森本龍太郎 高校。 京本大我の高校や大学の学歴!高校時代の同級生や頭がいいエピソードを詳しく!

森本慎太郎(SixTONES)の経歴|兄龍太郎のHeySayJUMP脱退理由と現在|妹夏音の読モ時代と現在

森本龍太郎 高校

京本大我の高校時代は頭がよかった! 中学三年生ほどぐらいから、ジャニーズに入り Jr. として頑張っていた京本さん。 高校生になり、 成城学園高等学校の普通科へ進学しました。 成城学園といえば、先輩、嵐・櫻井翔さんの妹さんも通っていらっしゃったことでエリートなところで、入試試験も難関なところと有名な高等学校です。 こちらの 偏差値は64でエリート学校です。 雑誌「 Myojo」でも呟いていたようにテストはどれも 90点以上という結果を残しているため、頭がいいんだなということが分かります。 京本大我は高校で留年してた噂はガセ! そんな彼が留年していたという噂があるのですが、それは ただの噂にすぎませんでした。 そのため、留年したのか、という声があがるようになり、 誤解が生じているようです。 京本大我は高校を転校して堀越学園に通う 堀越学園に高校を転校したのには、先ほどもいったように今までも Jr. としてでしたが舞台やテレビにも出ていたために仕事が忙しくなってきたというのが一番大きいようです。 そのため、芸能の仕事を優先したいがために、堀越学園に転校したようです。 成城学園は元々は進学校ということもあってか、堀越学園のように芸能の仕事に対応するレポート提出等というものがなかったので転入するしかなかったのかなとも伺えます。 京本大我は大学に進学していない 高校卒業後は、学業ではなく仕事優先するために 大学には進学してないようです。 本人も進学校の成城学園から堀越学園に転入する時点で大学へ進学することは一切考えていなかったように思いました。 京本大我の同級生のまとめ・エピソード 中学校 中学では特に挙げられる有名人がいるわけではありません。 高校:堀越学園• 同じグループのメンバーの田中樹• 森本龍太郎(森本慎太郎の兄で元HeySayJump)• 西井幸人(俳優) こういった人たちが京本大我さんの同級生になります。 忙しいドラマの撮影中も、期末テストが迫っているからと休憩中や空いた時間に友人から借りたノートを書き写したり一気に暗記したようです。 結果は7教科中5教科が90点以上、世界史が100点だったようで、 勉強に関しては得意な方だったというのが伺えますね。 京本大我の影響で田中樹が頭良くなった! 勉強に関しては同じグループの田中樹さんのテストの点数を上げてしまうほどの効果があったようです。 田中樹さんご本人も 「京本くんと一緒にいるようになってからは平均点があがった!」 と喜びながらインタビューに答えていたようです。 また、恋愛面で言えば・・・ 堀越学園では恋愛禁止になっていますが密かに、元アイドル「さくら学院」であり、今ではモデルで女優の三吉彩花さんとのお付き合いがあったようだという証言まで出ています。 なぜ分かったのかというと、当時の従業員の方がツイートであげあために発覚しました。 しかし、それ以降ふたりの話は出てこないために一時ではないかという話もあがっています。 また、中学時代から NEWSのメンバー、手越祐也さんに憧れを抱き、 Jr. になってからは一緒に食事に行ったり歌の手ほどきを受けているようです。 今年、デビューする彼。 今後の活躍に交互期待ですね!.

次の

森本慎太郎くんの兄・龍太郎くんの現在は?妹も読者モデルをしていた!【動画】

森本龍太郎 高校

スポンサードリンク ジャニーズJr. として活動し、いくつかのグループに所属しました。 あどけない可愛いルックスで人気があったメンバーの一人でした。 2007年、小学6年生のときにHey! Say! JUMPのメンバーとしてデビュー。 可愛い見た目で人気がありましたね。 ドラマやバラエティでも活躍していました。 しかし、事件が起きたのです。 スキャンダルです。 2011年、森本龍太郎くんが16歳のとき、 女性週刊誌に喫煙するアップの写真が大きく掲載されました。 同年、ジャニーズ事務所や本人から何の正式発表もないまま、 事務所の公式サイトから森本龍太郎くんの名前がひっそりと消されました。 これが 脱退の理由ですね。 この事件は忘れることができないファンの方が多いと思います。 当時、ストーカーに悩まされて自暴自棄になり喫煙してしまった というのが喫煙の理由の一つであると思われます。 脱退日に関しては、この日!というのはわかりませんが 無期限活動休止処分を受けた2011年6月27日になるんでしょうか。 無期限活動休止処分なので、脱退はしてないと言われていましたが ジャニーズ事務所を退所しています。 そして大人気グループHey! Say! JUMPの黒歴史となってしまった 森本龍太郎くんが「JUNON」インタビューを受けました。 戻ると信じて待っているファンのためにしっかりと 伝えるためにインタビューを受けたそうです。 ファンを 「裏切ってしまった」ことを最も後悔していました。 「ファンの人たちは、芸能界にいる僕を見て好きになって、 応援し続けてくれた。 そこでツラい思いをさせてしまった人たちには、 やっぱり同じ芸能界の仕事をしてる僕を見て、喜んでもらいたい。 それしか返せる方法はないと思うんです。 」 「本来は僕が謝るべきだったけど、他のメンバーが謝った。 正直それだけは今でもずっと心残りですね・・・」 と話していました。 かなり反省し、償いたいという気持ちが伝わってきます。 そして現在活動しているzeroでは お客さんみんなを楽しませたいと 意気込みを語りました。 応援し続けてくれるファンのためにも頑張ってほしいと思います。 森本龍太郎の今現在はzeroに復帰した? あの事件以来、ジャニーズから姿を消した森本龍太郎くんですが 今現在は zeroというダンスボーカルユニットに復帰しています。 zeroは2015年に森本龍太郎くんが結成しました。 現在もこのグループで活動しています。 現在はTa2yaが加わり、高校の同級生を中心としたメンバーで 森本龍太郎くんを含めた メインボーカル2人、ラップ3人の ダンスボーカルユニットとなっています。 森本龍太郎くんを中心に高校時代の友達を誘って zeroを作ったんですね。 何もなくなってしまったときに友達が支えてくれたのかもしれません。 喫煙により謹慎となってから復帰するまで 自殺を考えたと言います。 「今までやってきたものがなくなってしまったので、 もう生きていても仕方ないと思った。 一人でずっと悩んでいた」 高校卒業後、「武者修行というか新たな自分探しというか一人になって いろんな文化に触れたい」と2年間のハワイに語学留学へ向かったが 「正直、過酷でした。 ハワイの2年間は一人で生きて一人は難しいとか いろいろな経験をしました」と振り返りました。 一人で悩んでいると相当メンタルが強い人じゃないと 落ち込んでしまいますよね。 ハワイに行ったのはいい経験だったかもしれません。 一人では難しいということを強くかみしめて 色々な経験をし、成長したんじゃないかと思います。 スポンサードリンク ハワイに語学留学していたとき、格闘技団体『パンクラス』との 出会いがあり、活動を再開するきっかけになったそうです。 ハワイでいい出会いがあったんですね。 自殺を考えていたほどのところからよくここまで来たと思います。 さらにzeroでの活動以外にも YouTubeに動画を投稿したり、ツイッターでつぶやいたりと SNSを活用していたようです。 YouTubeの動画では 「自己紹介した。 」というタイトルで 「どうも、こんにちは。 龍です。 今回、Twitterの方で動画を上げてほしいという コメントがあったので、動画を上げることにしました」 「4年ぐらいたってて、みんなの前にこういう形で出るのはちょっと…… あんまり良いのか悪いのか僕もよくわからないんですけど、 みんなが喜んでくれればそれでいいので」などと、挨拶しました。 今後はYouTubeだけでなく「みんなに会えるように僕も頑張っていきますので」 とファンに対して発言していました。 これが謹慎から4年が経ち、初めてのメディアへの出演ということでしょう。 こういう形で出ていいのかわからないと本人が言っていますが 動画に出てほしいというファンの方の声が 勇気を持たせたのかもしれませんね。 現在の森本龍太郎くんに対してファンは 「場所は変わってもずっと応援してる」といった 温かいメッセージを送っています。 これからも頑張ってほしいですね! Hey! Say! JUMPのメンバーカラーの変化 ジャニーズでは基本的にグループ内で メンバーカラーがあります。 Hey! Say! JUMPのメンバーカラーは 変化がありながら、定着していったようです。 ジャニーズのアイドルにメンバーカラーがある理由として ジャニーズのコンサート会場の規模の大きさが関係しているそうです。 大きなコンサート会場となると、後ろの席になればなるほど、 当然ながら、メンバーの顔まで視認するのは困難になりますよね。 そこで、わかりやすく、見分けてもらうために、 衣装に色をつけているのだそうです。 そういうことだったんですね。 色々な理由が考えられますが、なるほどと思いました。 しかしだれだれは何色!と発表されることはあまりなくて 衣装などによって勝手に決まっていくそうです。 2ndアルバムとして発売した『JUMP WORLD』の ジャケットの背景の色も『Magic Power』の色と同様の色が、 メンバーそれぞれに振り分けられていました。 これによってこれが 公式のメンバーカラーじゃないかと噂になりました。 たしかにこれは定着したと考えますよね。 その時の、『Hey! Say! JUMP』メンバーのイメージカラーは以下の通りです。 Say! JUMP』メンバーのイメージカラーとして 定着することはありませんでした。 ちなみに森本龍太郎くんのメンバーカラーは白、黒、オレンジなどと言われています。 定着しないため人によってメンバーカラーの認識が異なることもありました。 決めてしまえばいいのにとも思います 笑 それからまた変化して やっと決定したと言われています。 ここではイメージカラーが変更されたメンバーもいて ファンは新しくグッズを買わなきゃと大変だったようです。 このイメージカラーは合っているという意見もあります。 自分の担当しているメンバーの色を身に着けて 楽しいし、見分けがつきすくていいですよね!.

次の

森本龍太郎の玉川大学を中退した理由や堀越高校時代のエピソードを解説

森本龍太郎 高校

森本龍太郎は、2004年に企画オーディションで合格し、ジャニーズ事務所に所属しています。 ジャニーズジュニアとして活動し、ジュニア内のユニットを多数掛け持ちしており、活躍していました。 2007年にはHey! Say! JUMPのメンバーとして、デビュー。 当時まだ小学生だったこともあり、甘いマスクで有名になり、ファンからも人気がありました。 2011年に、週刊誌で森本龍太郎の中学時代の喫煙写真が流出し、無期限活動休止となっています。 2014年に高校卒業と同時にジャニーズ事務所を退所。 その後、2016年に芸能界に復帰することを発表し、ダンスボーカルユニットとして、高校時代の同級生5人と「ZERO」を結成しました。 ファンとの交流を生かしたライブを行い、支持を集め、CDデビューも果たしています。 2019年に、新たな道へ進みたいと公表し、2020年に森本龍太郎は、芸能界を引退しています。 そんな、森本龍太郎ですが、どこの学校に通っていたのか、気になりますよね。 今回は森本龍太郎の学歴やエピソードについて、お話していきます。 森本龍太郎の玉川大学を中退した理由 森本龍太郎は、2014年4月に玉川大学に入学しています。 学部にもよりますが、 偏差値は平均50程度あると言われています。 これだけでも、森本龍太郎は賢いことが分かります。 大学生活を順風満帆に送っているのだと、ファンも思っていました。 しかし森本龍太郎は、ハワイ留学していたとの情報が出できたのです。 一人になって新たな自分探しをする、武者修行のために留学を決意したそうです。 2年間ハワイで過ごしたことを、自身も話しています。 大学一年まで在学し、その後中退し留学したのだと噂されています。 ハワイでの2年間は思いのほか過酷で、一人で生きていく難しさを知ったそうです。 この経験が芸能界復帰後、「ZERO」としての森本龍太郎の糧となっています。 森本龍太郎の堀越高校時代のエピソード 森本龍太郎は、芸能人も多く輩出していることでも有名な、堀越高校出身です。 2011年4月に、入学しています。 入学してすぐの、6月に週刊女性で森本龍太郎の喫煙写真が流出しています。 報道があり、無期限活動休止になり、学校でもあまり見かけなくなったそうです。 友人でもある、田中樹とは修学旅行で一緒に観光したり、常に一緒に行動するほどの仲です。 校内でも仲が良かったようで、2人でいるところを良く目撃されていました。 修学旅行先で行ったお店が、Hey! Say! JUMPのメンバーも、行ったことがあるお店だったそうです。 もしかしたら事前に、仲の良かったメンバーの山田涼介に、おススメのお店を、教えてもらっていたのかもしれないと、ファンの間でも噂されています。 森本龍太郎の同級生のジャニーズは誰? 森本龍太郎の同級生ジャニーズとして言われているのが、「SixTONES」の田中樹と「SixTONES」の京本大我です。 田中樹は、元KAT-TUNのメンバーだった田中聖の弟です。 森本龍太郎とは、高校時代からの付き合いで、ジャニーズジュニア時代から、学校でも仕事でも仲が良かったです。 京本大我は、父が俳優の京本政樹で有名です。 森本龍太郎と京本大我は、関わりはあったようですが、田中樹との仲程では、なかったようです。 元々は二人共ジャニーズジュニアでしたが、現在は「SixTONES」としてデビューを果たしています。 「SixTONES」は、森本龍太郎の弟、森本慎太郎もメンバーとして加入しているため、「 気まずくないのかな?」など、ファンに噂されています。 森本龍太郎の中学校はどこ? 森本龍太郎は、 横浜市青葉区に住んでいるとの情報があります。 出身中学は、 あざみ野中学校が有力のようです。 中学時代に森本龍太郎は、いじめにあっていたとも話しています。 中学時代といえば、問題になった森本龍太郎の喫煙時期です。 芸能活動をしている森本龍太郎は、周りから嫌がらせを受けていたそうです。 嫌がらせはすぐには終わらず、中学時代の大半はいじめを受けていました。 落ち込んでいた森本龍太郎に、新しく友達ができたのです。 その友達グループは全員が喫煙しており、森本龍太郎も喫煙を進められて、好意に至ったと話しています。 学校で新しい居場所ができ、嬉しかったようです。 ファンの間でも、以下のような心配や同情の声が上がっています。 「 確かに未成年の喫煙はいけない。 「 森本龍太郎の立場だったらきついよね。

次の