広銀 ダイレクトバンキング パスワード。 中国労働金庫|ろうきんダイレクト

もみじダイレクトバンキング

広銀 ダイレクトバンキング パスワード

ご注意事項• ワンタイムパスワードについて、スマートフォンアプリとカードを併用することはできません。 ワンタイムパスワードをご利用中の方が、利用を解除すると振込等の取引は利用できなくなります。 スマートフォンアプリのご利用は日本国内に限定しており、海外での稼動は保証できません。 海外への転居を予定されているお客さまは、グローバルダイレクトをお申し込みのうえ、ワンタイムパスワードカードへのお切り替えをお願いします。 ご利用端末を一度でもroot化(jailbreak)等すると、スマートフォンアプリが正常に起動・動作しない場合があります。 ワンタイムパスワードをご利用後は、テレフォンバンキングの「振込」「住所・連絡先変更」「ご利用限度額変更」等は利用できなくなります。 インターネットバンキングでお取引ください。 原則、テレフォンバンキングでの「振込」「住所・連絡先変更」「ご利用限度額変更」等のお取引はご利用できません。 ご利用には別途お手続きが必要です。 ・・・ direct-11. mufg. jp ・・・ mufg. jp ・・・ personal. mufg. jp ・・・ bkmail. dccard. jp ・・・ debit. mufg. jp Eメールによるワンタイムパスワードを入力できない場合、 インターネットバンキングにログインできなくなります。

次の

利用開始パスワードとは何ですか?

広銀 ダイレクトバンキング パスワード

(ダイレクトバンキング暗証番号(数字4桁)は初期化されません。 ふくぎんテレホンバンキングセンター 0120-366-567 受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます。 ) サービス番号[5]各種ご相談メニューからご利用ください。 最近、 「DreamBot(ドリームボット)」ウィルスに感染したパソコン等によるインターネットバンキングの不正送金被害が全国的に広がっています。 このウィルスに感染すると、お客様がインターネットバンキングにログインする際に、正規の画面と全く区別がつかない巧妙な偽画面を表示して、会員番号やログインパスワード、ワンタイムパスワードを入力させて詐取し、犯人が別のパソコンから不正にログインをおこない不正送金がおこなわれます。 ログイン画面や振込画面等で正しくログインパスワードやワンタイムパスワードを入力したにも関わらず、「入力内容に誤りがあるので、ご確認のうえ再度入力してください」等のエラー画面が何回も繰り返し表示される場合は、このウィルスに感染している可能性があります。 このような現象が発生した場合はパソコン操作をやめて、下記のフリーダイヤルまで至急ご連絡をお願いいたします。 スマートフォンやパソコン本体または各種クラウドサービス等に、インターネットバンキングのご利用に必要な会員番号やパスワード等(暗証番号、ログインパスワード、取引確認番号)を絶対に保存しないでください。 犯人が不正にスマートフォンやパソコン、各種クラウドサービスにアクセスし、保存した情報を盗み取り、インターネットバンキングを利用してお客さまの預金を不正に送金する犯罪が全国的に発生しています。 <2> ダイレクトバンキングカード(カード裏面の乱数表)を写真に撮り各種クラウドサービスに保存する。 <3> 自分宛に 電子メール等で送信してメールを保存する。 犯罪者はお客さまのスマートフォンやパソコンをウイルスに感染させ、お客様が保存した会員番号やパスワード等を詐取して、インターネットバンキングを不正に操作して、お客さまの大切なご預金を盗もうと狙っています。 尚、当行では ワンタイムパスワード認証を導入しております。 お取引(振込やネットショッピング等)の際に、1回限りの使い捨てパスワードにより、高いセキュリティをご提供するサービスです。 通常のパスワードに比べて不正な送金被害にあうリスクを低減できます。 当行では、スマートフォンで手軽に利用可能なワンタイムパスワードアプリ(福岡銀行アプリのワンタイムパスワード機能)、専用装置で利用可能なワンタイムパスワード生成機(トークン)をご用意しております。

次の

もみじ銀行:法人のお客さま>IT(Information Technology)>ネットで入出金手続きをしたい(もみじ法人インターネットバンキング)>ログイン

広銀 ダイレクトバンキング パスワード

現在、全国的にインターネットバンキングが不正利用される事象が多発しております。 法人インターネットバンキングが標的となっております。 電子証明書をご利用いただいていても、パソコンのウイルス感染により被害にあう事例が発生しておりますので、十分にご注意ください。 つきましては、お客さまにおかれましても以下の対応をお願いいたします。 ウイルス対策ソフトは常に最新の状態にし、定期的にウイルスチェックを実施してください。 弊行ではセキュリティ対策ソフトを無償で提供しております。 ぜひご利用ください。 OS、ブラウザ、Adobe Reader、Adobe Flash Player、Java Runtime Environment(JRE)のセキュリティ更新は必ず行なってください。 Windows XPのご利用はお勧めできません。 離席時やご利用が終了した後は、第三者に操作されることがないよう、必ずログアウトしてください。 長時間使用しない時は、必ずパソコンの電源をお切りください。 定期的にログインパスワードおよび確認用パスワードの変更を行なってください。 振込のデータ作成者と承認者の権限を分け、別々のパソコンで利用してください。 振込限度額は、必要最低限に設定してください。 振込依頼を受け付けた際、電子メールでご案内しております。 万一の不正利用早期発見のため、電子メールはこまめに確認してください。 不審なサイトの閲覧や不審なメールを開かないようにしてください。 電子証明書が突然利用不可になったら、ご連絡をお願いします。 見慣れない画面、入力フォームがあったら、作業を中止しご連絡をお願いします。 インターネットバンキングを操作するパソコンを制限してください。 銀行指定の正規の手順(失効・再取得)以外で、ハードディスクをコピーして電子証明書を利用するようなことはしないでください。 一部金融機関において、インターネットバンキングのログインID、パスワード等の重要情報を盗まれたことにより、不正利用される事象が発生しております。 当行から電話や電子メール等でお客さまのログインID・パスワード等の入力をご案内したり、お問い合わせをすることは絶対にありません。 また、不審な電子メールは開かないようご注意ください。

次の