大 戸屋 お家 騒動。 「大戸屋」が海外で人気の理由

お家騒動

大 戸屋 お家 騒動

テレビの特集番組を受け、批判が相次いでいた外食チェーン店「」は2019年12月12日、「ご視聴頂いた皆様からのご意見を誠実に受け止め、社員の皆さんが健全に働ける環境づくりを会社全体で取り組んで参ります」とのコメントを発表した。 番組では、同社社長が店主を叱責する場面などが、「しばらく大戸屋行く気しない」と消費者の反発を招いていた。 「何故下にだけ色々求めてるんだ?」 12月10日放送の経済番組「」(テレビ東京系)では、大戸屋の働き方改革に特集した。 番組では長時間労働に悩む3人の店主に密着し、大戸屋が抱える労働環境の課題を浮き彫りにした。 放送は視聴者に大きな衝撃を与えたようで、SNSでは「ブラックすぎる」「よく放送できたな」との書き込みが集中。 特に山本匡哉社長(46)が店主に「本気になってる?本当に?目が死んでいるんだけど。 下向いて、本気になっているとは思えないんだけど」と強い口調で問いただすシーンは、 「根本的に間違っていることに気づけない社長。 根性論ではどうにもならない」 「何故下にだけ色々求めてるんだ?パワハラ社長の典型。 しばらく大戸屋行く気しないな」 と批判が相次いだ。 大戸屋の公式ツイッターは放送直前に「あ〜!放送直前の今、とってもドキドキしています!!ぜひご覧ください」と投稿したきり沈黙していたが、12日に「『ガイアの夜明け』をご覧頂いた皆様、ありがとうございました」と切り出し、「現在も残業時間を含め、働き方の改革中です。 ご視聴頂いた皆様からのご意見を誠実に受け止め、社員の皆さんが健全に働ける環境づくりを会社全体で取り組んで参ります。 この度は貴重なご意見をありがとうございました」と続けた。 外部サイト.

次の

大戸屋「お家騒動」、社長が涙声で訴えたこと

大 戸屋 お家 騒動

詳細は「」を参照 各部の概要 放送日はTBSテレビおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは 太字で表記する。 第22部 1993年5月17日-1994年1月24日放映(全36話、通算700回)。 ストーリー 将軍後継を巡るの内紛を解決するために旅立つ。 メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうお銀:• 柘植の飛猿:• 風車の弥七: 第1話~第10話、第15話~第27話、第29話~第31話、第34話• 安藤百合:(第1話~第10話)• 音羽の小弥太:(第1話~第10話)• 寛坊: 子役 (第1話~第10話)• 首領:(第1話~第6話、第8話~第10話)• 竜神坊:(第1話~第10話)• 千丈坊:(第1話~第10話) 準レギュラー• 霞のお新:(第1話、第2話)• 山野辺兵庫:(第1話、第36話)• 堀田備前守:(第1話、第2話、第36話)• 徳川綱吉:(第2話、第36話)• : 第1話、第10話• 杉ノ坊叨斉: 第1話、第10話• 浦野宗広: 第1話、第10話• 結城修二郎: 第1話、第10話• 工藤右京: 第1話、第10話 スタッフ• 製作総指揮:• 製作:、• 原案:• 音楽:• 題字:• ナレーター:• 編集:河合和子• チーフ助監督:和田圭一、、高垣博也、、梅原重行、喜田川隆義• 特殊技術:• 邦楽監修:中本哲• 擬斗:菅原俊夫、上野隆三(東映剣会)• 舞踊振付:藤間藤雄、若柳繍秀、若柳加緒里• 能指導:掛川昭二• 装置:森俊昭、竹村圭三• 装飾:窪田治、長尾康久、岩花学、三木雅彦、渡辺源三• 記録:中田英子、西野敏子、内藤幸子、三橋千尋、小川加津子、西村直美• スチール:深野隆• 整音:• 計測:作村龍二、、原田国一、長谷川光徳、松木泰吉• 演技事務:山下義明• 制作チーフ:福田雅弘• 制作進行:松田渡、土生川明弘、宮崎俊弥、木岡敦• 衣装制作:東京衣裳• 小道具制作:• 美粧結髪制作:東和美粧• かつら制作:山崎かつら• 騎馬:岸本乗馬センター• 協力: 第1話、第2話• 現像:• 制作:、、• プロデューサー:、大庭喜儀、山田勝 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 5月17日 水戸黄門 水戸 葉村彰子 矢田清巳 : :若菜孝史 旅籠の女中: 供侍:功刀明 供侍:高橋弘志 侍女:保坂亜 侍女:想野まり 侍女:桂木麻智 侍女:斉藤忍 侍女:吉成光世 百合・小弥太・寛坊が一行の仲間に加える 第2話 5月24日 旅のはじめの鬼退治 佐倉 櫻井康裕 利兵衛: お園: 栄次: 佐治藤左衛門: 大貫庄太夫: 八兆の島造: 甚作: 岩月: 芳松: 熊次:勝野賢三 農民:宮城幸生 芳松の母: 配下: 配下:井上昭 第3話 5月31日 天下の嶮の幽霊騒動 箱根 葉村彰子 お由紀: 山倉屋お葉: 栄二郎: 黒川軍兵衛: 赤松屋寅五郎: 長作: 万作: 松乃屋: 庄吉:赤城太郎 徳造:蓑和田良太 儀助: 寅五郎の子分: 第4話 6月7日 心の剣で悪を斬る 藤枝 大西信行 相良隼人: ふじ: 久保藤十郎: 宇津木新二郎: 久保梢: 伊豆屋: 駿州屋: 河井玄斉: 蒲原掃部: 牛原重蔵: 蒲原仙之介: 沼田典膳:五十嵐義弘 : 飲み屋の女将: 第5話 6月14日 陰謀渦巻く大井川 島田 葉村彰子 山内鉄也 三太:(子役) 辰平: 萩野: 小出菊: 甲野武太夫: 阿修羅の丑蔵: お千代: 留吉: 郷右衛門:松田明 久兵衛: 遠州屋: お倉:三浦徳子 お勝:米山しおり 刺客: 西尾が二役で出演 第6話 6月21日 嘘で悟った女房の真心 浜松 髙倉祐二 惣助: お澄: お咲: 猪塚左馬之助: 引馬の大次郎: 友造: 夜叉丸: 長次: 団七:重久剛一 お咲: 清次:中嶋俊一 定平: 夜又丸の子分: 賭場の客: 第7話 6月28日 悲願叶えた夢花火 岡崎 丈吉: お久美: 大崎庄八郎: 黒谷屋吾平:梅澤龍峰 音屋勘助:南祐輔 菊乃屋仁平: 横田将監:入江正徳 : 荒駒の源五郎: 彦六:武井三二 伝次:滝譲二 第8話 7月5日 仇討ち悲願の旅芝居 桑名 大西信行 矢田清巳 市川寿々女 おしず : 勘八: 大熊重太夫: 南座四郎兵衛: 伊勢屋源兵衛: 時雨の権造: 寅吉: : 熊: 用心棒:池田謙治 用心棒:小坂和之 第9話 7月12日 天狗に狙われた娘 新宮 葉村彰子 髙倉祐二 お小夜: 紀州屋和左衛門: おちか: 波切の亀五郎: 沢村玄蕃: 灘屋(海賊)伝兵衛: 宇平: お光: 鮫六: 飯塚頼母:波田久夫 勘八:木下通博 多吉:平田桃介 配下:井上昭 第10話 7月19日 暗雲晴れた和歌山城 和歌山 矢田清巳 お蘭: ふさ: : :若菜孝史 目付: 御用人:波多野博 若侍:高橋弘志 役人:藤沢徹夫 紀ノ川屋の配下: 紀ノ川屋の配下:井上昭 弥七が刺客一味の罠で重傷を負い、第15話まで離脱 百合・小弥太・寛坊が一行と別れる 第11話 7月26日 弟思いのあほんだら兄貴 大坂 髙倉祐二 長次: 清次: 江州屋総右衛門: お袖: 安藤軍造: 北前屋清右衛門: 久助: 仙太郎:竜川真 伝法の熊五郎: 丑蔵: 石割豊後守: 寅吉: 久宝寺の五郎蔵: 五郎蔵の子分: 五郎蔵の子分: 第12話 8月2日 密命帯びた娘巡礼 徳島 大西信行 淡野十郎兵衛: 淡野弓: 淡野鶴:山田飛美 文之助: 住吉屋孫兵衛: 鬼頭剛右衛門: 猪ノ口屋万蔵: : 木崎喜太夫: 第13話 8月9日 帰らぬ息子は船幽霊 高知 矢田清巳 加助: おさき: おみよ: 毛間権太夫: 安芸屋剛右衛門: 荒磯の勢造: 仙吉: 漁師:中嶋俊一 半助:森山陽介 中国人:壬生新太郎 浜作: 漁師:池田謙治 伊吹が二役で出演 第14話 8月16日 悪を懲らした姫だるま 松山 葉村彰子 おけい: : 仙波屋仁左衛門: 加納帯刀: 浦部金十郎: 喜多屋: 轡屋権造: 藤八: 二郎: 三吉:谷口公洋 四助:佐野聖也 お春:久世茜 紋次: 庄屋幸兵衛:大木晤郎 竹三:岡田和範 金杉将監:中西宜夫 第15話 8月23日 牢屋に入った黄門様 広島 大西信行 井上泰治 夜烏の千太郎: 太田屋おさい: 尾島屋五郎兵衛: 沼田九郎右衛門: : おいね:山下志麻 久作: 岡部重蔵: 多聞天の権蔵: 丑松: 役人: 弥七が復帰 第16話 8月30日 白いおひげのお風呂番 別府 芦沢俊郎 おしの: 蔦屋おひで: 清吉: 佐伯将監: 毘沙門五郎蔵: 茜屋治兵衛: 正太:及川潤 三吉:加藤聡志 勘助: 平次:山田良隆 留吉:奔田陵 飯屋の亭主: 人足:滝譲二 第17話 9月6日 正義で織った大島紬 鹿児島 大西信行 髙倉祐二 竹森隼人介: 有馬綾乃: 有馬琴江: 有馬道之進: 大月軍兵衛: 奄美屋常助: 老僧: 竹森以弥: 目付役人: 川村:波多野博 茶店の店主:松田明 第18話 9月13日 娘が綺麗になる方法 島原 葉村彰子 佐藤五月 山内鉄也 お玉: お咲:田中雅子 内藤玄蕃: 肥前屋: 海坊主の又蔵: 丑松: 伝八: お絹:太宰由美子 野菜売人: 伍平: 主婦:井上謹代 村人: 村娘:小野恵未 村娘:ソノ乃茉代 村娘:西島邦江 第19話 9月20日 悪が群がるカステイラ 長崎 葉村彰子 矢田清巳 お糸: 清次: 紀之助: 寿福屋吉衛門: 西海屋重兵衛: 臼倉主水: 治平:伊東知則 轟の松蔵:前川哲男 カピタン・シーベルト:ギアンナ・カラバイン ベルメル:ハル・ゴールド お篠:岡田千代 久兵衛: 亥兵衛:中嶋俊一 小萩: 役人:五十嵐義弘 治兵衛: カステラ職人:壬生新太郎 VTR作品 第20話 9月27日 酔いどれ十手が悪を断つ 小倉 山内鉄也 次郎蔵: お久: 猪之助: お芳: 押尾玄蕃: 風神の軍兵衛: 時造: お秋: 権造: 大槻武太夫: 団六:赤城太郎 寅吉: 主婦:川本美由紀 第21話 10月4日 妻をも騙した武士の真実 萩 大西信行 矢田清巳 磯貝琴路: 大野主膳: 長門屋: 松江: : 梶原: 村越秋乃: 田坂: 旅籠の女中:野村千景 武永義太夫: 磯貝清十郎: 第22話 10月11日 出雲の蕎麦は恋の味 出雲 芦沢俊郎 佐吉: お千代: 幸助: 赤熊の五郎蔵: 藤代源太夫: 権太: 黒崎典吾: 後作:山村弘三 料亭の女将:星野美恵子 芸者:泉千奈津 芸者:丹波美奈子 出雲碗与兵衛: お駒: 第23話 10月18日 悪計暴いた備前焼 岡山 葉村彰子 山内鉄也 おゆう: 英二郎: 大室屋作兵衛: 佐伯四郎兵衛: 明神岳の親分: 津村:藤沢徹夫 明神岳の子分:池田謙治 備前遊山: 第24話 10月25日 助けた娘はお姫様 姫路 櫻井康裕 髙倉祐二 雪姫: 明珍宗介: 高坂勘解由: 安間真左衛門: お稲の方: しのぶ: 周庵: 万田屋: お利恵: :峰祐介 猫丸: 侍女:山崎杏奈 侍女:泉知奈津 侍女:手嶋彌主枝 第25話 11月1日 夢の中で若旦那 鳥取 大西信行 山内鉄也 浪花屋正太郎: 美濃屋おりん: 大出左門: 播磨屋与衛門: 嘉助: 権次: :平井昌一 千造: 与之助:竜川誠 宗兵衛:浜田東一郎 黒部弥太夫: 太十:疋田泰盛 役人: 伍平: 権次の子分:細川純一 牢役人:森山陽介 第26話 11月8日 誘拐された黄門様 豊岡 佐藤五月 矢田清巳 加納屋光兵衛: 五郎八: お八重: ぶん太: 常吉: 神林典膳: 大口屋勘兵衛: 伝吉: 為造: 権次: 大口屋の手下:司裕介 大口屋の用心棒:藤長照夫 加納屋の従業員:和田昌也 佐野が二役で出演 第27話 11月15日 女たちの復讐 大聖寺 葉村彰子 山内鉄也 望月志津: おとよ: お美代: 茂平: おきみ: 辰巳屋宗兵衛: 依田内膳: 佐久間右京: 桝屋卯之吉:伊東知則 越前屋仁左衛門: 望月多聞: 番頭:白川浩二郎 第28話 11月22日 響け 正義の御陣乗太鼓 輪島 矢田清巳 矢島嘉兵衛: 野田薗: 庄屋仁兵衛: 清吉: 般若の大五郎: 仙波屋伝兵衛: 畑中陣十郎: 留吉: 畑中とき:船場牡丹 新助:南川晃 金杉屋: 大沢: 須田:波多野博 太吉:岡田和範 惣助:大矢敬典 塗師:宮城幸生 奥方:爾乃美代 浪人: 女中: 第29話 11月29日 世継ぎを狙う毒の罠 高田 大西信行 髙倉祐二 萩原喜兵衛: 栗山主膳: : 田辺: 坂本玄朴: お万の方: 入山:藤山司 越後屋総兵衛: 安田作左衛門: 川合:高橋弘志 稲葉大三郎:武井三二 旅の飴屋: 役人: 役人:西山清孝 家臣: 家臣:有島淳平 第30話 12月6日 黄金の島の鬼退治 佐渡 葉村彰子 矢田清巳 白石礼次郎: 白石勢津: 石川刑部: 蓬莱屋金兵衛: 荒神の虎五郎: 虎一: 与兵衛:松野健一 お芳:山下志麻 権十: 為吉: 安吉: 迫田源十郎: 富三: 大河原吉次郎:波田久夫 虎五郎の子分:木下通博 蓬菜屋の女将: 第31話 12月13日 弥七は夫の敵! 新発田 大西信行 山内鉄也 時雨の音吉: お静: 稲森重太夫: 潮の仙蔵: 庄屋与左衛門: 野川屋吾兵衛:梅澤龍峰 お夕: 岩松: 仙太:中西勇太 吉五郎: 圭吉:中嶋俊一 百姓: 仙蔵の子分:司祐介 中谷が二役で出演 第32話 12月20日 会津名物 夫婦下駄 会津 葉村彰子 髙倉祐二 稲垣左門: 稲垣香織: 稲垣万亀: : 沖藤玄蕃: 味岡典膳: 三国屋総兵衛: 梵天の滝蔵: 味岡又八郎: 五平: おうみ:稲村友紀 寅松:滝譲二 仙太: 桑田: お登世:島岡晶子 女中A:春藤真澄 女中B:沢田真理子 女中C:森田知美 第33話 12月27日 格さんの親友は脱藩者 白河 芦沢俊郎 田岡京之介: 兵藤梢: 磐城屋: 峯岸大膳: 広瀬玄蕃: 鳴海屋: 田岡りく: 大槻十内: 兵藤右近: 番頭: 職人頭: 三崎屋:疋田泰盛 磐城屋の番頭:有島淳平 役人:波多野博 第34話 1月10日 大黒様を笑わせた男 日光 大西信行 山内鉄也 : 政五郎: 子之助: 寅: 熊: 角右衛門: 殿村剛輔: : おかつ: 講釈師: 稲葉河内守: 第35話 1月17日 飛脚競べで悪を討つ 宇都宮 葉村彰子 浅井屋おなみ: 結城新三郎: おこう: 房吉: 栗太武太夫: 杉屋勘兵衛: 熊笹の留蔵: 兆次: 天野屋:江並隆 : おさわ: おぬい:東風平千春 おその:相良瑠実子 久之助:武井三二 お駒: 第36話 1月24日 花のお江戸の大掃除 江戸 藤野屋吉兵衛: お久美: 菅谷監物: 妙鏡院: 浦川: 神津屋: 粂七: 大目付: 春日井: 大畠伝八郎: 用人:大木晤郎 涌井左近: 役人: 奥女中: 放送通算700回を記録 解説• この第22部から水戸光圀役にを迎え、プロデューサーにはCALのが就任 、また長らく助監督を務めたが監督に昇進するなど新しいスタートを切る事となる。 他のレギュラー陣の顔ぶれは不動で、西村黄門時代の流れもかなり残っている第1話冒頭で、かげろうお銀が、第21部最終回の流れを受け継ぐかのように光圀の前で藤林無門のもとに戻りたいと胸中を告白するシーンがある。 更に格之進が光圀の肩をもんでいる時に光圀が格之進の母親・多加の事を思い出すシーンがある。 収録は順調に進むも風車の弥七を演じる中谷一郎が、第10話をもって一時降板。 第15話から復帰するも、二役を演じた第31話以降、第34話にのみ出演した。 今シリーズより、高橋元太郎のクレジットの順番が、野村将希の後に来るようになる。 紀州藩国家老・()の娘・百合()と音羽の小弥太()、寛坊()の三人が道中のお供に、またその道中を付け狙う刺客として首領()、千丈坊()、竜神坊()が登場する。 第21部に引き続き、旅の初めの刺客として内田勝正と大前均が続投している。 これまで葉村彰子は「原案」としてのクレジットだったが、今作では「原作」としてクレジットされている。 第一話も「原作・脚本 葉村彰子」との表記に置き換わっている。 佐野浅夫演じる光圀は涙を多く流すことで有名だが、早くも第2話で涙を流している。 第15話では、助三郎、格之進が立ち回りの場面で光圀不在のまま悪人に印籠を見せる。 そのため印籠披露する際の台詞が普段とは異なるものであった。 第2話から、たびたび本編の映像の一部に、VTRで撮影しフィルムに転写した映像が含まれている。 第23部 1994年8月1日-1995年5月15日放映(全40話、通算740回)。 ストーリー 百万石のお家騒動を解決するためにに向かう。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうのお銀:• 柘植の飛猿:• 風車の弥七: 第34話~第40話• 香織: 第1話~第11話• くれないお蓮 2代目 : 第1、2、4、8、10、11話 準レギュラー• 郷田頼母:(第1話、第11話)• 翠香院:(第1話、第11話)• 奥村清右衛門:(第1話、第11話)• 深尾の方: 第1話、第11話)• 鬼顕坊:(第1話、第10話、第11話)• 霞:(第1話、第11話)• 霞のお新:(第40話)• 山野辺兵庫 : 第1話• 徳川綱吉:(第40話)• 堀田備前守:(第1話、第40話) スタッフ• 製作総指揮:• 製作副指揮:• 製作代表:、• 製作:、、• 原案:• 音楽:• 編集:河合和子• 題字:• ナレーター:• 邦楽監修:中本哲• 整音:• 衣装制作:東京衣裳• 小道具:• 美粧結髪:東和美粧• かつら:山崎かつら• 現像・テレシネ:• 制作:、• プロデューサー:大庭喜儀・山田勝・ 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 8月1日 水戸黄門 水戸 葉村彰子 矢田清巳 笠井数馬: 深尾の方: : 室戸蔵人: 諸井朋斉: あやめ: かつら: しのぶ:稲村友紀 :勝見和也 腰元:大畑博子 腰元:堀江愛 老婆: 第2話 8月8日 育ての父は鷹匠 大宮 千加: 弥市: 清兵衛: 佐吉: 大倉屋: 東金の島蔵: 赤十陣内: 権次: 芳造: 農民:蓑和田良太 刺客: 刺客: 役人:藤沢徹夫 第3話 8月15日 泣き笑い 幽霊旅籠 熊谷 櫻井康裕 お園: お弥栄: 久助: 赤浜屋伝兵衛: 樺山庄太夫: お豊: 喜造: 女中:三浦舞子 河野辺茂持: 赤浜屋の手下: 第4話 8月22日 助さん格さん用心棒 安中 葉村彰子 山内鉄也 お久美: 赤松屋惣兵衛: 青竜屋傳次郎: 鯵沢主馬: 猪家三左衛門: 作平: おとせ: 新吉: 源造: おもん: 寅五郎: 田島掃部: 第5話 8月29日 涙でついた母の嘘 追分 髙倉祐二 勘太: 清七: お島(お袖): お紀乃: おかよ:今野若葉 黒石屋重兵衛: 小山田陣内: 権蔵: 千之助: 関所奉行: 権蔵の子分: 権蔵の子分: 第6話 9月5日 姥捨は鬼の仕業 小諸 大西信行 山内鉄也 おりん: 伍平: おもよ: 佐山帯刀: 四河屋三右衛門:梅澤龍峰 作十: 作次: おきみ: 般若: 万田の藤五郎: 藤五郎の子分: 役人: 第7話 9月12日 偽りの武士道 上田 葉村彰子 宗方藤尾: 相良荘太郎: 宗方菊乃: 大須賀外記: 別所屋剛右衛門: :峰祐介 田島: 柴田民部: 宗方掃部: 住職: 第8話 9月19日 狙われた娘馬子 善光寺 おさよ: 千曲屋藤兵衛: 柏木武兵衛: 黒姫の千蔵: 追分屋権右衛門: 市太郎: 虎松:重久剛一 県屋庄左衛門: 安次: 雲助:細川純一 雲助: 第9話 9月26日 悪を裁いた偽黄門様 糸魚川 髙倉祐二 お光:田中雅子 放浪亭玉蔵: 助若: 角之丞: 梶山軍太夫: 徳右衛門: 藤野屋重兵衛: 鍾馗の大五郎: 紋次: お芳:三浦徳子 お竹: 第10話 10月10日 親子喧嘩の腕比べ 田鶴浜 櫻井康裕 山内鉄也 暈平: 幸平: お美代: 小野山甚兵衛: 犀河屋源右衛門: 地蔵鼻の藤五郎: 宗助: 居酒屋の親爺:大木晤郎 第11話 10月17日 陰謀渦巻く加賀百万石 金沢 葉村彰子 矢田清巳 多々羅屋長左衛門: 深尾の方: : 島内太兵衛: 伏見从賽: お久:ふじまゆか :勝見和也 第12話 10月24日 兄の敵はお殿様 山中 松谷園江: : おいと: 枡井帯刀: 牛尾陣内: 三島屋: 兜屋の伝五郎: 森田屋惣兵衛:早川純一 牛尾玉枝:船場牡丹 仙八: お時: 伊与次: 忠吉: 久作: 第13話 10月31日 姫様狙う悪の罠 福井 大西信行 稲葉源三郎: 福姫: 日吉弥左衛門: 倉田与太夫: お梅の方: 琴路: 綾姫:河西あきら 犬山刑部: 蛇丸: 織部帯刀: 旅籠女中: 茶店の主人: 雲助: 雲助: あおいが二役で出演 第14話 11月7日 母を慕った逃亡者 敦賀 櫻井康裕 山内鉄也 国太郎: なみ: 友松:勝見和也 黒畑四郎兵衛: 大海屋徳兵衛: 唐崎: 国太郎の母: 目明し: お秋:仙石順子 直吉: 鉄砲隊: 第15話 11月14日 格さんは偽りの夫 小浜 双右衛門: お里: 善吉: 井桁屋久蔵: 久保川源太夫: 赤鼻の駒八: 伝十: 双太:山崎大聖 峰三: 老婆:新海なつ 幸助: 第16話 11月21日 八兵衛夢見た若旦那 宮津 葉村彰子 髙倉祐二 お小夜: 宗太郎: 蓮室軍兵衛: : 寿楽屋右衛門: 岩倉弥太夫: 喜助: 宇之吉:楠見章太郎 徳兵衛: 庄兵衛: 山賊: 第17話 11月28日 娘 涙の仇討悲願 津山 大西信行 矢田清巳 白川八重: おきく: 鳥沢清兵衛:庄司永建 横森久次郎: 河内大膳: 吉野屋利兵衛: 茶屋の主人:疋田泰盛 白川弥一郎: 旅の侍: 旅の侍: 旅の侍: 川本: 第18話 12月5日 闇夜に咲いた女義賊 米子 葉村彰子 春日あやめ(紅夜叉・おそめ): おさわ:彩木優花 升吉: 千蔵屋勘左衛門: 串木田陣内: 般若の岩蔵: 松葉屋惣兵衛: 八十吉: :波田久夫 おかめ: 馬三:功刀明 宿直侍: 警護侍:西山清孝 第19話 12月12日 悲願叶えた高麗人参 松江 佐伯市之進: 佐伯綾: 佐伯秀: 坂上武太夫: 成瀬十内: 井筒屋久兵衛:梅澤龍峰 坂上多三郎:松原一馬 男: 男:矢部義章 第20話 12月19日 悪を糺した神楽面 浜田 大西信行 井上泰治 おりん: 新吉: 和助: おたね: 岩渕伝九郎: 横川屋五郎兵衛: 砂川: : 第21話 12月26日 津和野銘菓は恋の味 津和野 葉村彰子 本家永楽堂重吉: 元祖永楽堂久兵衛: 佐助: おしの: 黒川将監: 唐沢但馬: 鳴神の大五郎: 三笹屋:久遠利三 : 同心: 茶店の女:香住美弥子 第22話 1月9日 白いお髭の意地比べ 萩 山内鉄也 おしげ: 周防屋源兵衛: 植村多聞: 都筑九十郎: 石州屋: 婆さん: 藤吉: 黄不動の沖蔵: 押尾喜太夫: : : 第23話 1月16日 命の恩人は大嘘つき 下関 矢田清巳 文吉:渋谷哲平 利三郎: お時: お佳代:吉井丈絵 小月屋仙右衛門: 猪塚武太夫:原口剛 鳴海屋藤兵衛: 牛神の滝蔵: 権六: 仙太: 望月多聞:市川青虎 忠七:青井敏之 お梅:爾乃芙代 おむら:小野朝美 茶店の婆さん:新海なつ 飯屋の主人:蓑和田良太 岡っ引: 第24話 1月23日 お銀に惚れた人形師 福岡 佐藤五月 山内鉄也 お玉: 与平: 小ぼん: おくみ:稲村友紀 那珂屋: 八田典膳: 稲葉屋:森幹太 五郎蔵: お常: 岩松: 吉田織部: : 女将:三浦徳子 五郎蔵の子分:司裕介 第25話 1月30日 怨念! 化け猫騒動 佐賀 守田志乃: 小城屋芳兵衛:武内亨 佐吉: 中野将監:南原宏治 六角屋: 坂田伝蔵: 近藤佐内: 甚六:牧冬吉 青山頼母: 藤堂: お菊: 中野の配下: 旅籠の主人:有島淳平 飯屋の客:宮城幸生 第26話 2月6日 悪が群がる山鹿灯籠 山鹿 葉村彰子 おぬい: 孝助: 文吉: 北島帯刀: 蛇の留五郎: 広喜屋円蔵: 弦八:南祐輔 市之助:竜川剛 鉄次: 孝右衛門: 第27話 2月13日 酔いどれ男の恩返し 人吉 大西信行 髙倉祐二 又平: 谷村しのぶ: 谷村小一郎: 人吉屋喜左衛門: 谷村小三郎:三品守 大木伝九郎: 杉屋松蔵: 梵天の熊五郎: 権三: 五三平: 寅吉:池田謙治 居酒屋の親爺: 第28話 2月20日 美人かあちゃん 子沢山 延岡 葉村彰子 お豊: 日向屋喜兵衛: 山辺主膳: 灘屋重右衛門:田口計 赤不動の岩五郎:山本昌平 多吉:赤城太郎 惣助: 豊後屋: 一助:谷口公洋 おはな: 次郎:藤森周一郎 三太:山下慎司 お光:前野有香 旅籠の女将:小野朝美 日向屋の大旦那:疋田泰盛 岩五郎の子分: 役人:木下通博 第29話 2月27日 葵の印籠が盗まれた!? 宇和島 山内鉄也 お咲: 伊三吉: 九郎兵衛: 雷神の万蔵: 郷原惣十郎: 粂次: おきた: 仙太郎: おはる: 五平: :伊庭剛 第30話 3月6日 世直し剣が悪を斬る 今治 大西信行 髙倉祐二 杉山作右衛門:高城淳一 県一刀: おかね: 有沢由以: 島屋三蔵: 有沢丈之介: 杉山かすみ: 崎山源左衛門: 荒磯の音造: 村越:伊集院八朗 津田:高橋弘志 加賀見主水之丞:溝田繁 片貝権兵衛(加藤隼人): 第31話 3月13日 格さんは夫の敵 丸亀 佐吉: お幸: 半助: おなみ: 黒沢喜太夫:北原義郎 湊屋弥五郎: 寅吉: 七造: 仁蔵: 伊吹が二役で出演 第32話 3月20日 酒にのまれて人殺し 兵庫 山内鉄也 宇佐治: 亀吉: 喜之助: おきみ: 川浪丹波: 赤摩屋武右衛門:高野真二 住吉屋清左衛門: おかん: 梵天丸の久六: 馬五郎: 勝田忠左衛門:田畑猛雄 山城屋:田中弘史 六兵衛:牧冬吉 屋台のおやじ:浜田雄史 役人:出水憲 第33話 3月27日 京の都の恋友禅 京都 葉村彰子 髙倉祐二 お美津:北原佐和子 尾州屋信兵衛: 信太郎: 坊門従三位惟光: 日吉屋六右衛門:草薙幸二郎 婆娑羅の馬五郎:石山律雄 梅小路大納言:武内亨 おせい: 紋次:桐山浩一 熊吉:野々村仁 杉山:五十嵐義弘 女将: 第34話 4月3日 狸がくれた赤ん坊 信楽 大西信行 矢田清巳 おせき:吉野真弓 白石左近: お幸の方: : 伊賀山大膳: 鳥居大学: 馬場玄太夫: 安左衛門: おとね: 窯元の親父: 鶴千代:高橋将也 旅籠の主人:宮城幸生 第35話 4月10日 悪を狙う謎の虚無僧 彦根 葉村彰子 日下部左近: 日下部環:山本みどり 伊吹屋聡兵衛: 桑原勘解由:睦五朗 番場屋治右衛門:加藤和夫 黒川幽三郎: 治平: 太郎作: おりん:真継玉青 竜神の権八:有川正治 虎松: おうめ:中塚和代 茶店の爺さん:千葉保 中間: 第36話 4月17日 迷子になった黄門様 岐阜 髙倉祐二 三枝彦四郎: 村田菊乃:大塚良重 村田理絵: 稲葉屋庄兵衛: 岩瀬刑部:江見俊太郎 八幡屋重左衛門:歌澤寅右衛門 岩瀬秀之丞:佐藤仁哉 鬼夜叉の繁蔵:福山象三 源六: 中川:石倉英彦 岩瀬の配下:武井三二 茶店の主人:疋田泰盛 稲葉屋の番頭:有島淳平 猟師: 岩瀬の配下:林哲夫 第37話 4月24日 育ての母は木曽節お仙 妻籠 大西信行 山内鉄也 お仲(木曽節お仙): お糸: 喜太郎: 丸田屋喜左衛門: 佐久間軍太夫: 戸隠屋六兵衛: 亥の刻の亥兵衛: むささびの権次郎: 伍平: 茂助: 元太: 木曽屋の番頭: 第38話 5月1日 悪が群がる御用金 甲府 葉村彰子 白坂祐之進: 小松原金吾: 小松原八重: 八木沢内蔵助:高城淳一 駒形屋弁左右衛門: 蒲生の幻堂: 板垣源十郎: 村岡又二郎:武正忠明 内田: 間柄:木下道博 第39話 5月8日 白いお髭のお婿殿 府中 髙倉祐二 おかつ: 竹内数馬: おくみ: 尾形升三郎: 河鹿屋伝兵衛:小沢象 深見陣之助:中田博久 土蜘蛛の寅五郎: 勘六: 元作: 三蔵:牧冬吉 富次: 武蔵屋:芝本正 第40話 5月15日 闇を切り裂く白頭巾 江戸 歌川扇之助(大浦屋おゆき): 矢部悠斉(矢部主膳):南原宏治 お濃の方: 仁兵衛: 平戸屋太左衛門:高野真二 藤兵衛:浜田東一郎 沖山采女:波田久夫 作平: 海渡屋彦蔵: 人足頭:有川正治 解説• 前シリーズの放送中に中谷が病に倒れたため、シリーズで初めて弥七不在のまま物語がスタートした。 中谷は第34話で復帰した。 第11話まで加賀藩の密使・香織()、加賀藩首席家老・郷田頼母()が放った刺客・くれないお蓮()が第17部以来、約7年ぶりに再登場した。 くれないお蓮は、根来雑賀党の流れをくむ祖父伏見从賽 ふしみしょうさい 一門の再興と一味の召し抱えを願い、家老側につき、光圀の命を狙う。 二親の顔を知らない乳飲み子だったお蓮は、伏見从賽に助けられたのに恩を感じ、一門の為に命をかける。 第11話で鬼顕坊に裏切られ、命の危機に陥るが光圀の意向で命を助けられ、最後の立ち回りでは光圀の危機を救った。 鬼顕坊も飛猿から「忍びの恥晒しめ!」と痛め付けられて捕らえられるが、その後どうなったのかは触れられておらず、お蓮のその後も第17部のような別れの場面は無く、どうなったかは触れられていない。 普段は尼僧を装い総髪で笠を被っているが、第4話のみ尼僧頭巾を被っていた。 第1話で湯治中の光圀がくれないお蓮に命を狙われた際に、お銀は全身網タイツにハイレグ水着風の衣装を着た姿でお蓮と戦い、光圀の危機を救った。 このシリーズ以降ネガテレシネ・VTR方式となる(ただし、完パケVTR方式は22部・第19話で試験的に実施している)。 完パケVTR方式へ移行したことから、現像を担当するIMAGICAのクレジットが「現像・テレシネ IMAGICA」に差し替わった(ただし、第一話のみ「現像 IMAGICA」表記。 第22話でお銀が毛利綱広()の元へ光圀からの書状を届けに行った際に、綱広に忍びの姿で脚線美を披露した。 最終回では、これまで西山荘に八兵衛とともに光圀の身の回りの世話をしていたお銀が、藤林無門の顔を見たくなったという理由から、飛猿とともに無門のいる故郷へと帰る描写がなされている。 最終回で江戸城に登城した際、これまでは「水戸光圀様」と茶坊主が叫ぶところが、「水戸中納言光圀様」と普段と違う呼び方をしていた。 第23部のポスターからTBSのロゴマークが一新され、2020年3月まで使われた書体となった。 1994年9月26日放送の『』(スペシャル)でレギュラーメンバー(弥七役の中谷はリハビリ中で欠場)が出場し、グランドスラムを獲得した。 第6話放送後の1994年9月8日、第1部から第13部まで初代光圀を演じたが心不全で逝去した。 2013年7月16日よりTBSチャンネル1で再放送開始。 第24部 1995年9月11日-1996年6月10日放映(全37話、通算777回)。 ストーリー のお家騒動を解決するために旅立つ。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうお銀:• 柘植の飛猿:• 風車の弥七: (第1話~第2話、第4話、第6話、第8話~第20話、第22話、第27話、第31話~第32話、第35話~第37話)• 靜香:伊織靜香 (第1話~第14話)• 阿修羅の玄鬼: (第1話~第2話、第8話、第13話、第14話)• 呉屋の羅刹: (第1話~第4話、第6話~第8話、第11話、第13話、第14話)• 呑竜: (第1話~第4話、第6話~第8話、第11話、第13話、第14話) 準レギュラー• 徳川綱吉:(第1話、第37話)• 堀田備前守:(第1話、第37話)• 山野辺兵庫:(第1話、第37話)• 霞のお新:(第1話、第27話、第37話)• 伊織頼母:(第1話、第14話)• 堂園弾正:(第1話、第14話)• 阿久根重蔵:(第1話、第14話)• お蘭の方:(第1話、第14話)• 名張の翔:(第3話、第7話、第34話) スタッフ• 製作総指揮:• 製作副指揮:• 製作代表:、• 製作:、、(第1話~第28話)、逸見勉(第29話~第37話)• 原案:• 音楽:• 編集:河合和子• 題字:• ナレーター:• 邦楽監修:中本哲• 衣装制作:東京衣裳• 小道具:• 美粧結髪:東和美粧• かつら:山崎かつら• 現像・テレシネ:• 制作:、、• プロデューサー:大庭喜儀・山田勝・ 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 9月11日 水戸黄門 水戸・江戸 葉村彰子 矢田清巳 乾数馬: 工藤栞: 神谷絹江: 内田松乃:稲村友紀 第2話 9月18日 狙われた箱根の献上湯 箱根 髙倉祐二 おけい: 佐助: 黒崎与太夫: 荒神屋甚兵衛: 富造: 嘉吉:赤城太郎 小竹清右衛門: おまつ:白石美樹 おこう:坂本和江 佐久間庄次郎: 雲助: 雲助: 第3話 10月2日 恋しい人は凶状持ち 駿府 櫻井康裕 山内鉄也 駒越の清太郎: お菊: 大貫庄太夫: 古宿の綱五郎: 檜垣伝十郎: 権造: 源太: 丑松:滝譲二 本多継道: おくめ:新海なつ 秋元修理: 料亭の主人:有島淳平 料亭の女将: 第4話 10月9日 愛を引き裂く八丁味噌 岡崎 葉村彰子 お勢: 額田屋孝右衛門: お夏: 幸太郎:若菜孝史 増田多聞: 辰巳屋甚兵衛: 荒熊の繁造: 寅吉: 芳造:伊東知則 丑之助: 為次:西山清孝 第5話 10月16日 母と名乗れぬ女の涙 桑名 矢田清巳 おこう(おしの): 勘十: 臼倉軍太夫: 万場屋重兵衛: 牛頭の滝蔵: 亥之吉: おかよ:前野有香 お妙:千石順子 押尾伝十郎:脇坂奎平 お竹:呉恵美子 定吉: やくざ: 旅籠の番頭: 第6話 10月23日 お髭を染めた黄門さま 大坂 河内屋吉右衛門: 吉兵衛: おとき: おゆき: 清二郎: 迫田陣左衛門: 日置屋源兵衛:梅澤龍峰 多兵衛: 六道の為五郎:南祐輔 : 金八:重久剛一 まむし丼屋の主人:山村弘三 奉行所与力: 為五郎の子分:細川純一 佐野が二役で出演 第7話 10月30日 だんごを盗ったお姫様 姫路 髙倉祐二 妙姫: 内田大炊介: 赤渕外記: 金栗屋音蔵: お甲の方: :平井昌一 叨庵: 弥生: 市村屋宗兵衛:早川純一 おとせ: 第8話 11月6日 謎の美剣士! 紅夜叉 岡山 高崎美里(紅夜叉): 但兼: 門田屋五兵衛: 隆然: 沼尻丹波: 黒牛の九朗蔵: 浅黄屋儀右衛門: 郷原伝内: 秀太郎:青井敏之 第9話 11月13日 母を慕う馬子唄哀し 徳島 矢田清巳 相原八重乃: 新吉(相原新之助): 田宮内記: 阿波屋惣兵衛: 吉岡民部: 戸倉屋武兵衛: 釣鐘大五郎: 佐山: お光: 百合姫:黒目瑠美 紋造:桐山浩一 吉岡主馬:吉野隆三 市場弾右衛門: 御殿医:大木晤郎 藩士: 第10話 11月20日 盗まれた三葉葵の印籠 高知 お京: 伊太郎: 上浜の伊三蔵: おけい: 轡田内記: 下浜の治右衛門: 竜神の甲子蔵: 深尾且秀: 為次: おゆう:川口千枝 徳兵衛: 甲子蔵の妾: 第11話 11月27日 悪を懲らした大予言 松山 櫻井康裕 山内鉄也 絹屋利兵衛: お由紀: 友吉: 翆麗: 兔角: 伴野多左衛門: 大黒屋元右衛門: 市太郎:黒田光彦 足立重信: 丸福屋六右衛門: 神主:疋田泰盛 役人: 役人: 第12話 12月4日 お化けになって悪退治 別府 葉村彰子 お栄: 清川屋藤兵衛: お常: お咲: 鮫州の権蔵:前川哲男 鶴口幹十郎: 為吉: おたつ: 乙松: 千太: 第13話 12月11日 無念晴らした仇討ち旅 高鍋 髙倉祐二 友平: 住田志保: 細井甚十郎(葛西甚十郎): 矢富典膳: 住田広之進: 燧屋嘉兵衛: 荒磯の寅五郎: 松造: 高木将監:峰祐介 住田小太郎:石野理央 住職:山村弘三 熊吉: 猪之助:滝譲二 谷山源四郎: 居酒屋の亭主: 第14話 12月18日 波乱万丈! 薩摩の対決 鹿児島 阿花那: 桂木隼人: 庄吉: 万年屋:久遠利三 作右衛門: : 女中頭: 久助: 権蔵:勝野賢三 門番: 靜香が一行と別れる 第15話 12月25日 仇を探す飴売り娘 熊本 大西信行 矢田清巳 三枝市之丞: 菊江: おてる: 多十: 原口庄太夫: 岩尾の岩造: 南海屋藤兵衛: 薮内玄蕃: 立花大炊介:入江正徳 岩造の子分: 第16話 1月8日 瞼の父は悪の手先 島原 葉村彰子 髙倉祐二 檜垣一角(樫村左門): お紀乃: 樫村千佳: 柴崎治太夫: 有明屋伝右衛門: 海牛の五郎兵衛: 捨三: 午蔵: 品吉: 勘助:柳原久仁夫 徳松:森下鉄朗 熊次:西山清孝 飯屋の主人: : 第17話 1月15日 女目明し 仇討ち悲願 小倉 櫻井康裕 お佳代: 鞆浦屋惣兵衛: 高代勘解由: 響屋藤兵衛: 外崎嘉六: 粂造: 凡天の源太: 堂本:武正忠明 佐久四郎左衛門:波田久夫 赤目の海蛇: 丈助:功刀明 第18話 1月22日 銘酒の里の悪退治 柳井 葉村彰子 山内鉄也 長吉: 玉木屋巳之助: 青柳主膳: 沖津屋文左衛門: おゆき:田中雅子 銭亀の九郎蔵: 伊左次: 猪之吉:勝野賢一 市兵衛: 第19話 1月29日 悪を糺した瀬戸の花嫁 広島 髙倉祐二 お澄: 幸吉: 波切屋六兵衛: 沢井掃部: 聖天の金八: : 平岡屋:松野健一 源六: 蟹十: 長右衛門:疋田泰盛 川口屋:有島淳平 役人: 第20話 2月5日 駕籠屋と消えた黄門様 出雲 佐藤五月 葉村彰子 山内鉄也 山吉: 竹三: 卯之吉: おさと: 出雲庵清兵衛: 黒川軍太夫: 千日屋権蔵: 紅屋定五郎: 熊五郎: 伝八:五十嵐秀樹 女中:丹羽美奈子 第21話 2月12日 鬼と呼ばれた父の真実 鳥取 佐藤五月 井上泰治 原田重兵衛: 池谷新三郎: 原田加奈: 勘助: 川鍋専太夫: 赤井源蔵: 惣右衛門: 船岡屋: 伊三次: : 吉田忠右衛門: 原田世津: 目付配下: 第22話 2月19日 冤罪晴らす復讐の刃 敦賀 葉村彰子 小田美佐: 島村内膳: 新浜屋重兵衛: 国光加代: おきみ:小栗かおり 慈照尼: 岩井軍太夫: 小田晋之介: お園: 天筒の権造:南祐輔 国光与右衛門: 留次: 一ノ瀬蔵人:脇坂奎平 若狭屋徳兵衛: 茂兵衛: 神山将監: 戸田高政:疋田泰盛 中間: 番頭: 権造の子分: 第23話 2月26日 親子で競う山中塗り 大聖寺 大西信行 半兵衛: 半助: 石川屋惣兵衛: おみよ: 菅谷紋十郎: 津多屋勘蔵: 岩見の伝兵衛: 代貸:白川浩二郎 津多屋の番頭:宮城幸生 第24話 3月4日 慕う坊やに娘の真心 高岡 佐藤五月 おしの: おろく: 越中屋: 金森九太夫: 貸鍋屋権八: 井筒屋伍兵衛: 佐吉:島英臣 幸太:中西勇太 卯之吉:市村貴俊 奉行の配下: 第25話 3月11日 天下の名医は敵持ち 松本 葉村彰子 矢田清巳 萩尾千登世: あや: 宝部大膳: 沢島嵐堂: 蒲原了斎: 豊科屋藤兵衛:久遠利三 鬼塚の団蔵: 権次: 萩尾多門: 五平:寺下貞信 蕎麦屋の主人:蓑和田良太 目明し: 団蔵の子分:西山清孝 三田村清順(三田村清十郎): 第26話 3月18日 女地獄の大掃除 韮崎 治兵衛: 唐沢大膳: 菱井屋市兵衛: 大岩の勝五郎: お光: 市太郎: 勘十: 久六: おこう: お豊:眞継玉青 お常: お紺: 河村与四郎: おなみ:勇家寛子 第27話 4月1日 一陽来復 米沢の春 米沢 山内鉄也 (関京之助): 深雪: 直江新左衛門: 長谷庄二郎: 薦田主計: 羽前屋: 鎌谷強右衛門: 千鶴: 荒浜の亀造: 麒六: 儀平: 寅吉: 藤太: 赤石伝八郎: 迫田十内:森下鉄朗 中里: 匝庵: 朝倉長門: 甲賀三郎次: 蓮照尼: 淵野且馬: 香西織部: 2時間スペシャル 再放送欠番 第28話 4月8日 悪を砕いた世直し剣 長岡 大西信行 髙倉祐二 牧野勝三郎(鴉の勘三郎): お梶: 蒲原民部: 島屋金兵衛: 権蔵: 馬渡典膳: 河井強右衛門: 玄次: 三太:山下慎司 お雪: おりき:三浦徳子 藤吉: 寅吉: 五郎太:勝見和也 千松:渡辺琢之 母親:川本美由紀 庄屋: 第29話 4月15日 兄を憎んだ弟の涙 鶴岡 田口耕三 葉村彰子 井上泰治 磯村半之丞: 磯村梢: 磯村新之助: 臼倉宗源: 三富左内: 猪塚軍兵衛: 黒川屋: 磯村沙恵:河西あきら 高部数馬:竜川剛 波平:赤城太郎 林田玄蕃: 内藤:中嶋俊一 中島:高橋弘志 竜次: 飯屋の主人: 牢番:矢部義章 第30話 4月22日 欲望渦巻くお留山 秋田 山内鉄也 葉村彰子 髙倉祐二 吉野幸一郎: 吉野八重: 高桑重次郎: 金杉内膳: 沢井玄蕃: 大野屋源兵衛: 赤羽の熊五郎: 田宮主計: 山役頭: 伊太八:勝野賢三 茂吉:宮城幸生 熊五郎の子分: 関所役人: 関所役人: 第31話 4月29日 お銀の身替り花嫁 弘前 葉村彰子 井上泰治 仙蔵: 荘右衛門: 仙太郎: おさと: 瀬沼長門: 釣瓶屋金兵衛:梅沢昇 喜市: 多吉: 山岡:波多野博 第32話 5月6日 追われた男の恩返し 盛岡 田口耕三 葉村彰子 島吉: 卯之吉(新助): 八重: すが: お絹: 保坂玄蕃: 岩手屋治太夫:梅澤龍峰 黒塚の幹十:トミ譲二 権次: 芳兵衛:山村弘三 大藤藤兵衛: 迫間重信: 乙松: かみさん: かみさん:中塚和代 為三: 口入屋の主人:疋田泰盛 第33話 5月13日 涙でついた父の嘘 仙台 丑平: 藤波小太郎・市太:中西勇太 萩乃: 小暮喜内: 矢田部掃部: 奥州屋清右衛門: 藤波頼母: 鬼定:前川哲男 田村兵部:波田久夫 又平:広瀬義宜 秋津屋: 茶店の主人: 鬼定の子分: 鬼定の女房: 中間: 第34話 5月20日 御用金送りは悪の罠 福島 金鐘守 潮田智恵乃: お加代: 潮田数馬: 荒谷屋: 佐伯幹十郎: 天地坊: 都築紋太夫: 伊能勘解由: 我善坊: 幽玄坊: おみち: せき:川本美由紀 坪谷: 第35話 5月27日 悪を懲らした三春駒 三春 寺島誓 葉村彰子 髙倉祐二 弥生: 宇平: 高見沢主水: 鍬形屋豪左衛門: 荒熊の義三郎: 蔵次: 蓮見屋: 瀬島勘解由: 初吉: お美代:田原美法 伍市:藤森周一郎 三太:佐野聖也 正太:進藤盛男 おちか:岡本伊代 第36話 6月3日 嫁を認めた天明茶釜 佐野 大西信行 金鐘守 浅吉: おすみ: 次郎兵衛: 天明堂弥左衛門: 大原玄蔵: 関戸屋吾兵衛: なだれの岩松: お糸: 寅造:滝譲二 ツネ:和泉敬子 松造:蔵多哲雄 関戸屋番頭: 第37話 6月10日 陰謀砕いた江戸の空 江戸 櫻井康裕 髙倉祐二 藤枝菊江: 藤枝晋之介: 金崎内記: 三国屋荘六: 浅野屋善兵衛:早川純一 蛭間源十郎: :橋本和人 工藤栞: 神谷絹江: 内田松乃:稲村友紀 藤枝堅太郎:石野理央 法泉院: 藤吉: 解説• 薩摩藩国家老・伊織頼母()の娘・靜香(伊織靜香)、阿修羅の玄鬼()、呉屋の羅刹()、呑竜()が第14話まで登場する。 伊織はこれがデビュー作であった。 第1話は、第23部最終話でお銀と飛猿が西山荘を離れて旅に出た関係で、2人がそろって江戸にもどってくる様子が描かれている。 「水戸黄門外伝 かげろう忍法帖」の後日談であるため、レギュラーであった名張の翔()が3回出演している(第3話・第7話・第34話)。 なお翔が登場する回には弥七が登場しない。 第14話で助三郎が光圀に扮して、阿修羅の玄鬼一味に捕まって磔にされたお銀を助けに行った。 第27話の2時間スペシャルに、、の歴代レギュラーのほか、、、の豪華ゲストが特別出演している。 ただし、再放送では上記の27話を飛ばすかたちで放送されるケースが多い。 このシリーズの撮影終了前に、番組の生みの親であるプロデューサー・がに急逝した。 そのため、それまではオープニングの表記が「制作 逸見稔」であったが、第28話以降は「企画 逸見稔」の表記となった。 逸見稔の死去に伴い、最終回の脚本担当が葉村彰子ではなくなった。 第20部から登場していた役のの最終シリーズである。 第20部からナレーターを務めていたの最終シリーズである。 2013年9月10日から、TBSチャンネル1にて再放送開始。 通例では、2時間枠で放送した場合、再放送では前後編に分割されるが、今回の放送では、上述第27話は欠番扱いとなっている。 2020年2月19日から、BS-TBSの18:00の時代劇再放送枠で放送。 なお、再放送のため、第19話で一時中断された。 第25部 1996年12月9日-1997年10月27日放映(全43話、通算820回)。 ストーリー 実子・の後継者を見定めるため、へ向けて旅立つ。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:(第15話は除く)• かげろうお銀:(第10話・第26話は除く)• 柘植の飛猿:(第10話・第26話は除く)• 風車の弥七: (第1話~第3話、第7話~第10話、第12話~第16話、第23話~第32話、第35話~第38話) 準レギュラー• 徳川綱吉:(第1話、第43話)• 山野辺兵庫:(第1話)• 霞のお新:(第43話) スタッフ• 製作総指揮:• 製作副指揮:• 製作代表:、• 製作:、、逸見勉• 原案:• 音楽:• 編集:河合和子• 題字:• ナレーター:• 邦楽監修:中本哲• 衣装制作:東京衣裳• 小道具:• 美粧結髪:東和美粧• かつら:山崎かつら• 現像・テレシネ:• 制作:、、• プロデューサー:・大庭喜儀・本間信行・山田勝• チーフプロデューサー: 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 12月9日 旅立ち 江戸・銚子 櫻井康裕 山内鉄也 お佐和: 栗貫源之丞: 小関哲之介: お夏:伊藤葉子 浜田屋惣兵衛: 菰田:武正忠明 千造: 出崎勝喜: 浜田屋の手代: 船頭:藤沢徹夫 名主: 網元:疋田泰盛 漁師:大矢敬典 役人: 女中:山本容子 第2話 12月16日 恵みの夫婦海苔 君津 大西信行 八右衛門: 以祢: 近江屋甚兵衛: 相良玄蕃: 相模屋藤八: 碇屋剛造: 大隈与左衛門: 三次: 五兵衛:大木晤郎 おたけ:川本美由紀 秋田屋: 荘助:波多野博 本田: 海苔師: 旅の客:森山陽介 旅の客:窪田弘和 碇屋の子分:山田永二 碇屋の用心棒:林哲夫 海苔師:高橋弘志 安:上田こずえ 村娘:丹羽美奈子 碇屋の子分:中村健人 碇屋の子分: 村娘:武田晶子 村娘:大林菜穂子 協力:羯鼓舞保存会旅名支部 第3話 1月6日 縁切寺の縁結び 鎌倉 矢田清巳 小寺雄之助: 小寺りく: おかや: 加古川重蔵: 坂口九郎兵衛: 秋光尼: 喜代松:大森博 権次: お梅:斉藤清子 小寺雄一郎:石野理央(子役) 東慶寺院主:太宰由美子 妙春:泉知奈津 第4話 1月13日 漉いて好かれた三島暦 三島 田口耕三 新之助: 志乃: 長壁節道: お縫: 沖藤弦太夫: 妹尾左馬之介: 美濃屋利左衛門:早川純一 松崎屋悠庵: 髑髏の鬼十:前川哲男 鱶蔵: : 伊助:蓑和田良太 藤兵衛:有島淳平 仙次: 駕籠引き:松田吉博 牢番:小谷浩三 役人:小坂和之 下っ引き:松本一秀 第5話 1月20日 陰謀砕く葛の糸 掛川 寺島誓 井上泰治 平松市之進: 弓岡千春: 弓岡喜十郎: 鍋島屋: 滝沢大膳: 小野田豊前: 秋葉屋佐右衛門: 滝沢甚之丞: 義十:滝譲二 鈴木:武井三二 吉松: 竹村宗一郎:細川純一 滝沢の家臣: 家臣:小川敏明 家臣:高橋弘志 滝沢の家臣:宮本浩光 家臣: おきみ:田中美鈴(子役) 協力:小崎葛布工芸 第6話 1月27日 黄門様の仮女房 吉田 鶴島光重 とよ: 梅吉: お光: 留蔵: 吉沢右京太夫: 辰巳屋伊平:梅澤龍峰 松平:寺下貞信 辰巳屋の三下:木下通博 辰巳屋の三下:浜田隆広 辰巳屋の三下:小船秋夫 辰巳屋の用心棒: 百姓:大矢敬典 百姓:椿竜二 百姓:松原健司 百姓:野村千景 百姓:相良瑠実子 百姓:谷口靖子 役人:司裕介 役人:矢部義章 役人:加藤三彦 第7話 2月3日 真実探す娘の狂言 四日市 田上雄 金鐘守 お照: 新吉: 入船屋吾兵衛: 水野伝八郎: 入船屋甚兵衛:保木本竜也 黒谷の仙十郎: 坂本辰之助:久保忠郎 : : 定八:高井清史 : :爾乃芙代 :田中勲 第8話 2月10日 奪われた恋女房 鳥羽 佐藤五月 勝次: 新八: おせん: 棚橋儀十郎: 赤岩の留蔵: 大野: お玉: おみつ: 仙吉:蔵多哲雄 役人:藤沢徹夫 留蔵の手下:池田謙治 留蔵の手下:岡田和範 吉兵衛:福中至勢郎 留蔵の手下:小谷浩三 牢番:東孝 牢番:江原政一 第9話 2月17日 瞼の父は銭の虫 吉野 櫻井康裕 髙倉祐二 嘉平: 和助: 宮原屋庄左衛門: 門倉屋市兵衛: 大上藤四郎: おきみ: 常吉: 兼七: 権次: 門倉屋の人足:木下通博 役人:小坂和之 老婆:春藤真澄 第10話 2月24日 涙涙の父娘櫛 岸和田 田口耕三 東作: お久: 竹市:赤川浩弥 お節:宮崎彩子 泉州屋: 清志郎:若菜孝史 味岡幹十郎: 大貫屋: 松五郎: : 伊予吉:青井敏之 丑寅: 松五郎の子分:勝野賢三 泉州屋の番頭:北村明男 大貫屋の手代:飼鶴丸聡 東作の女房: 家臣:浦野智嗣 幼少時代のお節:小林久実(子役) 幼少時代のお久:戸田紗耶未(子役) お美代:北川佳奈(子役) 協力:泉州木櫛商栄組合 西出櫛工房 第11話 3月3日 陰謀渦巻く淡路島 洲本 鶴島光重 山内鉄也 中川一馬: 稲田九郎衛門: お柳: 田村作左: 結城大和: 与平: 結城剛造: 波路: 井関久造: 石黒半太夫:波田久夫 徳兵衛: 植松:勝見和也(子役) 吉王丸:富平和馬(子役) 浪人一: 浪人二:西山清孝 役人: 旅人:矢部義章 結城の家臣:森山陽介 旅人:福中至勢郎 第12話 3月10日 夢を咲かせた大谷焼 鳴門 大西信行 文五郎: 桑島伊十郎: 文右衛門: 万田武太夫: 文之助: 田所清兵衛: 松浦宇右衛門: 阿波屋惣兵衛: : 陶器屋の主人:疋田泰盛 岡っ引き:波多野博 下っ引き:司裕介 万田の家臣:小谷浩三 万田の家臣:河本忠夫 伸吉の母親: 伸吉:大橋伸太郎(子役) 翔太:丹野翔伍(子役) 協力:鳴門市観光課 大谷焼窯元大西陶器 第13話 3月17日 若様の水門破り 高松 櫻井康裕 金鐘守 栗太郎: : : 大中亀四郎: 手島屋: 五郎造: 西尾速水: 留吉: 大久保勘左衛門: 寅松: 佐助:中嶋俊一 手島屋の番頭: 人足: 婆さん:門野内純子 渡り中間: 大工職人: 女房:勇家寛子 第14話 3月31日 飛猿が恋をした 岡山 井上泰治 お民: 千枝:(子役) 出石屋嘉兵衛: 松浦織部: 加瀬庄太夫: : 丸尾屋徳蔵: 与兵衛: 安藤小十郎:島英臣 津田源蔵: 少年時代の飛猿:(子役) 半次:小船秋夫 雲助A: 雲助B:浜田隆広 役人:山田永二 丸尾屋の三下: 千枝の父親: 千枝の母親:つりたみづえ 第15話 4月7日 忘れられた格さん 尾道 田上雄 山内鉄也 松原新之丞: 松原美沙: 大島屋六左衛門: 荻原左馬之介: 伊平:田邊年秋 松原小太郎:平井亮裕(子役) 桑田玄八郎:功田明 甚五郎:滝譲二 与兵衛:蔵多哲生 伍助:寺下貞信 萩原の家臣:田中勲 伊平の娘:岩上佳寿美 漁師:吉田輝生 漁師の娘:加藤真由美 漁師:大矢敬典 甚五郎の手下: 役人:松田吉博 旅籠の女中:丹羽美奈子 第16話 4月14日 子供たちの恩返し 中津 田口耕三 お久美: 新助: お時: 五代恒雅: 滝沢左門: 今津屋宗右衛門: 牛頭の鱶蔵: 真野右京:五十嵐義弘 竹市:中西勇太(子役) おみち:市村菜月(子役) 由松:藤森周一郎(子役) 元太:山崎大聖(子役) おふみ:内泉朱賀(子役) 卯吉:高橋龍太(子役) ゆり:岡本伊代(子役) 住職: 行商人: 吉兵衛: 丑寅: 大黒屋清兵衛:大木晤郎 鱶蔵の手下:細川純一 今津屋の人足:木下通博 今津屋の手代:重伸幸 鱶蔵の手下:山口幸晴 協力:吉 奥川提燈店 第17話 4月21日 幸せ運ぶ青い犬 久留米 大西信行 金鐘守 おたけ: 米田九太夫: 甚助: 梅次:市村貴俊(子役) 筑紫屋の主人:疋田泰盛 筑後屋の女中:桂川夢女 下っ引き:岡田和範 門番:林健太郎 協力:久留米絣協同組合 第18話 4月28日 命を賭けた唐津焼 唐津 鶴島光重 髙倉祐二 大島左衛門: 大島左平: 筑前屋おまつ: 大島李: 大村忠左衛門: 川中信之介: 内館右京: 忍びの首領: 水戸藩の腰元:阿川莉依子 水戸藩の腰元:河合綾子 役人:西山清孝 役人:司裕介 役人:小坂和之 役人:山根誠示 役人:北村明男 住人:稲垣陽子 忍びの配下:飼鶴丸聡 住人:吉田信夫 役人: 協力:十三代中里太郎右衛門陶房 第19話 5月5日 大内塗り 情けの仇討ち 山口 金鐘守 弥平(柴田弥一郎): 神崎平馬: お小夜: 萩の屋伝兵衛: 貝原主膳: 宗方敬之進: 孫作: 石垣源内: 浪人: 藩士: 藩士:高橋弘志 遊び人のやくざ:福中至勢郎 遊び人のやくざ:小谷浩三 遊び人のやくざ:山田永二 渡世人: 萩の屋の丁稚:松本一秀(子役) 協力:大内塗漆器振興協同組合 第20話 5月12日 愛を探した忍びの女 大田 櫻井康裕 髙倉祐二 おつね: 峯吉: 大江屋: 丹波甚蔵: 橘谷仙十郎: 小間物行商人:宮城幸生 大江屋の忍び: 大江屋の忍び:小川敏明 公儀の隠密:宮本浩光 大江屋の用心棒:河本忠夫 遊び人のやくざ:小船秋夫 第21話 5月19日 かげろうお銀の涙 鹿野 鶴島光重 矢田清巳 神崎弥兵衛: 神崎香織: 神崎菊丸:塩賀淳平(子役) 大山外記: 田沢良庵: 原田主馬: 首領: 島村左門: 町寄合衆: 町寄合衆:梶本潔 町寄合衆:小松健悦 武井三二郎:武井三二 中嶋俊治朗:中嶋俊一 入江毅道:入江毅 藩士:西山清孝 鉄山師: 鉄山師:浜田隆広 牢番:池田謙治 役人:矢部義章 役人:小坂和之 首領の配下: 鉄山師: 藩士:松田吉博 首領の配下:椿竜二 鉄山師:松原健司 第22話 5月26日 オラの息子が御落胤 出石 藤井邦夫 おゆり: 直吉: 青山図書: 岡田新八郎:武見龍麿 小出英高: 直太:杉田林太郎(子役) 阿部監物:市川青虎 茶店の老婆:三笠敬子 英高の家臣A: 英高の家臣B:藤沢徹夫 小出英満:五十嵐義弘 庄屋:有島淳平 旅籠の女中:名本忍 青山の用人:山根誠示 協力:兵庫県杞柳製品協同組合 第23話 6月2日 帰らぬ兄は逃亡者 小松 田口耕三 山内鉄也 又平: お粂: 大前屋太郎右衛門: お梶: 味岡千之丞: 鬼若: おせき: 三太:山下慎司(子役) 味岡采女: 丑松: お糸:小林久美(子役) 庄太夫: おもん: 宗助:門田裕 鬼若の子分:木下通博 節蔵:田井克幸 長屋の女房: 放送通算800回を記録 第24話 6月9日 藩を救った反魂丹 富山 大西信行 松井屋源右衛門: 八重崎屋源六: おみよ: 貫井屋お茂: : 正助: 山根屋藤八: 大木田重蔵: なだれの岩造: 三次: : 大名:疋田泰盛 大名:波多野博 岩造の子分:司裕介 岩造の子分:重伸幸 貫井屋の番頭:窪田弘和 牢番:北村明男 寄合衆:宮城幸生 松井屋の手代:杉本善明 旅籠の主人:藤枝政巳 門番:山口幸晴 門番:吉田輝生 第25話 6月16日 罠を仕掛けた釣り天井 高山 寺島誓 髙倉祐二 勇助: おふさ: 相五郎: 副島軍十郎: 八幡屋: 般若の久藏: 小笠原大和:五十嵐義弘 秋葉哲之進: 又八:勝野賢三 午吉:矢部義章 荻野屋の女中: 正助:佐藤浩 唐兵衛:有島淳平 松蔵:田中義章 百姓:簑和田良太 役人:松田吉博 百姓: 役人: 百姓:富永佳代子 百姓:林哲夫 少年時代の勇助:及川潤(子役) 幼少時代のおふさ:宮本萌美(子役) 幼少時代の勇助:平井優也(子役) 協力:飛騨一位一刀彫 村上秀雲 第26話 6月23日 瞼の父は風車 飯田 藤井邦夫 井上泰治 おかよ: 文吉: 高岡源内: 野上主膳: 巴屋徳兵衛:久遠利三 蔦屋: 島田佐十郎: 三枝敬之進: 松吉: 蔦屋の手下: 仁平: 三蔵: おたき:田辺ひとみ 幼少時代のおかよ:前田萌絵(子役) 協力:飯田水引協同組合 第27話 6月30日 父を殺した男の真実 高田 井上泰治 髙倉祐二 秋月庄太郎: 園部綾: 下戸大膳: 園部新吾:神野登喜雄 了桂:梅沢昇 : 和崎門十郎: 石堂播磨: 妙高屋の亭主: :寺下貞信 園部友右衛門:大木晤郎 半蔵: 久保田: 孫兵衛:多々野斉 百姓:大矢敬典 秋月の用人:東孝 旅籠の女中:浜崎涼子 第28話 7月7日 八が恋した美人妻 新潟 櫻井康裕 金鐘守 お小夜: 幸治郎: 稲垣重勝: 亀田屋: 油屋: 鶴屋:峰祐介 お美代: 蓑浦次郎左: 北掃部: 亀田屋の手下:森山陽介 役人: 役人: 役人:小坂和之 第29話 7月14日 狙われた庄内小町 酒田 鶴島光重 お登勢: 坂口源右衛門: 羽黒屋九兵衛: 松平: 安吉: 田之吉:赤城太郎 おまつ:和泉敬子 庄内屋伊平: 櫛引の長兵衛: 辰造:中嶋俊一 大助:勝見和也(子役) 梅崎:西山清孝 長兵衛の手下:藤沢徹夫 長兵衛の手下:小船秋夫 長兵衛の手下: 役人:飼鶴丸聡 役人: 庄内屋の手代:石原耕 人足:妹尾公資 第30話 7月21日 哀しい疵を抱く女 本荘 大西信行 髙倉祐二 塩村市兵衛: お菊:(玉菊太夫) 境田音次郎: 谷屋玄太夫: 木田屋藤兵衛:荒木将久 おきみ:三浦徳子 小雪:泉知奈津 花奴:つりたみづえ 丁字屋の女中:加藤真由美 谷屋の用人:小谷浩三 谷屋の用人: 塩村市太郎:八神辰之介 境田の家臣:大橋渡 渡り中間:岡田友孝 第31話 7月28日 湖水に秘めた忍ぶ恋 十和田 藤井邦夫 お妙: 簑吉(笹岡清一郎): おゆき: 左平次(笹岡平次郎): 前島頼母: 湊屋重兵衛: 田中兵藏: 青木新八: 船頭:司裕介 山師: 行商人: 人足:大矢敬典 人足:窪田弘和 行商人:岡田和範 役人:北村明男 人足:吉田信夫 百姓:丹羽美奈子 おゆきの祖父:高橋将也 第32話 8月4日 嫁と認めぬ頑固者 八戸 田上雄 金鐘守 岩倉弥右衛門: 岩倉栄二郎: お紺: 野島軍兵衛: 室田主水: 六助:青木卓司 佐藤一蔵: 北村伝九郎: 寄合衆:亀井賢二 寄合衆: 芸奴: 役人:木下通博 役人: 役人:宮本浩光 小物売り:阪口弥生 役人: 漁師:富永佳代子 漁師:稲垣陽子 第33話 8月11日 姑ふたりの嫁いびり 角館 田口耕三 山内鉄也 稲村志乃: 八木原多岐: 八木原精吾: 八木原琴路: 稲村小四郎: 八木原佐恵: 内藤玄斉: 都築掃部: 松波欣十郎: 持田源之丞: 中屋徳蔵: 吉田: おきぬの母親:中井佳代 掏り師:細川純一 持田の配下:山根誠示 おきぬ:前田萌絵(子役) 協力:角館工芸協同組合 樺細工小柳工房 第34話 8月18日 黄門さまは嫁奉行 花巻 佐藤五月 正太: お花: おみつ: お玉:光井みほ 冨吉: 工藤為蔵: 源右衛門: 五郎蔵: 六助:吉川桃太郎 鬼吉: お種:小野朝美 黒川:功刀明 幸吉:河田洋志 鍋松:青井敏之 茶店の婆さん:星野美恵子 役人:石原耕 役人:高橋弘志 百姓:岡本直子 お梅:岩上佳寿美 役人:岡田和範 五郎蔵の手下:八神辰之介 五郎蔵の手下:福中至勢郎 役人:重伸幸 協力:花巻市観光課 第35話 8月25日 武士道を捨てた男 石巻 大西信行 金鐘守 滝沢十右衛門: 片瀬小一郎: 片瀬志保: 原口剛太夫: 島屋吾兵衛: 塩屋庄兵衛:遠藤剛 おなみ: 小坂伴内: 滝沢九右衛門: 滝沢八重: 盆美屋の女中:丸平峯子 原口の用人:矢部義章 島屋の手下:河本忠夫 第36話 9月1日 狙われた放蕩息子 新庄 櫻井康裕 山内鉄也 清太郎: おりえ: お佳代: 浮子: 新田屋加治郎: 諸井勘解由: 坂上六右衛門: 佐兵衛:梶本潔 遊び人のやくざ: 役人:池田謙治 第37話 9月8日 豪雨の旅籠の殺人事件 上山 大西信行 井上泰治 おもん: おせん: 忠次: 雲念坊: 時二郎: おさと: 善作(善玉の作兵衛): 新吉: 音造:入鹿尊 おこう: 羽黒の権蔵: 与平:千葉保 奉行:五十嵐義弘 おしん:田中美鈴 飴屋: 子分:木村康志 第38話 9月15日 民を救った男の信念 二本松 山内鉄也 有賀進之介: 有賀織江: 富倉美緒:有泉じゅん 富倉主計: 横森軍兵衛: 滝川勝正: 喜多屋宗兵衛: 陣場(蝮)の大五郎: 鮫島伝内: :中吉卓郎 伊勢屋: 仁左衛門: 秋田屋:高井清史 増田屋:蔵多哲雄 遠野屋:波多野博 吾助: 熊三:森山陽介 役人:西山清孝 松川村の百姓:大矢敬典 喜多屋の女中:丹羽美奈子 蓑吉:杉本善明 第39話 9月22日 孫が救った献上酒 会津 櫻井康裕 山内鉄也 華岡屋真左衛門: お久美: 隆太郎:(子役) 金野頼母: 岩代屋儀兵衛:宮野琢磨 阿弥陀の権蔵: 荘吉:伊東知則 松中彦左衛門:入江正徳 雄吉: 杜氏: 華岡屋の手代:高橋弘志 権蔵の子分:福中至勢郎 お咲:浜崎涼子 協力:月桂冠大倉記念館 第40話 10月6日 天から降って来た娘 白河 鶴島光重 金鐘守 孝太郎: おきよ: 卍屋与兵衛: かね: 田所軍兵衛: 大貫左門: おもん: おはつ: 松浦九太夫: 松浦新之助:藤井裕士 伊助: 潰れ武士: 松吉:勝見和也(子役) 大貫の用人: 重助:有島淳平 役人:矢部義章 長屋の女房:星野美恵子 長屋の女房:富永佳代子 田所の用人:木村康志 卍屋の手代:中村健人 卍屋の手代:辻本良紀 卍屋の女中:浅野遥香 第41話 10月13日 白狐の舞いが悪を斬る 塩原 田口耕三 都築采女: 小夜: 猪塚弾正: 三国屋: 風神の鬼政:南祐輔 寅松: 石堂主水之丞:村上幹夫 都築源太夫:疋田泰盛 みよ:岩城茉里 島吉:勝野賢三 さき:岩上佳寿美 うめ:中谷由香 第42話 10月20日 お銀が結んだ父子紬 結城 山内鉄也 伊予平: 源太: お絹: 鶴吉: 久能木大学: 茜屋: 荒川屋: 筑波の鱶蔵:トミ譲二 おりき: 瀬川: 佐伯紋太夫: 富三: 寅松: 仙造: 第43話 10月27日 世直し旅は日本晴れ 江戸・水戸 櫻井康裕 お稲の方: 相良四郎衛門: 寿千代: 松樹丸:川名浩介 梶原平九郎: 大口屋: 宇田兵部: 楠野省二郎:竜川剛 しのぶ:小松裕奈 幡谷荘之助:畠山久 住吉屋: 筧透馬:高橋弘志 富造:椿竜二 解説• このシリーズからがナレーターを務める。 また、オープニングの字体が変更された。 このシリーズの特徴は、全43話で第20部に次いで長い旅となったことと助三郎以外のレギュラーの主役話があることである。 第1話から前半数話のみ、お銀の衣装が従来の桃色では無く、壺振りに扮している際の鼠色だった。 第10話と第26話ではお銀役の由美と飛猿役の野村が、第15話では八兵衛役の高橋がスケジュールの都合で出演していない。 第14話に野村の息子であるが少年時代の飛猿役でゲスト出演している。 また、本シリーズで当時子役だったが造り酒屋出石屋の娘・千枝役でゲスト出演している。 弥七役の中谷が第39話以降登場せず、最終回ではお新のみが出演するという珍しいケースとなった。 最終回でお新が久々に忍者姿のアクションシーンを演じている。 第19部から登場していた山野辺兵庫役のの最終シリーズである。 第25部はシリーズ最後の放送でもある。 逸見稔の死去に伴い、葉村彰子としての活動が原案に徹することになった関係で、番組常連の脚本家が、すべての放送回の脚本を担当するようになった。 これまで、シリーズ開始回(すなわち第1話)は、第15部と第21部を除き、サブタイトルがない形を通してきたが、今回からサブタイトルが復活した。 第16話放送後の翌日の1997年4月15日、第14部から第21部まで2代目光圀を演じたが心不全で逝去した。 TBSチャンネル1で、2014年5月より再放送開始。 第26部 1998年2月9日-8月17日放映(全26話、通算846回)。 ストーリー での争いごとを解決するため、旅に出る。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうお銀:• 柘植の飛猿:• 風車の弥七: (第1話、第10話、第12話、第14話~第15話、第18話、第20話、第23話、第25話~第26話) 準レギュラー• 徳川綱吉:(第26話)• 霞のお新:(第26話) 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 2月9日 伊賀への旅立ち 伊賀上野 櫻井康裕 山内鉄也 重左: 沙耶: 百瀬屋: 繁田九郎衛門: 工藤屋:梅澤龍峰 安西篤之亮: 霞:松原佑奈 小甫:森山陽介 とよ:小野朝美 第2話 2月16日 涙の母の祝唄 高野 金鐘守 おしげ: 幸太郎: お夕: 荒坂武太夫: 鬼引の四郎兵衛: 田之倉屋: 笠木屋:峰祐介 垣崎:武井三二 仙蔵:木下通博 熊吉:高橋弘志 第3話 2月23日 頑固者の意地比べ 堺 岩吉: 新助: おしも: 池上九郎兵衛: 渡海屋玄六: 第4話 3月2日 芝居で結んだ親子の絆 三次 田口耕三 万助: お照: 佐一: 千蔵: おみね: 市川凡之助: 中村恋三郎: 神田昇伯: 阿部兵五郎: 馬洗の権兵衛: お鶴:小野恵未 第5話 3月9日 間違えられた黄門様 広島 田口耕三 門馬秀臣: 青丹屋惣兵衛: 百合: 多恵: 左右田修理: 額田辰之助: 木島源十郎: 西国屋: 武宮武太夫: 美鈴: 滝沢仙八: 藤七: 第6話 3月16日 瞼に見えたお母ちゃん 徳山 鶴島光重 山内鉄也 自然和尚: 山代軍太夫: 浪花屋倉衛門: 植松兵五: 丑松:保木本竜也 清涼院:岡田千代 梅吉:平井優也 おいと:及川佳奈 寅吉:高橋龍規 第7話 3月30日 命を賭けた忍びの対決 豊後高田 藤井邦夫 矢田清巳 朝吉: おきく: 黒崎監物: 灘󠄀屋: 蝮の源心: 江本市蔵: 野村克之助: 早坂帯刀: 第8話 4月6日 愛する夫は蘭語好き 佐伯 佐藤五月 山内鉄也 春: 玉木清太郎:島英臣 大野九太夫: 赤岩の伝蔵: 六造: 大坂屋: 木田:武井三二 石本:藤沢徹夫 第9話 4月13日 願い叶えた神楽面 高千穂 藤井邦夫 井上泰治 お紺: 清次: 萩原大膳: 相良陣内: 日向屋: 酒巻鉄之助: 喜左衛門:大木悟郎 親父: 第10話 4月20日 陰謀砕く男の勇気 延岡 山内鉄也 荻野信吾: 菊江: 桑原壱岐: 桑原市之丞: 竹村陣内: 浦島屋重兵衛: 金森仁左衛門: 大瀬の大五郎: 無堂夜十郎: おけい:弓場さおり 方財の吉次郎: おれん: 火打崎の嘉兵衛:中嶋俊一 権次: 第11話 4月27日 拾った赤子が恩返し 霧島 田口耕三 矢田清巳 大隈屋重兵衛: 伊助: 山鹿屋喜左衛門: おこう: お絹: 角倉弾正: 佐伯十三郎:久保忠郎 市兵衛: 園部掃部: 良念:山村弘三 文八:功明刀 民次:柴田良行 島吉: 第12話 5月4日 チェスト! 兄妹仇討ち 鹿児島 櫻井康裕 金鐘守 武居敬四郎: 奈津: 上川国久: 横尾伝蔵: 鷲見儀兵衛: ふじ: 武居作之丞: 加治木次郎左衛門: 琴江: 目付役人: 水夫:細川純一 第13話 5月11日 夢を叶えた娘の悲願 人吉 佐藤五月 井上泰治 高田平蔵: 花: 清吉: 戸崎典膳: 山城屋: 飯岡: 錦屋:早川純一 安吉: 吉田忠兵衛: 第14話 5月18日 僕のじい様は黄門様 宇土 鶴島光重 矢田清巳 泉屋宇平: おとき:光井みほ 江口藤左衛門: 十兵衛: 水前寺屋: 小太郎:平井優也 第15話 5月25日 白磁に咲いた恋の花 伊万里 寺島誓 山内鉄也 啓作: 卯右衛門: お智沙: 熊田屋: 淵上主膳: 荒磯の伝蔵: 朽木十郎太: 文吉:中嶋俊一 佐久間忠元:波田久夫 第16話 6月1日 帰らぬ兄は天神様 太宰府 藤井邦夫 おまき: 梅之屋重五郎: 益田内蔵助: 長吉: 香月信次郎:青井敏之 寛太:富平和馬 金蔵:藤沢徹夫 常吉: 鉄次:浜田隆広 第17話 6月8日 献上硯の腕競べ 長府 大西信行 井上泰治 おしず: 芳兵衛: 幸右衛門: 綾小路久麿: 石崎軍太夫: 桜庭半蔵: 大森屋:遠藤剛 田野屋: 小谷三左衛門:江並隆 疾風の杢造: 番頭:安部潮 第18話 6月15日 格が救った石州半紙 津和野 佐藤五月 金鐘守 お雪: 甚助: 酒井又蔵: 金兵衛: 五郎蔵: 多吉: 第19話 6月22日 狐が狙った温泉小町 玉造 鶴島光重 妙: 権野又兵衛: 出雲屋: 玉屋: およね:斉藤清子 大山兵衛: 山伏: はつ:田中美鈴 熊吉:小松健悦 第20話 6月29日 おいらのちゃんは日本一 倉吉 田口耕三 梅原重行 おゆう: 藤太: お俊: 多賀吉: 猪塚右大夫: 赤崎屋: 団平:石浜祐次郎 吾一:平井亮裕 乙松:中西勇太 原口:藤沢徹夫 第21話 7月6日 間違えられた縁談話 福知山 おゆき: 乾辰之介: 丹波屋お喜多: おるい: 味村外記: 松岡千太夫: 大江屋: 高津頼綱:江並隆 黒部: お仲:和泉敬子 荒くれ:細川純一 第22話 7月13日 網干の祭りの鬼退治 姫路 大西信行 山内鉄也 百兵衛: 千太郎: おしほ: 松方儀太夫: 万吉:塩賀淳平 佐伯屋: 太吉:丹治大吾 なにわの岩松: 喜十郎: 利兵衛: 田代郡兵衛:大木悟郎 伊佐山弥次兵衛:疋田泰盛 壮吉:高橋弘志 第23話 7月20日 京の都に恋の花 京都 藤井邦夫 矢田清巳 水谷小次郎: おぬい: 前島軍兵衛: 風見又十郎: 神山監物:峰祐介 宗平: 山根平蔵: 大野頼母: 丈八: 第24話 8月3日 秘伝を盗んだ御老公 関 大西信行 六平: 田川新左衛門: 大星内膳: 助次郎: おその: 第25話 8月10日 母に背いた娘の涙 諏訪 田口耕三 山内鉄也 お篠: お美代: 臼坂左近: 鬼政:重久剛一 おせき: 加兵衛: 仙波主水: お君:内泉朱賀 音造: 勘次:勝野賢三 おくら:鳴尾よね子 第26話 8月17日 幸せ運んだ世直し旅 足利 櫻井康裕 霞のお新: おりえ: 貞二郎: 倉塚重太夫: 山岡屋: : 藤代次郎兵衛: 蛭間源四郎: 蛎崎直亮:久我大賀 丹後屋: 解説• 第4話に伊吹の息子であるがゲスト出演している。 第3部から登場していた霞のお新役のの最終シリーズである(出演は第3部-第8部、第12部-第14部、第17部-第26部)。 本作より長年のフィルム撮影からビデオ撮影へ正式に移行した。 それにより、大幅に画質が向上したほか、オープニングの音質も大幅に改善された。 ただし、移行期と言うこともあったのか、一時的に極めて簡素な紙芝居的な演出になったシーンもこの部では多々見られた。 第26部のポスターから「月曜夜8時」の表記が「月曜よる8時」の表記となった。 またTBSのロゴ部分がマイナーチェンジされ、タイトルバックがイラスト入りに変更された。 第7話でお銀は蝮の源心()の罠にかかり、木に逆さ吊りにされた。 TBSチャンネル1で、2014年後期から再放送開始。 第27部 1999年3月22日-10月18日放映(全30話、通算876回)。 ストーリー 光圀の弟・の孫娘・沙耶()の縁談相手を見定めるため、へ旅立つ。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうお銀:• 柘植の飛猿:• 風車の弥七: (第17話~第19話)• 沙耶姫(沙耶):(第1話~第9話)• お千代:(第16話~第24話)• 妙姫(お妙):(第25話~第30話) 準レギュラー• 徳川綱吉:(第30話) 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 3月22日 旅のはじめの恋騒動 水戸・岩城 大西信行 矢田清巳 おしほ: 専称堂: おりん: 多吉: おせき: 権八: 佐之助:青井敏之 平助: 恩田武平: 沖田五郎左衛門: 第2話 3月29日 格が慕った母の面影 相馬 櫻井康裕 山内鉄也 宇佐美屋お久: 渡部朔之丞: 浜尾屋勘蔵: 第3話 4月5日 夫婦で織った紙の布 白石 藤井邦夫 菊江: 速水平蔵: 島村精一郎: 菱屋忠兵衛: 蝮の重吉: 望月源之丞: 奥州屋: 番頭:功刀明 第4話 4月12日 こけしの里の鬼退治 仙台 鶴島光重 井上泰治 与助: おとよ: 大黒判之丞: 原田孫右衛門: 大友屋吉蔵: 芳兵衛: 大槻六郎太: 百助: 松吉:山崎大聖 梅:前田萌絵 伊吉:益満哲也 第5話 4月19日 美人に化けた大盗っ人 山形 佐藤五月 髙倉祐二 すばる様(佐吉): 舵星: 南斗: 岩坂権十郎: お玉: 神林:武正忠明 木田: 太郎吉:河田洋志 水野: 宿の主人: 第6話 4月26日 瞼の母がついた嘘 天童 大西信行 井上泰治 おたつ: 直次: 成駒屋おしげ: 儀兵衛: 小国屋:遠藤剛 正右衛門:石浜祐次郎 お市:光宗美緒 お駒:和楽敬子 喜之助: 上島団五郎: 第7話 5月3日 父を奪った銀の山 尾花沢 田口耕三 髙倉祐二 間垣仁之介: 猪塚内膳: 臼倉長十郎: 茜屋: 田原屋:峰祐介 疾風の滝蔵:桐山浩一 おえん: お絹:竹岡真理 為三:藤森周一郎 市助:山下慎司 間垣庄左衛門: 伊藤: 寅次:小坂和之 仙吉:森山陽介 第8話 5月10日 黄門様はニセ黄門!? 横手 藤井邦夫 金鐘守 お政: 蓑吉: 黒崎頼母: 鉄五郎: 金次: 春吉:富平和馬 戸村十太夫: 清吉:高橋弘志 おくま: 第9話 5月17日 縁を結んだ南部駒 盛岡 大西信行 南部鶴千代: 石毛主膳: 境田権九郎: 市谷: 大崎: 太郎吉:平井亮裕 おちか:田辺ひとみ おたね: 沙耶姫が一行と別れる 第10話 5月24日 父子つないだ献上箔椀 浄法寺 寺島誓 矢田清巳 六兵衛: 圭作: 麟六: おきわ: 綿貫源三郎: 鬼石屋: 荒馬の甲子蔵: 松尾屋: 広瀬太郎亮: 源次:保木本竜也 第11話 5月31日 嘘を承知でお銀の花嫁 八戸 櫻井康裕 柳井伸之介:島英臣 お由紀: 稲城憲四郎: お益: 峯吉: 松太郎:塩賀純平 三沢屋荘兵衛: 尾関甚内: 佐久間治兵衛: 由美が二役で出演だが、ノンクレジット 第12話 6月7日 津軽の飴は友の味 青森 沢橋凛 井上泰治 津軽屋: 黒川武太夫: 川田: 三崎屋:重久剛一 さえ:真野静 伝八:高井清史 万助:出雲崎良 松吉: 新太郎: 不動の為五郎: 田代屋: 第13話 6月14日 颯爽! 紫頭巾 黒石 鶴島光重 山内鉄也 咲: 津軽晴義: 大垣兵衛門: 岩木権太夫: お万の方: 秋元七郎太: 影山惣衛門:波田久夫 禅小尼: 黒山又兵衛: 第14話 6月21日 母と逢わせた観音様 大館 櫻井康裕 井上泰治 おりく: 鳴海源之亮: 陸奥屋: お弓:新保あさ おきみ:鈴木真優香 圭太郎:岡田聡 仙吉: 女掏摸:北村絵里 ならず者:新崎愛一郎 宿の主人:波多野博 第15話 6月28日 なまはげの凶賊退治 男鹿 佐藤五月 山内鉄也 お勝: 弥次郎: 瀬川九十郎: 熊嵐の定五郎: 伝八: 谷口: 岩吉:長沢一樹 お梅:久保浩子 六造: 第16話 7月5日 黄門様を探した娘 久保田 大西信行 保坂一平: 久江: 湊屋剛衛門: 保坂菊江: 飯山角兵衛: 渋江宗右衛門: 戸沢: 小谷:藤沢徹夫 お千代が一行の仲間に加える 第17話 7月12日 殿に教えた米の味 象潟 櫻井康裕 太郎兵衛: 鯵坂常之助: 志津:田中由美子 :石井浩司 堀川修理: 友吉:野土晴久 お咲: 女将:塚本加茂子 百姓:泉祐介 第18話 7月19日 勘当された兄の真実 鶴岡 田口耕三 髙倉祐二 鷲神伸之介: 鷲神外記: 鷲神元之丞: 藤堂左京: 大門屋: 寿福堂: お左喜: 鬼塚の富三: 立花多聞:小野真也 第19話 7月26日 二人の御隠居 村上 佐藤五月 富松: 棚倉権十郎: 笹川屋:梅澤龍峰 平吉: お兼: 三太: 為造: 治助: 五郎助:佐藤コージ 安造:林哲夫 佐野が二役で出演 中谷の弥七最後の出演 第20話 8月2日 孫を救った燃える水 新津 藤井邦夫 井上泰治 平作: おくみ: 土屋源庵: 菱屋: 片岡主膳: 不動の亀五郎: 彦八: おゆき:岡本伊代 第21話 8月9日 大金持ちの物拾い 与板 大西信行 大坂屋: 善之助: 江田大蔵: 伊沢屋: お琴: 幸右衛門: 佐原: お辰:田辺ひとみ 第22話 8月16日 恋を探した盆踊り 柏崎 櫻井康裕 金鐘守 兵六: お佳代: 東屋: 鐘ヶ崎万蔵: 井筒屋: おとよ: 倉造: 問屋:蔵多哲雄 問屋: 第23話 8月23日 嫁と認めぬ頑固医者 飯山 田口耕三 相良弘雲: 相良市之介: お小夜: 沖藤左内: 野沢屋: 沖藤源次郎: 百合江:小野恵未 石丸矢太夫:江並隆 おせき:小野朝美 第24話 8月30日 亡霊になって悪退治 松代 佐藤五月 矢田清巳 殿村三郎: 殿村久江:河原崎有稀 井沢早苗:桜井明美 赤星玄蕃: 千田屋: 園池: 為吉: 井沢清助:入江毅 お千代が一行と別れる 第25話 9月6日 娘飛脚はお姫様 松本 櫻井康裕 髙倉祐二 お妙: 島屋: 神山庄左衛門: 大戸屋: 垣崎与太夫: 喜助: 修吉: たき:伊吹友木子 妙姫(お妙)が一行の仲間に加える 第26話 9月13日 救って下さい! 母子地蔵さま 追分 大西信行 おせん: 平岡陣十郎: 熊蔵: おかく: 中米屋: 源六: おみよ:永住千夏 おきみ:光井みほ おうめ: おこの:桂川夢女 おもよ:浜崎涼子 おたね:木本順子 おせき:塚本加茂子 第27話 9月20日 恩を返した風来坊 松井田 藤井邦夫 金鐘守 空っ風の半次: 岩戸官兵衛: 鶯屋勝蔵: お紺:麻生麻宮子 結城左馬助: おさよ: 伝八:滝譲二 おさよの母親: 長五郎: 第28話 10月4日 嫁を取るか 家訓を取るか 伊勢崎 佐藤五月 お春: 太郎吉: 小野寺金蔵: 赤城屋: 岩蔵: お兼: 徳兵衛: 鈴木小兵衛:鈴木慎平 赤沢: 勘助: 水野:入江毅 六造:森山陽介 門番:岩須透 第29話 10月11日 不良娘が流した涙 行田 田口耕三 葉村彰子 山内鉄也 清五郎: お久美: お篠: 新之助: 沖津武太夫: 吹上の藤蔵: 都築仙八郎: 加納屋: 紋次: 常吉:功刀明 庄助: 第30話 10月18日 旅の終わりの危機一髪 江戸 櫻井康裕 木本作治郎: 垣崎与太夫:小鹿番 奈良井主膳: 荒木田の万蔵: : 鎌吉: 藤次:町田正則 中山甚内: 妙姫(お妙)が一行と別れる 解説• 放送開始30周年記念シリーズ。 脚本としての葉村彰子の最終シリーズ。 24部の放送中に中心人物の逸見稔が死去したことに伴い、25部からは原案のみで脚本としての活動はなかったが、29話に、連名形式で久々に登場。 以降、新しい脚本が作られぬまま、28部まで原案に徹する。 沙耶が第9話まで、お千代()が第16話から第24話まで、お妙()が第25話から第30話まで旅のお供をする。 第11話で、オープニングではクレジットされていないが、由美かおるが一人二役を演じているシーンがある。 第13話に水野久美・水野純一親子が親子役で出演している。 初代風車の弥七役のの最終シリーズである。 第1部から30年にわたってのレギュラー出演だった。 本シリーズでは第17~19話の3話のみの出演にとどまり、第19話が事実上最後の出演作品となった(ただし、第28部の番宣用ポスターには普通に登場していた )。 TBSチャンネル1で、2015年4月から再放送開始。 で、2017年11月23日から再放送開始。 第28部 2000年3月6日-11月20日放映(全34話、通算910回)。 ストーリー の制定からおよそ100年。 日本の大動脈を大掃除するためを旅する。 キャスト メインレギュラー• 水戸光圀:• 佐々木助三郎:• 渥美格之進:• うっかり八兵衛:• かげろうお銀:• 柘植の飛猿: 準レギュラー• 徳川綱吉:(第1話)• 歌助:(第2話、第8話、第11話、第17話) 行程 話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 3月6日 五十三次世直し旅 品川 大西信行 井上泰治 丹沢播磨: 矢崎由紀: 鍬形外記: 村越欣十郎: : :服部哲治 矢島弦之丞:島英臣 茶坊主: 第2話 3月13日 黄門様は恋の道先案内人 小田原 藤井邦夫 矢田清巳 お京: 篠田平八郎: 篠田菊江: 歌助: 大垣金太夫: 今井久蔵: 大垣源之進: :岸本功 篠田小雪:岡本伊代 人足頭:蔵多哲雄 第3話 3月20日 箱根の山で敵討ち 箱根 大西信行 井上泰治 吾平: おとく: 三国屋おかじ: 大河原軍十郎: 六兵衛: : 吾市: 第4話 4月3日 風雲渦巻く駿府城! (2時間スペシャル) 江尻・駿府 宮川一郎 矢田清巳 おしず: 篠田専之助: 篠田好枝: 真崎嘉門: 乙川安之進: 真崎芳次郎: 西山与市: おみよ:西島愛 茶店の主人: 宮本無道: 山田: 原田: 酌婦A:桂川夢女 酌婦B: 小出帯刀: 山根喬之助: 由美が二役で出演 第5話 4月10日 母子涙の大井川 島田 鶴島光重 妙: 辰: 駿州屋茂平: 黒川軍兵衛: まむしの兵六: 熊造: 伊平: 松吉: およね:内泉朱賀 武士: 武士:西山清孝 第6話 4月17日 父子で描く名人芸 掛川 大西信行 お静: 狩野満伸: 仙崎大膳: 出羽屋唐兵衛: 野上彦左衛門: 要次郎: 三之助:竜川剛 遠州屋: 茶店の娘:深谷絵美 仁兵衛:川口聡 料亭の女将:富永佳代子 狩野満安: 第7話 4月24日 あっ! 印籠がない 袋井 佐藤五月 金鐘守 おまさ: 彦十: 忠助: 岩田九十郎: 大黒:武見龍麿 鰻屋の主人: 旅籠の主人: 古着屋: 番頭:窪田弘和 香川: 旅籠の主人: 第8話 5月1日 始末屋泣かせる参勤交代 浜松 藤井邦夫 木下平内: 源七: 武田数馬: 原田総十郎: 久右衛門: お袖: 磯野帯刀: 徳兵衛: 忠左衛門: 第9話 5月8日 関所を破る男装の密使 新居 鶴島光重 髙倉祐二 新篠奈保: 森田新八: 石上頼母: 新篠久右衛門: 仙頭嘉門: 青山数正: 中沢半兵衛: 大山仁兵衛:久賀大我 田淵軍蔵:藤沢徹夫 改め女: 第10話 5月15日 見てはいけない狐の嫁入り 吉田 大西信行 おせん: おはる: 宝田武左衛門: 狐火の五郎蔵: 飯塚伝八郎: 伊勢屋彦六: 三河屋:遠藤剛 おまさ: おさき: 太十: 善作: 加助:入江毅 おたね:田辺ひとみ 彦太郎:柳宗大 第11話 5月22日 恋を叶えた岡崎燈籠 岡崎 藤井邦夫 弥平: おその: おくみ: 新吉: 野村監物: 勘助: : 栗原大膳: : 島田市蔵: 家老: 第12話 5月29日 女三人 崖っぷち勝負! 鳴海 佐藤五月 井上泰治 おとき: おてつ: おそで: 中島屋市兵衛: 曽根典膳: 彦六: お吉: 粂吉: 虎吉: 魚勝: 第13話 6月5日 哀しきゴマスリ出世道 桑名 藤井邦夫 雨宮慎之介: 松岡早苗: 松岡左内: 大沢帯刀: 大沢由里:駒崎香織 北村庄太夫: 磯貝伝兵衛: 雨宮軍兵衛: 第14話 6月12日 忍者が狙った御老公 名張 佐藤五月 金鐘守 お玉: 甚六: 久助:佐藤光利 宇陀屋伊三郎: 辰次: : 竹本: 与吉:岡田和範 梅吉:はりた照夫 庄屋:有島淳平 赤目屋五兵衛: 第15話 6月26日 狸になった若旦那 信楽 髙倉祐二 太吉: お民: 田坂屋庄兵衛: 弥助: 田端軍太夫: 田端市之進:佐伯太輔 相馬屋惣右衛門: 鬼熊の権三: 女中: お里:中塚和子 政:滝譲二 竜次:入江毅 茂吉:武井三二 藤木玄庵: 第16話 7月3日 恐れ入ったか! お茶壺道中 草津 矢田清巳 おさき: 辰三: 芳春: 折平: 三浦屋功兵衛: : 北原主膳: 新庄左門: 宗順: 茶店の親爺:松田明 佐吉: 権次:小野真也 三吉:岡田友孝 第17話 7月10日 暴れん坊は紀州の若様 京都 藤井邦夫 金鐘守 : 彦造:坂本明 お花: 宗方主膳: 京家徳右衛門: 服部総十郎: :朝倉一 万吉: 居酒屋の親父: 軽丸:青井敏之 第18話 7月17日 大人もビックリ! 天才少年 枚方 岡本さとる 矢田清巳 おさわ: 太郎吉: 清吉: おたか: 大黒屋弥兵衛: 田中新蔵: 大和屋万次郎: 仁吉: 長兵衛: おはま: 惣太: 番頭: 長助: おちよ:武部まりん 第19話 7月24日 千両箱で町おこし 守口 大西信行 井上泰治 お玉: おせい: 関戸屋清兵衛: 黒川九郎兵衛: だんじり伝兵衛: 摂津屋金兵衛: 西国屋唐助: 佐兵衛: おあき:大西明子 権次:木下通博 三太:浜田隆広 銀三:岡田友孝 おみつ:平松紗奈恵 第20話 7月31日 浪花娘のうな丼勝負 大坂 小池康生 お近: 善兵衛: 立山杉右衛門: 金太: 徳次: 平助: 大黒屋: 竹田屋: 掛屋: 蔵元: 加平次: 竹造:松田吉博 紋蔵: 和吉: 町人:田井克幸 第21話 8月7日 意地と涙の人形芝居 淡路 櫻井康裕 金鐘守 染丸: 宗助: : おもと: 船木屋治兵衛: 唐崎藤兵衛: 日野屋粂造: 忠三:岩田和樹 倉造: 仙次:西山清孝 :安多和久 第22話 8月14日 助っ人助さん 仮祝言 兵庫 鶴島光重 山内鉄也 勢津: 灘屋茂平: 梶本権太夫: 田島屋芳蔵: およね:呉恵美子 笹川五郎太:脇坂奎平 伊助:柳川昌和 : 第23話 8月21日 最強の敵現る! 危うし白鷺城 姫路 岡本さとる 六兵衛: : 中山数馬: 早苗: 梶山甚内: 本多平八郎:高柳博 登川鍋之助:高良与一 登川弾正: 都築惣左衛門: 雪花のお了:田中巴里絵 新堂小次郎:李一龍 赤雲坊: 渡辺新三: 山崎勘兵衛:高橋弘志 宮司:波多野博 第24話 8月28日 恋した人は謎の隠密 赤穂 大西信行 金鐘守 与市(左文寺与市郎): おしほ: 庄兵衛: : 大野定九郎: 川村: : : :青井敏之 商人: 隠密: おみよ:澤村志織 放送通算900回を記録 第25話 9月4日 お銀涙の子守唄 岡山 藤井邦夫 井上泰治 神崎周平: : 有馬帯刀: 潮屋正五郎: 岩原仁兵衛: 常吉: おみつ:内堀美咲 お染: 吉村市蔵: 百姓:杉本善明 お貞: 第26話 9月11日 暴君を斬る! 男の剣 矢掛 風間平蔵: 吉川越中守: 文吉: おゆき: 大沢喜八郎:桐山浩一 石井次郎左衛門:新木将久 おえい: 供先侍: 側近A:福中勢至郎 側近B: 軽輩A:岩須透 軽輩B: 第27話 9月18日 格さんの恋! 福山 沢橋凛 矢田清巳 みな: 善兵衛: 黒川武太夫: 井筒屋: おさき:岡田千代 蓑吉: 喜作:小松健悦 沖田: 第28話 10月9日 兄ちゃんを救え! 恐怖の人柱 三原 田口耕三 金鐘守 宗助: お登勢: 元太:岩淵幸弘 おもん: 臼倉大膳: 真崎伝九郎: 留次郎: 人夫頭: 百姓:はりた照夫 直三:高橋弘志 鳴海屋嘉兵衛: 第29話 10月16日 妻を裏切る夫の本心 広島 矢田清巳 秋月真之助: 竹乃: 萩尾: 潮田半次郎: 都築蔵人: 大海屋: 木口紋太夫: 加賀市之助:北見誠 桑田欣之丞:藤巻裕己 おれん: 蓮室了斉:川浪公二郎 粂蔵: 錦屋清兵衛: 潮田主馬: 第30話 10月23日 あばずれ娘と瀬戸の花嫁 宮島 櫻井康裕 金鐘守 お夏・お秋: 麻吉: 幸介: お志津: 伝次: 盛山修理: 浦路九兵衛: 捨造: 伝次: 老女中: 利助:森山陽介 次郎吉:藤森周一郎 三太: 第31話 10月30日 大嘘小嘘・問答無用 岩国 大西信行 山内鉄也 幸次郎: まつ: 茂吉: おたね: 河内屋彦兵衛: お文: 権藤剛太夫:横澤祐一 大木郡蔵: 筧金十郎: 亥之助: 吾作: おうめ:小野朝美 第32話 11月6日 リストラをぶっ飛ばせ! 防府 岡本さとる 矢田清巳 淡野勘兵衛: 井口竹四郎: 井口槙: 高山左内: 淡野吉乃: 川野刑部: 及川十兵衛: 半次: 質屋主人: 喜八: 井口幸:内泉朱賀 真砂平内: 久保川伴内: 小者:梶本潔 第33話 11月13日 母子の再会 涙の白洲 赤間関 藤井邦夫 山内鉄也 おきぬ: 望月澄江: 望月和馬:岡田聡 弥平: 影山兵庫: 赤間の鉄五郎: お甲: 大野監物: 望月六郎左衛門: 再放送では欠番 第34話 11月20日 日の本一の謎の影武者 博多 井上泰治 青山久蔵・: 青山彩乃: お由里の方: 黒田長之: 榎本兵馬: 板垣外記: 松岡弾正: 浪江:国行しげ美 結梗: 女の子:岡本伊代 吉田帯刀: 解説• 佐野黄門最終シリーズ。 本シリーズをもって、原案・葉村彰子のクレジットが消えた。 このシリーズからがナレーターを務める。 鈴木は第1話に光圀の登城を告げる茶坊主役でゲスト出演している。 なお、このシリーズのみナレーションがすべて丁寧語であり、説明的な語りが多い。 このシリーズでは、お銀の忍装束が従来の紺色から赤色に変更された。 また、赤色の忍装束を着用している時は黒いマントを着用し、第2話ではブーツも赤色の物を履いていた。 またこのシリーズでは、本人の出演はないが第4話において光圀と対立している老中として柳沢吉保の名前が語られている。 第12話でお銀と飛猿は清国衣装姿で南蛮手品を披露し、お銀は赤いチャイナドレス姿で最後の立ち回りも行った。 第13話で放送通算889回となり、連続時代劇放送回数の日本一を達成した(それ以前の時代劇連続放送回数日本一は主演の『』で放送回数888回であった。 ただし主演同一俳優による連続放送は大川の『銭形平次』が世界記録のままである)。 第24話で、初代格之進役を演じたがゲスト出演している。 最終話では光圀、格之進、八兵衛は藩主の影武者となった、元藩士青山久蔵()に召抱えられたとしてに入っていた為、最後の立ち回りは、光圀はの袖付きの羽織、格之進はの衣装だった。 オープニングはあおいが歌う1番にのせてキャスト紹介のみとなり、スタッフ紹介はエンディングの出立シーンにクレジットされるようになる。 また、歴代と違ってオープニング画面が出ると直ぐに主題歌に入らずに本編が始まり、途中から主題歌がスタートする。 あおいが収録中に体調を崩したため、第2部以来29年ぶりに助三郎の登場しない回がある(18・19・26話)。 光圀役の、助三郎役の、格之進役の、八兵衛役の 、飛猿役の 、将軍綱吉役のの最終シリーズである。 佐野は246回の世直し旅を演じた。 第1話では綱吉と光圀の会話のシーンが他のシリーズと比べても多い。 8月6日からTBSチャンネルで再放送が決定したが、第33話は欠番扱いとなっている。 脚注 []• プロデューサーのクレジットは三人併記になる。 第16部で藤林無門を演じたのも佐野浅夫である。 劇中では刺客一味の罠に引っかかった老公一行を救うためにかばって、大火傷を追ったため療養中という設定。 佐野が3代目水戸光圀の記者会見で「今までの黄門様(東野、西村黄門)は涙を流したことがない」と話している• 光圀は牢の中へ囚われていた。 弥七はへの代参で不在という設定。 さこみちよ女優デビュー作品である• KTミュージック(さこの所属事務所) 2017年7月8日. 2017年9月3日閲覧。 収録後(1999年3月27日)に死去• 中谷が第28部にも出演することを前提にして制作されたものと思われる• ただし、第22・23・31話では従来の紺に戻っている。 途中からは赤い忍装束姿に着替えて立ち回りを行った。 後に40部や、最終回スペシャルにも登場するため、厳密にいうと最終シリーズではない。 後に1000回スペシャルや、最終回スペシャルにも登場するため、厳密にいうと最終シリーズではない。

次の

大戸屋 三宮センタープラザ店

大 戸屋 お家 騒動

地理・文化 [ ] 宮崎県北部の中央部に位置し、日本の実効支配が及んでいる地域のとしては日本第5位の広大な面積を有する(も含めた場合、日本第9位の面積を持つ村である)。 北西部のをはじめ、全体が九州山地中央部の標高1000mから1700m級の山々に囲まれ、其の谷間を縫うように幾筋もの河川が源を発し流れている。 村域の大部分は源流域であるが、村の南部はやの源流域にまたがっている。 このように非常に険しい地形であるためは村域の僅か4%に過ぎず、川沿いや、山の主に中腹域の緩斜面に点々とが存在している。 村中心部・上椎葉地区の耳川上流側には日本初の大規模アーチダムであるがあり、日向椎葉湖がその水を湛える。 十根川地区には国のに指定されている八村杉 別名:十根の杉 があり、不土野地区には日本で唯一、を継承している農家がある。 村内の26地区で国のであるが伝承されており、また、伝説の地でもある。 その地理的特徴・民俗的特徴から日本三大秘境の一つに数えられ、毎年11月には椎葉平家まつりが開かれるなど、今なお伝承文化が息づく村である。 気候は高い標高のため九州南部としては冷涼で、上椎葉アメダスの年降水量は約2800mmに達するなど非常に多雨であり、夏から秋にかけて台風からの湿った南東風の影響で大雨となることがある。 冬は寒く、朝晩は氷点下となり、が積もることもある。 村域の多くがに指定されている。 隣接市町村 [ ]• 東臼杵郡・• 地名 [ ]• 大河内• 下福良• 不土野• 松尾 歴史 [ ] 伝承では、で滅亡したが、この地に落ち延びたとされる。 (建久2年)、追討のためが下向するが、平氏に再挙の見込み無しと見て追討を取り止め帰国。 椎葉滞陣中に宗久の娘を妊娠した侍女の鶴富が、後に婿を娶らせ那須下野守と名乗らせたという。 また、椎葉という地名は宗久の陣小屋が椎の葉で葺かれていた事に由来するという。 には那須氏が支配しており、(永禄2年)、ではの求めに応じ肥後に出兵。 大河内城主那須兵部大輔武宗、小崎城主那須下野武晴、向山城主那須左兵衛武綱ら130余人が敗死した。 (天正5年)に島津氏からの侵略により日向を一時的に退去したが星原城に立ち寄り、城主奈須右近将監祐貞に伊東氏累代の系図と旗を預けた。 (天正13年)、小崎城主那須左近将監は島津氏より鷹の儀で扶持を与えられた。 また、島津氏から本領安堵された那須領に対しが行った違乱に対し、島津氏が使者を送り停止させた。 翌(天正14年)、向山城主那須弾正忠は肥後八代にの陣中見舞いに訪れ、鎧甲を献上した。 (慶長6年)、椎葉山三人衆(小崎城主那須左近将監、向山城主那須弾正忠、大河内城主那須紀伊)はより鷹巣山管理を認める朱印状を与えられた。 (元和2年)、三人衆と他の那須氏(十二人衆)との間で対立が激化。 十二人衆は向山城を攻め、弾正忠の子久太郎、左近将監の孫専千代が討たれた。 (元和4年)、専千代の父主膳は十二人衆をに訴えた。 翌(元和5年)、幕府は、を派遣して事態の収拾を図らせた。 両名はの兵を動員し住民1000人を捕らえ、うち140人を殺害。 20人が自害。 訴えを起こした主膳はに預けられた()。 事件後、椎葉はとなりに支配が委ねられたが、(明暦2年)、阿蘇氏は椎葉山管理を辞退。 以降、人吉藩の預かり地となった。 人吉藩では代官を派遣するなどの直接統治はせず、向山、大河内、松尾、下福良の四名の庄屋と大河内、古枝尾の二名の横目に山中支配を担わせた。 江戸期の人口は(安永3年)時点で4483人、うちが3302人を占めている。 石高は(宝暦3年)時点で48石であったが、後に焼畑の本高入により(文政11年)時点では590石と大幅に増加している。 日本の先駆けであるは椎葉村でを行い、その経験をもとに『後狩詞記(のちのかりのことばのき)』(42年、)を記した。 これには当時の椎葉村長中瀬淳の協力も大きかったという。 近現代 [ ] 椎葉村役場旧庁舎(2008年撮影、大字下福良1747番地20)• 椎葉山中84か村が合併し向山村(のち不土野村)・大河内村・松尾村・下福良村が成立。 町村制施行。 不土野村・大河内村・松尾村・下福良村が合併し椎葉村が成立。 富高(日向市街地) - 椎葉村間の県道(現在の)が開通。 同時にバス路線も開設される。 (現)が2900haの(宮崎演習林)を取得する。 から東臼杵郡へ所属変更。 上述した県道開通により、日向方面との交流が深くなったため。 十根川地区がとして選定される。 以来約140年間、隣接する熊本県水上村との境界が、付近で約1700メートルにわたり未確定だったが、この日付けの官報で「県の境界にわたる村の境界の確定の件」 (平成22年総務省告示第356号)が告示され、水上村との境界が確定。 これにより椎葉村の面積は1. 15平方キロメートル増加した。 村役場新庁舎が竣工、旧庁舎から50メートル東の場所に移転。 なお同年3月19日より新庁舎で業務を開始していた。 村政 [ ]• 村長: (1997年 - 、6期目)• 議会:定数 10 国政・県政 [ ] 国政 [ ] 選挙では(延岡・日向・西都・児湯郡・西臼杵郡・東臼杵郡)に属する。 近年選出の議員は以下のとおり。 2017年10月()• () 宮崎県議会 [ ] 詳細は「」を参照 本町と、、で選挙区をなす。 定数は1人。 近年選出の議員は以下のとおり。 2019年4月• 安田厚生 公共機関 [ ] 国の行政機関 [ ]• 宮崎北部森林管理署 尾前森林事務所• 宮崎北部森林管理署 上椎葉森林事務所 国立大学法人 [ ]• 附属(宮崎) 経済 [ ] 産業 [ ]• 主な産業:農業、林業。 日本で唯一、を継承している地域がある。 姉妹都市 [ ] 国内 [ ]• (旧より姉妹提携引継ぎ)• (災害時の相互応援協定)2016年10月15日地方版記事。 は、の里。 地域 [ ] 人口 [ ] 椎葉村と全国の年齢別人口分布(2005年) 椎葉村の年齢・男女別人口分布(2005年) 宮崎交通上椎葉車庫。 上椎葉バス停に併設している。 中型バス5台以上を収容可能な規模の大型車庫で、車庫下段には乗務員の宿泊施設も整備されていた。 往年の椎葉村の活気を物語る。 現在は椎葉村営バスと共用。 一般路線バス [ ]• - 日向市中心部と椎葉村を結ぶバス路線を1路線運行する。 日向市旧域、旧域、を経由する。 旧道の過酷な狭道を通過し、イオンタウン日向~上椎葉間の所要時間は約2時間40分、通過するの数は98箇所に及ぶ。 2018年現在、日向市から日帰り可能な便はイオンタウン日向9:30発~上椎葉12:15着の1便のみで、上椎葉12:50発が日向市への最終便であるため、宮崎交通バスを利用した日帰りにおける椎葉での滞在可能時間は30分強である。 椎葉平家祭りの期間中は、日向市を起点とするシャトルバス1往復を増発する。 主要経由地・ - 東口 - - 美郷町役場前 - 塚原 諸塚村 - 那須橋 - 役場前 - 上椎葉• - 毎週火曜日と木曜日のみ、上椎葉を起点とした往復便1往復を「快速型ミニバス」として運行している。 上椎葉~イオンタウン日向間を1時間41分で結ぶ。 - 椎葉村内を運行。 仲塔線(大杉号、上椎葉 - 仲塔)• 尾向線(みいけ号、上椎葉 - 尾手納)• 川の口線(やんぼし号、上椎葉 - 川の口)• 間柏原線(つちのこ号、上椎葉 - 辻)• 不土野線(奥椎葉号、上椎葉 - 不土野)• 本郷線(上椎葉 - 大河内・本郷)• 大河内線(大河内・本郷 - 下の原・大藪橋) 道路 [ ] 昭和初期まで自動車交通可能な道路が存在せず、住友財閥の電力開発に際して現在のが耳川沿いの崖地に建設され、下流の富高 日向市中心部 と結ばれた。 しかしその後も平成初期にかけて五ヶ瀬町や美郷町南郷、村内でも一ツ瀬川・小丸川水系の大河内地域との交通には川沿いや峠越えの険しいルートを余儀なくされていた。 近年、1996年になって五ヶ瀬町との間の国道265号国見峠直下にが開通、2000年代には国道327号の拡幅改良工事が行われ、夜狩内地区と中山の間が村道中山夜狩内線・中山トンネルで結ばれるなど、拡幅やトンネル整備による道路交通の円滑化が進んでいる。 しかし、西米良村方面の国道265号は未だに状態である。 国道265号と、中山トンネル前後の道路、広域観光ルートのに指定されている。 一般国道 [ ]• (・飯干峠)• (大河内越)• (椎葉村内全域で国道388号と重複) 一般県道 [ ]• 村道 [ ]• 村道椎葉矢部線• 村道椎葉五家荘線• 村道松尾線 高速道路の最寄りインターチェンジは、など。 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ]• - 土地・水資源局• 年間、那須紀伊之助武治は現在の熊本県に、敗死した三名の将を祀る三田八幡を創建した。 朝日新聞、2010年10月2日閲覧• 共同通信、2010年10月2日閲覧• 椎葉村公式ウェブサイト、2012年4月4日。 『新聞』2012年4月19日1面。 椎葉村. 2019年5月1日閲覧。 宮崎県議会. 2019年10月8日閲覧。 椎葉村・編 『椎葉村史』 1994年。 外部リンク [ ] に関連するメディアがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 九州大学農学部附属演習林• - 文化庁• ウィキトラベルには、に関する旅行ガイドがあります。 に関連する地理データ -.

次の