・エビルプリーストとの関係や違いを説明!

ドラクエヒーローズ2 「エスターク・強」攻略|真・地獄の帝王の間【DQH2】

エスターク

それじゃあ始めるね。 エスタークとは?? むかーしむかし、エスタークは魔王をしていました。 しかしあるときに進化の秘法を編み出し、自らに使うことで魔王から地獄の帝王になりました。 そして悪いことをいっぱいしたエスタークは、マスタードラゴンと天空人により封印されてしまうのです。 それから長いこと眠りにつき、今に至ります。 進化し続けるエスターク エスタークは完全なる進化を遂げていません。 それは進化の秘法に必要と言われる『黄金の指輪』を欠いたから。 それでもエスタークはかなり強く、人々から恐れられるのでした。 しかも! エスタークは寝れば寝るほど強くなるらしい。 唯でさえ強いのに、これからも進化していくと言うから驚きです。 そして『8』DS版では更に強い存在として現れたのが何よりの証拠です。 実は一番の被害者? エスタークは悪者としての印象が少ないキャラ。 それもそのはずです。 昔は悪いことをしたのかもしれませんが、少なくとも『4』では寝ていただけです。 人間に勝手に起こされ、そして勝手に倒されるというなんとも理不尽な扱いを受けます。 連れないな~ 分かったわよ。 マーニャはエスタークの観察を始め、なぜ『4』だけ体が青いのか調査することにします。 そして毎日日記を付けるのでした。 1日目 今日はエスタークが青いことを妹に教えてもらいました。 少し興味が湧いたので観察することにします。 う~ん。 でもやっぱり青い。 妹の言ったことは本当でした。 2日目 今日も青い。 それにしてもよく眠るな~。 なんだか見ている私も眠くなってきちゃった。 おやすみなさい。 3日目 エスタークは今日もグーグーと寝ています。 全然起きる気配がありません。 ご飯とかどうしてるのでしょう? やっぱり今日も青い。 4日目 一向に変化なし。 そして寝ているだけ。 寝返りをうつ以外の違いは、何ひとつ見当たりません・・・。 こんな不真面目なのがボスで良いのでしょうか? この根性なし! けっきょくマーニャは途中で断念、、 しかし、飽き性のマーニャにしては持ったほうかな?? でも『青い』ことと『グーグー寝ている』こと以外、何も分かりませんでした。。 エスタークが青い理由(憶測) マーニャが飽きてしまったので、代わりに私がいくつか推測を立ててみました。 ちなみに根拠も何もない憶測なので悪しからず。 子供・成長説 1つ目はエスタークがまだ子供、もしくは成長期の段階で、日々進化している説。 例えば蝶々も、幼虫のときは青とか緑っぽい色です。 そして茶色っぽいサナギになって、ゆくゆくは綺麗な大人へと進化するのです。 なのでエスタークも同じ。 ドラクエ『4』では幼虫状態で、『5』でサナギ状態に進化したということです。 え? エスタークもそのうち蝶々になって羽ばたくのかって? それは知りません。 そのうち分かることでしょう。 きっとドラクエも『20』くらいまでシリーズ化すれば、もう一段階進化するかも、、 そしてこの記事は、最新作が『11』のときに書いたものです。 もし『20』までに綺麗なエスタークが出なければ、この記事を削除して証拠隠滅しようとしているのは秘密。 と、思っていたら、最近のエスタークは派手なのもいるらしい。 グランエスタークというらしいですが、色合いが蝶々に見えなくもない。 いや、どちらかと言えば『蛾』ですが・・・。 それから、 『5』に出てくるプチタークは子供のくせに茶色じゃね?? という意見はなしで。 ちなみに幼虫期間が短くて、サナギ期間が長い蝶々もいるらしい。 だからプチタークも子供に見えても既にサナギ。 きっとそうだ。 そうに違いない! 擬態説 進化の秘法を使って強くなったエスタークは調子に乗ります。 そして自分を誇示するため、派手な色(青色)へと変化するのです。 カブトムシだって綺麗な色の種類もいるし、 メスの気を引くために派手な動物も珍しくない。 まあまあ自然な考え。 (だと思う) エスタークも、 俺強いだろ? 格好いいだろ? と威張り始めます。 そして調子に乗った頃に勇者に倒され、ようやく悟るのです。 目立っても良いことはないな。 次から大人しくしていよう。 そうだ。 ついでに擬態しよう。 ここは岩石が土色だから茶色が良い。 そうしよう。 そうすれば勇者にも狙われにくくなるのかな? こうして青色だったエスタークは、落ち着いた茶色へと変化したのでした。 ちなみに寝ていただけなのに、無残にも倒されてしまった青いエスタークはこちら。 あわせて読みたい! せっかっく良い案だと思ったのに~! ドラクエ6のテリーがダークドレアムになった説は有名ですが、実はエスタークになったという説もあるそうです。 そうするとエスタークが最初青くて、記憶を無くしたり進化する仮定で色が変化したことも考えられそう。 しかし、私としてはどうもテリーがエスタークになっとは考えづらいので、この案は却下で。 「テリー=エスターク説」が違うと思う理由 テリーがエスタークになったという理由は色々あるみたいですが、• テリーはドラクエ『6』クリア後にダークドレアムになり、更に進化を求めてエスタークになった説• (色々と説明を端折りますが)テリー+ダークドレアム=エスターク説 この2つの説が有力。 これらの根拠はドラクエ『6』のエンディングと、モンスターズ(スピンオフ作品)のセリフが元になっているそう。 でもモンスターズが好きでやり込んだ私としては、どちらも信じがたい。 なぜならダークドレアムは配合を繰り返してできる最終段階で、エスタークはその配合の過程だったからです。 ダークドレアムがエスタークになることも、 テリーとダークドレアムがあわせてエスタークになることも、 どちらもありえない! と、信じたい。 そもそも公式発表ではないし、あくまで憶測です。 信じるも信じないもその人次第。 まとめ.

次の

【DQMSL】地獄の帝王エスターク(新生転生)の評価とおすすめ特技

エスターク

追尾性を高めるため「ターゲットロック」する。 連発すると視界が悪くなる点に注意。 自分が狙われている場合は、仲間の方へ逃げないよう回避に専心。 (1)に戻る。 禁断の魔力アップ…魔力1. 回避最優先のヒット&アウェイで背後からチクチク攻撃。 「回転火炎斬り」と「剣を突き立てる」に注意。 L1防御をしながら回避すると失敗しても被害を軽減できる。 「ハイテンション」で持ちうる最大の攻撃手段でダメージを与える。 上記の推奨キャラクターが二人以上いれば残りHP半分から強引に削りきれる可能性が高い。 深い眠りについた時に発する「光」は防御安定。 「ラリホー」などで眠らせても同じ状態になる。 パーティスキル「逆境のバイキルト」でもOK。 ただし、「メラゾーマ」と「かがやく息」には適用されない。 Sponsored Link パターン化で効率よく「しんぴのカード」を集めよう! エスターク・強は、ツメ装備の バトルマスターならシングルプレイでパターン化して、1分前後で安定した討伐が可能になるため「しんぴのカード」集めに適している相手でもある。 中でも「ラリホー」で眠らせて「光」を受けて瀕死状態となり、あとは「カウンター」を合わせてテンション増加からのハイテンションでゴリ押しする方法が簡単で効率的。 ピンクの煙が溜まり息を吐くように頭が下がるタイミングで回避すればOK。 装備 ふしぎなオーブこのくらいの守備力まで下げると「光」一発でちょうど瀕死状態になれる。 「じごくのオーブ」は瀕死になれないことが多い。 あとは手持ちのアクセサリーからお好みで。 「しんぴのカード/攻撃力上昇効果アップ」>「バトルチョーカー」「ちからのルビー」「インテリめがね」など。 逆境のバイキルト…瀕死時に攻撃力アップ• 逆境の会心攻撃……瀕死時に会心率アップ• 参考動画.

次の

エスターク:ドラゴンクエスト9攻略Wiki

エスターク

エスタークの攻略方法 たたかいのドラムでダメージを上げる エスタークに対しての与ダメージを増やすため、謎の洞窟で入手できる「たたかいのドラム」を、すばやさが1番高いキャラに持たせて使用しよう。 味方全体にバイキルトの効果 たたかいのドラムを使うことで、味方全体にバイキルトの効果がかかる。 エスタークのHPが多いので、与えるダメージを増やして戦おう。 毎ターン全体回復する エスタークは完全2回行動をとるため、全体を対象とした攻撃を2回使ってくる事も多い。 「けんじゃのいし」や「ベホマラー・ベホマズン」を唱えて、常にHPを最大に近い状態で戦おう。 フバーハ・スクルトは使用しない エスタークは毎ターン2回行動に加えて、頻繁に「いてつくはどう」を使用してくる。 スクルトやフバーハで耐性を上げても、すぐに解除されてしまう事が多いため、直接攻撃で攻めよう。 HP200無い場合はフバーハを使う パーティー編成の中で、HPが200無いキャラがいる倍はフバーハを使おう。 息系のダメージを抑えることで、息系の2回行動を戦闘不能になる確率が減る。 HP9000を削り切る準備をする エスタークを15ターン以内で倒すには、毎ターン600以上のダメージを出す必要がある。 編成するキャラや仲間モンスター、装備品等の下準備をしっかりする必要がある。 ふぶきのつるぎを全員に装備させる ふぶきのつるぎは、エスタークの弱点を付く事ができる。 ヒャド系ので攻撃することで、1. 5倍のダメージを与えることができるため、味方全員に装備しよう。 たたかいのドラムで攻撃を倍にする 直接攻撃で与えるダメージを増やしたいので、たたかいのドラムを使って、味方全員の攻撃力を2倍にしよう。 ふぶきのつるぎによる弱点攻撃にバイキルトがかかって、200以上のダメージを与えることができる。 たたかいのドラム役は1番早いキャラが適任 たたかいのドラムを使用するキャラ・モンスターは、戦闘の1番始めに動ける様にしよう。 残りの3人の攻撃に倍率がかかるため、効率よくダメージを与えられる。 すばやさは「ほしふるうでわ」でカバーしよう。 関連リンク 回復はベホマズンのみにする エスタークを15ターン以内に倒すには、フバーハやスクルトを使用している暇はないので、毎ターン「ベホマズン」を使って味方全員のHPを回復させる必要がある。 スライムベホマズンが適任 エスタークの直接攻撃や息系の攻撃を2回受けても耐えられる、スライムベホマズンが最適。 最大HPと最大MPが高く成長する。 ベホマズンを多く使用できるため、エスターク戦の回復役におすすめ。 関連リンク 倒せない場合はモンスターを育成する エスタークを15ターン以内に倒せない場合は、謎の洞窟のB3階で「メタルキング」を倒して、レベルを上げよう。 関連リンク.

次の