アイコス ブレード 折れた。 iQOS(アイコス)の修理にかかる料金は?故障ヶ所別の修理金額のまとめ

アイコスの加熱ブレードが折れた時の対応方法

アイコス ブレード 折れた

iQOSホルダーの故障!自分で直す為の分解方法、修理方法 新型のiQOS 3 、iQOS 3 MULTIが2018年11月15日に発売された事でより一層iQOS人気が高まっている気がしますね。 使い方次第という事で2機種同時にリリースされましたが、個人的にはiQOS 3 MULTIです。 ホルダーとポケットチャージャーが一体となった為に購入前は以前よりも重量があるのかと思っておりましたが、一体になっても半分程度の重さのために持ち運びは非常に楽になりました。 以前のiQOSと比較をすると変更された部分は多々ありますが、充電部分もUSB-CになるなどApple寄り?と勝手に感じております。 新型iPad、Macbook Proなどは全てUSB-Cに切り替わっております。 保証の方はどうなったかというと簡単な製品登録さえしてしまえば6ヶ月から1年に延長されるそうです。 また、この保証にはiQOSの落下や水没といった自損による故障もカバーされるそうですのでかなり手厚くなった印象です。 との事で早速iQOS 3 MULTIを購入し分解をしてみましたので興味のある方は以下で確認ができます。 iQOSの赤点滅による故障 分解修理をお考えの方 いくら充電をしても赤表示から変わらない、または赤いランプが激しく点滅している状況に陥ってしまった方は意外と多いのではないでしょうか? 通常赤く点灯することはあっても赤く点滅する事はまずありませんので故障の疑いがございます。 iQOSが赤く点滅してしまった場合は故障の可能性が非常に高いために、iQOS ショップに相談をするのが一番早い故障の切り分けとなり、保証が適用されるようであればすぐに新しい物と交換をしてくれますね。 筆者はiQOS購入後3ヶ月くらいで赤点滅になってしまったことがありましたが、iQOSサポートがすぐに対応してくれました。 【iQOS アイコス を正規店に相談する】 iQOSホルダーの故障でよくあるのがブレード折れですが、自分で分解(修理)をするとサポートが受けられなくなってしまう事がありますので、自分で修理や分解をしようとする前に故障してしまった場合は一度相談される事をオススメします。 購入してすぐに製品登録をすれば1年間は保証がありますね! カスタマーセンター電話番号 0120-190517 営業時間:8:00-22:00 iQOSショップに相談する時間がない!という方のためにiQOSの分解方法を公開しております。 内部の構造を知りたいなどiQOSの内部構造に興味のある方は見てくださいね! フィリップモリス社の電子タバコ iQOS アイコス のホルダー側を分解してみました! 【iQOS アイコス ホルダーの故障 分解方法・修理 STEP 1】 まずはじめにiQOSホルダーの分解は力技になる可能性が高いために、むやみに分解する事はお勧めいたしません! 今回の分解方法を公開する前に先に を公開しておりますが、どちらかというとポケットチャージャーの方が全然簡単ですね。 今回の分解方法を最後まで見て頂ければわかりますが、途中の工程で故障させてしまい赤ランプが点滅してしまったりと色々ありました! 最終的には修理をし再度ホルダーを使う事ができるようにはなっておりますが、今後は故障しない限り分解はしないと思います。 また、故障で多い加熱ブレードが折れてしまった工程も載せておりますので対象の方は構造などを含めて参考にしてみてくださいね! この記事を見て故障させてしまった場合でも責任は取れませんので、もし分解をされる場合は再度iQOSキットを購入する覚悟で臨むようにしてください。 この記事を作成するにあたり筆者はホルダーを壊す気で臨みましたのでホルダーがガタガタになっておりますが気にしないでくださいね! 【iQOS アイコス ホルダーの故障 分解方法・修理 STEP 12】 わかりますでしょうか? 加熱ブレードの修理に成功したのです! また、加熱ブレード以外でも故障しているだろうと思っておりましたが、全く問題なくポケットチャージャーで充電する事ができたのです。 iQOSは部品販売がない為に故障してしまった場合は分解をする前にまずフィリップモリス社に相談してくださいね! ホルダーの分解は簡単に思えて非常に苦戦してしまいましたが、何とか元のように使用できる状態まで戻す事ができました。 分解をして思った事ですが、一か八かで電池交換がしてみたい!加熱ブレードを修理してみたい!以外であれば分解はしないほうがいいですよ〜。

次の

IQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた時は修理できる?

アイコス ブレード 折れた

アイコス3ブレード折れの交換方法 アイコス3のブレードが折れた場合、 1. ホームページから交換申請をする 2. LINEで交換申請をする の、2種類の方法があります。 私はアイコス公式をLINEで友達登録していたので、 LINEのトーク上でサクッと交換申請できました。 あとは質問に答えていくだけなので簡単。 アイコス3ブレード折れの交換日数 都内在住の私の場合、 交換の申し込みをした翌日の午前中にはもう新品のアイコス3が届きました。 アイコス公式サイトにも「 24時間以内に送料無料で新品をお届けします」と記載があるのでほぼ翌日には届くと考えて良さそうです。 ブレードが折れてから普通の紙巻き煙草を買うか、新しいアイコス3を買いに行こうかなと迷ったのですが、 一晩我慢すれば新品が届くので買わなくて良かったです。 アイコス3ブレード折れの交換回数 アイコスが故障した場合、初代アイコスの時代は製品登録さえすれば1年間で何回でも交換可能でしたが、いまは交換は ホルダー・チャージャー各1回までです。 アイコス3 MULTIはホルダーとチャージャーが一体型なので、1個体につき1回までです。 1回交換したあとにさらに故障した場合は、有償修理などはなく新品を購入するしかありません。 交換の理由は故障 ブレード折れや充電不具合・回路故障など だけでなく、自損 落下や水濡れなど でもOKです。 アイコス3、どれくらいの期間でブレードが折れた? 私は3月下旬に購入して6月中旬にはもう折れました。 3ヶ月の短い命だった…。 ちなみに、同じく3月中旬に購入した父のアイコス3も、5月下旬にブレードが折れました。 に、にかげつ…。 アイコス3はブレード折れが起きやすいと言うのは聞いていたのでクリーニングなどの取り扱いにはかなり注意してきました。 かなり慎重に扱ってこんなにすぐ折れるとは思ってなかったので、正直ビックリです。 折れたブレードを見ると、断面が綺麗で直線的にポッキリと折れています。 力が加わって折れたと言うよりは、焼けた鉄が脆くなってポッキリ折れた 割れた ように見えます。 3ヶ月でブレードが折れるのに交換が1回のみ、と言うことは、また3ヶ月後にブレードが折れたら交換できずに終了。 製品寿命は半年と予想されます。 現在アイコス3のホルダーのみは定価で4. 980円。 キャンペーンなどを利用して多少安く購入するとしても、半年ごとに新品を購入するのであればコストパフォーマンスはかなり悪いですね。 アイコス3色違いが届いた時の対処法 LINEでブレード折れの報告と交換申請をして、翌日には新品のアイコス3が到着。 壊れやすいのは困りますが、交換品が翌日に届くスピーディーさはアイコスサポートの良いところです。 届いたのはこちら。 ヤマトの箱に新品のアイコス3ホルダー、返送用の緑の封筒、納品明細書とパンフレットなどの印刷物が入ってます。 アイコス2. 4の時は送られてきた箱をそのまま使用して宅急便で返送するシステムでしたが、現在は 返信用封筒に不良品を直接入れてポストに投函するシステムになっています。 ところが送られてきた新品のホルダーを見ると… 色が白!!! ちなみに、私が持っているアイコス3はステラブルー 青 です。 交換申請もステラブルーで出したのに何故かウォームホワイトが届きました。 納品明細書を見ても、ウォームホワイトで交換申請したことになってます。 急いでアイコスカスタマーセンターに連絡。 アイコスカスタマーセンターはメール、電話だけでなく有人チャットがあるので便利。 色違いが届いたことを伝えると「すぐに新品のステラブルーを送ります!間違えて送ったウォームホワイトは無料進呈するので使ってください!」との返答。 急いでいたのでウォームホワイトでもいっかー、とそのまま使おうとも思ったのですが、連絡してみて良かったです。 アイコス側の間違いではありましたが、結果的に 青と白の新品を2本ゲットしたことになりました。 あまり無いケースだとは思いますが、アイコス3が故障して間違えて違う色が届いてしまった場合は、遠慮せずカスタマーセンターに連絡しましょう。 次にブレードが折れたらどうする? 前述の通り、アイコス3の ブレード折れの交換は1回のみです。 次にブレードが折れても、もう交換はできません。 新しいのを買うしかない。 3ヶ月でブレードが折れてしまったので、また3ヶ月後にブレードが折れた場合、 半年ごとに4. 980円のホルダーを買い替える計算になります。 アイコス自体は大変気に入っているのでこれからも使い続けたいのですが、半年ごとに新品を買い替えるのはあまりにコストパフォーマンスが悪すぎるので、このままアイコス3を使い続けるべきか迷っています。 次にホルダーのブレード折れが起きたら、逆にアイコス2. 4に戻るのもいいのかなと考えています。

次の

アイコスの加熱ブレードが折れた時の対応方法

アイコス ブレード 折れた

「iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた」というトラブルは、iQOS(アイコス)の故障の中で最も多いものの1つです。 iQOS(アイコス)の加熱ブレードは非常に折れやすく、一度折れてしまうとiQOS(アイコス)自体の利用ができなくなってしまいます。 今回は、iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた時の対処法をご紹介します。 iQOS アイコス の加熱ブレードが折れた時の対処法は iQOS(アイコス)の加熱ブレードは折れやすい アイコスの加熱ブレード折れた😭😭 — だいち 0711Daichan iQOS(アイコス)の加熱ブレードは、iQOS(アイコス)ホルダー(本体)の内部にあり、熱を発して差し込んだヒートスティックを加熱する役割を持っています。 しかしiQOS アイコス の加熱ブレードは非常に繊細で折れやすく、少しの衝撃で折れてしまったという口コミが多くなっています。 iQOS アイコス の加熱ブレードが折れたのは掃除中という報告が多数! アイコス掃除してたら、中の加熱ブレード折れた… 哀しみ… — 小川 尚哉 naoyann1031 iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れたという口コミでもっとも多いのは加熱ブレード周辺を掃除中に、うっかり加熱ブレードに触れてしまい折れたというものです。 「そんなに力を入れていないのに、折れてしまった」という声も上がっていることから、iQOS アイコス の加熱ブレードは想像以上に折れやすいものであることが分かります。 どうしてもiQOS アイコス の加熱ブレードを掃除したいのであれば、iQOS アイコス の純正品にクリーニングスティックというものがあるので、そちらを使うのをおすすめします。 iQOS アイコス のクリーニングスティックはいわゆる綿棒のような形のものの先端に薬剤が塗られているので、iQOS アイコス のブレードが折れるほど力を入れずに清掃できます。 iQOS アイコス の加熱ブレードが折れた時に自分で直すという対処法は? iQOS アイコス は、加熱ブレードが折れてしまうとすぐに利用することができなくなってしまいます。 しかし、今のところiQOS(アイコス)の加熱ブレードを自分で直すというのは、おそらく半田ごてなどを用いないと不可能なことからも、かなり難易度が高いことといえます。 また、iQOS アイコス を分解して自分で修理しようと試みた場合、多くの家電製品と同じように保証の対象外となってしまいます。 そのため、iQOS アイコス の加熱ブレードが折れてしまった時にはうかつに分解修理しようとせず、新品と交換するのが一番良い方法です。 また、旧型のiQOS(アイコス)を利用している方の場合には、新型との交換になりますので、現在利用しているiQOS(アイコス)に特別な愛着がある方でない限りは無償交換をおすすめします。 ただし、iQOS アイコス の加熱ブレードが折れたことによる保証での対処法は1回まで IQOSの加熱ブレード折れは1回しか交換出来ないのよな。 もっと壊れにくい設計にしてほしいわ。 しかし、iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れてしまった場合の無償交換での対処法は1回までとなっており、その後は保証期間内であっても有償での交換になります。 iQOS アイコス の加熱ブレードが折れてしまい1回目は無償交換となっても次は有償になってしまいますので、お掃除は注意して行なうようにしましょう。 そんな中で2017年に登場したiQOS(アイコス)の新型は、加熱ブレードの強度が改良され幾分か加熱も折れにくくなっているようですが、それでもやはり掃除中の加熱ブレードの破損はあるようです。 たしかに新型iQOS アイコス の加熱ブレードは折れにくくなってはいますが、絶対に折れないというわけではないので、今までと同じように掃除は丁寧に行ったほうが良さそうですね。 新型アイコスは加熱ブレードが改良されて折れにくくなってるらしいけど、折れにくいというだけで、どうせすぐ折れるんでしょう?笑 — 大山拓哉 foopara iQOS アイコス の加熱ブレードが折れた時の対処法に関するまとめ iQOS(アイコス)の故障の中でもっとも多いもののひとつに、加熱ブレードが折れてしまうというものがあります。 iQOS アイコス の加熱ブレードはホルダー内部にある薄い板状のもので、発熱して差し込んだヒートスティックを加熱する役割を果たしています。 そんな加熱ブレードですが、非常に折れやすく、特にホルダー内部を掃除している時にうっかり折ってしまうという方が多くなっています。 それほど力を入れていないのに折れてしまったという声も上がっていることから、加熱ブレードはかなり繊細なもののようです。 一度折れてしまったiQOS アイコス の加熱ブレードを自分で直すことは難しいため、iQOS(アイコス)の保証期間内であればサポートセンターに連絡をして、折れた加熱ブレードを無償交換してもらうことをおすすめします。 ただし、iQOS アイコス の加熱ブレードが折れたことに対する無償交換可能回数は1回のみとなっており、2回目以降は有償での交換になりますので注意してください。 また、iQOS(アイコス)の旧型を使っていた方がサポートセンター経由でiQOS(アイコス)ホルダーを交換した場合、新型との交換になります。 iQOS(アイコス)の新型は加熱ブレードが改良されており、折れにくくなっていますので、旧型に比べて折れる心配を軽減できています。 しかし、乱暴に扱えば加熱ブレードは折れてしまいますので、交換後も十分に注意しながら加熱ブレードの掃除をしてくださいね。 【本格的に禁煙や節煙を検討したい方には「C-TEC」がおすすめ】 どうしてもタバコがやめられない方や禁煙が続かない方はニコチン0タール0の「C-TEC」 がおすすめです。 「C-TEC」はニコチンやタールを含まない7種類のフレーバーを楽しむ事が出来、タールを使っていないのでヤニ臭さが無く、有害物質を多く含むタールを使っていない為、将来のの健康が気になる方にもおすすめです。 紙巻きと併用する事で本数を減らす節煙にも最適です 楽天カードに登録でiQOSやPloomTECHを最大5000円引きで買う事が可能、楽天でのお買い物でポイントも常時2倍に。 4PLUS】.

次の