携帯決済 現金化。 携帯現金化.com

【全キャリア対応】携帯決済を即日高換金率で現金化する方法と手順

携帯決済 現金化

auのキャリア決済「auかんたん決済」について auかんたん決済に限らず、ドコモやソフトバンクの携帯電話にも電話料金と一緒に支払うタイプのキャリア決済が備わっています。 こういったキャリア決済にはクレジットカードと同様に利用限度額があり、その範囲内で自由に利用することができますが、当然ながら利用者によって利用限度額が異なり、契約期間や利用状況によって変動します。 最近では利用できるお店も増えてきており、インターネットを始めリアルショップの買い物にも利用することが可能です。 買い物に使った金額は電話料金と一緒に請求が来るので、普段の支払いと同じ様に生産すれば利用限度額も戻り、また同じ様に利用できます。 利用料金ですが、例えば電話料金が5,000円で20,000円の買い物をしたとすると請求は25,000円となり、利息や手数料などもかかることはありません。 ただ支払いには注意が必要で、クレジットカードのように分割払いなどはできず一括支払いのみとなり、支払いが遅れるとauかんたん決済が利用できなかったり携帯が止まってしまいます。 なので使いすぎには注意が必要ですし、支払いもしっかりと済ませる必要があります。 auかんたん決済を現金化する仕組み auかんたん決済は利用用途も豊富でとても便利ですが、あくまで後払いのサービスなので残高を引き出したりすることはできません。 そこで、現金化をするには一度商品を購入して売るという手順が必要となります。 転売と言うとイメージしやすいかと思いますが、初心者には商品選びや売り方など障害となることも多く、簡単に現金化ができるとも限りません。 そこでおすすめとなるのが、ある程度売値が決まっていて24時間365日売買が可能なギフト券という商品になります。 ここで説明するギフト券はJCBやJTBなどの紙の商品券ではなく、インターネット上のサービスで利用するギフト券となります。 代表的なものとしては、 Amazonギフト券 itunesギフトカード GooglePlayギフトカード などが挙げられ、インターネット上では様々な形で取引されています。 これらのギフト券にも複数のタイプがありますが、現金化に適しているのはギフトコードのみのやり取りとなるEメールタイプのギフト券になります。 紙の商品券だと金券ショップやリサイクルショップに足を運んで売ることとなりますが、Eメールタイプのギフト券は専門の買取サイトに申し込みだけで売却できるので、スマホがあれば自宅にいながらすべての手続が完了するというメリットもあります。 そこでここからは、auかんたん決済で購入が可能なitunesギフトカードを使った現金化の手順を解説していきます。 auかんたん決済を現金化する方法・手順 それではauかんたん決済を現金化するための具体的な手順を説明していきたいと思います。 auかんたん決済現金化の概要 携帯キャリア決済を現金化するとき、以前は一番換金率の高いAmazonギフト券を使うことが多かったのですが、Amazonでキャリア決済でギフト券を購入できなくってしまったので、現在ではitunesギフトカードを利用することが一般的になりました。 そして、itunesギフトカードの売り先には、入金スピードが早く換金率も高い買取ボブを利用するのが最適です。 買取ボブはギフト券買取業者としては運営歴も長く、安定したサービスから一番人気の買取店舗です。 自分も普段から利用していますが、明らかに他のお店よりもスピードが早く換金率も業界トップクラスなので、安心して利用することができています。 買取ボブについて詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しくまとめているのでぜひご覧になって下さい。 auかんたん決済の現金化手順 auかんたん決済は、以下の手順を踏むことで簡単に現金化することが可能です。 auWowma! でitunesギフトカードを購入する• itunesギフトカードを買取ボブに売却する• 指定口座に入金されたら金額を確認し完了 現金化と聞くと聞き慣れないので難しく感じるかもしれませんが、正直なところ手順はすごく簡単で、30分から1時間程度の時間で完了します。 初めての方のために、より詳しく手順を解説していきます。 auWowma! でitunesギフトカードを購入する auかんたん決済でitunesギフトカードを買うには、auWowma! を利用する必要があるので、まずサイトを開きましょう。 利用にはauIDが必要になるので、お持ちでない方は先に準備しておきましょう。 ログインできたらauWowma! 内にあるitunesギフトカードの購入画面に進みます。 auかんたん決済の利用限度額の中で、現金化したい金額分のitunesギフトカードを選択して購入します。 支払い方法を間違えないように注意して下さい。 購入が完了してから少しするとメールでitunesギフトカードのコードが届きます。 itunesギフトカードを買取ボブに売却する 先ほど受け取ったitunesギフトカードを売る必要があるため、買取ボブのホームページを開きましょう。 買取ボブのサイトを開き、itunesギフトカードの買取申し込みフォームへと進みます。 買取申込みには個人情報の入力が必要になりますが、初回のみ身分証明書の提出が必要になるため、嘘のないように入力しましょう。 個人情報が必要な点としては、こういったギフト券の売買が詐欺や犯罪に利用されることが多いためです。 なお、買取ボブに対する空売りという詐欺も実際に発生しているようです。 ちなみに、2回目以降は身分証明書は必要なく、よりスムーズに利用することが可能になります。 必要事項をすべて入力し、間違いがないか確認したら送信しましょう。 指定口座に入金されたら金額を確認し完了 月末月初や連休の前後などは買取ボブに申し込みが殺到するため時間がかかることもありますが、基本的には1時間前後のお時間で手続きが完了すると思います。 振込が完了すると買取ボブからメールが届きます。 メールが来たら指定した銀行口座に入金されているかを確認し、金額に間違いがなければ現金化が完了となります。 auかんたん決済現金化のまとめ auかんたん決済を現金化する方法について詳しくまとめてみましたがお役に立ったでしょうか? 当サイトでは携帯キャリア決済現金化の他にも様々な金策の方法を紹介していますので、金欠でお困りのときにぜひお役立て下さい。 いま最もオススメの金策方法として、バンドルカードの現金化を以下の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

次の

ドコモ払いだけじゃない後払いの携帯決済現金化を徹底検証!

携帯決済 現金化

世の中には様々なビジネスがあり、大規模なものから小規模なもの、近年で言えばSNSを利用したものなど、世の中の広がりに合わせて増えていくものです。 身近なところで言えば、オークションやフリマアプリなどを利用した個人的なビジネスが挙げられますが、その中の一つに「携帯電話の転売」があります。 使用しなくなった携帯電話の機種を誰かに譲るのではなく、リサイクルショップで購入したり、お得な割引キャンペーンで手に入れた携帯電話本体を第三者に転売して儲けている人もいると聞いたことはありませんか? また、「お金を簡単に稼げる仕事があるんだけど。 」と誘われた経験もあるかもしれません。 しかし、「転売」というワードはあまりにもマイナスなイメージを伴います。 実際のところ、携帯電話の転売ってどのようなものなのでしょうか? 携帯電話の転売って違法なの? 儲かると評判の携帯電話の転売ですが、簡単に言ってしまえば、携帯電話の転売は合法と違法の2種類に分けられます。 一体、どのような転売が違法でどうすれば合法に転売をおこなえるのでしょうか? 転売について詳しく紐解いていきましょう。 違法な携帯電話の転売について 違法になる代表的な例として、携帯電話会社と契約済みの通話可能な携帯電話の転売が挙げられます。 これは「携帯電話不正利用防止法」という法律によって規制されています。 目的としては、犯罪などで不正な使われ方をしない・させないようにと言うことで、親族以外の人に通話可能な携帯を譲る場合には携帯電話会社に申請し、許可を得る必要があるのです。 合法な携帯電話の転売について 「携帯電話会社と契約済みであり、通話可能な携帯電話の転売」が違法であると述べましたが、つまりこれは「契約をしておらず、通話ができない携帯電話の転売」は違法にならないと言うことでもあります。 機種変更をおこなった後の使わなくなった古い機種のことですね。 そういった端末のことを「白ロム」と呼びます。 白ロムの転売 携帯電話会社と契約をしておらず、電話番号など通信をするためのSIMカードが挿入されていない携帯電話本体を「白ロム」端末とし、中古品買取業者などで販売しているのをよく見かけます。 しかし、中古携帯電話の買取・販売には古物商の免許が必要になるため、無免許での販売などはもちろん認められていません。 中古携帯電話を購入する際は、古物営業の届出をおこなっている業者なのか確認するようにしましょう。 白ロムを購入するメリットは、通常の価格より安く購入できると言ったことや、すでに生産が終了したモデルも購入できることです。 身近な商品を例に挙げると、スティーブジョブズ氏が開発に関わったiPhoneの人気は今も健在ですが既に生産が終了しているため、コレクターは白ロム端末で旧型iPhoneを購入する傾向にあります。 このように、既に生産が終了した人気モデルでも端末の在庫があれば購入することができるのです。 赤ロムには注意が必要 また、別の言葉で「赤ロム」と呼ばれるものもありますが、これは機種代金の分割支払いの途中で携帯を譲渡したものであり、遠隔操作でロックがかかってしまった端末のことを指します。 SIMカードを入れても使用できないため、購入した時は「白ロム」だったのに「赤ロム」になってしまうと言ったケースもあるのです。 白ロムか赤ロムかを見分けるには、購入する際の商品説明ページにて端末代金を全て支払い済みかをチェックする必要があります。 端末代金の支払いが全て終わっているのなら完全な白ロム端末、仮に少しでも支払いが残っている場合は、購入後に赤ロム端末に変わる危険性が考えられます。 何でも安易に購入していいと言うわけではありませんので注意して下さい。 携帯電話の転売における危険性 正規の値段よりも安く、そして、今手に入らないモデルが欲しいと言った方には白ロムによる携帯端末の購入は魅力的なものです。 このような白ロム端末の需要があるのであれば、それを販売する業者も増えるのは当然ですよね。 先ほども述べたように、法的な免許を取得した状態で白ロム端末を扱うことは違法ではありません。 ただ、転売における危険性を理解しておかなければ、後のトラブルに巻き込まれてしまう可能性も考えられます。 こちらでは、転売において考えられる2つの危険性について説明致します。 法を犯す可能性 「携帯電話の代理購入」と言った高額アルバイトの誘いを受けたり、そのような求人を見たことはありませんか? キャッシュバックなどのキャンペーンをおこなっている店舗へ行き、携帯電話を複数台契約するだけのアルバイトです。 即日払いで数万円と言った高額報酬も多く、学生など若者をターゲットにしている傾向にあります。 一日数時間で割りの良いバイトと思うかもしれませんが、これは詐欺行為にあたります。 契約してきた端末をそのまま雇い主に譲る行為は、先ほども触れた「携帯電話不正利用防止法」に該当する違法行為です。 それなら、携帯電話の契約を後日解除して、通話ができない状態で転売すれば問題ないのでは?と考えるかもしれません。 しかし、これは転売目的を隠して携帯電話会社と契約する詐欺行為にあたります。 携帯電話会社は契約者本人が携帯電話を利用すると言うことを前提に契約を結びます。 転売目的でこのような行為を繰り返していれば、当然、違反行為と見なされ、ブラックリストに名前が載ってしまい、自分自身で本当に契約したい時に契約そのものができなくなってしまうことも考えられます。 携帯電話会社の定める利用規約を守っていないと言うことで要注意人物と扱われてしまうのです。 犯罪に結びつく可能性 また、白ロム端末が犯罪目的で利用される可能性も考えられます。 そもそも、犯罪で使われる携帯電話の多くは携帯電話会社で契約したものではありません。 身元がバレないよう、白ロム端末に名義の異なるSIMカードが使われるなど細工されているのです。 たとえ、白ロムの販売が違法でなくとも、犯罪に繋がりやすい、利用されやすいと言ったリスクがあることを覚えておきましょう。 まとめ これらの点を踏まえ、総合的に考えると携帯電話の転売はオススメ出来ません。 購入する場合は赤ロムのリスクが伴いますし、転売する場合は後のトラブルの危険性も考えられます。 どうしても欲しい携帯端末があるのであれば、下調べを十分におこない赤ロムの危険性がないことを把握したう上で購入するのならまだ良いですが、携帯端末を転売する行為はやめた方が良いでしょう。 自分自身のためにも携帯電話は利用規約に則った利用方法でお使い下さい。

次の

大公開!ソフトバンクまとめて支払いで現金化する全手順

携帯決済 現金化

なんとかして現金を作りたい! スマホで現金化出来ないかな? 消費者金融でお金を借りれないし、クレジットカードのショッピング枠はパンパンだ…。 もしくはクレジットカードを止められてしまったり、持っていない場合もあるでしょう。 そんな時に現金を作る便利な方法が 「 携帯決済の現金化」です。 携帯電話を持ってさえいれば、誰でも簡単に現金を作ることが出来ます。 携帯決済の現金化ってどういう事?• 危険性 リスク は無いの?• 詳しい現金化の方法が知りたい! 今回は「どうしても!現金が必要だ!」という場合のために、上記3つの疑問に答えながら「携帯決済現金化」について詳しく解説していきましょう。 ぜひ参考にしてください。 1:携帯決済現金化ってどんな仕組み? 携帯決済のサービス自体は知ってるけれど、携帯決済を使った現金化ってどういう事?• 消費者金融にはお金を借りたく無い・借りれない• クレジットカードのショッピング枠を使い切ってしまった• 自分のクレジットカードを持っていない• クレジットカードが利用停止されている 「現金がどうしても必要!」そんな時に ピッタリなのが携帯決済の現金化です。 携帯決済のサービス自体は、docomo・au・SoftBankの携帯電話もしくはスマートフォンを契約していれば 誰でも利用することが出来ます。 もともと付いている機能なので、別途申し込みを行う必要も無いのです。 携帯決済を使って現金化をする前に、現金化した場合に起こる仕組みについて紹介します。 現金化した料金は、携帯電話料金と一緒に請求される。 利用できる金額には限度額がある。 まずは上記2つの基礎部分について理解しておきましょう。 1-1:現金化した料金は、携帯電話料金と一緒に請求される docomo・au・SoftBankそれぞれの携帯電話会社により、定められている利用限度額の規定は異なりますが三社共に 最高限度額は10万円と決まっています。 契約状況・利用状況・支払い状況に応じて、利用できる限度額は異なります。 1-2-1:ドコモ払いの利用限度額 docomoの携帯決済サービス 「 ドコモ払い」の利用限度額について紹介しましょう。 ドコモ払いの利用限度額は、 1万円・3万円・5万円の範囲内で決まります。 利用限度額は契約状況・利用状況・支払い状況に応じて変動し、一定の所定条件を満たした場合のみ最高10万円まで利用限度額が上がる場合もあるのです。 ご自身が利用できるドコモ払いの利用限度額はから確認できます。 1-2-2:auかんたん決済の利用限度額 auの携帯決済サービス 「 auかんたん決済」の利用限度額について紹介しましょう。 auでは 年齢ごとに最高利用限度額が設けられており、その範囲内で支払い状況や利用状況に応じて限度額が設定されます。 12歳未満 〜1,500円 13歳〜17歳 〜10,000円 18歳〜19歳 〜20,000円 20歳以上 〜100,000円 ご自身が利用できるauかんたん決済の利用度額はから確認してみてください。 1-2-3:ソフトバンクまとめて支払いの利用限度額 SoftBankの携帯決済サービス 「 ソフトバンクまとめて支払い」の利用限度額について紹介しましょう。 SoftBankでは 年齢ごとに最高利用限度額が設けられており、その範囲内で支払い状況や利用状況に応じて限度額が設定されます。 12歳未満 〜2,000円 〜20歳 〜20,000円 20歳以上 〜100,000円 ご自身が利用できるソフトバンクまとめて支払いの利用限度額はから確認してみてください。 2:現金化の前に知っておきたい!3つの注意点とリスク 携帯決済現金化は、クレジットカードが利用できない際などで非常に役立ちます。 誰でも利用できる携帯決済現金化ですが、利用前に 注意してほしい3つの事があるのです。 しかし携帯電話会社からすると完全にアウトで、 携帯決済で現金化をしないように利用規約にも記載されているのです。 今まで携帯決済の現金化がバレた!という報告は聞いた事がありませんが、もしも携帯決済で現金化している事が携帯会社で発覚すると以下の様な処罰を受ける事になります。 携帯決済の利用制限• 携帯決済の利用停止• 携帯電話の強制退会• ブラックリスト入り 上記の様な処罰を受けるリスクがあるという事を覚えておきましょう。 携帯決済現金化業者で現金化してしまうと、決済した額より 40%近く損をする可能性があるのです。 携帯決済現金化は、専門業者ではなくても ギフト券の買取業者を利用する事で 約10%近く高い換金率で現金化する事が出来ます。 後ほど詳しく紹介しましょう。 携帯電話料金の 支払いが遅れていたり、 滞納している場合には勿論利用する事ができません。 またSoftBankを利用している場合、携帯電話料金の支払いをクレジットカードに設定している場合は要注意です。 携帯電話料金の支払いをクレジットカード払いに設定している場合、携帯決済の利用料もそのままクレジットカード払いになっています。 その為、携帯電話料金の支払いに指定している クレジットカード限度額がいっぱいで使えない場合は、 ソフトバンクまとめて支払いも利用する事が出来ないのです。 SoftBankを使っている場合は、携帯電話の支払い方法も事前に確認しておきましょう。 3:どこよりも高く!携帯決済で現金化する方法 携帯決済を使って具体的に、どの様に現金化すれば良いの? 最も高い換金率で現金化する方法は 「 ギフト券買取サイト」で行う方法です。 docomo・au・SoftBankのオンラインショップにて、iTunesコードを携帯決済で購入しギフト券買取サイトで買取してもらえば 70〜80%前後の換金率で現金化する事が出来ます。 携帯決済現金化の専門業者で現金化するよりも 10%高く現金化する事が可能です。 docomo:ドコモ払い• au:auかんたん決済• SoftBank:ソフトバンクまとめて支払い 上記3つそれぞれの現金化手順について詳しく紹介していきます。 3-1:docomo docomoのドコモ払いを利用して現金化する方法を紹介しましょう。 docomo端末を利用している方は、下記の方法で利用可能です。 ドコモオンラインショップでiTunesコードを購入• 購入完了画面でiTunesコードを取得• ギフト券買取サイトへiTunesコードを売却• 現金化完了 No. 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 サイト名 ギフトグレース アマプライム ベストレート AirGift 買取本舗 評価 安心感 換金率 最大90% 最大89% 最大88% 最大88% 最大87% 振込速度 最短20分 最短30分 最短40分 最短20分 最短30分 手数料 無料 無料 無料 無料 無料 営業時間 24時間日曜定休 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 レビュー 公式サイト 携帯決済現金化を行う際には、 ギフト券買取サイトでの現金化がオススメです。 ギフト券買取サイトでの現金化は、 どのサイトを利用するかが重要になります。 優良ギフト券買取サイト以外にも、詐欺を目的とした詐欺業者が存在し安全に現金化出来ない場合があるのです。 安全に現金化する為に見分けるポイントは 3つあります。 換金率を提示してくれるか• 手数料は取られないか• 振込みまでの時間は教えてくれるか 上記3つのポイントを確認した上で、最後に口コミを確認しましょう。 口コミや上記3つのポイントを確認せず利用してしまうと危険性が高まります。 3つのポイントをクリアしている 5つの現金化できる優良サイトを紹介しましょう。 それでは上記5サイトについて詳しく見ていきます。 4-1:ギフトグレース• 【換金率】初回:80% 2回目以降:77%〜• 【スピード】最短20分• 【振込手数料】なし• 携帯決済現金化業者で現金化を行うよりも1. 5倍の換金率で現金化することができます。 人気店だからこそ、 業界最高レベルの買取率でiTunesコードを買取りしてもらうことが可能です。 24時間営業しており、深夜でも好きな時間帯に利用することができます。 ギフトグレースの母体は貿易業です。 売上60億円超えの事業を本業として運営しているので、安心して利用することができます。 「 安心感」と「 買取率」で選ぶならギフトグレースがオススメです。 ギフトグレースの使い方が知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。 関連記事: 4-2:アマプライム• 【換金率】初回:80% 2回目以降:77%〜• 【スピード】最短30分• 【振込手数料】なし• 他では現金化できないギフト券でも、 アマプライムならかんたんに現金化することが可能です。 24時間365日営業しており、 安定したギフト券買取サービスを提供しています。 「困ったなあ」と感じたら、いつでも利用できるアマプライムがオススメです。 アマプライムの使い方が知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。 関連記事: 4-3:ベストレート• 【換金率】初回:80% 2回目以降:75%〜• 【スピード】最短40分• 【振込手数料】なし• 携帯決済現金化において、とにかく高く買い取ってほしいとお考えであればベストレートがオススメです。 24時間営業しており、いつでも気楽に申し込むことができます。 さらに 携帯決済現金化の知識も豊富なので、分からないことがあれば相談することも可能です。 ベストレートの使い方が知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。 関連記事: 4-4:AirGift• 【換金率】初回:80% 2回目以降:78%〜• 【スピード】最短20分• 【振込手数料】なし• 携帯決済現金化で用いるiTunesコードの買取も行っており、老舗だからこそ安定感のある現金化を行うことができます。 また、AirGiftの特徴はスピードです。 長年の経験から鍛えられたからこそできる、 振込までのスピードは業界でもトップクラスを誇ります。 安定感のあるサイトでスピーディに現金化したいという場合には、AirGiftが良いでしょう。 AirGiftの使い方が知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。 関連記事: 4-5:買取本舗• 【換金率】初回:80% 2回目以降:76%〜• 【スピード】最短30分• 【振込手数料】なし• 利用者が多いため安心感があると評判が高く、かんたんにギフト券を現金化することができます。 お申し込みはiTunesコードをコピーペーストで行うだけ!手間なく利用することができ、 業界TOPクラスのスピードで現金化することが可能です。 金券買取EXの使い方が知りたい場合には、下記の記事をご覧ください。 関連記事: 5:【必見】93%で携帯決済現金化をする裏技 iTunesコードを売却する方法は70%〜80%の買取率で現金化する事が出来ます。 もっと 高い買取率で買い取ってもらう事は出来ないの? 現金化するのであれば、誰でも損する額は最小限に抑えたいですよね。 そこで今回は、 携帯決済を 93%で現金化する裏技を紹介します。 93%で携帯決済を現金化するには、 各携帯会社で発行されているプリペイドカードを利用するのです。 一体プリペイドカードを使ってどのように93%で現金化するのか詳しく解説していきます。 5-1:プリペイドカードを使った現金化とは プリペイドカードを使って 93%で現金化する方法について詳しく解説します。 まず、キャリア決済でamazonギフト券が購入出来ない事はご存知でしょうか。 amazonギフト券であれば、ギフト券買取サイトで売却した場合 90%前後で現金化する事が可能です。 しかしキャリア決済ではamazonギフト券を購入する事が出来ません。 そんな時に利用する裏技が、各携帯会社で発行されている プリペイドカードです。 dカードプリペイド• au WALLETプリペイド• ソフトバンクカード 上記3つのプリペイドカードを発行し、携帯決済からチャージすればAmazonでクレジットカードとして利用する事が可能です。 この方法を利用すれば携帯決済で amazonギフト券を購入する事が出来ます。 よって 93%での現金化を行う事が可能です。 しかし、プリペイドカードを使った方法は 即日で現金化する事が出来ません。 理由は、プリペイドカードを発行して自宅へ届くまで10日前後時間がかかるからです。 発行する手間と時間に問題がない場合には、とてもオススメの方法になります。 まとめ どうしても現金が今すぐ必要だ! クレジットカードを持っていなくても現金化できる方法が 「 携帯決済現金化」です。 携帯決済現金化について最後にもう一度おさらいしておきましょう。 携帯決済現金化はスマホや携帯を契約していれば、 基本的に誰でも利用する事ができます。 契約状況・利用状況に応じて利用可能額は変動しますが、最大で10万円まで利用する事が可能です。 即日で現金を作りたい場合には、 携帯決済でiTunesコードを購入し買取サイトで買取をしてもらえば 70〜80%の買取率で現金化する事が出来ます。 時間がある場合には、各携帯会社のプリペイドカードを発行しamazonギフト券を購入した方が93%近くの換金率で現金化する事が出来るのでオススメです。 ぜひ参考にしてみて下さい。 docomoの携帯決済現金化方法は• auの携帯決済現金化方法は• SoftBankの携帯決済現金化方法は.

次の