アトム 株主 優待 廃止。 【7412】アトムの株主優待情報

【女子か!】コロワイド・アトムの株主優待使ってなぎさ橋珈琲でパンケーキ食う

アトム 株主 優待 廃止

3倍 ・予想PBR 17. 88倍 1. 00以下は割安 ・予想配当利回り 0. 20% ・予想1株配当 2円 ・優待利回り 3. 96% ・浮動株 44. 16%と高いです。 浮動株が44. 7%と高めで、その分、企業の優待負担が大きいと考えられます。 3 1,990 0. 3 2,338 4. 3 1,599 -2. 3予 1,300 -3. 3予 1,600 2. 4~9 425 -3. 競争激化、人件費の高騰が主な原因なようです。 ところで、1株益がマイナスにもかかわらず、2円の配当金の継続が予想されています。 これは、非健全な株主還元と言わざるを得ません。 さらに、同社は優待で、株主にタダ食いをさせているので、なおさらです。 株主還元の基本は「1株益>配当+優待」であり、これを満たさない企業は減配・優待の改悪等の可能性が非常に高くなります。 肝に銘じておきましょう。 財務【現状では問題ない】 ・自己資本比率 48. 2% 20%未満は危険、50%以上は安全 ・有利子負債 4,674百万円 単位:百万円 決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金等 17. 3期 連 2,858 -1,427 -1,522 3,947 18. 3期 連 3,999 298 -2,498 5,747 19. 3期 連 1,872 -986 -1,788 4,845 今現在、財務面は心配ありません。 しかし、営業キャッシュフロー 投資や株主還元、借金返済に充てられる が右肩下がりなので、後々苦しくなる可能性があります。 いくら、優待の継続年数が長くても、無い袖はふれません。 このような銘柄に投資するなら、他の高利回り銘柄を探したほうが良いでしょう。 ちなみに、私も同銘柄を保有していましたが、2018年度に売却しました。 中長期投資の基本は配当・優待利回りではなく業績です。 優待 だけで投資をする方は成功できないでしょう。 本記事はあくまで筆者の見解です。 投資判断は自己責任で行ってください。 当ブログは一切の責任を負いかねます。

次の

株主様ご優待

アトム 株主 優待 廃止

アトムは株主優待を廃止することはあるのでしょうか。 配当金は1株2円なので配当利回りは約0. 株主優待は100株で年間に4,000円分の飲食ポイントがもらえます。 権利確定月は3,9月でそれぞれ2,000ポイントずつです。 なのでアトムの株を長期保有するメリットととしては株主優待でグループの飲食店を楽しめるところにあります。 もし、アトムの株主優待が廃止になった場合、株価が大きく下落する可能性があります。 また、アトムの株主優待はコロワイドやカッパ・クリエイトの店舗でも使用可能です。 優待する店舗が選べるので自由度が高く、もし、外食しない方でもポイントに応じて、日本各地の特産品と交換することも可能です。 よく店舗を利用される方だと小銭分だけポイントで支払いなどもできるのでアトムの株主優待は店舗を利用される方にとてもオススメです。 ただし、業績悪化などで株主優待が廃止された場合に売りに拍車が掛かりやすいのとコロワイド、カッパ・クリエイトの業績にも影響を受けるのでリスク管理はしっかりと行った方が良いかもしれません。 アトムの株主優待ポイントは使い勝手が良いため、個人投資家からも一目置かれています。 実際に「アトム 株主優待」などで検索してみると様々な方が優待を利用していることが見て取れます。 しかし、アトムの株主優待が廃止されるのではと気になっている方も同様に多い状況です。 アトムの株主優待が廃止されるという噂が立つ最大の要因は優待利回りの高さです。 高すぎる利回りは経営が悪化した時になどに打ち切りになる候補に挙がりやすいです。 とはいえ、利回りが高いからこそ人気株であるという事実も揺るぎません。 ちょっとやそっとではアトムの株主優待が廃止になることはないでしょう。

次の

アトム、株主優待の有効期限を延長!「甘太郎」などの自社店舗のほか、コロワイドやカッパ・クリエイトの店舗でも使える優待ポイントの有効期限を3カ月延長!|株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

アトム 株主 優待 廃止

新型コロナウイスる感染拡大に伴う店舗閉店損失 4億69百万円 減損損失(投資回収不能)25億96百万円 でした。 減損損失の詳細は不明ですが、いろいろと閉店損失に含めて損失を確定させたというところでしょうか。 多くの企業は業績予想は出してないようですがアトムも同様で、 今後の業績予測は予測不能ということで発表はありませんでした。 株主優待は出るのかな? 2020年3月末権利確定分の優待ポイントは2020年6月30日に発行予定です。 今後の優待内容は不明ですが、優待廃止はさすがにないのでは? 多くのホルダーは株主優待目当てでしょうから、株主優待の 改悪は株価にダイレクトに反応するでしょう。 優待が、ちゃんと出るかきになりますよね。 自分も非常に心配なところです。 ^^; 優待以外保有する意味ってあるんかい!って感じですから。 それから優待期限の延長があります。 2020年6月30日の有効期限は2020年9月30日まで延長になりました。 アトムの株主優待内容(年に2回実施) 100株から500株未満 2,000ポイント(2,000円分) 500株から1,000株未満 10,000ポイント(10,000円分) 1,000株以上 20,000ポイント(20,000円分) 株価はどうなっている 株価の推移はどうなっているのかな? 2020年5月22日のアトムの株価は864円です。 正直、半値位まで下落してもおなしくないと思ってましたが、 意外と健闘しています。 っていうか、長期チャートで見れば全然へっちゃらって感じです。 最後に 緊急非常事態宣言の一部解除が5月から始まり、今後どれくらいの時間を経て売上が回復するのか気になります。 アトムのHPから月次の店舗売上データが見れるので、今度見ていきたいと思います。 ますは優待だけは続けてほしいです。

次の