ランド 円 地獄。 南アフリカランド円(ZARJPY)|為替レート・チャート|みんかぶFX

ランド円でFXスワップ金利生活を送るには?

ランド 円 地獄

しかし、アビートラージに興味を持っているトレーダーの中には ・説明だけでは良く分からない ・貴重な資金を投入するにはまだ怖い ・本当にリアルトレードで危険はないの? などと躊躇している人もいると思います。 南アフリカランドは世界有数の高金利な通貨なので、【ランド円】で購入した際のスワップポイントはとても高くなります。 ただ、通貨が安いということは、必然的に多くのポジションを持たなければならないため、スプレッド(手数料)が高くなるというデメリットはあります。 アビートラージのリスクの一つに「強制ロスカット」があります。 つまり、預けている証拠金が下がりすぎると、ポジションを勝手に決済されてしまうということですね。 この問題については ・素早くポジションを減らす ・即時入金などで、素早く証拠金を振り込む などで解決できますが、 1日で大きく動かれた場合には値動きに反応できず手遅れになってしまう可能性があります。 ただ、ロスカット対策の一番は レバレッジを上げすぎない! ということに尽きます。 こちらはGMOクリック証券さんが提供しているです。 こちらのサイトでは、通貨ペアや資金などを入力することによってロスカットが発動されるレートが確認できるのですが、今回の場合で言えば、資金80万円で 【ランド円】(7. 650円)を100万通貨保有 した場合、 (6. 989円)でロスカットが発動されるということが分かりました。 つまり、7. 650-6. 989=0. 661円 までの急変動に耐えられるということです。 レバレッジが約10倍ということで、決して安全な倍率とはいえませんが、実験を兼ねて挑戦してみます。 今回は「 FXプライムbyGMOさん」と「 GMOクリック証券さん」でアビートラージをしますので、それぞれの業者さんで口座を開設する必要があります。 ですが、これに加えてあと一つ 非常時に送金できる銀行口座 は準備した方が良いと思います。 アビートラージのリスクの一つに 強制ロスカットというものがあることはで説明しました。 アビートラージでは、急激な価格上昇 下降があった場合、一方の口座が大きなマイナスを被り(当然反対の口座は大きなプラスになりますが)ロスカットされる可能性が出てきます。 レバレッジを1倍や2 倍で運用していればよっぽどのことがない限りロスカットされないと思いますが、限られた資金で最大限効率を良くしようと思えば、レバレッジの倍数に比例してロスカットの危険性も高くなってきます。 また、トレンドが緩やかであれば一方のプラスが出ている口座から出金し、マイナスの方に入れ直す、という方法もありますが、一日で急落するような局面ではそんな暇はありません。 つまり、相場の急激な変化に対応し、即座に資金を追加できる口座を準備しておいた方が安心ということです。 これで無事にアビトラージの準備が整いましたが、ロスカットはもとより、OCO注文が発動されないのに越したことはありません。 相場の値動きや金融情勢、社会情勢を見守りながらOCO注文も変更しつつ、ロスカットにかからないように注意していただきたいのですが、特に年末や連休などで ・休み明けに価格が大きく動く可能性がある期間 ・FXは動いているけど、ネットバンクがサービスを停止している時 には注意してください。 特に年末は通貨が 普段では考えられないような急な動きをする ので年末は一度利益確定してゆっくり過ごしてもいいかもしれませんね。 Count per Day• 2今日の閲覧数:• 65昨日の閲覧数:• 471先週の閲覧数:• 26908総閲覧数:.

次の

南アフリカランド円の暴落で利益を上げるFXトレード法

ランド 円 地獄

ムボウェニ大臣、緊急予算 ムボウェニ大臣の緊急予算ですが…… 注目されていた 所得税やSAAへの対応に関するものはなく…… チャートのほうは、ほとんど動きはありませんでした。 ただ、南アフリカが非常に厳しい状況にあることは間違いないようで…… 国の総負債が2020年末に会計年度末までにGDPの81. 8%になるそうです。 これに対応するため、厳しい道を進む必要があるとし…… 海外から70億ドルの融資を確保しようとしており、そのうち10億ドルは新開発銀行から調達するそうです。 資金を確保するためには、やはり増税がてっとり早いのですが…… なにせ、失業率が30%を超えていますので、この術も簡単にレッツゴーというわけにはいかなさそうですね。 ドルザーが17. 5の節目を狙う動きとなっており…… ランド円は6. 1円台に下落しています。 南アフリカ・インフレ率が大幅低下 先ほど発表された南アフリカ指標の結果です。 やはり、コロナの影響で需要が減っているようで、物価が下がっているようです。 それから、原油安の影響でガソリン価格が下げたことも、大きな要因となったようです。 このインフレ率だと… 次の政策金利は、もしかすると、また利下げもあるかもしれませんね。 現在、金利が3. 75%-3. 0%=0. 75%のゆとりがあります。 今年の南アフリカのGDPは大きくマイナスとなる見込みですので…… 政府としては利下げを行いすこしでも景気回復を後押したいところですね。 いよいよムボウェニ大臣緊急予算 最後ですが…… いよいよ本日、ムボウェニ大臣の補正予算(緊急予算)が発表されます。 市場のほうでは、どうやって予算を捻出するのか注目が集まっているようです。 ランド戦士の皆様 週明けのランドですが…… やや売られて始まったようです。 ZARJPY,USDZAR1時間足チャート ランドが売られ…… ドルザーが上窓、ランド円が下窓でスタートしています。 今のところ戻りそうな感じですので…… ここからの窓埋めを期待したいですね。 ただ、ドルザーが17. 5をブレイクするようであれば…… ランド円の下落が加速する可能性がありますので、要注意です。 現在、南アフリカのコロナ感染が拡大しているようで…… 1日の感染件数が5000台に近づこうとしています。 5000台といのはメキシコと同じくらいの数で、かなり多い状況です。 今週、このロックダウンに関して、政府から発表があるようですので…… この内容に警戒したいです。 今週は、ムボウェニ大臣の補正予算もありますので…… ドキドキの週となりそうですね。 0 -113. やはり、スワップというものは、各FX会社で日々変動しますので… ある日、1日だけのFX会社のスワップを見て、判断するよりも、月単位で比較するほうが、より良い参考となりそうです。 3 1 1260 66. 3 3 1211 63. 7 4 1326 69. 8 2 1120 58. 9 5 930 48. 9 7 990 52. 1 6 スワップ平均(7社) 1183. 9 62. ここまで、状況では…… FXプライム byGMOが首位をキープしています。 174• 253• 194•

次の

【FX】南アフリカランド/円に人生を掛け投資していた男が巨額の損失を食らう。

ランド 円 地獄

運用を中止する理由としては、 ランド円の値が6. 0円以下にまで下落(2020年4月時点)しており強制ロスカットを避けるためと、南アフリカ の政策金利が下がり続けてスワップの旨みが無くなってきたためです。 ランド円の暴落が止まらない• スワポが下がってきて旨み減少 今後ランド円が徐々に回復していく可能性はありますが、長期的に見るとランド円等の新興国通貨は値が下がり続けている傾向にあります。 2010~2020年の長期的に見ても10円近く下落しており、今後上昇に転じたとしても7. 0円あたりが限界だと判断できるので、高値で買うとそれこそ 永遠に利確できない可能性も出てきます。 2010年頃に14. 0円付近で買っていたら価値が半分以下になっていたところですし、当時はそれでも安いと感じて買ってのではないかと思われます。 永遠に利確できないポジションを保有してしまうと、損切りの危険性も常に残り続けます。 高金利通貨なのでスワップが貰えるという点はせめてもの救いかもしれませんが、そんな スワップポイントも徐々に減ってきているという始末… 今後7円以上にまで回復しても、長期的には0円を目指していく形であるという現実は見過ごすわけにはいきません。 2016年に底を打ったと思い運用を開始したのですが、どうやらまだまだ下がっていきそうですね。 高金利通貨のスワップポイントが軒並み下落 新型コロナウイルスの影響で各国の政策金利が下がっています。 政策金利が下がると証券会社で付与されるスワップポイントも減るため、ポジションを保有しておく旨みが無くなりリスクだけが残ります。 私は 『ヒロセ通商LION FX』でランド円を運用していたのですが、1万通貨あたり1日15円付与されていたスワップポイントが1日10円(2020年4月3日時点)にまで減少しました。 ヒロセ通商はまだマシなほうで、他の証券会社のスワップはさらに減っています。 リスクオフの円買い よく新聞やニュースで 『リスクオフの円高』『リスク回避の動きで円が買われている』と報道される通り、経済的に世界(日本も含む)で何か良くないことが起こると円が買われます。 今回は新型コロナウイルスが影響して円が買われ、ランド円を含むクロス円が下落していると思われます。 クロス円が下落すると、ロング(買い)で仕込んでいたポジションは含み損を抱えることになります。 何かリスクオフなニュースや、アメリカのトランプ大統領がツイッターで貿易戦争や~とか金利高すぎや~とかつぶやく度に、待ち構えていたように瞬間的に急激な円高が進行するのがパターン化しています。 強制ロスカットを避けるためのリスク分散で、 色々なクロス円通貨を広範囲に少額で買っておこう的なブログ記事をよく見かけますが、被害が拡大するだけなのでやめておきましょう。 含み損が100~1,000万円以上ある状態で月に20万円稼げていても、 一時的に証券会社からお金を預からせてもらっているだけに過ぎません。 利益はそのうち吹っ飛ぶ可能性大。 世界で何か起こると『円』や『米ドル』が買われるので、長期投資でのクロス円のロング取引は損切りするまで永遠に持ち続けなくてはいけなくなる塩漬けポジションになるだけです。 空売り(ショート)戦略は初心者や中級者が手を出すと大やけどします。 スワップの旨みが減った状態で資産を塩漬けておくのは機会損失でしかないので、むしろロスカット額が少額で助かったと割り切るしかなさそう。 強制ロスカットされてしまうと追証の危険性があるので絶対に避けなければいけません。 FX会社に預けている証拠金が相場の急変動等で不足してしまった場合、FX会社側から追加入金を求められます。 残高がマイナスになってしまうと損失が発生したマイナス残高分を請求されることになり、返済期日までに請求分を支払うことができなかった場合は、 法的措置を取られ財産を差し押さえられる可能性も… 自身の損切りルールを徹底して守り、追証が発生するほどの無理なトレードはやめておきましょう。 余った資金はCFD口座に ここからは完全に私の独り言ですが、ランド円ロスカットで余った資金はCFD口座に回そうと思っています。 保有コストや含み損を抑えながらも上昇が期待できる銘柄を選定して、投資を継続していくつもりです。 どれだけ下落しても0にならない銘柄が下落しているタイミングを見計らって、今年の運用履歴をプラスにまで持っていくことが目標。 含み損が100~1,000万円以上ある状態で月に20万円稼げていても、一時的に証券会社からお金を預からせてもらっているだけに過ぎないということを念頭に置いて、お金を増やしていきたいところです。

次の