武漢 帰国。 武漢帰国者その後どうなった?第1便/第2便/今後の予定まとめ

武漢帰国者その後どうなった?第1便/第2便/今後の予定まとめ

武漢 帰国

コロナウイルス騒動を受け、中国の武漢からチャーター機で日本に帰国した206人のうち、2人が検査を拒否していたことが明らかになり、ネット上で猛烈に批判されています。 検査拒否した二人はそのまま自宅に帰宅しており、新型コロナウイルスが潜伏期間にも感染することを考えると、検査の同意を得た後に武漢から飛行機に乗せるか、強制的に隔離すべきだったとの声が多くあります。 【検査拒否、大変残念】中国・武漢からチャーター機で帰国した日本人2人がウイルス検査を拒否した事について、安倍晋三総理大臣「拒否されたのは大変残念なことだ。 国内に帰った後も相当長時間にわたり説得した。 法的な拘束力はない。 確率としては4%ですね。 2人のうちどちらかが新型コロナウイルスに感染している可能性は8%弱になります。 数字上はかなり高い確率です。 日本をパンデミックに陥れるリスクを考えると検査拒否はちょっと理解不能でしたが、彼らには彼らの言い分があるのかもしれません。 法的拘束力はありませんでした。 拒否した方は「自由意志やろ。 帰れるやろ」と叫んでいたそうです。 関西の方なんでしょうか。 検査拒否の理由は ・事態の深刻さを理解していない ・他人にどれだけ迷惑をかけようが自分が快適に生活するほうが大事 ・チャーター機代金の8万円にご立腹 ・差別されている気がしてご立腹 ・強制ではなかったので好きな方を選んだまで。 文句は日本政府に言ってくれ。 ・感染していない自信がある ・仕事が忙しい(会社勤めではなく個人事業主) ・プライベートの予定がある ・検査で感染者からうつされたくない。 日本を危険に陥れようが自分の身の方が大事 こんなところでしょうか。 検査拒否について日本国民が納得するであろう理由が思い浮かびませんでした。 恐らくは強烈に自分本位の人間なんだと思います。 薬物発覚を恐れたという指摘もありますが、中国での薬物使用はリスクが大きすぎて可能性は低いはずです。 倫理的な問題は勿論ですが、損得の可能性においても検査拒否がいい判断だったとも思えないです。 周りの人間から注意され事態の深刻さに気付いたのかも。 ネットの反応まとめ 盛大に叩かれていました。 人権人権と阿呆の一つ覚えのようにほざいている劣化した民主主義の賜物としか言いようがない。 今回ばかりは武漢を封鎖した中国政府の方が優秀だ。 阿呆の顔色を伺ってばかりで、大切なモノを見失われては困る。 大変だったね。 という受け入れムードから、たった2人のせいで次のチャーター便出すな!ムードへ。 検査を拒否した理由があるならば、しっかり公表すべきだと思う。 — 由美 MagnoliaAliceF この人達の希望(帰国)を叶えるために動いたのに、これ以上感染を拡大させないようにするための検査なのに、これはあんまりだと思いました。 ありえない。 これだけは絶対に許されない。 チャーター機をだすな。 — 福井 fukuifu するなんて ほんなら何で帰ってきたん?! 意味わからん 日本で広めるために帰って来たんですか? 自己中すぎるやろ — 普通の主婦 Cxqn9GQbLFvyAAB 検査拒否とは…誰得!? 症状ないだけでもし感染してて 発症してから自分がしんどい思いして 病院にいってそこで検査してもらうまでに 道すがらにウイルスを飛ばして 自分の事と周りの人の事 しっかり考えて欲しい せっかく政府が帰国させてくれたのに 残念すぎるよ… — ちるむん chirumoon 検査同意がチャーター機搭乗条件にしないと。 2人が検査拒否とはね。。 — 2014take gotake5000 戦争に行けならともかく検査ですからね。 そのぐらいの自己犠牲の精神は日本人として持ち合わせて欲しかったです。 凄まじい感染力 致死率についてはWHO発表だと3%と何とかなりそうですが、コロナウイルスはその感染力に恐ろしさがあります(致死率15%は現状デマ情報)。 感染率については83%とも言われており、水際で食い止めることができなかった日本では感染の広がりは避けられないかもしれません。 (手洗いうがいはかなり有効とのこと) マスコミ関係者という邪推も 毎日新聞が「帰国者に思いやりを」「根拠なく特定の人を避けるなど差別的行為は意味がない」と精神科医の方の発言を記事にしていました。 この情緒的反応は、この新聞の特徴だよね。 併記して欲しいのは帰国者の半数以上が隔離して状態確認を希望しているということ。 新型肺炎、帰国者に思いやりを 「特定の人避けるなど差別的行動は意味なし」 - 毎日新聞 — ザクグフドム zaku0087 ネット上では検査拒否の二人はマスコミ関係者ではという声もありましたが、今のところこれについては何の証拠もありません。 二人の自宅住所や名前なども一切公開されていない状況です。 ちなみにアメリカ、フランス、オーストラリア、韓国などでは帰国者を強制的に隔離して検査しているようです。 チャーター機の手配までは悪くなかったのですが、日本政府は詰めが甘かったです。 検査拒否のお二人は恐らく自宅待機も守らないタイプの人間でしょうから、感染していないことを祈るばかりです。

次の

武漢チャーター便帰国者の今後の動向は?隔離場所、ホテルはどこ?

武漢 帰国

28日夜に羽田空港を離陸し、29日未明に武漢をたって同日朝に羽田空港に帰国する見通しだ。 全日空によれば、成田ー武漢定期便で使用している国際便用の機体ではなく、より多くの座席が確保できる国内便向けのボーイング767-300ERを使用する。 過去に、政府が民間チャーター機を使って在外邦人の帰国を支援したのは、2002年6月のインド・パキスタン情勢の激化や1998年5月にインドネシアのジャカルタで発生した暴動など、政治情勢の悪化が多い。 外務省海外邦人安全課は「全ての記録を見直したわけではないが、感染症による退避支援は恐らく初めてだ」としている。 厚労省は28日、同チャーター機に医師1人、看護師2人、検疫官1人を同乗させることを決めた。 日本からチャーター機に乗り、退避する日本人に対して復路の機内で診察や検疫を実施する。 高熱などで移動が困難と医師が判断した場合は、チャーター機への搭乗を見合わせることもある。 新型コロナウイルスの潜伏期間はいまだ分かっていないが、他種のコロナウイルスの特徴から最大で14日程度とみられる。 厚労省は退避した日本人に対し、疑わしい症状がある場合は入国後に医療機関の受診や入院を要請するほか、症状が現れていなくても、14日間は急用がない場合は自宅での待機を依頼する。 加えて、帰国者と定期的に連絡を取り、状況をモニタリングする方針だ。 武漢に現地企業との合弁で工場を持つホンダは、駐在員やその家族30人程度の大半を政府チャーター機で帰国させる方針。 「帰国者の具体的な移動については、政府の方針に即した取り扱いをする。 詳細については申し上げられない」(ホンダ広報)としている。 武漢支店に2人の日本人が勤務するみずほ銀行は、「1人は帰国させる方向で調整中だが、帰国後については政府の対応などをみながら調整していきたい。 現状で詳細が決まっているわけではない」(みずほフィナンシャルグループ広報)という状況だ。 政府による民間チャーター機は、政府が航空会社に発注するもので、その費用は政府が負担する。 帰国希望者に対して、在中国日本大使館は「帰国に対して費用が発生することがある」としているが、その詳細は明らかにしていない。 外務省によれば、28日朝時点で帰国を希望しているのは650人程度。 28日夜に羽田空港をたつ第1便には約200人が搭乗する予定だ。 政府は29日以降に民間機を使った第2便を出すことを検討している。 外務省は、政府専用機の使用についても「あらゆる手段を追求している」(海外邦人安全課)として可能性を除外しなかった。

次の

新型肺炎、政府チャーター機で武漢からの帰国者「隔離せず」:日経ビジネス電子版

武漢 帰国

新型のコロナウイルスの感染が拡大する、中国・湖北省武漢から帰国を希望する日本人を乗せた最初のチャーター機が、午前8時40分すぎに羽田空港に到着しました。 5人を搬送 政府は、現地に滞在する日本人の希望者約650人全員を順次、帰国させる方針を示している。 最初となる今回の便は28日夜、羽田空港を飛び立ち、29日の午前0時半ごろ、武漢に到着。 29日午前8時40分すぎに、希望者206人を乗せて羽田空港に帰国した。 206人のうち、37度を超える発熱がある1人と、咳の症状がある1人、その他3人の計5人を大田区の荏原病院に搬送した。 残る201人の中から体調不良を訴える人がいた場合、感染症に対応できる都立病院や公社病院に搬送される可能性もある。 【速報】武漢から帰国の日本人で5人目の搬送、帰国した206人のうち約140人は経過観察を希望している。 — AbemaTIMES AbemaTIMES 全員ウイルス検査を受ける 帰国者は空港のターミナルビルとは別の場所にある「第2ターミナルサテライト」と呼ばれる建物で、入国手続きや手荷物を受け取った。 マスクをした人の姿や、空港に用意されていた消毒液で手を洗う人の姿が見られたという。 この後、症状がある人は感染症の指定医療機関で、症状が見られない人は東京・新宿区の国立国際医療研究センターでそれぞれウイルス検査を受ける。 症状がある人は検査結果が出るまで入院、症状がない場合でも結果が出るまでは自宅または国が用意したホテルに待機し、健康状態をチェックする。 医療機関や自宅までの移動は、国や勤務先の企業がバスを用意し、公共の交通機関の利用は避ける。 外出も2週間は控えるよう要請するという。 危機感があまりになさすぎる現状 記者会見が開かれ、帰国した男性2人に、中国の様子や帰国後の指示、体調不良者の有無などが質問された。 マスクはしているものの、潜伏期間である可能性も0ではないことから、記者会見を認めた日本政府やマスコミに対して、批判の声があがっている。 これ、記者会見している人、鼻を出しているので意味ないですよね。 もしキャリアだったら、、、 2m以内で30分圏内にいると濃厚接触らしいので記者のみなさんある程度覚悟した方が良いかもしれませんね。 結局記者らは自分だけは大丈夫と思っているんでしょうね、、、 と小野寺さんのツイみて思った。 — KAZ KAZintiraymiADK 記者会見、必要?。 今は、発症してなくても 後日発症したら、記者会見場にいた人達は 接触者で、特にインタビューしてた人は 濃厚接触者になるよね? 記者会見場の人達も、マスクの付け方 ちゃんとしてないし 鼻を出してるし、隙間あるし 機内で発熱した人もいるっていうのに 呑気すぎるんじゃない?

次の