西川忠志。 西川きよしの子供の情報まとめ!!長男・忠志の面白すぎる真面目エピソードとは!?

西川きよしの子供の情報まとめ!!長男・忠志の面白すぎる真面目エピソードとは!?

西川忠志

yoshimoto. 性別:男性• 生年月日:1968年04月20日• 血液型:O型• 出身地:大阪府 箕面市• 特技:日舞 坂東流• 両親は吉本新喜劇で出会い結婚しているので、幼い頃から劇場にはよく遊びに行っていたそうです。 幼稚園の時にはすでに子役としてドラマ出演を経験していた西川忠志さんですが、俳優を目指すきっかけとなったのは小学三年生の時に見た大竹しのぶさんの舞台に感動したことでした。 その後高校は、兵庫県のお金持ちが通う高校として有名な 雲雀丘学園高校に進みました。 大学在学中に俳優デビューを果たした西川きよしさんですが、 2009年に父親も所属する吉本興業に移籍し新喜劇の団員となりました。 俳優として真面目な好青年を演じることが多かった時代に、先輩の俳優さんたちを見て芝居には「喜劇やコメディの要素が必要だ」と感じ 俳優として20年のキャリアを積んだのちに新喜劇に入団しました。 ちなみに、ハーフである西川忠志さんは サッカー選手のレヴァンドフスキに似ていると言われています。

次の

西川忠志の嫁子供と結婚について・真面目すぎる性格がネタ*現在は?ブログインスタ情報も

西川忠志

来歴・人物 [編集 ] を経て、卒業。 が忠志誕生の際、仕事で駆け付けられなかったきよしに代わり父親役として立ち会う。 幼少時代から父・母が芸能人であるため自宅にテレビ取材が来ていたが、「を弾く長男」として有名であった。 大学在学中のにに所属し、『・』(系)でデビュー。 父親とは異なり悪役や二枚目キャラ的な役も多かったが、以後テレビドラマのレギュラー出演や舞台俳優としてその地位を築いた。 テレビドラマでは2時間ドラマなどの単発出演が多かった。 に放送された、両親を描いたドラマ『・』(系)では、実父・西川きよしを演じた。 3月、きよしと同じ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に移籍するとともに、に入団、11月17日初舞台を踏む。 親子2代で新喜劇に関わることになった。 12月には、『 日本全国、テレビで遊ぼ』で再び実父・きよし役を演じた。 なお、新喜劇中ではせりふやきよしのモノマネなどを他の共演者にからかわれると、「パパに言うぞ〜」などと穏やかに脅すことがある。 新喜劇では、座長公演に重用されている。 2012年に入ってから『』()の出演をきっかけに大阪でのバラエティ番組への露出も多くなってきている。 同年8月には、同局の「深夜番組宣伝隊長」を務めた。 同年10月には『』(MBSテレビ)で、すい炎で入院したに代わり「密着まるまる1日」のコーナーを担当した。 の「」が好きで、の真似をすることがある。 極度の恐がりで、お化け屋敷に入るのも大の苦手(放送の「ちちんぷいぷい」)。 23歳だった1991年に「」の宣伝でにゲスト出演し、一緒に出演したのに当時はだったことを暴露されてしまう一幕があり、司会のに必死にフォローされていた。 出演 [編集 ] 現在のレギュラー番組 [編集 ]• ()水曜レギュラー(2015年4月から隔週) 2014年4月から2015年3月まで金曜「密着まるまる一日」との隔週出演 以前は不定期• (、とのWぼんぼんズ)• ()火曜レギュラー(との隔週出演、2015年4月 - )• ゴエと忠志のDEEP関西()2016年4月 - テレビドラマ [編集 ]• 心変わり(・TBS系)• () - 与平 役• () - 岡崎誠• ( - ) - 花岡茂 役• ( - ) - 天満市場 魚屋店主 銀次 役• ( - ) - 波多野茂吉 役• 第129話「吉宗、しばし名残の大暴れ! 」(1990年、) - 阿川市太郎 役• 春の時代劇SP「IV 紀州徳川家滅亡か!? 謎の女狐と仮面の男、大暗殺隊主水に迫る」(1990年3月29日、AMN)• 映画みたいな恋したい「恋におちて」(1991年11月16日、TX)• 秋のドラマスペシャル「鮭を見に」(1991年11月18日、KTV)• DRAMADOS「商社の赤い花」(1991年12月18日、KTV)• ラブストーリーを君に…「はじまりはいつも雨」(1992年1月3日、ANB)• 旅情サスペンス「南房総・蜜と毒」(1992年4月13日、KTV)• 第3シリーズ「いたれりつくせり」1992年4月30日、CX)• 第2シリーズ 第28話「見破られた次郎吉」(1992年、) - 宗吉 役• (・制作、)• (日本テレビ)• 「」(1993年) - 立石和夫 役• 「」(1994年 - 1997年) - 御子柴良平 役• 「 炎の記憶」(2004年11月30日) - 藤木 役• 「」 2004年 -永澤則之 役• (TBS)• 「 函館駅殺人事件」(1993年)• 第8話「小樽運河の女・消えた被害者! 」(1994年、)• 第10話「仇討ち悲願の若旦那」(1994年、TBS・) - 卯之助• (TBS・C. 第20話「悪を糺した神楽面 -浜田-」(1994年12月19日) - 和助役• 第18話「大人もビックリ! 天才少年・枚方」(2000年) - 清吉役• 第3話「亭主参った嫁姑対決・松井田」(2007年) - 田代恭三郎役• 女たちの戦争(・フジテレビ系)• ・(・NHK) - 役• (、)• (フジテレビ)• 「9・大江山鬼伝説殺人事件」(1998年) - 草野二郎 役• 「3」(2000年) - 久保豊 役• 「5」(2004年) - 河村昭彦• (TBS)• 「遠い雪の記憶・10年振りの大雪が暴く罪と罰」(1999年) - 本田勝彦 役• (・制作、)• (、テレビ朝日) - 浅井屋与之助• 第2話「戯作者殺しの謎!? 第6話「指名手配!恋人が消えた…」• (・)• 修善寺温泉殺人事件(2002年8月、テレビ東京) - 染谷次郎 役• 第10話「とんでもない結末」(2002年、)• (TBS)• 「6・京都女人伝説殺人事件」(2001年) - 松田祟史 役• 「13・神戸・淡路湯けむりツアー殺人事件」(2003年)• 「10・ねたみ」(2003年) - 高取哲也 役• (テレビ朝日)• 「17・笑う自殺者の謎」(2003年)• 「1・聴診器を持つ女検事」(2003年) - 塚本順也 役• 「」(2003年) - 金村哲人 役• 「2」(2007年) - 沢村慎吾 役• 「」(2009年1月) - 神蒸竜次 役• 第9話「京都石段殺人の謎!! 同じ男を愛した姉妹」(・テレビ朝日)• (・NHK)• 第7話「昔の女・閻魔堂一件」(2005年・テレビ朝日)- 清助 役• (2005年・)• (テレビ東京)• 「10・杜の都殺人事件」(2006年) - 野木雅和 役• 「2・やまんばの唄」(2006年)• (日本テレビ)• 「」(2006年)• (・) - 西川きよし 役• 第7話「疑惑のカリスマ主婦殺人レシピ」(2007年・テレビ朝日)• ロング・ウェディングロード! 〜東京VS大阪ワケアリ婚物語(2007年、TBS) - 西宮貴 役• 第3話(2008年1月31日、NHK) - 藤倉兵馬 役• 第7話(2008年3月7日、)• 第18話(2008年3月12日、) - 三田村真司 役• 第6話(2008年5月15日) - 井上等 役• (2009年9月、) - 保坂市会議員 役• (TBS)• 「17」(2008年9月8日) - 役• 「7・時」(2008年) - 小木誠一 役• (テレビ東京)• 「6 SLニセコ号 殺意の汽笛」(2010年3月10日)• ドラマ・(2011年10月10日、NHK)• 第2話(2014年4月17日、NHK) - 浮舟宗八 役 バラエティ番組 [編集 ]• (2010年3月30日 - 2012年3月、)火曜レギュラー• ()「大阪市内で旅シナイ!?」専属レポーター(不定期)• (2012年10月 - 2013年3月、毎日放送)木曜レギュラー• (2012年11月 - 2013年9月、毎日放送)主に「パテナの天使」(VTRリポーター)として出演• (2013年7月 - 2014年3月、テレビ大阪) 他多数 映画 [編集 ]• (1991年)• (1991年、監督)• サザンウィンズ(、監督)• 樹の上の草魚(1997年、石川淳志監督) ラジオドラマ [編集 ]• プロデュース 「」(TOKYO-FM) - 松倉裕志役 舞台 [編集 ]• (1999年) - 友田晋一郎役• 忠臣蔵〜大石内蔵助〜(2010年9月、御園座)• 日本全国、テレビで遊ぼ(2012年12月) - 西川きよし役• 日本喜劇人協会VS道頓堀人情歌劇 第一部:道頓堀人情歌劇「蝶子と吉治郎の家」(2016年3月、) - 吉治郎 役• 笑う門には福来たる 〜女興行師 〜(2016年11月、) 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]• 中尾星太• 前園健太• 葛原亜依• 小西武蔵• 大黒ケイイチ• 玉置洋行• 松本慎一郎• 新井崇史• 入澤弘喜• 大塚澪• 川筋ライラ• 白原昇• 谷川友梨• 筒井亜由貴• 速見めぐみ• 松元政唯• 本山悠斗• 生瀬行人• 石井萌々花• けんたくん• 住吉大和• 曽麻綾• 野下敏規• 宮内紀佳• 伊丹祐貴• 多和田上人• 野崎塁• 杉江大喜• 矢内井玲奈• 佐藤美優 作家.

次の

西川忠志の真面目過ぎエピソードとは?嫁や子供が気になる!

西川忠志

西川きよしさんのプロフィール 名前:西川きよし にしかわ きよし 本名:西川潔 にしかわ きよし 出身地:高知県高知市 大阪府大阪市育ち 生年月日:1946年7月2日 年齢:71歳 執筆時 身長:165cm 血液型:O型 学歴:大阪市立三稜中学校卒業 現職:タレント、俳優、芸人 所属事務所:吉本興業 西川きよしさんの長男・西川忠志さん 西川きよしさんは中学卒業後、吉本新喜劇に研究生として入団し、19歳のときに同劇団のマドンナだった西川ヘレンさんと結婚し、2男1女をもうけています。 長男は俳優の西川忠志さんです。 西川忠志さんのプロフィール 出身地:大阪府堺市 生年月日:1968年4月20日 年齢:49歳 執筆時 血液型:O型 学歴:雲雀丘学園高等学校、玉川大学文学部卒業 現職:俳優 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 西川忠志さんは1968年生まれ。 両親が著名人のため、幼少の頃から自宅にテレビ取材がよく来ており、 「ピアノを弾く長男」として有名でした。 玉川大学に在学中の1988年にドラマ『愛の劇場・心変わり』でデビューし、以後テレビドラマを中心に映画、舞台などに数多く出演。 2006年の両親を描いたドラマ『ドラマ・コンプレックス・ヘレンときよしの物語』では、父親である西川きよし役を演じています。 また、2009年には、父親の所属する吉本興業に移籍し、吉本新喜劇に入団し、喜劇役者としても活動するなど、幅広く活躍しています。 西川忠志さんの性格が面白い!? 西川忠志さんで有名なエピソードとしては、「度が過ぎた真面目」というものがあります。 一般に、役者は舞台本番前のメイクで油性の白粉である「ドーラン」を顔に塗るのですが、西川忠志さんの場合は、その塗り方が徹底していて、 顔の隅から隅まで、耳の穴の中にまで 塗りたくるのだそうです。 理由を尋ねると、「ドーランと顔の色の境目がお客さんに見えたらいけない」という非常に生真面目な回答が。 他には、 ロケ番組で、道行く人たちに一人一人挨拶をして回るほどの礼儀正しさなのだとか。 こんなに真面目で大丈夫なのか、というくらい真面目ですが、その真面目さが逆に関西圏では大受けなのだそうです。 なお、吉本新喜劇では、せりふや父親・西川きよしさんのモノマネなどを共演者にからかわれた時に、 「パパに言うぞ~」 と脅す?ギャグをお持ちなのだとか。 西川忠志さんの真面目な風貌とキャラクターでつぶやいたら、独特のおかしみがありそうですね。 次ページ:西川きよしさんの次男・西川弘志さんの事件って?娘・西川かの子さんの結婚と離婚。

次の