にぶんのいち夫婦 ネタバレ さやか。 にぶんのいち夫婦の結末ネタバレ!原作小説ではさやかが黒幕で最後は離婚しない?

『にぶんのいち夫婦』第14話(42、43、44、45話)のネタバレ&最新話。

にぶんのいち夫婦 ネタバレ さやか

にぶんのいち夫婦・第23話のネタバレ ついに和真の浮気相手がさやかであったという確固たる証拠を手に入れてしまった文。 疑いが真実となり、文は涙を流さずにはいられません。 (ここから回想シーンになります。 ) 和真の浮気相手だと思しき立川さとみを、文が尾行していた時のこと…。 立川さとみと一緒にホテルから出てきたのは和真ではなく、何と 高梨さんでした。 ですが高梨さんは以前、文に「中山と立川さとみはデキている」と情報提供をしたことがあります。 なぜ高梨さんが?なぜあんなことを言って自分を騙すのか? 頭の中で情報が処理しきれず、文は眩暈がしてきます。 しかも聞けば 高梨さんは既婚者だというではありませんか。 妻だけでなく妻子もいるにもかかわらず、高梨さんは合コンでは「独身で彼女募集中です!」などと自己紹介をしていました。 あんなに堂々と嘘をつけるなんて逆にすごいですね…。 立花さとみが和真ではなく高梨さんの不倫相手であることが発覚しましたが、文にはある疑問が残ります。 それは、バレンタインのチョコレートこと。 和真がもらってきたチョコレートの送り主のイニシャルは 「S」だったのです。 さとみじゃないなら一体この「S」は誰なの…!?文はパニックになります。 そこで、真相を掴むべく、その答えは高梨さん本人に直接聞くことにしました。 なんと文たちは堂々と道端で不倫中の高梨さんに声をかけ、スマホのカメラを撮影しながら近寄っていったのです。 ぎょっとする高梨さん…キョトンとする立川さとみ…。 カメラを向けられて焦る高梨さんは、立川さとみに口封じをしようとしますが、それがかえって逆効果になり、 立川さとみの口から不倫の証拠となるような発言がポロポロと出てきます。 その様子を写した動画は脅しの道具としては十分すぎる代物となりました。 ついに、高梨さんがなぜ文に嘘をついたのか…いよいよ真実を聞き出すときがやってきます! 妻子に不倫をバラされたくなければ、なぜ文を騙したのかその理由を話せ。 そう高梨を脅す文たち。 高梨はついに真実を語り始めました。 高梨の証言で、文は衝撃の真実を知ることになります。 なんと、 和真とさとみが不倫しているという話を文にすれば、文を落せると…ある人物から助言を受けたというのです。 そのある人物というのが、 文の親友・ さやかでした。 高梨さんいわく、さやかと和真は以前から不倫をしていたのだと言います。 そのため、さやかから文を落すように頼まれたのだとか。 さらに、SNSでさとみとイチャイチャやりとりをしていた相手が、和真まではなく高梨さんだったことも発覚します。 高梨さんの下の名前は克己。 和真とイニシャルが「K」で一緒だったんですね。 このアカウントを文に教えてきたのは、確かさやかです。 立川さとみが和真と不倫しているかもしれないと言い出したのもさやかでした…。 実はあれは飲み会のことを指しており、しかもさとみは和真だけでなく全ての人にあんな調子でメールを送るのがデフォルトなのだとか…。 さらに、バレンタインのチョコレートの件も真相が明らかに。 立川さとみは確かに和真にバレンタインを渡したけれど、義理で渡したため中身はチョコではなくクッキーだったとのこと。 さやかは一体いつから自分たちのことを騙していたのだろう? 自分たちが結婚をしたとき、さやかは本当に心から祝ってくれていたのだろうか? 何より、和真はこのことを一体どう思っているのか…。 優しさの裏で、ずっとさやかと浮気をしていたなんて。 文は、和真を許せなくなっていました。 こんな最低な裏切りなんてない。 どんな言い訳も心には響かない。 夫婦としてやっていくことに、絶望しか感じない文。 真実を知った今、果してどのような決断をとるのでしょうか…? ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! にぶんのいち夫婦・第23話の感想 高梨さんはクズ男認定ってことですね。 合コンの席で堂々と独身を装う既婚者なんて、本当にロクでもない人間にしかできないと思います…。 というかそんなことしたら家庭環境を知っている同僚たちからはシラけた目で見られますし、信頼も失くしますよねー。 同僚の信頼を失くしてまで女と遊びたいなんて、ちょっと理解しかねる思考回路だなぁと思ってしまいました…。 次回ではいよいよ高梨さんがなぜ文を騙したのか、その理由を白状させることになりそうです! まぁおおかた、わが身可愛さについた嘘なんだろうなとは容易に想像がつきますがね…。 とにもかくにも今は和真の申し開きを聞きたい気分です! いや、申し開きをしたところで許せないのはわかります…しかしあんなに真面目そうで優しそうな和真が、一体なぜ性悪女のさやかと不倫をする流れになったのか、ものすごく気になってしまうのが正直なところです。 どう考えても和真は和真でさやかに騙されている気がしてならないんですよねぇ…。 何たって本物の性悪女っぽいですし。 しかも奪う理由はきっと「文だけ幸せになるなんて許せない」系の理由だと思うんですよ…ただの憶測ではありますが…。

次の

にぶんのいち夫婦|ネタバレ最新10話!文、樋口と浮気調査を始める

にぶんのいち夫婦 ネタバレ さやか

『にぶんのいち夫婦』前話 11 話のあらすじは・・・ 和真と顔を合わせたくなかった文は、母親の家へ行く。 その日、樋口からの連絡で立川さとみが男とホテルへ入ったことを知り、文は樋口とともにあとをつける。 数日間母親の家に居座った後自宅へ帰ると、和真は文の体調を気遣いやさしくしてくれた。 和真を問い詰めてやりたい気持ちを抑え、文はやるべきことがあると決意をかたくする。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 優香の妊娠を祝う飲み会が開催され・・・ 優香の妊娠を祝して、友人全員での飲み会が開催される。 優香は、「みんながいたから夫の理不尽にも立ち向かえた」とお礼を告げた。 また、香住と健がよりを戻したらしく、香住は葛藤した胸の内を打ち明ける。 健は彼女とはケンカばかりで別れてしまったらしく、香住は、毎日捨て犬のように家の前に立つ彼のことを見捨てられずに家に上げてしまったのだという。 さやかは文に、和真の浮気はどうなったか尋ねる。 文は一瞬無言になるが、すぐに笑顔で「すごく仲良くやってるよ」と答えた。 心の中で嘘つきだと思いながらも、和真と旅行に行く計画を立てていることを話す。 笑顔で旅行先の話をする文は、子作りも考えていると話す。 酔ったふりをしてトイレに立つと、真顔になって鏡を見つめた。 笑顔にならなきゃ、笑顔にならなきゃ。 そう言い聞かせる文のもとに香住が心配してやってくる。 文は立ち眩みがしただけだと笑ってごまかした。 しかし、香住は話があるのだと文に言う。 酔ったふりをした文をさやかが自宅まで送るが・・・ 飲み会が終わり酔ったふりをした文は、さやかに送られることになった。 迷いのない声でタクシーの運転手に文の家の住所を告げるさやか。 さやかは文を抱えたまま、文のバッグから鍵を取り出すとマンションへ入る。 出迎えた和真はさやかの姿を見ると、動きを止めた。 さやかは文を和真に預けると、勝手に寝室へ入る。 文を抱えた和真も寝室へ入ると、ベッドへ乗ってふざけ始めた。 「帰ってくれ」 真剣な顔をして言う和真に、さやかは「明日は私のために時間つくってよね?」と言い残して帰って行く。 2人が寝室から出て行ったあと、文は目を開けてポケットから録音機を取り出した。 そして、ベッドの上で静かに涙を流す。 立川さとみの不倫相手は高梨克己で和真の不倫相手はさやかだった 立川さとみの後をつけて行った日、彼女の不倫相手が高梨克己であったことを知った。 樋口はすでに立川さとみの不倫相手が高梨であったことを仲間の情報から突き止めており、高梨の口から直接聞こうと彼らに話しかける。 樋口は動画を録画しながら、立川さとみに高梨との関係について尋ねる。 痴話げんかを始めた2人の様子を動画におさめ、樋口は高梨に、高梨の奥さんである麻衣さんのSNSに動画を送ると脅した。 あせった高梨は、さやかに頼まれて文を襲ったのだと白状する。 和真と不倫をしているのはさやかで、文が和真のアカウントだと思っていたものは高梨のものだったことが判明した。 そのアカウントはさやかに教えてもらったものである。 立川さとみがしている時計も、さやかに勧められた高梨が贈ったものだと言う。 さとみは、バレンタインに義理のクッキーを和真に贈ったこと、ラインは誰にでもフレンドリーなものを送っているのだと教えてくれた。 文は高校時代、さやかがゲームで文の彼氏とキスをしたときのことを思い出す。 彼には失望したがさやかに怒りを向けなかったのは、嫉妬していると思われたくなかったからである。 いつからさやかと和真が、自分を騙していたのかと文は泣き出した。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

にぶんのいち夫婦【最新30話ネタバレ】さやかの罪は和真を騙していただけじゃなかった…!?

にぶんのいち夫婦 ネタバレ さやか

にぶんのいち夫婦の原作小説の結末ネタバレ! ここからは 小説版の結末を含むネタバレになります。 妊活を始めた文と和真でしたが和真が妊活に乗り気ではないことが何となくわかります。 そのことについて友人の菜摘と多恵に相談したところ2人からは「どっちも悪いよね」と言われてしまいもやもやした気持ちを抱えてしまいます。 それに続き多恵は「男はプライドの高い子供」だという自らの見解を文に伝え、文は まえむきな考えで子供が欲しいと決心します。 そして文は和真に妊活を少しの間休むことを伝え温泉旅行に行こうと誘います。 しかし和真は仕事の都合で断ります。 そして仕事だといって断った和真でしたがある日文が訪れた店に和真を発見。 そして帰宅後さとみのSNSを確認すると和真の店にさとみも訪れていたことがわかり落胆します。 しかし和真が帰ってきた瞬間和真は文をベッドに連れていきます。 その後21時を過ぎ多恵から急ぎの連絡が入り優香との連絡が取れなくなったことを告げられます。 不安に思った文は優香の家に直行しますが、家は施錠されておらずキッチンに優香が座り込んでいるのを発見してしまいます。 そして優香が自分を責めてばかりいたので気持ちを変えるために勝とうと決心しました。 小説版にぶんのいち夫婦では和真はさやかと浮気をしている? 今、マンガボックス読んでてびっくりしたんやけど。 そして話は和真の浮気について変わっていきます。 話しているうちに疲れてきた文は本を取り出すと間に白い袋が挟まっているのを発見します。 中身を見ると薬と説明書が入っており男性用の 性的治療薬であることが判明。 そして高梨が急に 「 さとみと和真はデキてるよ」と言われ息苦しくなってしまいます。 そして樋口に介抱されながら別部屋に行くと樋口から手伝いましょうかと救いの手が。 その救いの手を受け浮気現場に突入することを決意します。 そして樋口から浮気の証拠を掴んだとの連絡があり樋口との待ち合わせ場所に行きます。 するとホテルからさとみが出てくるのを目撃し樋口に言われるがまま写真に収めることに成功します。 その後飲み会が行われ酔ってしまった文と和真とさやかの家に行き、さやかに対して和真が「今すぐ帰ってくれ」と低い声で言います。 その言動が終わった後文はポケットの忍ばせておいたボイスレコーダーをoffにしました。 つまり会話を全て録音していたのです。 これでさやかと 和真が浮気をしていたことが明らかになりました。 そしていよいよ問い詰めるときが来ました。 家から和真が出る前に和真のカバンにGPSを仕込んでいます。 和真はどうやら駅からさほど遠くない ホテルに行くようです。 そのホテルに到着し和真とさやかがいる部屋に足を踏み入れます。 2人を前にして言葉が出ない文を遮るように樋口が「場所を変えましょう」と提案し取ってあったもう1つの部屋に移動します。 そこには高梨がおり2人は驚きますがさやかは淡々とした口調で「 私たち不倫関係なの」と去年の11月から付き合っていることを白状します。 しかし和真は一度さやかの告白を断った過去があります。 では何故不倫関係に陥ったのでしょうか。 その理由として和真が「 慰謝料を払いに来た」と言います。 さやかはこれにかぶせるように「 子供よ」といいます。 和真はさやかと体の関係はある? その隣にはさやかがいて 子供ができるかもと言われていました。 そのことを告げられ文との妊活どころではなくなった和真は病院に行って薬を処方してもらいます。 しかしさやかの主張が正しいのであればお腹の子供はすでに4か月を超えています。 なのにバーでカクテルを飲んだりお酒を大量摂取しているのはおかしいと突き詰めます。 それに対しさやかはお腹を押さえながら「中絶したわ」と言います。 続いて「和真が結婚してくれないから産んでも仕方がない」と追い打ちをかけます。 しかし文は冷静に生んだ赤ちゃんを火葬した場所についてさやかに問うと「中絶に火葬なんてなんで必要? 」と聞き返します。 その言葉を聞いて文はほっとします。 実は中絶には決まりがあり12週を過ぎたら火葬と死産届というものが必要となりますがさやかはそれを知らなかったため子供がいた事実はないと判断できます。 つまりすべてはさやかの 嘘だったといえます。 その後健が部屋に入ってきて和真に睡眠薬を飲ましたことや服を脱がせて写真を撮ったことなどを白状します。 健は報酬に目がくらんでそのような行動をしてしまったといいます。 しかしそのことを知らない和真は文き嫌われたくない一心で隠し通そうとしますがバレてしまう結果となりました。 色々と悶着があり文は和真に「別居しよう」と切り出し考える時間を貰います。 いまの彼の心境をあらわすテーマソングはMrs. その後2人はお互いがとても大事で好きだということを伝え合うことができます。 和真はこれからも夫婦でいたいといい文は今までのことを「 もう一人家族が増えてもいいなら許す」といい円満な家庭が築かれ終了します。 にぶんのいち夫婦の結末ネタバレ!さやかが黒幕で最後は離婚しない?まとめ 小説版では結局 さやかが黒幕でしたね。 嘘に嘘を重ねて和真を陥れようとしていましたがたくさんの人たちの協力を経て全てうそだったということを証明できました。 和真が実際には浮気していなかったことが明らかになり、文への思いはきちんとあったことに安心しました。 でももうちょっとうまくやればいいのに…と思った方も少なくないと思います 笑。 和真と文は円満な家庭を築くことができました。 さやかが火葬の話をうまく切り抜けていたらもっと事態はややこしくなっていたに違いありませんね…。 漫画版とは途中までストーリーは一緒でしたがちょこっとだけ違うシーンもありますね。 漫画版の最終話はまだ出ていませんが、和真と文は離婚せず円満な家庭を築けるのでしょうか。 小説版はある程度「ハッピーエンド」という終わり方でしたが漫画版の結末もハッピーエンドで終わるのか注目です!.

次の