ソフトバンク バックアップ。 Androidスマホのデータを安全にバックアップ&復元する方法

ソフトバンクでスマホのデータをバックアップする方法

ソフトバンク バックアップ

スマホ(アンドロイド)のバックアップ方法 Last update 2016-04-26 05:54 スマホ アンドロイドのこと でバックアップを行う方法を紹介します。 スマホのバックアップには、標準で用意されているものと、バックアップアプリを使用する方法と2種類があり、2つを組み合わせることで、スマホのデータ等が消えたり、買い換えたり機種変した場合のデータの復元などが簡単にできるようになります。 Sponsored Link アンドロイドのバックアップとは スマホ 日本でスマホと呼ばれているものはアンドロイドです。 スマホとは、正式にはiPhoneも含めたスマートフォンの事です には、もともとバックアップ機能が用意されていて、デフォルトでオンになっています。 ところがこのバックアップ機能では、 アプリのインストールや連絡先などの基本的なことしかバックアップできません。 そのため、アプリを使ったその他のデータのバックアップをしておく必要があります。 バックアップ出来ないもの なお、今のところアプリのバックアップを使ってもバックアップ出来ない項目があります。 アンドロイドのバックアップで復元できないものは以下。 アプリのデータ LINEやFacebook、ツイッターなどは、アプリはインストールされるものの、最初からログインし直す必要があります。 また、ゲームなどはゲームアプリ自体にバックアップが用意されているので、そちらを利用してください。 LINEの買い替えによる引き継ぎ方法は、 を参考にしてください。 ホーム画面の配置 ホーム画面に配置したアプリのアイコン ショートカット やウィジェットなどは全て消え去り、はじめから配置しなおさなければなりません。 バックアップしなくても復元できるもの おサイフケータイ おサイフケータイのようにSIMに結び付けられているデータは、内部の特殊な場所にデータが保存されているようで、初期化したりしてもデータはそのまま復元できました。 ただし、買い換えたりして別の機種にしてしまうと、消えてしまう可能性があります。 docomoのメモ帳 docomoのメモ帳アプリは、スマホの設定時にdocomoにログインするとデータが復元するっぽい。 バックアップの仕方 1.標準のバックアップ アンドロイドには、標準でバックアップ機能が搭載されていて、デフォルトでオンになっています。 ただ、バックアップできることが少ないので、後で紹介するJSバックアップなどとの組み合わせが必要です。 標準のバックアップでできること アプリの自動インストール 新しくスマホを買い替えたり、初期化した場合、 使用していたアプリが自動でインストールされます。 ただし、インストールされるだけで、 アプリのデータは真っ白 初期化 されて最初から設定し直さないといけません。 連絡先のバックアップ 連絡先は基本的に自動でネット上にバックアップされるので、同じGoogleアカウントでログインすれば、すぐに以前のデータが復元します。 バックアップがオンか確認する 「設定」の「バックアップとリセット」をタップします。 「データのバックアップ」のところがオンになっていると、アプリのデータやインストールしたアプリ情報がネット上に保存されます。 ただし、私が復元させたところ、どんなアプリがインストールしてあったか程度しか、保存はされないようで、ほとんどのアプリのデータは保存されていませんでした。 で、その下の「自動復元」をオンにしておく デフォルトでオンになっています と、新たに機種を購入したあと、今まで使っていたアプリが自動的にインストールされます。 さて、標準のバックアップでは、「着信履歴」「メール」「画像」「写真」「動画」「音楽」「着信音の設定」などはバックアップできません。 そこで、以下のようにバックアップ専用のアプリを使用します。 2.JSバックアップの使い方 スマホのバックアップアプリにはいろいろなものがあります。 スマホのデータのバックアップには、バックアップアプリとして人気が高いと言うアプリを使用します。 このアプリの特徴としては、アプリ本体までバックアップできるのと、iPhoneへ乗り換えた場合も使用できる点です。 インストール あらかじめGoogle Playからインストールしておきます。 のダウンロード バックアップ JSバックアップでは、バックアップ先として「MicroSDカード」か、「インターネット上」かの2つから選択できます。 できれば 両方にバックアップしておくことをおすすめします。 このページでは両方へバックアップするための設定方法も紹介しています。 画像や音楽、動画までバックアップするには、 を用意しておいてください。 アマゾンでだいたい 3000円弱で販売されています。 バックアップ先を確認します。 「バックアップ先」にある「変更」をタップします。 SDカードへバックアップ 「SDカード」にチェックが付いていることを書くにします。 ネット上にバックアップ もし、SDカードがない。 とか、ネット上にバックアップしたい。 というのであれば、「クラウド」の方にチェックを入れ、「追加」をタップします。 「Google Drive」をタップします。 Googleアカウントのメールアドレスを入力します。 Googleアカウントのパスワードを入力します。 2段階認証を設定してある人は、確認コードを入力します。 JS Backupがアドレスなどのデータにアクセスしていいか聞いてくるので、「許可」をタップします。 バックアップ先として、Google Driveが追加されました。 「設定」をタップします。 バックアップデータの選択 すべてのデータをバックアップするには、他に設定は必要ありません。 へ進みます。 ですが、 写真や動画などは、MicroSDカードを使っている人は、そちらにすでに保存されていることが多いので、バックアップする必要はないでしょう。 その場合は、この「バックアップデータ」の「変更」をタップします。 バックアップしたいデータを選択します。 チェックを外すと、そのデータはバックアップされません。 「標準アプリデータ」に関しては、すべてチェックを入れたままでOK。 「システム」は、「設定」で保存した着信音などの設定になります。 その下にスクロールして、「画像データ」や「音楽データ」「動画データ」をバックアップするか決めます。 写真や動画などは、数GBになっている可能性があるので、画像などを含めると時間がかかります。 そもそもSDカードに保存されているので、あえてバックアップする必要はないでしょう。 もし、画像や動画をネット上に保存したい場合は、を使ってください。 バックアップしなくても良いデータは、このようにチェックを外しておきます。 バックアップ開始 一番下にある「スタート」をタップします。 バックアップが開始されるので、このまましばらく待ちます。 もし、ネット上にバックアップを設定している場合は、アップロードが開始されます。 自動でバックアップする設定をするか聞いてくるので、「設定する」をタップします。 自動でバックアップする バックアップはなるべく自動で行えるようにしておいてください。 以下では、自動でバックアップする方法を紹介します。 JSバックアップの最初の画面の「自動バックアップ」をタップします。 「バックアップ先」と「バックアップデータ」をあらかじめ選択しておきます。 続いてバックアップする間隔を設定します。 「間隔、時刻」の「変更」をタップします。 バックアップを1ヶ月に1度だけにするには、「毎月」の部分にチェックを入れます。 何日にバックアップするか設定します。 すべての設定が完了したら「設定」をタップします。 これで設定した日と時刻になると、自動でバックアップされます。 バックアップからの復元 続いてバックアップしたデータから復元する方法を紹介します。 削除してしまったデータから復元することもできるし、 新しい機種に買い換えた時も復元することが出来ます。 MicroSDカードにバックアップした場合は、あらかじめMicroSDカードをスマホに挿しておいてください。 「復元ファイル」にある「変更」をタップして、復元するバックアップファイルを選択します。 今までバックアップしたファイルが表示されます。 黄色いアイコンの場合は、自動バックアップでバックアップされたデータです。 バックアップしたデータのすべてを復元する場合は、「復元項目」はこのままでいいのですが、今回は試しに「通話履歴」と「SMS ショートメールのこと 」を復元させてみます。 データの二重化を防ぐ このまま復元させると、スマホに残ったデータと復元させたデータが二重化してしまうことがあります。 なので「詳細設定」の「変更」をタップします。 「元データの削除」にチェックを入れます。 これでスマホ内に残っているデータのうち、重複するデータは削除されます。 「スタート」をタップすれば、復元が開始します。 これは、メッセージ ショートメールを受信するアプリ を一旦JSバックアップに変更しないと、メッセージを復元できないためで、一時的にJSバックアップに変更します。 ここで「はい」をタップします。 を選択肢ないと復元できない 復元を開始します。 と出るので、「OK」をタップします。 復元が開始されました。 先ほど変更したメッセージアプリを元の標準のアプリに戻します。 復元が完了しました。 SMS ショートメールは、「メッセージ」アプリで復元されます。 ショートメールの内容が復元されていました。 誤って削除してしまっても、いつでも復元できます。 先ほど設定した「元データの削除」にチェックを入れないと、このように復元したデータと、元からあったデータが二重になってしまうことがあるので注意です。 あれ?通話履歴が復元していない?? と、思ったら・・・ 電話アプリを開くと・・・ 復元していました。 Xperiaには、「電話アプリ」と「ダイアル」という2つのアプリで電話をかけることができるのですが、Xperiaの「ダイアル」には復元されないようです。 バックアップから復元する さて、バックアップが完了したら、実際に復元させてみましょう。 と、思ったんですけれど、復元はまた記事が長くなってしまいそうなので、次回の記事で書いてみたいと思います。 参照: 実は、安易に復元してしまおうとすると、連絡先やブックマークが2重になってしまうので、注意が必要なんです。 また、アプリはバックアップと同じ状態で復元するわけでなく、インストールした直後までの復元となります。 このへんはOSでバックアップが装備してあるiPhoneの方が、使いやすいですね。 関連ページ• Sponsard Link.

次の

◆大至急◆202SH(ソフトバンク携帯)のバックアップ202SHから、マイクロSD...

ソフトバンク バックアップ

携帯電話を購入する時、キャリア会社と契約する必要があります。 ソフトバンクもそのキャリア会社の中の一つです。 スマートフォンを利用する場合、こまめにスマホのデータをバックアップすることは不可欠です。 そのために、Docomo、au、ソフトバンクなどのキャリア会社はそれぞれのバックアップサービスを提供しています。 ここで、ソフトバンクに提供されているバックアップサービスでバックアップする方法、およびパソコンを利用してスマホをバックアップする方法について紹介しましょう。 一、ソフトバンクのアプリでスマホをバックアップする方法 ソフトバンクに提供されているバックアップアプリは、 「あんしんバックアップ」といいます。 「あんしんバックアップ」でバックアップできるデータは、電話帳、ブックマーク、カレンダー、発着信履歴、画像、音楽、動画を含めます。 データの保存先は、サーバーへのクラウド保存とSDカードへの保存を選べます。 では、詳しいやり方について紹介しましょう。 まずはアプリストア/Google Playで 「あんしんバックアップ」を検索して、アプリをダウンロードします。 Android版は2つのバージョンがあります。 一つは、Android OS 2. 3~5. 1まで対応していて、もう一つはAndroid6. 0以降のバージョンを対応しています。 ダウンロードする時はよく確認しましょう。 ちなみにiPhone版は最新のiOS11まで対応しています。 (一)Android OS 2. 3~5. 1版の「あんしんバックアップ」の使い方 1.アプリを起動し、利用規約などを同意します。 2.My Softbankアカウントでログインします。 3.アプリのメイン画面で 「保存」をタップします。 4.保存先の選択画面で、 「サーバー」か 「SDカード」を選択します。 5.バックアップしたいデータを選択します。 メールをバックアップする場合、 「メール」を選択します。 6. 「実行」をタップすれば、バックアップがはじまります。 7.データを復元したい場合、メイン画面で 「戻す」を選択します。 復元したいデータの保存先と種類を選択し、確認すればいいです。 8.定期保存したい場合、アプリのメイン画面で 「定期保存」を選択します。 更新頻度、保存先、バックアップ対象などを設定すれば、設定した時間でデータが自動でバックアップされます。 (二)Android 6. 0以降対応の「あんしんバックアップ」の使い方 1.アプリを起動し、利用規約などを同意して、 「機種変更~」の選択肢は自分の状況に応じて設定します。 2.アプリのメイン画面で 「データの保存」を選択します。 3.データの保存先で、 「サーバー」か 「SDカード」を選択します。 4.バックアップしたいデータの種類を選択します。 「データ」/「メール」をオンにすると、その中の項目がまとめて選択されます。 5. 「保存開始」を選択すれば保存がはじまります。 6.データを復元したい場合、アプリのメイン画面で、 「データの読み込み」を選択し、復元したいデータの保存先や種類を選択して、 「読み込み開始」をタップすれば、データの復元が始まります。 ヒント:保存先で、 「サーバー」を選択する場合、データはサーバーにアップロードされ、保存されます。 復元する時もダウンロードする必要がありますので、データの消費量などを注意しましょう。 「SDカード」を選択する場合、データはSDカードのストレージに保存されます。 データ量が膨大な場合、相応の容量が残っているSDカードを用意する必要があります。 二、PCにソフトバンクのスマホデータをバックアップする方法 「」は画像、声音、ビデオ、メール、ドキュメントなど、多種類のデータの復元に対応できるソフトです。 「FonePaw Android データバックアップ・復元」を使って、ソフトバンクスマホのデータをPCにバックアップすることができます。 1、 「FonePaw Android データバックアップ・復元」をダウンロードし、インストールします。 2、ソフトを起動して、ホーム画面で 「Androidデータバックアップ」をクリックして下の画面に入ります。 全部のデータか部分のをバックアップするか場合によって左側の選択肢を選択してください。 3、USBケーブルでスマホをパソコンと接続します。 スマホのUSBデバッグを有効にしてください。 4、バックアップしたいファイルを選択して、 「開始」ボタンでデータをバックアップします。 5、バックアップした後、 「OK」アイコンでバックアップされたデータの一覧が表されます。 「FonePaw Android データバックアップ・復元」を利用して、PCからデータをスマホに復元することもできます。 1、 「データバックアップ・復元」を起動して、スマホをパソコンに接続します。 2、 「Androidデータ復元」ボタンを押します。 3、復元したいデータを選んで、 「復元」ボタンでスマホに復元します。 以上紹介したスマホのデータをバックアップする方法はそれぞれ長所と欠点がありますが、皆さんはお好きな方法でデータをバックアップしましょう。

次の

データ移行・バックアップ

ソフトバンク バックアップ

商標・ライセンスについて 本製品は、株式会社ACCESSの技術提供を受けております。 , LTD. All rights reserved. Open Source Software Licenses [[ あんしんバックアップ ]] Copyright c 2012, Robbie Hanson. All rights reserved. Copyright c 2008-2014 Flying Meat Inc. All rights reserved. 本アプリケーションは、MIT Licenseおよび、BSD Licenseの下で提供される以下のソースコードを使用しています。 ・KissXML BSD ・FMDB MIT ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。 本アプリケーションは、iPhone本体の電話帳データをクラウドサーバーに保存したり、サーバーのデータをiPhoneに読み込むことができます。 機種変更時に、これまでお使いの機種から新たな機種に電話帳データを移動したい場合にも便利です。 3Gおよび4Gネットワークを利用してアプリケーションをダウンロードする場合、別途通信料がかかります。 譲渡などの契約変更を行う場合には必ず事前にデータを削除してください。 契約変更の種類によってはデータが削除されないことがあります。 万が一、保存/読み込みしたデータが消失または変化しても、責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。 また、アプリケーションを利用して発生した結果については責任を負いかねますのでご了承ください。 アプリケーションの仕様は予告なく変更される場合があります。

次の