社員 食堂 コロナ。 社員食堂の混雑状況をAIカメラで見える化 導入で得たノウハウをサービス販売につなげる

食堂での飛沫感染予防策

社員 食堂 コロナ

関西都市部の大きな物流センターの社員食堂で週5パートで働いています。 その建物全体からまだコロナ感染者は出ていない ようで、騒動前と変わりないシフトで出勤しています。 ただし食堂のメニューはお客様が各自トングで取るようなものに関しては 現在中止中です。 お客様は1日400〜500人ほどが11時半〜14時半の間に分散して 来られます。 家では会社員の夫は先週から在宅勤務に入り、 小、中学生の子供二人も長い春休み中です。 なので私だけ、いつも通りに仕事に行き、そのような 大人数のお客様と接していることに、家族は抵抗があって心配なようです。 でもそんなこと言われても、職場に迷惑はかけられないので 勝手に「私も明日から自宅待機します」というわけには いかず、そんなつもりもさらさらありません。 駅から離れた工業地帯なので近くに飲食店などもそうそうなく 社員食堂がなければこの物流センターで働く人達は、 困ってしまうでしょう。 みなさんの職場の社員食堂は、いつも通り営業されていますか? 社員食堂は、やはり営業しててもらわないと困りますか? ユーザーID: 4276702341 緊急事態対象外地域です。 自社運営の社員食堂があります(スタッフも当社社員・提供食数は115食くらい)。 毎日定食3種、麺類、たまにカレーも提供。 トピ主さんと同じく、田んぼの中の工業団地の一角ですので、周りにはコンビニと小さなラーメン屋しかなく、社員ほぼ全員が社内で食べます。 ランチ業者に弁当配達を頼むと定食より割高になるし、味的に社員には不評です。 社員食堂は、唯一の楽しみですから、社員のモチベーション維持にも必要。 現在も食事の提供はしていますが… ・社員を2グループに分け時差ランチ 1200-1220時と1220-1240時 ・テーブルの向きを変え、イスを間引いて、一方向に整列し社員が向き合わないようにし、長テーブルのイスも端と端に離し距離を取っている(長テーブルは本来6人用だが2人で使用)。 ・おしゃべり禁止 ・食堂に入ったら手指をアルコール消毒 ・行列は前の人から1m以上離れて並ぶ ・一部の窓を開けて換気 ・社員が自分でよそっていたご飯は、予めスタッフがよそったものから取る ・お昼終了後は、スタッフがテーブル・イス・自販機スイッチ・ドアノブをアルコールで拭き取り と言う対策をしています。 普段ですと、来客用の膳を来客用テーブルで提供していますが、現在は来客がゼロになっているので、提供していません。 会社の対応計画に依れば、社員食堂を閉めるのは、社員に感染者が発生した時になっていて、同時に全社員出勤停止になります(総務以外)。 そういう感染症対応マニュアルや計画は、トピ主さんのところでは作っていないんですか?そういう計画をご家族に見せれば安心してもらえるのでは? ユーザーID: 9800904101• 介護施設 介護施設を運営する企業の本社勤務で職場はグループ企業の自社ビルのワンフロアです。 社員食堂は今のところ通常通りの営業です。 都心のJR駅近くの便利な場所でコンビニもスーパーも営業しているので、社食が営業しなくてもそれほど困らないとは思います。 ただほぼ毎日利用しているのでやはり営業してもらいたいですね。 本社のスタッフは今週から交代で週2日程在宅勤務になりました。 でも介護施設は閉鎖するわけにはいかないし、現場のスタッフは不安にかられながらも通常どおり働いています。 自分が発症したらどうする?感染源になったら?利用者に移してしまったら?…医療職・介護職の人は皆さまざまな葛藤の中で使命を全うしようとがんばっていると思います。 ご家族の心配はわかりますが、この状況だからこそやめるわけにはいかない、続けなければならない仕事もあることを考えてもらいたいですね。 ユーザーID: 0573238657• 閉鎖してます 3月31日まで大阪で1・2をあらそう超高層ビルで勤務してました。 ガラス越しの庭も見える、なかなかなオサレな場所だったんで、弁当を持ちこんで食べたり、カフェ提供の定食(何故かうどんもあった)などを食べたりと、愛用者も多かったんで、皆困惑してましたねー かわりにお弁当を売っていたので、庭にでてベンチで食べたり、各オフィスに持ち帰ったり。 「早く再開して欲しいよねー」と同僚と言ってたんですが、その前に私たちの契約が終了してしまいました。 仕事自体はともかく、カフェをもっと利用したかったので、すごく残念です。 ユーザーID: 9222304969• 営業していますが.

次の

社員が新型コロナウイルスに感染したときの会社側の対応まとめ

社員 食堂 コロナ

感染症の専門家も、テレビなどで「ラッシュアワーは危険」と言う。 一方で、各種イベントについては、集団感染がある地域では自粛を検討することを求めているものの、一律自粛することは要請せず、つまり「主催者の判断」に任せていた。 その後、26日になってようやく政府は、今後2週間はイベントの中止や延期などを要請する方針を表明した。 そもそも、満員電車よりサッカー、野球、大相撲などのスポーツ観戦やコンサート、パーティーのほうが感染の確率は高いのではないだろうか。 新型コロナウイルスは、飛沫感染が多いという。 満員電車の中では、ほとんど会話をしないし、咳き込む人も非常に少ない。 つり革や手すりによる接触感染があれば、感染者は飛躍的に増えているだろう。 一方、スポーツ観戦では、応援歌などを歌うことを中止しても、試合中は声を張り上げて応援する。 その飛沫は凄まじいものがあるだろう。 しかも「観戦しながら、しゃべる、食べる、飲む」を繰り返す。 後ろから大声で叫べば、高いところから低いところに大量の唾を飛ばすことになる。 多数の観客が、密着あるいは1m範囲内の距離で、前後左右、唾を大量に吐き出しているのだ。 サッカーや野球での得点場面や、大相撲で応援している力士が勝った時などは、隣や周りの人と喜び、雄叫びを上げながらハイタッチすることもある。 コンサートでは、皆で一緒に大声を上げて合唱する。 数千人、数万人の観客のなかに感染者がいれば、まさにパンデミック(爆発的な感染)が起きるだろう。 満員電車を避けるためにテレワークをするなら、スポーツ観戦こそテレビ中継で見るべきだろう。 筆者は、2月8日付のこの欄で「クルーズ船の感染はブッフェの可能性がある」と指摘したが、感染しやすい場所の一つが「食事」だという気がしてならない。 クルーズ船に入った厚生労働省の職員や検疫官に感染者が続々と増えているが、その震源地は食堂ではないだろうか。 テレビで実際に乗船した医療関係者が匿名での取材に「食事は皆で一緒にした」と答えていた。 そこで、おしゃべりもしたという。 食事を共にし、おしゃべりをすることは、飛沫感染の可能性が非常に高いはずだ。 そういう意味では、パーティーや宴会も要注意のイベントだ。 政治家の資金集めパーティーも立食形式が多く、至近距離で会話をすることが多い。 感染リスクは高いはずだ。

次の

コロナ禍で会社に失望する社員たち、「愛着が薄れた」「経営者に危機感ない」

社員 食堂 コロナ

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が今週と来週を新型コロナウイルス感染の広がりを抑えるための正念場と見なし、移動や他人との接触を減らすよう呼び掛けていることに対し、大企業の賛同が続いている。 新型コロナウイルスの感染者が国内で本格的に増え始めた先月末以降、在宅勤務やフレックス勤務を導入した大手企業は在宅などの延長を検討し、社内で大人数が集まることも徹底して控えている。 業界によると、SKグループは在宅勤務の1週間延長などを検討中だ。 同グループは先月25日から在宅勤務を実施していた。 現代自動車と子会社の起亜自動車も、妊娠中または持病のある社員、本社などの社員を対象に先月末に導入した在宅勤務の延長などを検討している。 現代モービスは、一般社員を半分に分けて1日おきに在宅勤務をさせる体制を来週まで続けるようだ。 LGグループは先月25日から、子どもが小さい社員を対象に約2週間の予定で在宅勤務させているが、先ごろ幼稚園・小中高校の新学期開始がさらに2週間延期されたことから、在宅勤務期間の延長を検討している。 妊娠中の社員については在宅勤務の期間を定めておらず、通勤ラッシュ時間帯の公共交通利用を最小限に抑えるための時差通勤、事業所間の出張禁止などを全系列会社に勧告している。 ハンファグループも、主力系列会社で共同休暇や在宅勤務の拡大に取り組む。 ハンファソリューションは4日から勤務者を2組に分けて交代勤務を実施しており、時差通勤も活用させている。 一部の部門で金曜日の6日と13日に共同休暇を実施する予定で、今後の新型コロナウイルスの感染状況によって毎週金曜日を共同休暇日とすることも検討している。 斗山グループも今週まで、フレックス勤務、マイカー通勤する人に対する駐車料金の補助、妊娠している社員らの在宅勤務などを実施する。 来週の勤務体制については検討中だ。 マスクや手指消毒剤の使用、団体行事の自粛を勧めるだけでなく、社員食堂での接触をできるだけ抑えるため、ついたてを設置したり離れて座らせたりする企業も増えている。 南東部・蔚山にあるSKの事業所では社員食堂の入り口で社員の体温を測り、発熱している人には出入りを控えてもらっている。 各テーブルにはついたてを置き、会話できないようにしている。 LGもソウル・汝矣島のビルにある社員食堂でテーブルについたてを設置。 地方の主な事業所の社員食堂でも同じようにしている。 Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

次の