セレッソカフェ バイト。 知っておきたい「バイト初日」のマナー|タウンワークマガジン

【オーストラリア】現地カフェで働く日本人バリスタ!YUKIさんインタビュー【バリスタ】

セレッソカフェ バイト

はじめに 皆さん、 セレッソ大阪はご存じですか?セレッソ大阪とは、 大阪府大阪市、堺市をホームタウンとする日本プロサッカーチームに加盟するプロサッカークラブのことです。 そのセレッソ大阪のなかでプロ選手育成を最終段階として、 満23歳以下の選手で編成された J3に参入しているチームのことを セレッソ大阪U-23、通称『 SAKURA NEXT』 といいます。 若手を中心に出場機会を維持し、タフな試合環境のなかでトップチームを担う次の才能を開花させることが狙いです。 ちさちゃん的セレッソ大阪U-23の注目選手TOP3 セレッソ大阪U-23には魅力的な選手が沢山います。 その中で私が独断と偏見で選んだ今シーズンの 注目選手TOP3を紹介したいと思います! 1. 安藤 瑞季(あんどう みずき) 選手 プロフィール 名前:安藤 瑞季 生年月日:1999年7月19日 身長:175cm 体重:75kg ポジション:FW 背番号:40 今シーズンU-23の キャプテンに任命されたプロ3年目の期待の選手。 (私のイチオシの選手でもあります。 )高校生の時には、全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、 大会優秀選手にも選ばれた実績もあります。 昨シーズンはチームトップの 11得点を決めるなど、素晴らしい活躍ぶりを魅せてくれました。 また、 フィジカルを全面に押し出したプレーが特徴的で、相手と競り合った状態でもビクともせずグイグイと前に出てシュートを打ちます。 ( このゴリゴリなプレーが圧倒的私のタイプなのです…!)今シーズンもJ3からのスタートとなってしまいましたが、トップチームでも是非安藤選手のプレーを観たいですね。 喜田 陽 (きだ ひなた)選手 プロフィール 名前:喜田 陽 生年月日:2000年7月4日 身長:171cm ポジション:MF 体重:59㎏ 背番号:30 セレッソ大阪の 下部組織出身で2017年にトップチームに 2種登録された選手。 2019シーズンには期限付きでJ2の アビスパ福岡に移籍していました。 本職はボランチといわれる攻撃的MFですが年代別代表では、サイドバックも務めていた経験もある ユーティリティ性の高い選手です。 また、 ボール奪取能力が高く、 危機察知能力にも優れています。 年代別代表にも選ばれ続け、サポーターからも「 山口蛍二世だ!」と言われている喜田選手。 今後のセレッソ大阪だけでなく、 日本代表を背負っていく逸材として大きな期待が寄せられています。 3.松本 凪生(まつもと なぎ)選手 引用:セレッソ大阪公式ホームページ プロフィール 名前:松本 凪生 生年月日:2001年9月4日 身長:171cm ポジション:MF 体重:66㎏ 背番号:41 セレッソ大阪 下部組織出身で、2018年にトップチームに 2種登録された選手。 高校2年の頃からU-23チームに加わり、 年代別代表にも選出されている選手です。 セレッソ大阪U-18時代には、 エースナンバーと言われている 背番号8を身に着けていました。 ボール奪取力に高い定評があり、中盤でのボールホルダーへのプレッシングと素早い展開を特徴とする ダイナミックな選手です。 また、プレー中とは打って変わり、練習中に見せる あどけない笑顔がとてもかわいく、女性サポーターのことをメロメロにしていることでしょう。 ( 少なくとも私はメロメロにされています。 笑) U-23の魅力って? 次に セレッソ大阪U-23の魅力についてお話しようと思います。 魅力は何といっても、 次世代のエースを自 分で探しているような気分になれることです! トップチームとは違い、試合の観客数も少なく、サポーターの数も多くありません。 多くのサポーターはトップチームだけを応援しているという方が多いからです。 そんな中、次世代のエースになるであろう原石たちの試合を観られることはとてもワクワクしますし、 応援している選手がトップチームでメンバー入りした日なんてお赤飯を炊こうかなと思うくらい幸せな気分になります。 (原石がほかの人にも見つかってしまう…!!という葛藤はさておき。 笑) また、 練習場へ行った時もとても丁寧に対応してくれ、たくさんお話ししたりサインをもらうことができます。 「そんなん、トップの選手でもできるくない?」と思ったそこのあなた! 甘いですよ。 トップチームの選手は人気が高いため、あまり話しをすることができません。 ファンサービスを断られてしまう可能性も…。 その一方で、U-23の選手たちは練習場で声をかけると沢山お話してくれたり、 サポーターの顔を覚えてくれることもあります。 次世代エースに顔を覚えてもらえる。 なんということでしょう。 私は試合日に安藤選手にサインをもらった手作りのゲートフラッグを持ちながら名前を呼んだら手を振ってもらったという経験をしたことがあります。 サポーターと選手の距離が近く感じられることはとても幸せですし、より応援し甲斐がありますよね。 今年で最後!?今シーズン絶対にU-23を観に行くべき理由 ここまで読んでいただき、セレッソ大阪U-23の魅力はわかっていただけたでしょうか? 「近いうちに1回くらい次世代のエース観に行ってみよかな~」と思ったそこのあなた!近いうちではだめです!早く行ってください! なぜなら、 今シーズンでU-23のJ3参入は最後になってしまうからです…。 チケットも1000円と、トップチームの約半額の値段で観ることができるので是非足を運んでみてください。 サポーターも比較的少ないため、サッカー観戦初心者の方でもリラックスして観ることができると思いますよ。 かわいいがつまってる!セレッソ大阪U-23公式Twitter セレッソ大阪U-23の公式Twitterでは、試合情報はもちろん、オフシーズン中のキャンプの様子、選手たちのオフショットなど、 選手たちの素顔を見ることができます。 U-23での推し選手が見つけられない!どんな選手がいるのか興味がある!という方は是非のぞいてみてくださいね。

次の

英国風パブHUBのバイト評判!海外の客が多く英会話の勉強にも!?

セレッソカフェ バイト

1日の流れ 1日の流れは概ね以下の通りです。 1、 現地集合 2、 各自指定された場所でお客様の案内 3、 お客様が帰った後は各自で片づけ 4、 解散 基本的にリーダーの指示通りに動いていれば、特にトラブルになるようなことはありません。 試合終了後は再度集合し、皆で片付けをしてから解散となります。 仕事内容 仕事内容は、観客案内・誘導と試合終了後の片付けです。 特に難しい仕事はないので、気構える必要はありません。 観客案内・誘導 お客様を席まで案内する仕事です。 チケットの確認を行う場合もあります。 試合開始前と終了直後は、たくさんのお客様が入退場しますので忙しくなります。 逆に試合中は、ほとんど仕事はありません。 このような両極端な状況下で、いかに気持ちの切り替えを素早くできるかが大切になります。 私の担当は観客誘導の中でも、足の不自由な方や車いすの方の入場等をサポートする仕事でした。 車いすの方は、一般の方と入場するゲートが違うため、専用入場口で待機して、お客様が到着したら、観戦スペースまでご案内しました。 (Oさん) 僕がやったのは入り口でのチケット確認の作業です。 自由席の他に値段が一つ上の自由席のエリアがあり、そのエリア入り口でチケットの確認作業を行います。 それ以外は基本的に聞かれた質問や、席の案内などをします。 (Tさん) 私は主にスタジアム内での誘導を行いました。 自分の席がわからないお客さんをチケットを見ながら誘導します。 スタジアム内を歩き回るため少々体力を必要とします。 また、試合後はお客さんがほぼ同じタイミングで退出することになるため、転倒事故等に繋がらないよう出口までの誘導を行います。 (Mさん) 試合後の片づけ お客様の誘導が終わった後は、皆で片づけを行います。 片づけの内容は、担当した場所によっても異なり、スタジアム外での仕事だった場合は、テントの解体やパイプ椅子、カラーコーンなどの回収作業、スタジアム内では、観客が残したお弁当や飲み物等のゴミ拾いが中心となります。 主な内容は、テントの解体と解体したテントを倉庫へ運ぶ仕事、それとパイプ椅子の片づけです。 特に指示するリーダーはいなかったのですが、ベテランさんに習って片づけをするような形でした。 テント等重いものは男性が、パイプ椅子等の軽いものは女性が片づけていました。 (Oさん) 僕がやった持ち場は裏口からの入退場の誘導だったので、カラーコーンなどが多数おいてあり、そのカラーコーンの回収作業や、周りのゴミ拾いなどを行いました。 (Tさん) 試合後にゴミの片づけをしました。 コンビニで購入したと思われるおにぎりやサンドイッチのゴミや、場合によっては食べ残しを片づけなければならないこともありました。 (Mさん) 試合観戦もできる? スタジアム内での観客誘導業務であれば、試合観戦もできます。 スタジアム外であれば試合は見れず、雰囲気を味わうだけとなります。 試合を見れるか否かは、当日の運次第となりますが、雰囲気を味わうだけでも楽しいはずです。 給料 給料は首都圏であれば時給1,000円以上、地方で850円といったところです。 勤務時間は8時間程なので、都心で1日8,000円以上稼げます。 お昼はお弁当も出ますので、割のいいバイトです。 関連記事: 評判 デメリット 基本的にあまり大変なことはありませんが、試合終了後にみんなで片づけを行うとき、役割等が特に明確に決まっていないため最初はどうしたらいいか戸惑いました。 ただ、まわりのスタッフもみんな親切に教えてくれるのですぐに慣れました。 (Oさん) 試合開始前と試合終了後はお客さんがいっぺんに入退場してくるのでそれを対応するのが大変です。 また、その間はすることが少なく、仕事をしていない時間が暇で退屈しますのである意味そこも大変です。 (Tさん) 夏は暑く、冬は寒いところです。 冬は着込めば何とかなりますが、特に夏の暑さには苦労させられます。 あくまでも仕事なので、試合中も保冷剤のようなものを持参したりうちわで煽いだりということができず、熱中症対策は必須となります。 (Mさん) メリット 観戦に来る方はみんな楽しく明るい人が多いです。 案内する道中も今日の試合についての話し等、気軽に話しかけてくれるためとても楽しいです。 また、試合は基本的に見れませんがスタジアムの音や雰囲気を楽しめるため、仕事をしていても楽しい気分になれます。 (Oさん) 基本的に暇な時間が多い場所しかやったことがないので、他がどんな感じかはわかりませんが、仕事量が少ないというところがいいところだと思います。 また、お客さんがみんな楽しみな顔をしているのが見れるのもいいところです。 (Tさん) スタジアム内で誘導を行った後は、試合を観戦することができます。 お金を払うことなく仕事の一環としてサッカー観戦ができるため、ファンの人には嬉しい特典といえるでしょう。 また、自分たちの働きがサッカーチームに貢献していると考えると、達成感や充実感を味わうことができます。 (Mさん) まとめ サッカースタジアムバイトは、屋外勤務なので、悪天候や夏の暑さ、冬の寒さの中で働くのはかなりきついです。 初めての方は、気候が穏やかな春先や秋を選ぶのが無難でしょう。 難しい仕事はなく、場合によっては試合観戦もできるので、サッカー好きには嬉しい特典です。 もちろん、初心者でも大丈夫!事前に研修がありますので、当日混乱してしまうことはありません。 お客様とサッカー談義で盛り上がれるのも楽しいですね。 関連記事:.

次の

【オーストラリア】現地カフェで働く日本人バリスタ!YUKIさんインタビュー【バリスタ】

セレッソカフェ バイト

Sponsored Link ちょっとした海外気分が味わえる、ブリティッシュパブ 「HUB」。 店内も日本風の居酒屋と違った雰囲気を楽しめます! カウンターで先にお金を払ってからお酒を楽しむスタイルなので、会社帰りにサクッと飲むのにもちょうどいいんですよね。 HUBの店員さんはみんな元気で、いつ行っても賑わっている雰囲気も魅力的です。 海外からのお客さんもよく見かけます。 英語でご案内しているのをみると、 バイトも大変そうだなーなんて思ってしまいました。 でも居酒屋で良くある「体育会系」と言う感じは全くしません。 実際は結構楽しくバイトできるお店なのかも! 今回は、イギリスの雰囲気を楽しめるHUBのバイトについて調査してみました! 目次• HUBのバイト評判・口コミ きつい・大変 HUBでバイトしてました。 普通の居酒屋よりもお客さんと話す機会は多いと思うので、コミュ力も上がるし、酔っぱらいの扱いもなれます。 話好きなら超働きやすいとバイトだと思います!ただナンパの多いお店なので客も店員もどこもかしこもナンパだらけ。 お客さんの中にはしつこい人もいましたね・・・。 お酒を提供しているお店なのでバイトする前から何かしらあるなーとは思ってましたけど、ここまで多いとは思ってませんでした。 想像と違ったのは外人さんの方が紳士的ということ。 どちらかというと日本人の大学生ぐらい年齢の人の方が騒ぐ人が多かったかなーという気がします。 でも営業スマイルはキープしないといけないので大変でした。 酒が好きでスポーツも好きでバイトするならHUBがピッタリじゃん!って思ったけど、お酒の種類がありすぎてお客さんに聞かれた時に答えることが出来なくてアワアワしてました笑。 それに、どんな時も笑顔で接客っていうのが自分には合わなかったです。 常にお客さんの前にいるので疲れるし、やっぱりお客さんとして行くのと実際に働くのでは違いますね・・・。 仕事と割り切って明るいテンションを保てないとここで働くのは難しいと思いました。 みんなでワイワイ楽しく働けるノリではあるけど、 接客から掃除まで非常にルールが細かくて厳しいです。 その為、最初は言われたとおりに仕事が出来なくて多少怒られたりもしますが、それが想像と違ってきついと感じる人もいるみたいで、バイトに入って1ヶ月も立たないうちに辞めていく人が数人いました。 接客の仕事とか居酒屋未経験でも問題なく働けるけど、やっぱり仕事に慣れるまでの1ヶ月ぐらいは大変です。 ただ単にお金が稼ぎたいとかであれば普通の居酒屋の方がいいですね。 仕事自体はそんなに大変じゃなかったけど、 店内がとにかくうるさかった。 店内がうるさいと特にレジがきつい。 お客さんの注文は聞き取れないわ、こっちが注文を復唱しても聞き取ってもらえない。 さらにこれが英語しかしゃべれないお客さんだともっと辛い。 メニューを指差し確認してもらうとか、超頑張って声を張り上げるとか。 HUBはどこに行ってもこんな感じなので、最初の数週間は声がガラガラになると思いますよ。 楽・楽しい 初めて仕事中の忙しさが楽しいと感じれたバイトでした!ワールドカップの時は死ぬほど忙しかったけど、協力してみんなで盛り上げていこうという一体感があって、終わった後の達成感もハンパなかった。 大変な事も多いけどそれ以上に色んな経験が出来るHUBのバイトはマジでおすすめです! hubで働いてると 外人さんとの交流がホントに楽しいですよ!英語なんてしゃべれないけどそれでも何とか交流出来るのが不思議。 外人のお客さんに教えてもらって、今ではすっかりvapeにハマってしまいました。 お客さんもスタッフも面白い人が多くて、話し好きor聞き上手にはピッタリのバイトですよ! スポーツ観戦を楽しむ人もいれば、ナンパ目的で店に来る人もいますが、本気で口説きにかかってるお客さんを人間観察してる時が一番面白かったですねwww。 HUBでバイトしてるとお持ち帰り出来そうな雰囲気とか、この人ダメそうだな〜とか雰囲気で分かるようになりますよ。 そうゆうちょっとした特技が身に付きましたw HUBでバイトしてた元クルーです。 バイトがない時でもお店に行くぐらいHUB好きです(バイトは社員割でかなり安くなる)。 ここでバイトして実感したのは人脈が広がったということ。 クルーもなかなか個性豊かなメンツが揃っていて、ワーホリ経験者には海外生活の話とか教えてもらったし、サッカーオタクとは毎週のようにどっちのチームが勝つか飲み代を掛けてて楽しかったなー。 まじめな人もいるけど、変わった人も多いからなかなか楽しい。 居酒屋とはまた違った雰囲気を楽しめますよ!!前払い制っていうのも独特だと思います。 お客さんもいちいち買いに来るのが面倒なのか、 他の居酒屋に比べて泥酔する人が少ないように感じます笑。 あとはネットの口コミでもよく見かけますが、HUBでは外国の方と交流できるのも楽しいですね。 色々な国の方が来店されるため、だんだん海外で働いているような気分になっちゃいます。 スタッフも英語ペラペラの人とかもいて、自分も多少話せるようになりましたよ!ここのバイトはめっちゃ楽しいです! 外国のお客さんがもたくさんお店に来るので、簡単な英語なら普通に覚えてしまいます。 お店で英語の研修などはしませんが、英語が話せるクルーにレクチャーを受けたり、日本語が話せる外人さんに教えてもらえたりもするので、 英語をマスターしたい人にはいい環境だと思います。 サッカーや野球の大きなイベントがあると、準備もお客様対応も大忙し!それでもクルーとお客様が一緒になって楽しめるのは他のバイトにはないところだと思っています。 昇給に関しても 3ヶ月一回のペースで店長と話し合います。 接客態度や仕事のスキル面での確認が行なわれ、クリアすると昇給するという仕組みです。 自分のどういった面が足りてないのが分かりやすく、どこを頑張ればいいのかも知れるので働く目安になります。 やりがいはかなりあると思います。 顔採用してるでしょ?ってぐらい、 クルーはイケメンと可愛い子ばかりなので、出会い目的で働いてるわけじゃないけど自然といい雰囲気になりやすい職場かもしれません。 明るくて元気な子も多いので一緒に働いてて気持ちがいいですね! HUBの仕事内容 HUBではアルバイトのことをクルーと呼びます。 クルーはそれぞれ 「ホール」「カウンター(バーテンダー)」「キッチン」の3つポジションに別れて作業します。 どのポジションでどのような仕事ををするのか、それぞれ見ていきましょう! ホール ホールを担当するクルーの仕事内容は、料理提供・レジ会計など、 お客様の接客が業務のメインとなります。 HUBではレジでのお会計が一般的な居酒屋と異なります。 食事後に全てを集計して総額を精算する、というスタイルがおなじみですよね。 しかし、HUBのお会計方法は 「キャッシュオンデリバリー」というスタイル。 お客様が 食べたり飲んだりする度にレジで注文してその場で精算、という仕組みなんです。 その為 お会計にまつわるミスやクレームも少なめ。 ここが他の居酒屋と違う、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。 ドリンクはお会計中にカウンターが作成し、すぐにお渡しします。 少々時間のかかるフードは番号札をお渡しし、出来上がるまで席でお待ちいただくようご案内しましょう。 レジ業務以外は、料理提供と空いた食器やグラスの下げ作業・テーブルの片付け作業です。 常にホール全体を意識して見れるといいですね。 カウンター バーテンダー レジで注文があった ドリンクを作成します。 特にHUBの看板ドリンクでもある「ビール」はマニュアルをきちんと守り、ドラフトすることが大切ですよ! サイズごとにグラスが変わりますので、良く確認してからドリンク作成に入ります。 ビールだけでもかなりの種類があるため、お酒が飲める方はオフの日などに利用してみるのも手かもしれません。 その他ウィスキーやワイン、カクテルなどもしっかり覚え、お客さまにオススメを聞かれた時にもきちんと応えられるようにしておきましょう。 キッチン HUBのメニューはドリンクだけでなく、 フードも充実しています。 一見ちょっとむずかしそうな物もありますが、実は 「揚げるだけ」「焼くだけ」「盛り付けるだけ」のものばかりなんです! そのためレストラン等での調理バイト経験がある方には、かなり簡単という口コミもあるようでした。 最初のうちは洗い場を任されることが多いので、その間にメニューをしっかり覚えることに注力し、他のスタッフがどんな仕事をしているのかチェックしておきましょう。 HUBのアルバイト求人を探そう! 自宅や学校からアクセスの良いところにするか、思い切って新しい街のバイトにチャレンジしようか迷っている方。 すでに働きたいバイト先が決まっている方。 いろいろなきっかけがあると思いますが、やる気があっても求人が出ていなければバイトは始められません…。 なにはともあれ求人探しから始めていきましょう! おすすめはバイトル! 数ある求人サイトのなかでも 「バイトル」が特におすすめ! 知名度が群を抜いているため安心して利用できます。 情報量も非常に多く、求人も豊富に掲載されているようですね。 何と言っても一番のおすすめポイントは、動画や写真で実際に働いているスタッフさんの様子をみることが出来るところ! 制服などの細かい情報も伝わりやすいですし、事前に雰囲気が確認できて安心感があります。 バイトルでの応募は 「電話」と 「WEB経由」、二通りが用意されています。 どちらでも問題はありませんが、 おすすめしたいのはWEBからの応募です。 電話の場合は営業時間・ピーク時間・繁忙期など様々な配慮をしなくてはいけません。 その点WEB応募なら24時間受け付けていますし、会員登録をしていれば面倒な情報入力もなくボタン一つで応募が完了しちゃいます。 慎重に決めたい方も時間をかけずにサクッと応募したい方も、是非バイトルで自分に合った求人を探してみてください! バイトル公式サイトはこちら HUBの面接対策 履歴書 HUBのアルバイト面接では、 基本的に履歴書は不要です。 ですが履歴書に書くような 「志望動機」「自己PR」等は面接でも聞かれることになりますので、予め簡単にまとめておきましょう! 求人情報に「履歴書不要」と書かれていなければ、履歴書は事前に準備しておく必要があります。 面接での内容と履歴書の総合評価で採用が決まりますので、見られることを意識しつつ作成してください。 履歴書の作成時に抑えたいポイントは3つ。 「丁寧な字で書く」「空欄を作らない」「黒のボールペンで清書する」ということです。 また間違えた時は面倒でも新しいものに書き換えましょう。 修正テープを使ったり二重線で書き直すなどということの無いようにしてください。 面接時の服装 HUBは飲食店ですから、服装には 清潔感が求められます。 またTPOを意識した、適切なコーディネートが出来るかも重要なポイントです。 トップスはカジュアルシャツに黒のボトムス、単色のスニーカーなどがおすすめ。 どれも柄物は避け、 肌の露出は最小限に控えるよう心がけます。 また少しでも汚れのあるものは避けましょう。 特に靴は見えていないようで必ずチェックされています。 細かいところまで気を配れると良いですね! 面接のコーディネートで困ったときは、以下の記事も是非参考にしてみてください! 髪型や髪色・身だしなみ HUBは他の飲食店バイトに比べると、 髪色の規定が若干ゆるいようです。 明るめの茶髪にしている店員さんも時々見かけます。 ただし規則が自由というわけではありません。 派手な色や金髪は厳禁。 面接時もそれを意識した髪色・髪型を心がけてください。 また男性の髭や女性の過度なお化粧も注意が必要。 女性は気になるポイントかもしれませんが、 ネイルもHUBでは禁止されています。 髪色は落ち着いた色にし、長髪の方は一つにしばり、清潔感を意識した身だしなみで面接に臨んでくださいね! ピアスなどのアクセサリー HUBは海外の雰囲気もあり、時々ピアスを付けて働いている店員さんも見かけます。 この自由な感じがまたいいですよね! ただし求人に「ピアス着用可」として掲載している店舗はありませんでした。 規則は店長によりけりのようですので、 面接ではピアスの着用は避けたほうが良さそうです。 面接で聞かれること HUBでの面接は、一般的によく聞かれる質問が中心になっているようです。 志望動機• シフトの希望• 語学 英語 能力• 人と話すのは好きか• 接客経験はあるか など。 語学力について聞かれるのはHUBならではと言う感じですよね! 店舗によって英語圏の方が多い、日本人が多いなど客層に特徴があります。 お店によっては質問されないこともあるそうですが、ほぼ聞かれると思っていて間違いないでしょう。 HUBはパブスタイルですので、他の居酒屋などに比べれば 接客の時間も短いです。 短い分、店員さんのコミュニケーション能力が必要になってきます。 元気で明るく、気持ちのよい接客が出来ることを面接で見せられると良いですね! 面接のポイントを抑えよう 先述の通り、HUBは立地により客層が異なります。 また気になる方も多いのが、「英語力」。 HUBでは英会話が必須のイメージがあるかもしれませんが、 必ずしも英語がペラペラでなければいけないというわけではありません。 ある程度の単語と、伝えようと言う気持ちがあれば意外と行けるものです。 それに今話せるかどうかよりも、 HUBでバイトして成長していきたいと言う気持ちのほうが大切です。 面接では、 「今は英語の会話に自信はないが、注文をスムーズに受けたりご案内できるような語学力を付けていきたい」といった様な前向きな姿勢を見せましょう。 HUBで仕事をする時の待遇! 制服貸与 HUBでは 制服が貸与されます。 男女ともに同じもので、濃紺のポロシャツに長いサロンを身に着けます。 店舗によっては 帽子着用可としているところもあるので、バイトしながらおしゃれも楽しめちゃいますね! またクルー階級が上がるとそれに応じてピンバッチがもらえます。 これが意外にモチベーションUPにもつながると評判なんだそうです。 従業員割引制度 飲食店でバイトする際に気になるのが、まかないや食事補助ですね。 HUBではなんと… 交通費全額支給!ありそうで意外となかなかない制度です。 自宅から少し遠いけど、外国のお客さんの多い店舗で働きたい!という希望もかなっちゃいます。 ここまで手厚いサポートはなかなかないですね! 地域や店舗により異なることがありますので、求人を良く確認してみてください。 クルー紹介制度 HUBでバイトをしたいという友達を紹介すると、インセンティブが支給されます! なんと 2ヶ月勤務・6ヶ月勤務で各10000円ももらえちゃう!! このインセンティブは自分の自由に使えますので、友達と飲みに行くのもよし、欲しかったものを買うもよし。 友達と二人でバイトを頑張って、お祝い金をゲットしちゃいましょう。 HUBの平均時給 HUBの店舗展開は主要駅の近くということもあってか、比較的時給は高めのようです。 950〜1000円前後の求人を多く見かけました! さらなる繁忙店だと、1100円以上のところも多いようですね。 また、店舗により フルタイムで週五日勤務だと時給に300円がプラスされるとか…。 驚きです! フリーターさんはかなり稼げるバイトと言えそうです。 HUBって高校生もバイトできる? 英語を勉強したい、学校を卒業したら海外に留学したい…そう思っている高校生も多いのではないでしょうか。 そんな時、HUBはぴったりのバイト先ですよね! ですが残念ながら、 現在HUBでは高校生のバイトは募集をしていないようです。 高校生以上の学生さんは歓迎していますので、卒業後の目標とするのがベストでしょう。 HUBバイトのまとめ 居酒屋などのバイトは高時給のところも多いですが、その分上司がきつかったり客層が悪かったりと、デメリットが気になるところ。 その点HUBのバイト評判はかなり好印象でした。 みんな楽しく働こうという意識が強いのか、人間関係が良いという評判も沢山ありました。 魅力たっぷりのHUB。 気になる方は是非チャレンジしてみてください!.

次の