パラ シェルター ギア。 パラシェルターとは (パラシェルターとは) [単語記事]

パラシェルターのススメ!傘の戦い方ver2.3.3版対応

パラ シェルター ギア

概要 で新登場の「」の顔とも言える基本的なブキ。 最初にされたでもある。 を引くと見たに違わずを勢いよく開いたときのような沢山の飛が発射される。 他ので言うところののような射撃。 を引き続けるとが開いて正面からの攻撃を防ぐとなり、更に続けると部分がされて進んでいくといった今までのブキになかった防御の要素を持っている。 だがアメフラシは防げない 日だもんね! はからチャー、チャクチまでのプとアメフラシ以外のすべての攻撃を受け止めることができる。 一定以上のを受けると破壊されてが復活するまで使用できなくなる。 は使えなくとも自体は使える。 されたはに引っかかってもズルズルと移動し続け時間経過でも壊れる。 はなくなってから5,6で復活する。 したが破壊してから1程度の時間である。 を展開している時はがきになり、素く振り向くこともできないが、横までなら全に防ぐことができ、敵のなどはに触れた間にする。 味方がより前にいる場合はこのに巻き込まれてしまうので注意。 が地面にクを塗りながら進んでくれるので、よりは遅いがの後を追いかけて切り込むこともできる。 敵の攻撃は防ぐが味方の攻撃は全く阻しないのでこの状態ではに攻撃できる。 ただし展開中はクを消費し続け、までするとりの量のクを消費してしまう。 射程自体はこそそこそこあるものの、射撃が散弾なためまとまったを与えるにはかなり近づく必要があり、もも直接的な攻撃にならないものがされているのでが得意なまで近づかなければ相手が倒せないが、ただ単に遠くから撃ってくる相手ならばを開くだけで対処できるのでそう恐ろしくはない。 が開くまで8F開き始めてから閉じるまで10Fくなり、展開時の移動が驚異の38、が 除く マから受けるを、射撃一回の最大そのままに飛の威が15. 0から18. 0へ強化され倒すのに必要な飛の数が1つ減少と、あらゆる面が大きく引き上げられた結果、 特に移動の強化は顕著で移動のを多くつけると通常の移動と大して変わらないにまでなり、展開から閉じるまでがくなりすぎて回線状況によってはを開いたまま射撃しているように見えてしまう現が見られるようになってしまった。 サブ:スプリンクラー スーを使うことで元々低くない塗り性が上昇する。 は塗り跡がのように先端が膨らむ性質があるので広い場所ではどうしても隙間が出やすいのでスーを使うことでしっかり塗ることができる。 論相手が攻撃らい場所にくっつけて妨したり囮にしたりすることもできる。 スペシャル:アメフラシ にというなんともお似合いな。 とスーで塗り広げ、更にアメフラシを使うことでナワバリを一気に広げることができる。 ヒーローシェルター レプリカ 概要 パラシェルターのが同一のブキ。 性は全く変わらないので好みと気分で持って行こう。 前からではが使えたため、予行としてを使い込むも居た。 本の日にはやはり新のをに持っていくは多く、8人という事態すら発生し、その中に一人はを持っているという状態であった。 おすすめギアパワー インク回復力アップ 発射やスーとともに大きくクを消費するのでそれを補うための。 ヒト移動速度アップ 大幅強化された移動をさらに強化する。 構えたまま迫ったりたりとの使いを広げることができる。 スーパージャンプ時間短縮 最前線に安定して、ヤグラまで一気に飛び込んでで理やりヤグラを維持したり、味方のにを展開して駆けつけるという防御ブキならではの使い方ができる。 ただし、ピンで味方を守るには見てから実行しても間に合わなかったり撃ち合いで移動していて守れないと言った事が起こるのでそれをやりたい場合には大量に装備しよう。 逆境強化 身を守るがあるためが高いので逆が生きやすい。

次の

【パラシェルター(傘)で勝つ】立ち回り+オススメギア スプラトゥーン2|Splatoon

パラ シェルター ギア

スポンサードリンク パラシェルターの特徴とは パラシェルターは散弾銃のような弾の軌道になっている。 一回の攻撃で小さい球が7発程度飛んでいく。 弾1発ずつにダメージ判定がある。 1発当たりの ダメージは15くらいだが、全弾当たれば90ダメージも入る。 ただ、射程はそれほど長くない。 スプラシューターとほぼ同じだが、実はスプラシューターよりもわずかに射程が短い。 相手にスプラシューターがいる時はまともに正面から撃ち合わないようにしたい。 そしてシェルタータイプの特徴は攻撃ボタン(ZRボタン)を推し続けることで相手の攻撃を防ぐことができるカサを開いてくれる。 そのままカサを開き続けると、カサが分離してカサだけが前に進んでいく。 これは パージと呼ばれる。 パージしたカサが通った道はインクで塗られるほか、カサそのものも当たったら30ダメージが入る。 このカサを使った防御やパージを利用して塗りをサポートしたりするのがシェルタータイプの醍醐味だろう。 サブウェポンはスプリンクラー。 スペシャルウェポンはアメフラシだ。 ほんのわずかな差ではあるが、攻撃した後傘を開くまでにやられるリスクが軽減された。 また、 傘を開いた後の歩行速度が上がったほか、傘の耐久度も上昇した。 特に イカスフィアに対して簡単に壊れなくなったので、相手のイカスフィアが味方めがけて突っ込んできたときは守りやすくなったぞ。 傘を開いた防御とパージ。 両方使いやすくなったので、ガンガン使っていこう。 パラシェルターの戦い方は前線でのサポート的な立ち回り パラシェルターは射程的には 前線で戦う武器であることには間違いない。 ただし、先ほども紹介したようにスプラシューターよりも射程が短いほか、連射力もあまり高くないのであまり戦闘は得意ではない。 なので、立ち回りとしては 前線に出ながらもサポートするような戦い方をするようになる。 具体的には 前線でカサを開きつつ、自分に注目を集めて攻撃を防ぐ。 そして自分に攻撃を集中している相手を味方に倒してもらう。 なので、味方の近くで戦うことを意識しながらポジショニングをしていこう。 パージも積極的に使っていこう。 味方の進軍に合わせてパージをして、相手に 「このカサの後ろから攻めてくるかも?」と思わせながら、時間差で攻めていったり、カサの進む道とは別の道を選んで攻めていこう 自分で攻めるならパージした傘を利用しよう 自分で攻めていく場合はパージした傘を利用しながら攻撃していく。 シンプルな戦法としては パージした後のカサにぴったりついていきながら少し強引にでも相手に近づいて攻撃していこう。 カサのダメージとメインウェポンの攻撃を合わせれば、連射せずに一発で倒せることもある。 カサの後ろから攻撃すれば相手の攻撃を防ぎつつ、一方的に攻撃できる。 また、カサを開いている時やパージした時には相手は正面から強引にカサを打ち破るか、カサの後ろに回り込んで攻撃してくるかだ。 それを利用して さらに相手の裏に回りながら攻撃するという戦法も取れるだろう。 パージした後は自分がどこにいるか相手にわからないようにするのが大事。 パージ後はメインウェポンで攻撃せずにまずはイカセンプクで相手を迷わせるようにしよう。 スプリンクラーとアメフラシもサポート向き パラシェルターはサブウェポンもスプリンクラー、スペシャルウェポンもアメフラシと サポート向きの構成になっている。 前線の塗りを確保したり攻めの起点を作るためにスプリンクラーを積極的に使っていこう。 で紹介している。 アメフラシも味方が攻め上がるタイミングで戦いの中心に投げるようにすると、味方が戦いやすくなる。 アメフラシのダメージも意外に大きいため、パラシェルターの攻撃と合わせることで相手をキルしやすい。 前線での戦いがやや苦手なパラシェルターもアメフラシを使えば互角以上に渡り合えるぞ。 スポンサードリンク パラシェルターのおすすめのギア パラシェルターでおすすめのギアは インク消費軽減(メイン)、相手インク影響軽減、ヒト移動速度アップ、イカニンジャだ。 インク影響軽減(メイン)はパージする時のインク消費量も少なくなるので、ぜひ装備したい。 スプリンクラーも合わせて意外とインク消費が激しい武器なので、ぜひ装備しよう。 相手インク影響軽減は前線でサポートするパラシェルターにはとても役に立つ。 ヒト移動速度アップも前線での立ち回りで活かせるだろう。 イカニンジャはかなりオススメ。 パージした後のカサに隠れながら進む時も姿を隠しながら進むことができるし、前線で相手と撃ち合う時もアドバンテージを取ることができる。 パラシェルターは前線に出ながらも倒すよりも倒されないことが大事になるという武器なので、イカニンジャでやられる回数を減らそう。 サブギアには イカ速度アップ、スペシャルゲージ増加量アップなどのギアを装備するといいだろう。 パラシェルターの戦い方まとめ 後方からサポートする武器はたくさんあるが、 前線に出ながらも味方のサポートが立ち回りのメインになるというのはシェルタータイプならでは。 特にパラシェルターはサブウェポン、スペシャルウェポンともにサポート向きの構成なので、前線で相手と撃ち合うのではなく味方が動きやすくなるような動きを心がけよう。 射程が短いのにサポートというのは最初は違和感があるかもしれないが、うまくハマれば 前線をグイグイ押し上げることが可能だ。 味方のシールド役となって相手の攻撃を防ぎつつ、攻め立てていこう。

次の

パラシェルターの立ち回りを徹底解説

パラ シェルター ギア

ターボーさんのパラシェルターのギア ターボーさんはフェスで決勝マイメロ、たけのこ、こしあんで1傑を取っている超強者。 XP2800を超えております。 固定チーム君プレのメンバーであり、リーグマッチでのオンライン予選も通過しました。 ギアではメインインク効率、ヒト速はやはり多めであり加えて爆風軽減を採用されています。 カムバック• メインインク効率:1. ヒト速:1. イカ速:0. 爆風軽減:0. 2 むらりんさんのパラシェルターのギア フェスでのギアはラストスパートを採用されています。 春先くらいはこのギアのメインインク0. 1分がヒト速に振ってありました。 5、0. ラストスパート• メインインク効率:0. ヒト速:0. イカ速:1. インク回復:0. 2 むらりんさんは毎回フェスで上位に食い込んでおり、フェスパワー最高数値を出しているとんでもない人ですがハロウィンフェスの時計測序盤で一回だけ敵で当たったことがありました。 全然対面しなかったけど。。 w 通常のギアは5月くらいの情報なので変わっている可能性が高いですが、やはりメインインク効率とヒト速にガン積みという感じでした。 カムバック• メインインク効率:1. ヒト速:1. イカ速:0. インク回復:0. 2 ミリンケーキさんのパラシェルターのギア 通常のギアは下記のようです。 カムバックステジャンの組み合わせですが、メインインク効率とヒト速はがっちり確保。 ステジャン用にスーパージャンプ時間短縮もつけております。 カムバック• メインインク効率:1. ヒト速:0. ステルスジャンプ• スーパージャンプ時間短縮:0. 2 ハロウィンのフェスではこちらのギアで参戦。 フェス1傑毎回あと1歩で惜しいですね。。 メインインク効率:1. ヒト速:1. スーパージャンプ時間短縮:0. インク回復:0. 2 パラシェルターのギアについてまとめ いかがでしたでしょうか。 パラシェルターの必須ギアはヒト速1. 1とメイン効率アップ1. 3は最低でも付けておくということを覚えておけばまずは間違いないでしょう。 加えてイカ速0. 2か0. 3、余ったのにはステジャンとスパジャン短縮の組み合わせか、インク回復や爆風軽減、安全靴あたりが良いかと思います。

次の