初心者ブロガー 稼ぐ。 ブログ収入で稼ぐために、初心者が覚えておくべき基礎知識

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方

初心者ブロガー 稼ぐ

案件を探して作業をすれば収入が得られる Webライティングで稼ぐにはどうしたらいいかというと、 「ライティングサービス」に 無料登録して案件を探すだけです。 いくつか大きなサービスがありますのでそこに登録すればさまざまな企業がこぞってWebライティング出来るライターさん(初心者大歓迎)募集~!って感じで案内しているのでそこに応募するだけです。 あとは 企業とマッチングさえすれば案件がスタートするので作業をこなせば収入がゲット出来るという流れです。 実績が身につくと単価があがって更に稼げる 初心者でもいきなり案件に募集して仕事を始めることなんて出来るの?と思う方もいるかもしれませんが大丈夫です。 先程も解説をしたように 企業はコンテンツを書けるライターさんが不足して困っています。 なので初心者でも募集して通る案件は結構あります。 ただ、最初は文字単価が安い案件からになると思います。 文字単価0. 3円~0. 5円くらいの案件が基本的と思ってください。 当然一文字1円とかの案件も出来るかもしれませんが 実績され積めば徐々に文字単価は上がってきます。 そうなるとより少ない案件でも効率よく稼ぐことが出来るようになります。 実績をポートフォリオにして企業から依頼を受けて安定的に稼ごう 文字単価が少ない案件でも実績をこなしていきながら、 それを自分の経験値(ポートフォリオ)として貯めましょう。 Twitterやブログなどを開設していつでも 自分のスキルを他人に公開出来るような状態を作っておきましょう。 それを元にライティングサービスでもっと高単価な案件に募集します。 あなたのポートフォリオが信頼に変わって、それを見た 企業側から案件を依頼してくれるようになります。 そうなってしまえば企業から安定的に案件が入るようになるので収入も安定するという感じです。 Webライティングで稼ぐのに勉強は不要。 私も自分で仕事を受けていたときはあランサーズをつかって稼いでいました。 初心者向けの案件もかなりの数あるので初めての方でも結構さまざまなジャンルから選ぶことが出来ます。 最大の特徴はこの圧倒的な案件の数になります。 案件に募集しないことには何も始まらないのでまずはどんどんできそうな案件に募集をしてみましょう。 もちろん登録するだけでは何も費用はかからないのでリスクはゼロです。 クラウドワークスも安心の上場会社 クラウドワークスもランサーズほどの案件数ではないですが、Webライティングを 初心者が始めるにあたっては十分な件数があります。 もちろん会社としても 上場しているので急に収益が支払われない、案件がなくなるなどのリスクはほとんどありません。 ランザースと少し違って、 1つの案件に対して複数人が採用されるような形式も取り入れているのでより初心者の方でも案件を確保しやすいというメリットがあります。 どちらも登録をしてみて、使いやすい方を選ぶのが一番良いかと思います。 私は案件が多かったランサーズでWebライティングをずっと行っていたのでランサーズをオススメします! 意外と稼げる穴場のサグーワークス は 知る人ぞ知る穴場のライティングサービスです。 何が穴場かというと、ライターにランクが付与されておりテストを受けて合格すると高ランクになります。 高ランクしか対応出来ない案件が多数あるのですが、そこに入り込んでしまえば 競合もそんなにいないので結構案件をこなすことが出来ます。 もちろんテストに合格しなくても案件はたくさんありますが、テストに受かればいきなり高単価案件を受けられるかもしれません。 これもまた 無料で登録出来るのでまずは登録してみてテストを受けてみるのもアリですね。 駄目ならまた受けてみればいいだけなので 自分の実力を知る意味でもまずはテストを受けてみましょう。 全部無料登録をして自分に向いた案件を探す どれが自分に向いているんですか?と悩む方もいるかもしれませんがまずは 全てのサービスに登録してみた方が良いです。 全部無料ですしサービス毎にでている案件も異なるので まずは自分にできそうな案件をパラパラと見てみましょう。 たまに、一気に案件に募集して たくさんこなさないといけなくなったらどうしようと心配をする方もいますがそれも安心してください。 いきなりスムーズに全部の案件を任されることは有りません。 私も最初は結構な数の募集をしましたが、最初に募集が通ったときは文字単価0. 4円で3000文字を毎月3記事程度の案件のみでした。 沢山募集をかけても最初はこんなもんなのでどんどん募集していきましょう。 案件を探すことが出来ない人は稼げないです 上記で解説したように初心者でもこなせる案件は各サービス沢山ありますが、難易度が簡単な案件ほど 募集にのっているライターさんの数も多いです。 なので最初目に見えた実績を出していないうちは案件をちゃんと確保することが少し大変かもしれませんが 逆にしんどいのはここだけです。 サービスを見ながらちゃんと募集に対して自己PRをして案件を取りに行きましょう。 確かに短期間で稼げるのがWebライティングと言いましたが案件を自分で探せない人は稼げません。 初心者がWebライティングで稼ぐやり方まとめ いかがでしたか?副業でWebライティングは初心者の方が最も稼ぎやすい種類の1つです。

次の

初心者ブロガーがグルメ系ジャンルで稼ぐ!おすすめASP・ポイントを解説

初心者ブロガー 稼ぐ

あわせて読みたい記事 ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト(アフィリエイト・サービス・プロバイダー) ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト、続いては、登録しておくべきアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)。 ASPにはそれぞれ特色があり、ASPによって得意なジャンルがあったり、そのASPでしか扱っていない広告案件もあれば、同じ広告案件でも扱っているASPによって報酬単価が異なるケースもあります。 つまり、 どのASPがベストかというのは、あなたがおすすめした広告は何なのかによって、選ぶべきASPが決まってくるということ。 そのため、 とりあえず主要なASPは一通り登録しておいて、その都度、最適なASPと広告案件を選んでいく、というやり方がオーソドックスなASPの使い方になってきます。 ここでは初心者が最低限登録しておきたい、おすすめのASPをご紹介しましょう。 net(エーハチネット) 国内最大手のASPであるは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。 アフィリエイトをするなら、まずはA8. netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。 初心者はまずA8. netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。 afb(アフィビー) A8. netと並んで国内大手のASPが。 案件数自体はA8. netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8. netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。 net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、 美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。 もしもアフィリエイト 物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。 Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「 」。 例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、 もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。 また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、 わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。 Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、 は必ず登録して活用していきましょう。 バリューコマース 主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのが。 有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo! ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、 ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。 AccessTrade(アクセストレード) 格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった 通信系のアフィリエイトをやるならは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。 通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。 通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。 大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。 ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト(ブログ運営お役立ちツール) ブログで稼ぐ初心者向けおすすめサイト、最後はブログ運営に役立つツールです。 ここでは以下のポイントに絞って、ブログ初心者が最低限押さえておきたい基本ツールをご紹介しましょう。 ブログ分析お役立ちツール• キーワード選定お役立ちツール ブログ分析お役立ちツール Google Search Console(グーグルサーチコンソール) は、自分のブログがそれぞれのキーワードでどのくらいの順位なのか、どんなキーワードで検索されてアクセスされているのかといったことを教えてくれます。 例えば、狙っているキーワードが全然思うようにアクセスを集めていないとか、逆に、狙っていなかったキーワードでアクセスを集めているといった、自分のブログがアクセスを集めている主要なキーワードの現状を把握することができます。 このサーチコンソールの結果をもとに、次に攻めるべきキーワードや記事戦略を立てていくといいでしょう。 Google Analytics(グーグルアナリティクス) アクセス数、訪問者数、滞在時間、アクセスされている人気のページなど、を使うことで、自分のブログに関する基本的な情報をすべて把握することができるサイト運営者必須のツール。 PageSpeed Insights ページの読み込みスピードが遅いとGoogleからの評価が低くなるため、 ページの読み込みスピードを改善することは、 検索上位を狙っていく上で欠かせないアクションの一つになってきます。 は、ページの読み込みスピードだけでなく改善点までも教えてくれる便利なツール。 自分のブログだけでなく、ライバルサイトの状況もチェックすることができるので、競合状況を把握する際にも役立ちます。 キーワード選定お役立ちツール Google Keyword Planner そのキーワードが何回検索されているのかという、 キーワードの月間検索ボリュームを確認できるのが。 キーワード選定はブログで稼げるかどうかを左右する、重要な要素の一つ。 検索回数の多いキーワードで上位表示ができれば、ブログへのアクセスを増やすことができますが、その分、競合するライバルサイトも増えることになります。 一方、検索回数の少ないキーワードはライバルも少なく穴場である可能性は高いですが、そのキーワードで上位表示できても多くのアクセスを期待することはできませんよね。 どんなキーワードを選んで、どんな戦略でブログを作り記事を書いていくかというキーワード戦略は、ブログで稼ぐための「キモ」となってくる部分なので、有効活用していきましょう。 goodkeywords は、 検索頻度の高い複合キーワードを教えてくれる便利なツール。 例えば、「ダイエット」で検索すると、「ダイエット 食事」「ダイエット 方法」「ダイエット おすすめ」などなど、ダイエットに関連した複合ワードをピックアップすることができます。 キーワードボリュームのチェックと合わせて、キーワード選びに役立てましょう。 Google Trends によって、キーワードの長期的な傾向や、そのキーワードに関連するキーワードを把握することができます。 例えば、「ひな祭り」というキーワードは2月~3月上旬にかけて爆発的に検索されるワードですが、4~1月にかけてはほとんど検索されないワードですよね。 そのような キーワード検索需要の「傾向」を把握したいときや、今後狙っていくキーワードの成長性などを確認したいときに役立つツールです。 共起語検索ツール — Neo Inspiration 共起語とは、対象となるキーワードと一緒に使用されている頻度の高いワードのことで、関連性の高いワードで記事を書くことによって、Googleから高い評価を得ることができるんですね。 は、キーワードの共起語と思われる単語を出力する無料ツール。 例えば、「ダイエット」というキーワードを調べてみると、以下のようなワードが共起語としてピックアップされます。 サプリ• おすすめ• カロリー• サプリメント• ランキング• 制限 これらの共起語を盛り込みながら「ダイエット」の記事を書いていくことで、検索上位に表示される可能性が高くなるわけですね。 まとめ アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってアフィリエイト収入を稼ぐことは可能ですが、初心者が選ぶべきブログのおすすめサイトは、ハッキリ言ってWordPress以外の選択肢はありません。 また、稼ぐブログを運営していく上で欠かせない、基本的なサイトは以下の通り。

次の

【マジ説教】初心者ブロガーが陥りがちなNG事例6パターン

初心者ブロガー 稼ぐ

例えば当ブログでは楽天モバイルの記事を書いているので、楽天モバイルを調べている読者さんがいます。 そういった人には、アドセンス広告に楽天モバイルの広告が表示されやすくなります。 広告はそれぞれ単価が違い、数円〜数千円までと幅広い価格が設定されています。 アフィリエイト広告 アフィリエイト広告は ほとんどのブロガーのメイン収益になる広告です。 アフィリエイト 提携 はASPというサービスを通して広告主から案件を取得します。 取得した自分だけの広告コードをブログ内に貼り付け、自分のブログから商品を購入してもらえると報酬がもらえる仕組みです。 ASPについてはの記事で分かりやすく解説しています。 意味はいいから良いASPが知りたい人向けにの記事も参考になります。 自身の商品を売る 自分の商品は例にあげるなら下記のようなものを指します。 アドセンスに申請する• ASPに登録する• 商品を作る アドセンスに申請する Googleアドセンスに申請しましょう。 Googleアドセンスには 審査があります。 審査基準は明記されていませんが、Googleはこのように公言しています。 AdSense を有効活用していただくためには、関連性の高い独自のコンテンツがあり、ユーザーの利便性を重視したページを用意していただく必要があります。 GoogleAdSenseより引用 審査は何回でも受けれ、 ブロガーの最初の関門とされています。 Twitterでは「1記事で受かった」という人や「10記事」書いてるけど落ちたという人など様々。 少なくとも 下記の3点はブログ内に設置した方が無難です。

次の