庵野 秀明 ウルトラマン。 庵野秀明「シン・ウルトラマン」公開時期、キャスト、スタッフの今の情報と予想!

「シン・ウルトラマン」の姿は、1983年に描かれた絵画から生み出された。デザインが公開

庵野 秀明 ウルトラマン

斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊らの豪華キャストが出演する。 企画・脚本をつとめるのは、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する 庵野秀明。 そして、監督をつとめるのは、「新世紀エヴァンゲリオン」をはじめ、数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた盟友・ 樋口真嗣。 『シン・ゴジラ』で第40回日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞など主要7部門で最優秀を受賞した最強コンビが、満を持してこの新たな空想特撮作品に臨む。 斎藤工「私の37年間を本作に注ぎたい」 物語の詳細に触れるため、その役柄は不明だが、主人公の"ウルトラマンになる男"には、『シン・ゴジラ』でも僅かな出演ながら強烈な存在感を残した 斎藤工。 『麻雀放浪記2020』、大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」ほか『ヲタクに恋は難しい』など、様々なジャンルの作品に出演を続け、正統派から怪役まで様々なキャラクターを演じ分ける斎藤さんに白羽の矢が立った。 大役を得た以上に「この壮大なプロジェクト及び手にした脚本に至極興奮致しました」と斎藤さん。 長澤まさみ「多くの人の心に届くものになれば」 そして主人公の相棒役に、『マスカレード・ホテル』『キングダム』『コンフィデンスマンJP』と話題作、大ヒット作には欠かせない女優・ 長澤まさみ。 「誰もが憧れる庵野さんの作品に出演出来る事をとても光栄に思います」と語る。 『シン・ゴジラ』も劇場へ観に行ったそうで「お客さんの満足感や充実感をその場で強く感じました」と明かし、「作品を通して少しでも多くの人の心に届くものになればいいなと思います」とコメント。 役柄はまだ不明だ。 「世界的人気で誰もが知る『ウルトラマン』を、あの『シン・ゴジラ』チームが再集結して映画化するとお話を伺った時の驚きと興奮がいまだに冷めません」と西島さん。 「ファンの方もそうでない方もきっと楽しめる一級のエンターテイメント作品になると確信しています。 そして、樋口監督は「あらたな、でもそれは私が物心ついた頃から輝き続けているバトンを託されました。 先輩たちが生み出し育ててきた、眩しく重たいそのバトンを次につなぐ責務を粛々と努めて参る所存です」と真摯にコメント。 いま、これ以上考えられない強力な布陣でのプロジェクトが始動する。 『シン・ウルトラマン』は2021年、全国東宝系にて公開予定。 《text:cinemacafe. net》.

次の

庵野秀明の次の企画は映画『シン・ウルトラマン』主人公役に斎藤工、相棒役に長澤まさみ

庵野 秀明 ウルトラマン

庵野秀明さんの新作「 シン・ウルトラマン」! 空想特撮テレビドラマの永遠の名作「 ウルトラマン」、ジャンルを超えた影響力は日本のみならず世界に多大なインパクトを今なお与え続けてます。 「 ウルトラQ」から始まったウルトラシリーズである「 ウルトラマン」「 ウルトラセブン」は、幼いころから生放映で全話見ており、僕の成長にも多大な影響を与えてくれました。 僕とほぼ同じ年齢である、あの庵野 秀明(あんの ひであき、1960年5月22日、「シン・ゴジラ」総監督)が手掛ける作品が2021年公開予定の「シン・ウルトラマン」(空想特撮映画)だと知って超興奮しました。 「シン・ウルトラマン」については作品の情報は断片的にしか分かっていない状態で、僕にとってはまだかまだかの期待の必見の映画作品のひとつです。 ということで庵野秀明の新作「シン・ウルトラマン」(空想特撮映画)についての情報をシェアしたいと思います。 「シン・ウルトラマン」公開時期、キャスト、スタッフ 「シン・ウルトラマン」の公開時期、キャスト、スタッフについての現段階での情報と僕の個人的予想を語ります。 「シン・ウルトラマン」公開時期 2021年公開予定(撮影は終了済み) 「シン・ウルトラマン」キャスト 現段階での情報と僕の個人的予想も入れてありますので、うのみにしないでくださいね(笑) 斎藤工:ヒーロー、「ウルトラマン」に変身する宇宙警備隊員 【テリー予想】 長澤まさみ:ヒロイン、宇宙警備隊員 【テリー予想】 西島秀俊:キャプテン的な宇宙警備隊員 【テリー予想】 有岡大貴 Hey! Say! JUMP :若手の宇宙警備隊員 【テリー予想】 早見あかり:若手の宇宙警備隊員 【テリー予想】 田中哲司:不明 山本耕史:不明 岩松了:宇宙警備隊の局長 【テリー予想】 長塚圭史:不明 嶋田久作:宇宙人? 【テリー予想】 益岡徹:不明 山崎一:不明 和田聰宏:不明 「シン・ウルトラマン」登場する怪獣、星人たち そして登場する怪獣たちの個人的な予想。 ベムラー:初代ウルトラマン怪獣第一号なので出る バルタン星人:宇宙忍者。 絶対に出る。 ゼットン:宇宙恐竜。 ウルトラマンを倒した。 これも出る。 候補を上げましたが、「ウルトラマン」に登場の怪獣たちって、デザインも今でも秀逸ですね。 まだまだ登場予想の怪獣たちは候補にありますが、今回はここまで。 「シン・ウルトラマン」スタッフ 企画、脚本:庵野秀明 監督:樋口真嗣 音楽:鷺巣詩郎 製作:円谷プロダクション、東宝、カラー 配給:東宝 まとめ:庵野秀明「シン・ウルトラマン」公開時期、キャスト、スタッフの今の情報と予想! そして 古谷敏さんのこと 庵野秀明さんの新作「シン・ウルトラマン」についての公開時期、キャスト、スタッフについての現段階での情報と僕の個人的予想を語らせていただきました。 天才成田亨さんの「本物は残る、本物であれ」を名言として残してます。 それと忘れてならないのは、僕らが見てきた初代「ウルトラマン」と「シン・ウルトラマン」のビジュアルに違和感が全く無いのは、スーツアクター 古谷敏さんの偉大な業績と言えます(感謝!) なで肩、スリムな長身と当時の日本人からは規格外の方でした。 先日テレビに出演なさったとき、スーツアクターとしての仕事は過酷で熾烈を極め、休憩時間に胃の中のモノを吐いたと笑いながら語っていました。 古谷敏さんはスーツアクターとして「ケムール人」「ラゴン」「ウルトラマン」で出演。 今後も新情報が入り次第、記事に追記しますので、読んでください。

次の

NEWS|映画『シン・ウルトラマン』公式サイト

庵野 秀明 ウルトラマン

ウルトラマン Blu-ray BOX 監督が映画「シン・ウルトラマン」の製作に着手するという噂が広まっている。 ウルトラマンシリーズを手がける円谷プロダクションに確認したところ、同社は「当社が発表したものではない」とコメントした。 情報が広まったきっかけは、日刊大衆が「庵野秀明まさかの『シン・ウルトラマン』始動!『エヴァンゲリオン』最終作は先送り?」との記事を掲載したこと。 芸能プロ関係者の話として、映画「シン・ゴジラ」で大ヒットを記録した庵野秀明監督が今冬、「ウルトラマン」を題材にした「シン・ウルトラマン」の撮影を開始すると伝えた。 これにより、2020年に公開予定の庵野秀明監督作品「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開がさらに遅れる可能性があるとのこと。 また、主演に、ヒロインにの名前が挙がっていると、キャストにまで踏み込んだ内容となっている。 庵野秀明監督といえば、自主制作映画で自らウルトラマンを演じたことがあるほどのウルトラマンファン。 そのため「シン・ウルトラマン」製作の噂を信じる人も多く、「楽しみすぎる」といった期待の声が上がっている。 しかし、一方では「やるとしてもエヴァを終わらせてからだろう」と「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期を心配する声も寄せられ、波紋が広がっている。 庵野秀明監督による「シン・ウルトラマン」について、円谷プロダクションに確認したところ、「当社が発表したものではない」との回答。 確認なく書かれた記事だとして、「当社としては特にお話することはありません」とコメントした。 「ウルトラマン」をもっと詳しく.

次の