猫 コンベニア。 猫風邪の原因、症状、自然治癒、治し方まとめ。風邪薬や治療費は?

抗生物質「コンベニア」|治療|あいむブログ|あいむ動物病院 西船橋

猫 コンベニア

三寒四温、と 昔の人はよくいったものですが みなさま、体調はいかがですか? 先日、偏頭痛にみまわれ 薬は飲みたくないなぁと思っていましたら YouTubeで 「頭痛が治る、お薬クラシック音楽BGM」 なるものを見つけました。 サン・サーンス の「白鳥」が 一時間ばかり流れるのですが 不思議なことに15分くらいで なーんとなく痛みが和らいできて 30分もしたら頭痛が治ってしまった、のですよ。 ウソでしょ、と思わず 大きな独り言を言ってしまいましたが チャンネル登録されている方も多く 治ったョ、というコメントも多数。 もしかしたら、 口内炎の痛みが出始めたゆうゆうに効くかな? とおもい ずーと流しておりましたら なんと! 食べ始めたではありませんか・・・ サプリも飲ませているけれど 効いているのかいないのか イマイチつかめないでいたので 音楽がきいたかも知れないということは いまだ信じられないのですが・・・ 明日も引き続き 流してみようと思っています。 こんにちわ。 すっかり秋だというのに 朝夕はともかく 日中の夏を思わせる暑さには閉口です。 網戸にして開けっ放しにしても 寒くない!! ねこ様は満足らしく 日がな一日ひなたぼっこ満喫中です。 ところで、我が家の闘病中のニャンズ2匹サマ。 慢性腎不全をわずらっている「らんらん」は 月1回の点滴は変わりなし。 食欲も落ちることなく よく食べています。 が 口内炎治療中の「ゆうゆう」だけは なかなか手強い。 先生から試してみたらということで 試供されたのが 「マキシガード」です。 ブルーのジェルにビタミン混ぜて お口に塗る? 入れる?のですが お約束通り、いやがりますよねーーーー 口の端からチロッと入れています。 効果を期待していますが 痛みに敏感になっているので 注射の効果が切れる頃には 食べることをためらってきます。 毎月、半分は強制給餌ですが 早く良くな〜れと 頭を撫でておまじない。 しばらく様子見です。 暑いですね〜〜〜 ほかの言葉が思い浮かばない・・・ 6月19日、 ゆうゆうは抜歯をしました。 半分「かけ」のようなもので 少しでもよい方向に行けば、という思いで 抜歯をしたのですが どうやら、失敗かな。 抜歯後、しばらくすれば 食べられるかなとおもったのですが・・・ 無理だったようで 歯を抜いたことのある方なら おわかりいただけるかと思いますが しばらくは歯ぐきがウニャウニャした状態で 触れないくらいの気持ち悪さ。 抜いた歯の側では絶対食べなかった・・・ なぜなら、痛いから。 ゆうゆうも麻酔が切れたあたりから 痛みが襲ってきたようで 私の顔を見ると にげる ごめんね・・・ ただ、何とかして食べさせないとと思い 流動食を与えることにしました。 口を開けないので 口の端のわずかなスキマから 少しずつ少しずつ与えて 約一ヶ月。 固形物を食べないので からだを触ったらゴツゴツ感のすごいこと。 主治医と相談し 7月21日、コンベニア注射を打ちました。 体重は400グラム減、デシタ。 あれから、3週間 んーーーー? 口の周りに「よだれ」が(悲 きのうとは格段に落ちてしまった食欲。 ちょうど、お盆の休診があるので 迷うところですが 何とか、手を変え品を替えして コンベニア注の間隔を開けなくては。 ガマンを強いることになるのがつらいですが 副作用を抑えるためには仕方ありません。 医学は進歩しているはずなのに なんで、口内炎の治療薬がないかなぁ・・・ GW4連休前に コンベニア注射にいってきました。 鼻紋の真ん中のスジになっているところも 赤く、血がにじんだようになっています。 こんな状態でも まだ、食べることができます。 が ゴールデンウィークの4連休がきびしい。 明日の土曜日は、 連休前の診療も多くなるだろうと予想して、 午後からの診察にいってきました。 ルミンAは 3錠から2錠へと 減らしています。 今までは、接種後2,3日で 他のサプリと一緒に与えていたのですが コンベニア注の効果が薄くなる 接種後、2週間経ってからにしました。 結果、今回はコレが良かったようです。 なぜ良かったのか・・・ うーん、わかりません。 季節的なもの? 寒いよりは暖かな方が 全身の調子がよいようですが たまたまなのか ルミンAのタイミングが良かったのか まったく手探りですが 日々の様子を見ていくしかないですね。 久方ぶりの更新です。 通院用にリュックを買いました。 片道3キロ半ですが・・・ お天気の良い日など 新鮮な空気を吸うのは 体にもいいよねってことで 買ってみました。 見えづらいですが 側面が丈夫なネット状なので 外を見ることもできる(笑 フタ(?)のところもカパッと 開けるとネット状です。 コロも付いているので カートのようにコロコロと 引っ張っていくこともできるけど 振動がね、 アスファルトを転がる振動が とってもイヤだと思うの。 だから、おんぶで行く。 おんぶした方が 猫さまにも安心してもらえると思うのです。 今月はおんぶして 口内炎猫と 慢性腎炎猫とで 2回通院したけど お。 重かった・・・ 口内炎ばかり気にしていたら なんと、皮膚が赤くなっていたので 診察してもらったところ ステロイドのせいかも、ということで しばらく様子見です(涙 獣医からの情報 猫は絶食をさせると 肝臓に負担がかかり そのために黄疸が出るそうです。 肝機能がやられるということで 何でもいいから 1日1食は絶対食べさせて、と言われました。 口内炎がひどくなると 大好きなウェットも食べないんだが これって強制流動食になるってことよね。 注射の間隔はあけたい・・・ 痛みを感じることなく食べさせてやりたい・・・ 明日で注射を打ってから ちょうど2週間です。 このあたりから 痛みがでてくるのか ガクンと食欲が落ちてきます。 ルミンAを与えるタイミングがカギかな。 はやいとこ、 副作用の少ない 特効薬をだして欲しいですね。

次の

メスの雑種、6月で8歳になりま…(猫・8歳)

猫 コンベニア

猫 8歳 メス 雑種 体重:4. 5kg 飼育歴:7年10ヶ月 居住地: 飼育環境: メスの雑種、6月で8歳になります。 生後約6ヶ月で避妊手術、室内飼いです。 秋田県から昨年9月に山梨県西八代郡市川三郷町に引っ越しました。 既往歴は2012年7月に顎の下辺りにボツボツが出来て掻いているので病院で診てもらいプレドニン、ケフレックスを処方されました。 以後首輪は外しました。 8月に両耳一面に細かいプツプツができ、カイセンの検査をし、プレドニン、ケフレックス、注射(薬剤2種)。 蚊に刺された事が原因ではないか?との診断でした。 目の上を掻くようになり、2013年4月プレドニン、ケフレックス、注射(薬剤2種)の処方と食物アレルギーの疑いとの事でいろいろ試した結果、ロイヤルカナンの低分子プロテインを現在まで与えています。 目の上のボツボツを掻いて赤く血が滲むようになり、8月にアレルギー治療(ステロイド)、コンベニアの注射2本されるようになりました。 その後も良くならず、お腹にもボツボツが出来て舐めるので毛が無い状態で足の関節辺りが痒いようで噛んだり舐めたりして毛が無くハゲています。 以後毎月通院し、2014年7月からはインターフェロン注射も増えました。 現在まで約3年間ステロイド、コンベニアの注射、食事は低分子プロテインのみです。 昨年引っ越し先の病院でも同じく注射2本されています。 今年1月15日に注射2本してひどい暴れようだったため、以来病院に行っていません。 少しずつ良くなっているように見えたのですが、最近足全体が痒いようであちこち赤剥けています。 頭と首にブツブツが出来ています。 また注射をするしか方法はないものでしょうか。 アドバイスよろしくお願いいたします。 症状からは、やはりアレルギー性皮膚炎の可能性が高そうですね。 治療も此れまで色々とがんばってきておられ、食事もアレルギーに配慮したフードを続けていらっしゃるとのこと。 最近痒みと皮膚炎が悪化してきており、何か違う治療法が無いだろうかとのご相談と承ります。 猫のアレルギー性皮膚炎であると仮定して一般的なことを書かせて頂きます。 まだ使っておられないのでは?と思われるお薬に、シクロスポリンがあります。 免疫抑制剤ですが、猫用のシロップ剤があり比較的投与しやすいと思います。 はじめはステロイドとシクロスポリンを併用し、ステロイドは徐々に減量して中止することが出来ればと思います。 その他には、抗ヒスタミン剤を試してみることも可能です。 シクロスポリンは少なくとも1~2ヵ月間、抗ヒスタミン剤は最低2週間くらい続けて効果を見ると良いでしょう。 もちろんノミ駆除と感染のコントロールは必須です。 これらの薬を試してみることが適切かどうかは必ず主治医の先生にご相談下さい。 また、どうしても症状の改善が無い場合は、「手作り食」を試してみるという方法がありますが、猫はなかなか食べてくれないかも知れません。 「手作り」なら何を与えても良いということではなく、最低限気を付けたいルールがありますので、この点も主治医の先生にご相談下さい。

次の

やはり俺の動物病院経営はまちがっている。

猫 コンベニア

ジジの膀胱炎は2週間では治らず、再度コンベニアを打たれて戻ってきました。 コンベニアを打つからか、未だにワクチンの接種も出来ないため、また獣医に連れて行く羽目に…。 獣医が好きな猫ちゃんなんて珍しいのでしょうが、うちの4匹は全員ダメなので、連れて行く度に過度なストレスがかかるから、なるべくなら連れて行きたくないのですが…。 膀胱炎でロイヤルカナンのみ そして何よりもストレスになりそうなのが、ジジは膀胱炎が完全に治るまで ロイヤルカナンのpHコントロールのみを食べさせなければいけないこと。 猫にとっての食事は何よりの楽しみでしょうから、うちの子達には全員様々な種類のキャットフードを与えてきました。 人間と同じで同じ食べ物ばかり食べていたら飽きますし。 それなのに、いきなりロイヤルカナンのみに変更と言うのはジジにとって苦痛でしかないはず。 膀胱炎の原因がストレスなのに、これでは楽しみのはずの食事がストレスの原因になってしまいそう…。 pHコントロールの種類 一応ロイヤルカナンのpHコントロールのドライフードには5種類くらいあるので、ってショップで、とりあえずショップにある全種類を1万円分(送料無料になるので)買いました。 最初のうちは食べていたものの、やはり味のベースが一緒だからか(匂いも同じような匂いだし)飽きてしまい、食べなくなってしまいました。 膀胱炎が完治すればまたいつもの食事に戻せるのか、体質的に今後もpHコントロール地獄になるのか…。 とりあえず早く完治してくれることを願うのみです。

次の