行き違い で ご 連絡 を 頂い て おり まし たら ご 容赦 ください。 行き違いの断りと、行き違った時に使えるメール文章を紹介

「行き違い」と「入れ違い」の意味|使い方の違いとは?

行き違い で ご 連絡 を 頂い て おり まし たら ご 容赦 ください

「ご容赦ください」とは、「許してください」を意味する尊敬語表現です。 ビジネスで多く使用されている「ご容赦ください」には、自分の失敗や過失に対して相手に「許して欲しい」または「大目に見てほしい」という意味が込められています。 容赦という言葉は、「受け入れる」という意味を持つ「容」と「罪を許す」という意味を持つ「赦」が合わさってできています。 例えば、仕事でミスしたときや失言してしまったときなど、相手に許してもらいたいときに使用します。 「お許しください」は、「ご容赦ください」と同じような場面で使用されます。 「許してください」というよりも「ご容赦ください」というほうが丁寧で、畏まった表現になるため、 メールで上司やお客さんに対して詫びる際などにも使用します。 「ご容赦ください」の使い方とは? 「ご容赦ください」という言葉には、ただ単に自分の失敗や過失を詫びるだけではなく、「許してください」という願いが込められているので、相手から自分の失敗や過失を指摘される前に使うのが基本です。 「ご容赦ください」は、ビジネスなどで自分の失敗や過失を相手に許してもらいたいときに使う言葉です。 ただ単に自分の過失を謝りたい場合は、「ご容赦ください」ではなく「申し訳ございません」のほうが相応しいでしょう。 また、「ご容赦ください」と間違われやすい言葉として「ご了承ください」がありますが、この言葉には「自分の過失を許してもらいたい」という意味はないので注意が必要です。 「ご容赦ください。 」は、目上の人に使える言葉なのか。 Please forgive me. (ご容赦ください)• Please accept my apology. (平にご容赦下さい。 Please accept my apology if you have already replied to us. (本メールと行き違いにご連絡を頂いておりましたらご容赦ください。 Please accept my sincere apologies. (心よりお詫び申し上げます)• Please pardon me for troubling you. (ご面倒おかけして恐縮ですが、ご容赦ください。 I will study so please forgive me. (私は勉強するので御容赦下さい。

次の

「ご容赦ください」の使い方と例・「ご容赦」の意味

行き違い で ご 連絡 を 頂い て おり まし たら ご 容赦 ください

=未払い残高がございますので、ご連絡申し上げます。 * past due: 支払い期日を過ぎた =貴社の…月度分の勘定が決済されておりませんので、ご連絡申し上げます。 [数字] sent to you on [日付]. [数字] is [数字] days overdue. =当社の記録によると、請求書第…号に対する…ドルのお支払いが期限を…日過ぎております。 * overdue: 期限切れの、未払いの *「記録によると」は Our records show that... もよく用いられる。 =記録を調べてみましたら、本請求書は…月…日現在、いまだ未決済となっております。 =取引銀行に当たってみたところ、当社…月…日付請求書の…円がまだ未払いでございます。 =当社…月…日付請求書第…号の…ドルが…日以上お支払い期限を過ぎております ことをお知らせします。 …月…日現在、当社への未払い額[残高]が…米ドルございます。 =同封した請求書の…米ドルのお支払いをお忘れではないでしょうか。 =貴社の記録をご確認の上、早急にお支払い手続きをお取りいただければ幸いです。 =できるだけ早く…円をご送金くださいますようお願い申し上げます。 =下記の銀行口座に至急、電信為替でご送金くださいますようお願い申し上げます。 =この件に関し至急対処していただきますようお願い申し上げます。 =この催促状がお支払いと行き違いになった場合には、ご容赦ください。 =何か特別なご事情でお支払いを保留されているのかどうかをお知らせください。

次の

「ご理解ください」と「ご了承」「ご容赦」の正しい使い分けと例文集

行き違い で ご 連絡 を 頂い て おり まし たら ご 容赦 ください

お願いしていた原稿の件でご連絡差し上げました。 本日の正午までにいただくことになっていましたが、現時点でまだ確認できておりません。 なにか問題が発生したのではないかと心配しております。 ご多忙のことろ恐れ入りますが、ご確認いただければ幸いです。 上の例文は、相手を責めるニュアンスを排した文面です。 とくに「何か問題が発生したのではないかと心配しております」という一文には、相手への配慮が感じられます。 この文面であれば「申し訳ございません。 失念しておりました。 今からすぐに書きます」とお詫びの返信が来るかもしれません。 一方で、NG文のような催促を受けてしまうと、相手の「自己防衛本能」にスイッチが入り、お詫びどころか、言い訳めいたメールや、こちらに責任転嫁した返信が来るかも知れません。 もちろん、どういう文面にするかはケースにもよります。 以下のようなケースでは、よりシビアな催促が必要です。 相手が締め切り破りの常習犯である• 一度催促したにも関わらず、再び期日までに届かない どうしても期日を守ってもらいたい場合、催促メールを送らなくて済むように、締め切り数日前にリマインドメールを送るなど、予防策を講じることも重要です。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 新プロジェクトに関しまして、 4月11日(月)にメールをお送りしましたが、 その後、ご検討いただけましたでしょうか? 昨日までにご返事をいただいていないため、 メールが何らかの原因で届いていないのかと心配になり、 ご連絡いたしました。 こちらからご提案しているところ恐縮ですが、 4月20日(水)14時までにご連絡いただけない場合、 会場手配など、スケジュールが厳しくなりますので、 大変お手数ですが、内容をご確認のうえ、 至急ご対応をお願いいたします。 もし行き違いでご連絡いただいておりましたら、 失礼のほど、ご容赦ください。 すでにメールをお送りいただいているようであれば、 こちらには届いておりませんので、 大変お手数ですが、再送をお願いできれば幸いです。 ご不明点がございましたら、 お気軽にお問い合わせくださいませ。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 早速ですが、8月14日にメールにてお送りいたしました お打ち合わせの件につき、ご覧いただけましたでしょうか。 念のため、お送りした文面を再送いたしますので、 ご確認いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 お打ち合わせの日程、下記のご都合はいかがでしょうか。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 こちらの商品は、すでに発送いただいておりますでしょうか。 納期をすでに1週間以上過ぎておりますが、 未だ着荷しておりません。 弊社都合により恐縮ですが、 5月20日に使用したく、注文した経緯がございます。 つきましては、至急ご送付いただければ幸いです。 また、発送日がわかり次第、 ご連絡いただけますようお願いいたします。 なお、本メールと行き違いでご発送済みの場合は、 なにとぞご容赦ください。 よろしくお願いいたします。

次の