流しつまり解消。 トイレつまりの直し方5選。初心者でも自分で解消することができる方法解説

DIYで解消する排水つまり・排水管つまり

流しつまり解消

水の流れがよくないと、つまるかもしれないよね~! 洗面台がつまってしまう原因、きっと皆さんも大体は見当がつきますよね~? 洗面台がつまってしまう原因で、 1番に 想像がつくのが、髪の毛ですよね? この他にも洗面台がつまる原因が、 4つあるので紹介します。 【洗面台のつまり】洗面台がつまってしまう原因は髪の毛です! 毎日、洗面台で髪の手入れをしていると、 抜け毛が排水口にたまり、つまりとなります。 【洗面台のつまり】洗面台がつまってしまう原因は石鹸カスです! 石鹸でも液体型と固形型がありますが、固形型の石鹸は使用していると石鹸が細かく割れてしまい、その 割れた石鹸が排水口の中でたまり、つまってしまいます。 また液体型と固形型のどちらも、石鹸を使用した泡などが排水溝の中で少しずつたまって固まり、やがてつまりの原因となります。 【洗面台のつまり】洗面台がつまってしまう原因は歯磨き粉です! 石鹸と同じ理由でもつまることがありますが、実は歯磨き粉のフタを 排水口に落としてつまらせる原因になることもあります。 特にホテルなどでもらってきた小さい歯磨き粉についているフタは、ゴミ受けでキャッチしきれずに流れてしまい、つまりの原因となります。 【洗面台のつまり】洗面台がつまってしまう原因はアクセサリーやヘアピンです! アクセサリーやヘアピンなど、 小さい固形物を誤って落としてしまうことはよくあることですね。 これも、 洗面台をつまらせる大きな原因の 1つとなります。 様々な原因でつまってしまった洗面台を、そのまましておくとどうなるのでしょうか? 完全に水が流れなくなると、洗面台内に水が溢れてしまいます。 水が溢れてしまうとカビなどが発生して、 壁や床が傷んでしまう恐れがあります。 また、排水口をつまったままにしておくと排水管に余計な負担がかかり、排水管が破損してしまう恐れもあります。 そうなると、思わぬ出費となり家庭にも痛手ですよね? つまりを発見したら、 早めに対処しておくことを心がけてください。 【洗面台のつまり】洗面台のつまりやすいのは3箇所です! 洗面台の中でつまりやすい箇所を頭に入れて原因を探れば、 つまりを解消する近道になります。 つまりやすい箇所を 3箇所紹介します。 排水口の入り口についているヘアキャッチャー(ゴミ受け)• 排水トラップ• 排水管と下水管の接続部分 排水口の入り口についている、ヘアキャッチャーは皆さんご存知の物ですよね? しかし、排水トラップって何だかわかりますか? 洗面台の排水口には排水トラップというものが取り付けられていて、これには S字トラップと、P字トラップという 2種類があります。 【洗面台のつまり】S字トラップについて知っておこう! 洗面台の下に収納棚がついている場合、その中に排水が真下に流れるように S字の排水パイプがついていることが多いようです。 【洗面台のつまり】P字トラップについて知っておこう! 排水パイプが壁の真横に入っているタイプで、排水が真下ではなく横に流れていくように、 P字のような形をしているのが特徴です。 どちらも、キャップナットというものがついていて、それを外すことで誰でも簡単に掃除ができるようになっています。 【洗面台のつまり】軽度のつまりは市販のパイプ洗剤を試そう!• 作業を始める前に、スマホで写真をとって、 どのように繋がっていたのか後で見られるようにしておくと、作業の終わりに元に戻しやすくていいですね。 しっかり元に戻しておかないと、 水漏れのトラブルになるので注意しましょう。 ここまでしても、洗面台のつまりが解消できないときは、もうお手上げです。 排水管のつまりが原因の場合は、プロの業者に高圧洗浄を依頼する必要があるので出張してもらいましょう。 【洗面台のつまり】洗面台のつまりを予防する習慣を身に付けよう! 毎日使う洗面台がつまってしまうと、洗面場が使えなくて不便ですよね? そこで、 洗面台の排水口をつまらせないように、予防しなければいけません。 つまりを予防するには、ヌメリの原因となる物質をなるべく排水口に流さないようにすることなんです。 【洗面台のつまり予防】つまらせないように使った後は簡単に掃除しよう! 普段から洗面台を使い終わった後、必ずゴミや髪の毛はすぐに取り除き、ホコリや石けんの泡を水でよく流すことです。 手洗いでも、歯みがきでも、洗顔でも、髪の毛を濡らした時でも、その都度しましょう。 また、歯磨き粉のフタやアクセサリー類などの小物を排水口に流さないように気をつけましょう。 小物も排水口のつまりの原因になります。 洗面台を使う際には、アクセサリー類は外す。 万が一小物を落としてしまったらすぐに拾う、などの注意が必要です。 しかし、 ヌメリの原因物質を完全に取り除くことは難しいので、 1~2週間に1回は洗面台の排水口の掃除をしましょう。 【洗面台のつまり予防】つまらせないように排水口の穴に網状のフタをしよう! 髪の毛やアクセサリーを網状の部分でキャッチし、 排水管に落ちないようにするフタが市販されているので、取り付けてみましょう。 網状の上に髪などの汚れがたまるので、お手入れも簡単です。 この網状のフタは様々な大きさがあるので、 購入する前にお家の排水口の大きさを調べてから購入しましょう。 3 お湯を使って排水口をしっかり洗い流す たっぷりのお湯を使って排水口をしっかり洗い流して完了。 自分で洗面台のつまりが直せなかったら業者に依頼しよう! 今回は、 洗面台がつまる原因と、今すぐ試せる自分で洗面台のつまりを解消する方法について紹介しました。 自分でできることを試してつまりが解消されれば一番ですが、どうしても解決できない洗面台のつまりは、もうプロの手を借りるしかありません。 特に排水管となると、高圧洗浄といって特殊な機械で水に圧力をかけて、 排水管内をキレイにする方法でなければ汚れを取り除けません。 を探す時は、を使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。 洗面所クリーニングをプロに依頼するなら 洗面所クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。 すまいのほっとラインなら、簡単にの業者を探すことができます。

次の

流しのつまりを一瞬で解消する5つの簡単な方法

流しつまり解消

最近台所の流しの流れが悪いな、そう感じたことはありませんか? ゆっくりだけど流れているから大丈夫だろう、と高を括っていると突然逆流してきたりすることもあります。 ちょっと水が流れにくいな、という場合にはそれは末期症状であると考えて良いでしょう。 台所の流しでつまりやすいのはココ! 流しでつまりやすいのは一体どこでしょうか?それは主に下水管内や排水管内また、排水トラップの所になります。 排水トラップはそこに水を溜めることによって下水管内の悪臭や虫が屋内に入ってくるのを防ぐ仕組みになっています。 水が溜まるということはそこは食材のカス等様々なものが溜まってしまいやすい箇所でもあります。 排水トラップはゴミ取りの下に水が溜まっているワントラップと排水管がS字になっているもの、S字よりも緩やかなカーブになっているP字になっている3種類になります。 ワントラップの物が一番多くある排水トラップで、自分でも清掃することが可能です。 流しのつまりの主な原因 流しのつまりの原因って食材のカスが詰まったんでしょ、と思うかもしれませんがゴミ取りカゴのところで受け止めているので排水トラップまであまり流れてきません。 意外かもしれませんが、流しがつまる主な原因は油です。 他にもトラップを外して使用し、フォークやスプーン等の固形物が流れてしまってつまる場合もあります。 油は液体状だから流してもそのまま流れていくのでは、と考えている方もいますがそんなことはありません。 一度固まってしまった油が排水管にこびりついてしまうと、今度からそこにどんどん油が溜まっていってしまうようになります。 たかが油と侮ってはいけません。 油による詰まり 一番流しがつまりやすい原因は油です。 油を直接流す、という方は少ないと思いますが、普段食器を洗っていれば流れていくものです。 粘度の高い油は流れていきにくくつまりやすい物質になります。 料理をした時や食器を洗った時、少しだから大丈夫だろうと気にせず流してしまうとそれが排水管や下水管の中で蓄積してしまうのです。 それだけではなく、油は冷えると固まってしまいます。 排水管の中で一度冷えて固まってしまうと簡単に流れていってはくれません。 そして一度そこに汚れが溜まってしまうと排水管の中にどんどんと蓄積していって、最終的には水が流れなくなってしまいます。 普通の生活をしていても油が排水管の中にこびりついていくのは避けられませんが、放っておくとそれがだんだん硬質化したこびりつきに進化していきます。 それによって水が流れにくい状態になってしまったりするのです。 硬質化してしまった油汚れはなかなか落としにくくなっていきます。 洗剤による詰まり 実は油は洗剤と結合することによって酸性石鹸という粘着質な物体になります。 換気扇を掃除している時に灰色の粘着質の汚れが付着したことがあると思います。 あの灰色の粘着質な物体が酸性石鹸で、排水管内の油と反応して生成され、それが排水管の中に付着していくのです。 この酸性石鹸は最終的には石のように固いものになってしまいます。 それがだんだんと排水管の中でこびりついていってしまうという流れになります。 それだけではなく、洗剤カスや溶け残りもつまりの原因になるのです。 洗剤カスは金属石鹸と言われているものになります。 洗剤はカリウムやナトリウム等の金属物質を化合した界面活性剤なので、カルシウムやマグネシウム等のミネラル分の多い水と触れるとそれに化合して洗剤カスと言われるものが発生してしまいます。 この金属石鹸は不溶性なのでそのまま排水管に付着してしまうと溶けることがないので、厄介なつまりを引き起こしてしまうのです。 フォークなどの異物による詰まり 他にもフォークやスプーン、箸や歯ブラシ等を流してしまうということもあります。 それ以外にも細かな食材が流れていってしまうこともあります。 気がつかないうちに流れていってしまうので気付かないことも多いのですが、こういった異物が流れていってしまうと排水管や下水管の途中で止まってしまうのです。 しかもその止まってしまった物に油や洗剤カスが付着して詰まりの原因になっていってしまうこともあります。 流れていってしまったから大丈夫だろうと思わずにきちんと対処するようにしましょう。 気付いたらなるべく早くに対応することが重要です。 こういった異物が入っていると部品を傷めてしまい、水漏れなどの更なる被害に繋がりかねません。 もしも水漏れしてしまうと個人では対処するのが難しくなってしまい、集合住宅だと気付かぬ内に水漏れして階下の部屋に漏水してしまうこともあるので注意が必要です。 流しのつまりを自分で解消する方法 まずは油汚れや洗剤カス等が原因で流しがつまった時の対処方法についてご紹介致します。 重曹とクエン酸、もしくはお酢を使用した方法で、簡単で環境への影響も少ない方法なのでお勧めです。 重曹とクエン酸の方法は流しだけではなくトイレやお風呂の排水口のつまりにも有効な方法です。 パイプ洗浄剤だと傷みが気になるし強い洗剤だから嫌だ、という場合やもしも水の流れが悪いな、という場合にはこの方法から行なってみましょう。 ただし、重曹とクエン酸は軽い汚れを落とすものであって詰まりを直すものではありませんのでお間違えなく。 これはパイプ洗浄剤でも同じことが言えます。 重曹+クエン酸(お酢)を使用する 重曹とクエン酸が反応することによって細かい泡が出来、その泡が汚れの間に入り込んで汚れを浮かしてくれます。 排水栓蓋とゴミ取りかごを外します まずは排水栓蓋とゴミ取りも外します。 ついでにゴミ取りにも重曹を歯ブラシで擦り付けてクエン酸をかけると綺麗になります。 ワントラップを外します ゴミ取りカゴを外すとその下に排水トラップの蓋がある場合は排水トラップの蓋を外します。 基本、左に回すと外すことが出来ます。 固くて回らない場合は排水トラップ蓋を破損しない様に注意して外して下さい。 排水口に直接重曹をふりかけます 排水口に適量の重曹を振りかけます。 お酢をかけます 重曹を振りかけたらクエン酸、もしくはお酢をかけます。 アルカリ性の重曹と酸性のお酢が反応して泡が発生します。 匂いの気になる方はマスクを使用して行うと良いでしょう。 数十分放置します 泡が出てきたら数十分放置しましょう。 泡によって汚れに入り込んで剥離しやすくなっていきます。 これを数回繰り返し行います。 水で洗い流します 後は水で洗い流すだけです。 排水トラップ蓋、ゴミ取りカゴ、排水栓蓋を元に戻します 流し終わったら排水トラップの蓋を右に回しながらはめ、ゴミ取りカゴをはめて排水栓蓋を元に戻して終了です。 市販のパイプ洗浄剤を使用する もしも重曹とクエン酸を使用しても排水が良くならなかったら次は市販のパイプ洗浄剤を使用してみましょう。 パイプ洗浄剤は強い洗剤のため皮膚に付着しないように気を付けて使用して下さい。 また、パイプクリーナーは塩素系の洗剤ですのでにおいを嗅ぎ続けることは体には良くないので換気扇を回しながら使用します。 パイプ洗浄剤を定期的に使用しておけばつまりの予防にもなるので、出来れば1週間に一度行うことが望ましいです。 換気扇を回して換気をします まずは換気扇を回しておきましょう。 どうしても塩素系の洗剤は匂いがしますのでマスクをした上で行うと良いでしょう。 この先は重曹+クエン酸と同じです 後は先程の重曹とクエン酸の時と同様に洗浄剤を入れたら数十分時間をおいてから水で洗い流します。 ワイヤーブラシ パイプクリーナー を使用する もしもパイプ洗浄剤を使用しても駄目だったらワイヤーブラシを使用する方法もあります。 ワイヤーブラシは先端がブラシのものとらせん状のものがあり、ブラシは排水管内を軽く掃除する時に使用し、らせん状の方は硬質化した汚れを掻きだすことが可能です。 そのため定期的な清掃のためであればブラシの方を、つまりが酷い時にはらせん状の方を使用しましょう。 このワイヤーブラシはホームセンター等で3000円程度で購入することが出来ます。

次の

台所のつまり直し方と排水溝のお掃除方法|生活水道センター

流しつまり解消

Contents• トイレがつまった時に試す『6つの対処法』 普段はきちんと流れるトイレが急に逆流すると慌ててしまうものですよね。 焦らずに今起きている症状に合わせて対応してみてください。 共通して使う道具は下記です。 バケツ• ビニールシートや新聞紙• ゴム手袋• マイナスドライバー• 灯油ポンプ• ぞうきん (参照:) ラバーカップ(すっぽん)を使う ホームセンターなどで購入できる「ラバーカップ」は、トイレのつまりを手軽に改善できる道具です。 よく「すっぽん」と呼ばれたりします。 まず便器の中の水を少し汲み取り、排水路の入り口にカップを押し付けるようにして、次に引き上げます。 この動きを何度か繰り返しましょう。 実は、この 「ラバーカップ(すっぽん)」は押して使うのは危険なんです。 意外とやりがちな行為ですが、「ラバーカップ(すっぽん)」の正しい使い方を紹介している記事もあるので確認してみてください。 ぬるま湯を流す トイレットペーパーやティッシュペーパーが詰まってしまった場合には、トイレに40~60度のぬるま湯を流すことで、つまりを改善できることがあります。 しかし!! 温度が高すぎると便器が割れてしまうおそれがありますから、注意して行いましょう。 しばらく時間を置けばお湯を遣わなくても自然と溶ける場合もありますが、お湯を使うと溶けが早くなるのでオススメですよ。 尿石除去剤を使う 古いタイプのトイレや、家族が多く頻繁にトイレを使用する家庭などは尿石が排水口に蓄積し、そこにトイレットペーパーが引っかかることで詰まる場合もあります。 使用方法は便器の中に入れて規定の時間放置し、水で流すだけですが、何度か繰り返すことで効果が期待できる場合があります。 ただし、尿石除去剤などの薬剤は便器に投入してから時間を置くものが多く、即効性が期待できないことが注意点です。 ワイヤーブラシを使う 「ワイヤーブラシ」とは、専門業者も扱うことのある道具です。 細長いワイヤーを便器に差し込むようにして、先端で排水路に詰まった異物を崩します。 難易度の高い方法であるため、慣れていない方はまずラバーカップを使うのが無難です。 バケツやペットボトルで水を流す バケツやペットボトルで水を汲み、勢いのある水流を作るようなイメージで、便器に水を流しましょう。 トイレの水位が高くなってしまっている場合は、事前に便器の水を汲み取って減らしておくとともに、周囲に汚れ防止のビニールや新聞紙を敷いておいてください。 パイプクリーナーを使う ラバーカップと似た、トイレのつまりを改善する道具に、「パイプクリーナー」があります。 付属のポンプで吸引力を高めるため、落とし物などの硬いものが詰まってしまった場合も、取り除くことができます。 トイレが詰まってしまう原因は? トイレが詰まってしまったのには、一体どのような原因があったのでしょうか。 よくあるトイレつまりの原因をご紹介します。 トイレットペーパーや排泄物の詰まり 最も多いのはトイレットペーパーや排泄物を大量に流して詰まるケース。 必要以上に流すものの量が多いことで起きる場合もありますが、流す水量に問題があることも。 近年のトイレは少ない水量で流せる節水タイプのものが多い上に、貯水タンクにペットボトルを沈めて少量で済むよう調整しているケースもあります。 トイレットペーパーは水溶性ですが、十分な水量がないと溶けるのに時間がかかるために詰まってしまいます。 また、 安めのトイレットペーパーは水に溶けずに詰まりやすくなる傾向があります。 詰まりやすい構造になっている箇所がある トイレの種類によっては、排水管につまりが起こりやすい構造となっている箇所がある場合があります。 よくトイレつまりが起こるのは、便器から流れた水が通る排水路の途中、急なカーブによる「せき」がある箇所です。 また、排水口の出口でもよくつまりが起こります。 水に溶けない異物が紛れた 基本的に、トイレに流すことができるのは、水に溶けるトイレットペーパーのみとなっています。 それでは、異物の例としてはどんなものが考えられるのでしょうか? 以下のアンケート調査では、ご家庭でよくある異物の事例をご紹介します。 みんなに聞いた!トイレに流してしまったことがあるものは? トイレットペーパーを大量に流した• お腹の調子が良くなくて複数回続けてトイレに入っていたら、結果的にトイレットペーパーを大量に流してしまったことになり、トイレが詰まってしまった。 (女性・43歳・埼玉県)• 厚手のトイレットペーパーを購入し、その時はお腹を壊していたこともあり、いつもより多く使用し流したところトイレが詰まってしまいました。 (男性・31歳・東京都) ティッシュペーパーを流した• トイレットペーパーが切れてしまったので応急処置でティッシュペーパーを使ったら、つまりました。 (男性・30歳・神奈川県)• 水に溶けるポケットティッシュを愛用していました。 出先のトイレを使った際、ポケットに入ったティッシュを使って流したらつまりました。 うっかり普通のティッシュの方を流してしまっていたようです。 (男性・25歳・沖縄県) トイレ用のお掃除シートを流した• 流せるタイプのお掃除シートだったので気にせずに流していたら詰まってしまいました。 家のトイレの水流が弱めだったのが原因でした。 (男性・37歳・神奈川県)• 掃除をしながらこまめにお掃除シートを流さずに、まとめて流してしまったため詰まってしまいました。 (女性・39歳・福島県) 落とし物をそのまま流した• 誤って携帯を落としてしまい、トイレが詰まって水があふれました。 (女性・39歳・愛知県)• 会社のトイレに手鏡を誤って流してしまい詰まらせました。 (女性・45歳・兵庫県) 生理用ナプキン・おむつ・ペット用シートを流した• 介護の仕事をしていて、利用者が誤って落としていたおむつを知らずに流して、ポリマーが膨れて詰まってしまった。 (女性・42歳・山梨県)• 生理が始まったばかりの頃、ナプキンの使い勝手がよく分からず流してしまったことがあります。 しかも夜用…。 (女性・22歳・宮城県) 吐瀉物や食べ残しを流した• 嘔吐物を大量に吐き出してしまい、詰まらせました。 (男性・38歳・長野県)• 腐りそうになったプロテインを流した結果詰まってしまいました。 (男性・47歳・京都府) 猫砂を流した• 動物を飼っており猫砂がつまりの原因になると分からず流してしまい大変なことになりました。 (男性・37歳・大阪府)• 流せる猫砂でしたが一気に流しすぎてつまりました。 (男性・37歳・大阪府) 解説 通常であればトイレに流しても問題がないはずの「トイレットペーパー」ですが、流す量によっては異物となり、つまりの原因となってしまう場合があります。 どうしても量が多くなってしまう場合には、何度かに分けて流すなどの工夫をして、トイレを詰まらせないために注意しておきましょう。 また、意外と水に溶けないものに「ティッシュペーパー」「トイレ用のお掃除シート」「おしりふき」「汗拭きシート」などがあります。 いずれもトイレットペーパーと同じ紙製品ではありますが、水に流すことができません。 同様に、生理用品やおむつも流さないようにお気をつけください。 ペットの排泄物や吐瀉物など、一見するとトイレに流しても問題なさそうに見えるものが、つまりを引き起こすケースもあります。 水を吸収しやすい猫砂は排水路にこびりつきやすく、油分の多い吐瀉物は水流を悪化させます。 つまりの原因として思い当たることのある方は、次の対処法をお試しください。 スポンサードサーチ 該当してたら要注意!トイレつまりが起こる前兆 トイレが流れなくなってしまったり、便器から水があふれそうになってしまったり…… 突然トイレが詰まってしまったらどのように対処していいか分からなくなってしまいますよね。 トイレのつまりが起こる前には、水の流れが悪くなったり、異常な音が聞こえたりといった前兆がみられます。 これらの異常に気づいたら、悪化させる前にすみやかに対処しましょう。 こちらでは、トイレの調子が悪いときに考えられる原因や、その対処法についてお伝えします。 トイレのつまりが起こる前兆には、以下の4つの症状があります。 もしもご家庭のトイレに該当する症状がみられた場合には、注意しておきましょう。 水位が高くなる トイレで水を流したときに、便器の中の水位が上昇することがないでしょうか? 正常な状態であれば、水を流しても便器の水位は変わることがありません。 このような症状が見られるときは、トイレの排水路がつまりを起こしたことによる不具合が考えられます。 放置してさらに水位が高くなると、便器から水があふれ出てしまうおそれもありますから、早めに対処することをおすすめします。 水の流れが悪い トイレで水が流れるまでに時間がかかったり、水の流れが弱いと感じられたりするときには、注意が必要です。 このようにトイレの水の流れが悪いときには、排水路になにかが詰まり、水の流れをせき止めてしまっていると考えられます。 この状態でも水は流れるため、トイレを使い続けることができてしまいますが、放っておくとさらに症状が悪化します。 異変に気づいたら対策を採りましょう。 トイレつまりは放っておけば自然と直る? トイレつまりは放置しても自然と直るものではありません。 トイレをつまらせる原因となるものが、他の異物を巻き込んで状況を悪化させてしまうこともあります。 つまった後に一定時間経過することで解消されたのは、完全につまっているわけではいないから。 一時的に解消されても、根本的なつまりは解決しないので注意しましょう。 自分でトイレつまりを直すことは可能?業者を呼んだ方がいい? 状況によってトイレつまりを自分で直すことも可能です。 たとえば、大量のトイレットペーパーを流してしまった場合はここで紹介したやり方で対処できるかもしれません。 しかし、落とし物をして奥底で引っかかってしまった場合などは自分で対処するのが難しいでしょう。 少しでも自分で直すのが難しいと感じたら、迷わず業者を呼びましょう。 業者を読んだ場合の費用はどれくらい? つまりの状態にもよって異なるので明確にはお答えできません。 金額の幅が大きいのは、つまりの位置やトイレを取り外す必要があるかどうかなどによって異なるためです。 まとめ 実際にトイレに異物が詰まってしまった事例としては、大量のトイレットペーパーを流してしまったり、あるいはトイレに流せない異物を流してしまったりするケースがあります。 もしもご紹介した原因に思い当たるものがあるならば、トイレのつまりが悪化してしまう前に、すみやかに対処しましょう。 トイレのつまりを見つけたときは、専門業者を呼ぶ前に自分でできることがあります。 お困りの際は、今回ご紹介した方法をぜひお試しください。

次の