ソフトバンク光 工事費無料。 ソフトバンク光の工事費をまとめてご紹介!

【注目!】工事費用がなんと0円!? 新規でお得な光回線7つを紹介!

ソフトバンク光 工事費無料

フレッツ光からの乗り換えの場合は工事がありません。 転用という手続きで事務手数料のみ必要となります。 フレッツ光からソフトバンク光への乗り換え方法は以下の記事をご覧ください。 参考 最大24000円!工事費用無料キャンペーンの詳細 ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンは3つのキャンペーンを展開しています。 他社回線からの乗り換えの工事費無料キャンペーン• 新規契約の工事費無料キャンペーン• ADSLから乗り換えキャンペーン それぞれ若干内容が異なるので詳しく紹介します。 <キャンペーン名称> 変更前:SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン(2017)変更後:SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン <特典内容> 変更前:商品券プレゼント 変更後:為替キャッシュバック 以前は商品券プレゼントでしたが、現在は為替キャッシュバックなので条件が良くなりました。 適用条件 適用条件は以下の3点を満たすことです。 キャンペーン実施期間中に、ソフトバンク光に申し込み、180日以内に課金開始(契約成立)すること• WiMAXなどのモバイル回線が対象です。 一部対象外あり 後ほど紹介します• 期間:2018年1月19日(金)から2018年5月7日(月)まで 6月1日〜公式キャンペーンが更新されましたが、新規契約向けではありませんでした。 現在は、 他社回線からの乗り換えユーザーのみ優遇されているようです。 工事費無料キャンペーンの注意点 工事費無料キャンペーンの注意点は• ソフトバンクへの申請が必要なこと(期限あり)• キャンペーン反映まで時差があること の2つです。 ソフトバンク光の適用条件である提出を忘れると工事費無料キャンペーンは適用されません。 期限は、課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目以内の末日です。 もう一つは、 キャンペーン反映(または受取)まで時差があることです。 自動的に割引されるのではなく、6ヶ月目に反映されます。 あれ?工事費は無料になるんじゃないの? と困惑するかもしれません。 ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンは6ヶ月目に割引または為替にてキャッシュバックをもらえます。 しかし、 受け取りまでは工事費を負担します。 工事費実質無料には少し時差があることに注意してくださいね。 参考 代理店独自キャッシュバックは併用可能 ソフトバンク光には代理店独自のキャッシュバックを実施している会社があります。 こちらはソフトバンク光の実施している工事費無料キャンペーンと併用可能です。 独自キャンペーンは以下の2つです。 高額キャッシュバック• さらに 最短2ヶ月で現金振込されるので公式サイトやショップよりもお得です。 ソフトバンクショップなどではもらえない特典なのでこちらも合わせて利用しておきましょう。 工事費無料キャンペーンの申請方法は?• WEBからアップロード• 郵送で提出 の2つの方法で証明書を提出します。 工事費無料キャンペーンは、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も同時に申請するので違約金負担のある解約の場合は以下の記事をご覧ください。 実際に提出した際の写真付きで、提出物・注意事項・流れを紹介しています。 参考 工事費無料キャンペーンのみの場合 他社解約時の解除料・撤去工事費用が0円の場合は、工事費無料キャンペーンのみの申請となります。 用意するものは、ソフトバンク光 申込月以降の『他社利用明細書』または『解約証明書』です。 ソフトバンク光へお申し込み後に利用中の回線に問い合わせて確保してください。 WEBからの申請 WEBから申請する場合は、• ソフトバンク光のにログイン• お客様情報をクリック• 『キャンペーン』から「キャンペーンのお手続き状況をみる」クリック ずっと下の方にあります こちらから申請を行います。

次の

ソフトバンク光の料金は結局いくらなの?かかる費用をまとめてみた

ソフトバンク光 工事費無料

光ファイバーのネット回線は、回線速度が速いため快適に使えるの点はとても魅力的ですが、開通のための工事が必要となるので工事費用が気になってなかなか光回線にできない人もいるのではないでしょうか? 数年前までは、NTTが提供しているフレッツ光でも新規の工事費用は無料が当たり前でしたが、残念ながら現在は以下の初期工事費用がかかります。 ファミリータイプ:18,000円• マンションタイプ:15,000円 そんなことから、光回線を申し込みたいけど「工事費用がかかる=初期費用が高くなる」ので、二の足を踏んでいる人も多いと思います。 今回はそんなあなたに、工事費用が0円で申し込める光回線(光インターネット)を集めてみました。 これからのネット回線選びに役立ててくださいね。 速度2Gbpsでコスパ最強「NURO光」 So-netが提供している超高速光回線で、高いコストパフォーマンスと2Gbpsの高速通信速度を誇る 「NURO光」。 現在放映されている新しいCM でも、通信速度をアピールしていますね。 提供エリアも関東だけでなく、2020年7月現在は東海・関西・九州・北海道にも拡大しています。 しかも、NURO光はキャンペーンによって初期工事費が実質無料になるだけでなく、キャッシュバックや標準で無線LAN機能・セキュリティソフトも標準装備になっているのでかなりコスパが良い光回線サービスと言えます。 キャッシュバックが45,000円• 基本工事費が実質0円• 初月は月額料金が無料• 高性能無線LANとセキュリティが標準装備• また、ソフトバンクとのセット割 「おうち割 光セット」も使えるので、ソフトバンクユーザーはさらにお得に使うことができます(セット割にはNURO光でんわ(関東エリア月額500円・関西エリア月額300円)が条件になります)。 他の光回線で、このコスパはそうそうないと思います。 なぜなら、30ヶ月以内でやめてしまうと工事費の残額も一括で支払う必要がでてくるためです。 NURO光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 販売代理店のWebサイトからの申し込みで、圧倒的なキャンペーン内容となります。 キャンペーンの充実と合わせて、auスマホ・携帯電話とのセット割引「auスマートバリュー」も組めるので、auユーザーは毎月のスマホ料金が500円~2,000円割引され通信費を安くすることができます。 auひかりは、NTTのフレッツ光や光コラボとは設備が違うために提供エリアは若干限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。 その証拠として、「 RBB SPEED AWARD 2018」において日本のどのエリアにおいても上位に位置しています。 プロバイダーは7つの中から選ぶことができますが、So-net・BIGLOBE・ niftyを選ぶことでキャッシュバックなどのキャンペーンも受けられたりします。 キャンペーン・割引は以下のように豪華な内容です。 キャッシュバックは最大52,000円• 初期工事費が実質無料• 他社からの乗り換え費用還元• auのセット割引「auスマートバリュー」が使える 工事費無料や、キャッシュバック、他社からの乗り換え費用負担など、他の光回線に負けないキャンペーン内容ですね。 キャッシュバックについては、通常auひかり公式サイトやauショップで申し込んでももらうことはできませんが、auひかりの優良代理店 のキャンペーンサイトから申し込むことで、今なら最大52,000円(ひかり電話付き。 キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。 それと契約期間が36ヶ月と長い点と、解約時は必ず撤去費用もかかるので申し込んでも大丈夫そうかは考えて判断しましょう。 auひかりについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 20種類以上のプロバイダから選べますが、その中で最もおすすめと言える「GMOとくとくBB」は、光コラボにしたら『速度が遅くなった』というプロバイダが多い中、 全国平均で下りが200Mbps以上と快適な回線速度でインターネットができるドコモ光で唯一のプロバイダです。 従来のような、データが混み合い速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出せるんですね。 でも、都道府県ごとの測定した速度や、全国平均の速度も載せてますので安心できます。 現在のキャンペーン・割引は以下の7点。 新規の工事費無料は期間限定で実施されていたりするので、タイミングがあえば非常にお得です。 新規の工事費用が無料• v6プラス対応Wi-Fiルーターが0円レンタル• 出張サポートが1回無料• セキュリティソフトが12ヶ月無料• 条件として「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込みが必要。 新規・転用・事業者変更ともに2,000ptもらえます。 v6プラスを使うための初期設定は不要なのもメリットです。 新規でも乗り換えでもdポイントが2,000ptもらえます。 最大キャッシュバックをもらうための条件(「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込み)はややハードルが高かったりしますが、申し込みをしない場合でも5,500円をキャッシュバックしてもらえます。 キャンペーンを受けるには、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの申し込みじゃないと受けられません。 販売代理店のWebサイトからの申し込みで、「最大45,000円キャッシュバック」のキャンペーンをやっています。 開通から最短2ヶ月での振り込みや、手続きも申し込み時に行うので手間がかからないのも魅力です。 通常は分割払いの初期費用(工事費)がキャンペーン適用によって相殺されるので、比較的に始めやすい光コラボと言えます。 注意点としては、 契約期間が36ヶ月と長いので申し込んでも大丈夫そうかは考えて判断しましょう。 So-net光プラスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 ビッグローブ光は、3年プラン・2年プランの好きな契約方法を選べますが、 3年プランでは最大30,000円の初期工事費が実質無料になったり、引っ越し時の工事費が何度でも無料になったりと、長期契約のリスクもそこまで高くありません。 また、 Ipv6が使えることで混雑時間帯の速度遅延の影響も受けにくいですし、通常なら500円かかるWi-Fiルーターのレンタル料も6ヶ月間無料になったりします。 さらに、以下のキャンペーンサイトでは、光電話や光テレビを一緒に申し込むことで最大9,000円のキャッシュバック増額キャンペーンも行われていたりと、お得にビッグローブ光を始めることができます。 ビッグローブ光の評判・口コミについては以下の記事をご覧下さい。 ただし、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更でソフトバンク光にする場合は、適用外なので注意してください。 また、 他社回線の乗り換え費用(解約金や工事費残額)も最大10万円までキャッシュバックしてくれます。 他社からの乗り換えは証明書が必要ですが、キャッシュバックは普通為替で発送されます。 上記、2つのキャンペーンを両方適用すると 最大で124,000円の割引(他社回線の解約金による)が受けられます。 このキャンペーンを使えば、他社回線から実質の負担なくソフトバンク光に乗り換えができます。 月額料金とそれ以外にかかる費用は下のようになります。 これではキャンペーンがないと単体で申し込む人はいないように思います。 ソフトバンクユーザーはスマホとのセット割「おうち割 光セット」も使えるので通信費を安くすることもできます(必須のオプションはありますが…)。 更に、販売代理店のWebキャンペーンサイトから申し込みをすると、最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。 ソフトバンク光を検討中の人は、実際に使っているユーザーの声をこちらの記事でまとめているので、申し込む前には必ず見ておいてください。 参考になると思います。 優良代理店としても評判の声が多い株式会社NEXTが提供する光回線で、スタートキャンペーンとして 新規工事費が無料で申し込みができます。 @スマート光の最大のメリットは、次の2つ。 ・月額料金が業界最安値級 ・新規の工事費用が0円 キャッシュバックではなく 元々の工事費用がないので、特典を申請する手間もいらないので申し込み者は何もしなくて大丈夫です。 新規工事費が無料で申し込みできるようなので、検討中の方はキャンペーンがあるうちに申し込むとお得ですね。 契約期間はあくまで最低利用期間であって自動更新ではないので、2年間使えばいつ解約しても解約金はかかりません。 ただ、2年以内に解約をしてしまうと解除料が20,000円と高めなので気を付けたいところ。 コストを抑えるためかサービスはシンプルですが、Ipv6、ひかり電話、ひかりテレビ(@スマート・テレビ)といったサービスは提供されていますし、高速の光回線をできるだけ安く使いたい人はここ一択で間違いありません。 スマート光を実際に申し込んだレビューについては以下の記事をご覧ください。 ユーザー側としては、提供エリアであればこれを逃す手はないと思います。 色々と紹介してきましたが工事費無料を前提として、おすすめできる光回線としては、• 回線速度・コスパ重視なら• 高額キャッシュバックを重視するなら• ドコモユーザーなら• auユーザーでauひかりエリア外なら 、• 乗り換えなら•

次の

ソフトバンク光の工事費無料キャンペーンの詳細と申請方法

ソフトバンク光 工事費無料

Yahoo! BB ADSLはいつまで利用可能?サービス終了はいつ? ソフトバンク光へ乗り換える人が多い「Yahoo! BB ADSL(ヤフーBB ADSL)」なので、ソフトバンク光と何がどう違うのか初心者向けにご紹介したいと思いますが、まずはYahoo! BB ADSLについておさらいしておきたいと思います。 インターネットの口コミなどを見ると「Yahoo! BB ADSLが終了する!」と書き込みしている人がいますが、いつまで利用可能なのかの詳細までは書いていません。 そこでまずは、ソフトバンク光と比較する前に、Yahoo! BB ADSLはいつまで利用できるのか、そしていつサービス終了してしまうのかをご紹介したいと思います。 2019年2月に新規受付を終了 「Yahoo! BB ADSL」は従来から利用されてきた 「電話回線」を利用してインターネットに接続するサービスで人気がありました。 現在は電話回線を利用する「ADSL」ではなく 「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスが主流となっています。 過去に人気があったADSL(電話回線)によるネット接続サービス「Yahoo! BB ADSL」の申し込みは終了していて、今はもう契約出来ないんですね。 いつまでYahoo! BB ADSLは利用可能? 現在、既にYahoo! BB ADSLを契約中の人は「サービス終了するのはいつなの?」「いつまで利用可能なの?」と心配している人が多くいます。 現在はYahoo! BB ADSLは新規受付を終了しただけで、 今のところ「いつまで利用可能か」「サービス終了はいつか」を公表しておらず解りません。 ただ、 Yahoo! BB ADSLで利用しているNTT回線のADSL「フレッツADSL」は2023年1月末をもってサービス終了する事を発表しています。 「フレッツADSL」は2023年1月にサービス終了しますが、Yahoo! BB ADSLは2024年3月末でサービス終了します。 その為、Yahoo! BB ADSLを提供しているSoftBank社は、契約者に対して「ソフトバンク光」への乗り換えを勧めています。 Yahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換える人が多い理由 上記でご紹介したように、電話回線を利用したADSLサービス「Yahoo! BB ADSL(ヤフーBB ADSL)」は、新規受付を終了しており数年後にはサービス終了する事も間違いありません。 そんな「Yahoo! BB ADSL」の契約者の中で 乗り換え先として多いのが同じSoftBank社が提供している「光回線」を利用した 「ソフトバンク光」です。 そこでここからは「Yahoo! BB ADSL」から「ソフトバンク光」へ乗り換える人が多い理由をいくつかご紹介してみたいと思います。 ソフトバンク光はプロバイダ「Yahoo! BB」とセット契約 昔から「Yahoo! BB ADSL」を契約して利用している人にとって「Yahoo! BB」というブランドに愛着を持っている人も多くいるようです。 「Yahoo! BB ADSL」から「ソフトバンク光」へ乗り換える人が多い理由としては、 ソフトバンク光はプロバイダ「Yahoo! BB」とのセット契約だからです。 光回線とプロバイダ「Yahoo! BB」のセット契約 ソフトバンク光は「光回線」とプロバイダ「Yahoo! BB」とのセット契約です。 今まで契約してきた「Yahoo! BB」というプロバイダがセットになっているので「ソフトバンク光への乗り換えは安心できる」と考えている人がいるようです。 また、通常フレッツ光などの場合には「光回線とプロバイダ」は個別で契約しなければなりませんが、 ソフトバンク光の場合は「光回線とプロバイダ」はセット契約で 1契約で済むので管理がしやすい点もあると思います。 また、「ソフトバンク光」はYahoo! BB ADSLと 同じSoftBank社が提供している点も安心材料になっているようです。 Yahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換える人が多いのは、プロバイダが「Yahoo! BB」になる点やプロバイダとのセット契約で管理がしやすい点、そして、同じSoftBank社が提供している点がありそうですね。 ソフトバンク光はADSLよりも速度が速い ソフトバンク光の魅力と言えば インターネットの速度です。 Yahoo! BB ADSLよりも ソフトバンク光の方が速度が速いので、乗り換えを希望している人もいるようです。 「Yahoo! BB ADSL」の速度はプランによって違いがありますが、最も速度が速いプランでも下り最大50Mbpsです。 一方、ソフトバンク光の下り最大速度は1Gpbsです。 サービス名 下り最大速度 Yahoo! BB ADSL (50Mプランの場合) 50Mbps ソフトバンク光 1Gpbs (1000Mbps) ソフトバンク光の下り最大速度1GpbsをMbpsの単位に変換すると1000Mbps(1Gpbs=1000Mbps)です。 「Yahoo! BB ADSL」と「ソフトバンク光」の下り最大速度を比較すると、 「Yahoo! BB ADSL」よりも「ソフトバンク光」の方が 20倍の速さである事がお解り頂けると思います。 Yahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換える人が多い理由の1つは、最大速度に違いがあるからなんですね。 SoftBankスマホユーザーなら「おうち割」で割引 Yahoo! BB ADSLにはなかった割引制度がソフトバンク光にはあります。 それは、SoftBankの携帯・スマホを契約中のユーザーが ソフトバンク光も契約すると 「おうち割 光セット」と呼ばれる割引が適用出来ます。 「おうち割 光セット」が適用されると、 SoftBank携帯・スマホ代が毎月 最大1,000円割引されます。 更に嬉しいのは割引適用者は契約者だけでなく 契約者の家族まで毎月最大1,000円割引されます。 SoftBankの携帯・スマホユーザーなら「Yahoo! BB ADSL」よりも「ソフトバンク光」を契約した方が割引制度が充実している為、乗り換える人が多い理由の1つです。 出典: しかし、現在 Yahoo! BB ADSLを契約中の人が ソフトバンク光へ乗り換えると 工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。 その為、工事費の負担がなくYahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換えられます。 (一般的なソフトバンク光の工事費:24,000円(税別)) ソフトバンク光の工事費が無料になる条件は以下。 Yahoo! BB ADSLを契約中である事。 キャンペーン期間中にソフトバンク光を申し込む事。 申込日から180日以内にソフトバンク光の課金開始する事。 NTT東日本エリアの場合、 Yahoo! BB ADSLが2017年11月30日までに開通している事。 NTT西日本エリアの場合、 Yahoo! BB ADSLが2018年9月30日までに開通している事。 乗り換えるソフトバンク光の契約住所がエリアをまたがない事。 BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換えを促進している事を考えると、Yahoo! BB ADSL自体のサービス終了を視野に入れての事だと予測出来ますね。 出典: 関連記事 まとめ この記事ではYahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換える人が多い理由を中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか? Yahoo! BB ADSLの新規申込の受付は2019年2月に終了しており、サービス自体の終了も2024年3月末となっています。 その影響もありYahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換えを兼用している人が多いようです。 Yahoo! BB ADSLとソフトバンク光との違いは様々ありますが、速度が速い点やおうち割というセット割引がある点、そしてYahoo! BB ADSLからソフトバンク光へ乗り換えると開通工事費が無料になる点などメリットが多いのも事実です。

次の