ウーバーイーツ クレーム。 Uber Eats(ウーバーイーツ)のトラブル・クレーム対策まとめ20選【怖くない】

【トラブル頻発!?】ウーバーイーツで実際に起こった事件5選!

ウーバーイーツ クレーム

ウーバーイーツのトラブル対処法【経験を元に事例別に網羅しました】 ウーバーイーツの注文して届かない時の対策についてはこちらの記事で解説しています。 基本的にトラブルはウーバーイーツのルールに基づいて対処しましょう。 配達のアプリにサインインしてヘルプを閲覧すると詳細に書かれています。 ここでは僕が言及できる範囲で経験を踏まえて補足して書いていきます。 住所の不備に関するトラブル 部屋番号が書いていない 基本的にメッセージで聞くのがいいと思います。 最近はかなり減った感じがあります。 こちらの記事でメッセージ例と共に詳しく解説しています。 建物名が書いてない 地図を思いっきり拡大するとピンの場所に建物名が書かれている場合が多いです。 住所と照合して合っていればそこです。 住所が一切書いてない とりあえずピンの場所まで向かいつつ、メッセージで部屋番号を聞くのがいいと思います。 住所なしで建物名だけ書いてあるならGoogleMAPで検索してしまうのも手です。 住所の書き方が違うせいでGPSがずれている 指定形式外や他言語で住所が書かれていてエラーになっているケースが多い気がします。 意味が読み取れるのであればGoogleMAPで再検索して向かえばいいと思います。 アプリとGoogle MAPでピンの位置が違う 2018年秋以降はアプリ内地図の方が正確なことが多いです。 迷う時は両方拡大して住所と照合しましょう。 住所の変更があった そのまま注文者が指定した住所で配達を完了します。 料金は変更を考慮した額が支払われます。 もし変更後の住所が遠くてキャンセルする場合などはサポートに連絡します。 詳しくはヘルプページを参照ください。 ビルの入り方自体がわからない 基本的に注意書きや看板があると思います。 ごくごくたまに、ビルそのものへの入り口がすごく難解で複雑な場合があります。 まったく別の建物の空中通路からアクセスする・地下通路からアクセスするなどです。 GPSだけでなく敷地全体を見渡して、それでもわからない特殊な場合は警備や管理の人を見つけて質問するなどもありだと思います。 ビルのセキュリティに超長蛇の列ができている ごくごくたまにあります。 時間がかかりそうだなと思った時点で、状況をメッセージで報告するのがいいと思います。 電話・メッセージに関するトラブル メッセージが既読にならない・返事がこない 何かしらの原因でメッセージを見ていないと考えられるので電話するしかないと思います。 メッセージが送れない アプリ内でメッセージが送れずに、固定電話宛のSMS画面に遷移してしまうことがたまにあります。 この場合は電話するしかないと思います。 電話代が高過ぎる 格安SIMで通話代が高い人はLINE Out Freeで電話するのがおすすめです。 スマホのバッテリーが切れて住所が見れない 予備のバッテリーを持っていない場合は、コンビニでバッテリーを買う・コンビニの急速充電器を使うのがいいと思います。 復活しなそうな時はサポートセンターに公衆電話などで連絡するのもありです。 注文者への受け渡しに関するトラブル 複数の配達で1件目に時間がかかりすぎた 2件目の連絡先が表示された時点で、現在の状況をメッセージした方がいいと思います。 「2件同時に配達しています。 今からそちらに向かいます。 」などです。 複数配達についてはこちらの記事にも書きました。 注文者が見つからない 見つからないケースはめったにないと僕は思います。 ウーバーイーツは注文後すぐに受け取るというシステム上、大抵の人は受け取り体制で待ってくれています。 電話やメッセージで応答がない場合、一定時間待って再度連絡するなどの流れが決まっています。 待ち時間など各地方での詳細規定は各自アプリのヘルプページを参照ください。 料理を落としてこぼしてしまった サポートに連絡しましょう。 レストランに関するトラブル レストランで長い時間待たされている 待ち時間が長い場合はキャンセルすることができます。 15分が目安となります。 その際のレストランまでの移動への報酬など、詳細についてはヘルプページを参照ください。 レストランで待っている間に注文者側がキャンセルした 注文者側からのキャンセルの場合、レストランまでの移動料金は支払われる可能性があります。 サポートへの問い合わせるのがおすすめです。 自転車に関するトラブル 自転車のバッテリーが切れた ドコモのレンタサイクルはバッテリーが切れると上り坂はかなりキツくなります。 バッテリーのある自転車がない 運営会社の休日や需要の急増が重なるとレンタルの自転車が見つからないことが多いです。 アプリで台数をチェックしながら効率よく探していくしかないと思います。 docomoの自転車についてはこちらの記事にも書いています。 バッグに関するトラブル バッグが壊れた サポートセンターを訪問して相談するのがおすすめです。 バッグに入りきらない 基本的にバッグに入りきらないことはめったにないと僕は思います。 工夫して入れてみると入ったり、お店の人が助言をしてくれることも多いです。 それでも絶対に入りきらない時はヘルプを参照の上、サポートに連絡しましょう。 バックの工夫に関してはこちらの記事に書きました。 支払いに関するトラブル 現金のお釣りが足りなかった 一度商品を渡してから両替に行きます。 現金払いなのに支払ってもらえなかった そのまま料理をお渡しし「詳細」から「乗客が料金を支払わなかった」などのボタンを押し、支払いのやり取りはウーバーに引き継ぎます。 現金での配達に関して詳しくはこちらの記事を参照ください。 交通規制に関するトラブル 事件事故・工事・花火大会・マラソンなどの交通規制で通れない 遅れそうな場合はメッセージなどで早めに注文者に連絡するのがいいと思います。 もし完全に通行が不可能になってしまったの場合などはキャンセルするのもありだと思います。 ピックアップ後にキャンセルする場合はサポートに連絡しましょう。 交通事故に関するトラブル 交通事故に遭った場合は、緊急の対応を行った後にヘルプの「事故やアクシデントに遭った」の欄から連絡しましょう。 コメント欄も活用しよう トラブルの内容によっては配達完了時・完了後のフォームで報告しておくという対処が有用な場合もあります。 サポートの方からコメントに入れておいてくださいと言われたら、それに従うのがいいと思います。 全体の手間とコストを減らしていければ配達側の報酬アップにも繋がりそうなので、協力していきたいですね。 グローバル企業ではなるべく電話対応を減らしてコストカットし、会社全体の利益を上げている風潮があると感じます。 ウーバーイーツのトラブルの予防策【事前に備えておこう】 事前に揃えてトラブル防止しよう 持ち物を揃えておこう 充電式バッテリー、乾電池式バッテリーなどを事前に持っておくだけでも、だいぶトラブルを防げます。 必要なものはこちらに記事に書いています。 天気にも気を使おう 天気予報をチェックして、突然雨が降ってきた・雨で濡れしまったなどトラブルを事前に防ぎましょう。 雨具やタオルを準備しておくのも大事です。 こちらの記事に雨の日対策をすべてまとめています。 注文側の操作も知っておこう 自分で注文したり、注文する流れを理解しておくだけでも変わってくると思います。 特にどうやって住所を入力しているかを知っておくのはおすすめです。 クレームへの事前対策を行おう よくありがちなクレームの防止策をこちらの記事にまとめました。 ルールをしっかり把握しておこう グローバルな土壌では「ルールを知りませんでした」では済まされないなと僕は感じます。 日本のように「空気」や「雰囲気」ではなくて、どんな時でもきちんとルールが重視されるということは、逆に言うとルールについてきちんと知っておくのは各自の義務と責任でもあると思います。 ルールを無視して自分の価値観や常識を押し付けたら、典型的な日本人的なクレーマーになりかねないと思います。 みんながルール通りに動くことでこの効率的で先進的なサービスがより発達していくと思います。 そういう意味でも、ヘルプや規約は目を通しておくのはおすすめです。 参考: というわけで今回は以上です。 長く続けていくと経験値が溜まりトラブル対処にも慣れてきます。 関連記事 関連記事 -,.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートへの問い合わせ方法・クレーム窓口【電話番号・アプリ・その他】

ウーバーイーツ クレーム

【激怒】Uber Eatsにクレーム 苦情 を入れる際に知っておくべき事 2016年から日本でサービスを開始したUber Eats ウーバーイーツ。 2019年現在ではその便利さが受け入れられ、全国的に利用者数も伸びています。 しかし、その一方、サービスに対して不満を持つ人がいるのも事実です。 そこで、今回の記事ではUber Eats ウーバーイーツ に対してクレームや苦情を入れたい場合の緊急連絡先や、トラブルの原因や対応策について、現役配達員の僕がお伝えしていきます。 では、早速いきましょう! 緊急連絡先 お客様サポートセンター 緊急の方の為に、先にお客様サポートセンターの連絡先を載せておきます。 Uber Eats ウーバーイーツ を利用する際の、主なトラブル クレーム の事例をランキング形式でまとめてみました。 またそれらの原因や対応策も考察していきます。 1 料理が届かない。 Uber Eats ウーバーイーツ は他のデリバリーサービスに比べて、圧倒的に届くのが早いです。 店舗からお店の距離が近ければ注文後、最短10分程度で料理が届きます。 また、全体の平均でいうと25~30分前後といった印象です。 これはUber Eatsの技術であるAIによるマッチング 店舗-配達員の位置 で、最短でお客さんの元へ届けられる仕組みがあるからこそです。 Uber Eatsの仕組みについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。 ただ、中には「料理が中々届かない」といったクレームがあるのも事実です。 ほとんどの場合、どちらかです。 笑 僕自身も現役で配達員をやっていますが、最長20分ほど店内で待たされた事があり、かなりイライラしたのを覚えています。 道が分からなければ、すぐにお客さんに連絡を取る事は当たり前ですし、道中なんらかのトラブルが発生した場合は迅速にサポートセンターに連絡すべき。 ただ、中には「入力した住所自体が間違っている」というケースもありますので、注文する側であれば、ここはしっかりと確認しておくべきでしょう。 2 料理がぐちゃぐちゃ Uber Eats ウーバーイーツ では2番目に多いクレームです。 料理がぐちゃぐちゃな場合に考えられる原因と対応策 Uber Eats ウーバーイーツ 配達員の80%以上が自転車を利用しているというデータがあります。 その為、お寿司やラーメン、汁物などを運ぶ際に少しの傾きが生じてしまう事により、料理が完全な状態で届けられないというケースも。 特にラーメンなどを自転車で運ぶ場合は時間との戦いでもあり、至難の業だったりするわけです。 また、こういった問題は配達員側が100%悪いという訳ではなく、店舗側の梱包レベルにも大きく左右されるのも事実です。 とはいえ、お客さんからすればそんな事は関係ありません。 軽い傾きや汁漏れくらいであれば、許容の範囲だとしても、原形を留めていないなどの状態で届いた場合は泣き寝入りせずに、サポートセンターにクレームを入れるべきです。 場合によっては全額返金や、次回使えるクーポンをお詫びとしてもらえるケースもありますよ。 3 配達員の接客態度が悪い 3番目に多いクレームの要因として配達員の態度が悪い事。 配達員の接客態度が悪い場合に考えられる原因と対応策 こればかりは配達員本人の意識の問題です。 笑 まぁUber Eats ウーバーイーツ に限らず、接客業であれば一定数存在しますよね。 もし、接客態度が悪かった場合は容赦なくBad評価をお見舞いしましょう。 料理が届いたあと、アプリに評価を付ける画面が現れるので、「Bad」をタップすればOKです。 Bad評価が蓄積されれば、最悪配達員としての資格を剥奪される事もあるそうですよ。 もしそれでも気が済まない場合は、お客様サポートセンターにクレームを入れるというのも1つの手段です。 ただ、こういった配達員は本当に稀です。 僕自身これまで20回以上Uber Eats ウーバーイーツ を利用していますが、このような接客態度が悪い配達員に当たったのは1回だけです。 しかし、状況によってはクレームを入れたくなる事もあるはず。 そんな時は我慢や泣き寝入りせずに、お客様サポートセンターに問い合わせましょう。

次の

ウーバーイーツ(Uber

ウーバーイーツ クレーム

ウーバーイーツとは? 近年急速に需要が拡大している、新時代の配達サービスアプリ。 「ウーバーイーツ」アプリをダウンロードすることにより、 ファストフードからラーメンまで自宅にいながら注文できる便利なサービスです。 ウーバーイーツ ドライバー目線 1. 配達員になるメリット 1. 時間勝負!効率よくこなせば高時給も達成できる! ウーバーイーツ配達員になるメリットの一つは、 他のアルバイトと比べて時間単価が高いということです。 注文がそれなりに入り効率良く配達をこなせば、 コンビニや居酒屋などのバイトに比べて全然稼げます。 時間に縛られず仕事が出来る。 もう一つのメリットは、 時間に縛られずに仕事(配達)が出来るということです。 一般のアルバイトはある程度何時から何時までと、拘束時間があります。 一方ウーバーイーツ配達員は、自分の自由な時間に働くことができます。 朝(8:00-11:00 :朝食を食べてジムに行く 昼(11:30-14:00 :ウーバーイーツ配達員 午後(14:30-17:00 :自由時間 夜(17:30-22:00 :ウーバーイーツ配達員 上記は一例ですが、コアタイムを中心に働けば、 そこらへんのアルバイトより1日の稼ぎは全然上です。 配達員(裏事情) 1. 何よりも効率重視 ウーバーイーツ配達員にとって、時間の使い方は給与に直結します。 何よりも効率よくこなし、急いで配達する。 1時間に何件も配達することにより、それは自分の見返りとして返ってきます。 逆を言えば、無駄にだらだらと自転車を漕いでいては全く稼げません。 これが、良くニュースになる「ウーバーイーツ配達員の交通違反、運転が荒い」という事実に繋がります。 ほぼ大半のドライバーは時給を上げることに必死で、 交通ルールを守ろうという意識は殆どないのが事実です。 お店に注文を取りに行く時間は給料に反映されない。 ウーバーイーツ配達員は、注文者から依頼を受けたらお店に料理を取りに行きます。 お店に料理を取りに行く時間は給与に反映されません。 1時間にこなす件数で勝負している配達員にとって、 その時間は全く意味のないもので、どんな手を使ってでも時間を節約しようとします。 「何よりも効率重視」「お店に注文を取りに行く時間は給料に反映されない」 以上の事情が、今回の高速道ニュースや様々な交通違反に繋がっていると推測されます。 インターホンを鳴らし、数分以内に注文者が出なければ注文はキャンセルする 配達員は注文者の家に行き、注文者へ料理を渡します。 もし注文者が数分以内に反応しなければ、注文キャンセルとして処理されます。 たとえあなたが腹痛でトイレに行っていても、たとえお風呂に入っていても、 たとえインターホンに気づかなくても問答無用でキャンセルします。 なぜなら待っている時間は無駄だからです。 注文者は料金のみ請求され、料理は配達員が食べることが多いです。 こんなにもったいないことはないので、注文品は必ず受け取るようにしましょう。 ウーバーイーツを利用するのは安全?(ドライバー・利用者目線) 私()はウーバーイーツ を良く利用します。 ハードリピーターでもありますので、メリットと安全性など紹介します。 外出するのが面倒な時に便利 ウーバーイーツを利用する一番のメリットは、 外出しなくてもどこのお店のご飯でも食べられるということです。 雨が降っているから外出したくない• メイクをするのが面倒だから外出したくない• コロナウイルスへの感染が不安だから外出したくない 家にいながら、有名店の料理を注文できます。 配達員により注文品の配達方法が異なる ウーバーイーツ配達員には様々な人がいます。 大半の人は丁寧に配達をしてくれますが、 中には時給ばかりを気にして丁寧さを疎かにしている人もいます。 ウーバーイーツは基本クレームを受け付けていない 注文品に不備があった、配達員に不手際があった。 こんな時にクレームを入れたくなると思います。 そんな時は「ウーバーイーツサポートセンター」に連絡することができます。 しかし、ウーバーイーツは基本クレームを受け付けていません。 良くても次回から使えるクーポン券を渡されるのみです。 配達員に低評価を付けることは可能ですが、 低評価を受けても配達員は問題なくドライバーを続ける事ができます。 なのでウーバーイーツによる不備は、 「悔しいけどしょうがない」と割り切るしかないのが事実です。 ウーバーイーツ利用者はどんな人が向いてる? ウーバーイーツを利用するのを懸念している人もいます。 知らない人から受け取るのは不安• ちゃんと料理が届けられるのか不安• 料理を粗末に扱われていないか不安• 不潔な配達員がいそうで嫌だ ウーバーイーツは「手軽に有名店の料理が食べられる」をコンセプトの一つにしてます。 正直、配達員は料理を丁寧に届けるのではなく、 時給を上げるために数をこなすことしか考えていません。 なのでウーバーイーツを利用するのに向いている人は以下です。 「外に行くのが面倒だから気軽に料理が食べたい人、何かあってもしょうがないかと割り切れる人」 4. まとめ:ウーバーイーツは便利だけど割り切りが必要 以上がウーバーイーツを利用するにあたっての、配達員と利用者両方の目線からの考察でした。 気軽に食べられるからこそ需要が成りたっているので、 ウーバーイーツに丁寧な仕事を求めてはいけません。 様々な事情があるにせよ便利なサービスですので、ぜひ利用してみてください!.

次の