下北沢 okidokei。 オキドケイ (okidokei)

下北沢誕生日カフェ Okidokei(地図/写真/下北沢/イタリアン(イタリア料理))

下北沢 okidokei

Cupcakesのかわいくてメルヘンなカップケーキ 2007年にできたニューヨーク・カップケーキの専門店「N. Cupcakes(ニューヨーク・カップケーキ)」。 テイクアウトもできるので、おうちでその雰囲気を楽しめるのも魅力的ですよ。 Cupcakes 住所:東京都世田谷区北沢3-27-1 アクセス:小田急線「下北沢駅」より徒歩7分 営業時間:11:00~18:00 定休日:火曜日・水曜日 下北沢のカフェ:8 jours BABO THE DRINK SHOP TOKYOで大人気のタピオカドリンク 台湾発のタピオカドリンク専門店「BABO THE DRINK SHOP TOKYO(バボザドリンクショップトウキョウ)」が下北沢に初上陸。 タピオカドリンクは、定番のものから季節限定メニューまで種類が豊富。 バリスタこだわりのスペシャルコーヒーはもちろんなのですが、季節限定ドリンクがほかでは味わえない独特のメニューなんです。 筆者が訪れた際には「ブルーラテ」がありましたよ。 バタフライピーを使用したこだわりの1杯なんだそう。 かわいい店内でいただくのは、お店自慢のビーカーに入ったプリンとコーヒーゼリー! いマグカップに盛り付けられたカップケーキも、インスタ映え間違いなしの人気メニューです。 テイクアウトもできるのでおうちカフェにもおすすめですよ。 サンデーブランチはランチメニューも美味しいのですが、なんといってもインスタ映えするスイーツメニューがおすすめ。 季節限定メニューのひまわりをイメージしたケーキはインスタグラムで話題となり、連日このケーキを求め多くのお客さんで賑わっていました。 マドッシュカフェは、アボカド料理専門店としてインスタ女子の間で大人気! 定番のものからこのお店でしか味わえないメニューまで、アボカドメニューの種類はとっても豊富。 昼はカフェ、夜はバーとしても人気のお店です。 こちらでいただけるのはハワイアン料理。 なかでも人気なのがローストビーフを使用したプレートランチです。 雰囲気もおしゃれでかわいいので、女子会や大切な人と特別な時間を過ごすにもぴったりですよ。 店内は白を基調としたナチュラルでかわいい雰囲気です。 ワッフル専門店とだけあって、そのメニューも豊富。 サクサクふわふわなワッフルは、ここでしか食べられないこだわりのメニューですよ。 Waffle Cafe ORANG 住所:東京都世田谷区北沢2-26-21 エルフェアンシティ下北沢 1F アクセス:小田急線「下北沢駅」より徒歩2分 営業時間:月~金12:00~19:00(ラストオーダー18:30) 土日祝11:00~20:00(ラストオーダー19:30) 定休日:年中無休 下北沢のカフェ:甘味処 甘寛 肉感たっぷりのハンバーガー 下北沢から新しいスタイルを発信したいという想いから誕生した「BURGERS TOKYO(バーガーズトウキョウ)」。 黒を基調としたおしゃれなお店でいただくのは肉感たっぷりのハンバーガーの数々。 お値段もリーズナブルで美味しいのでランチにはおすすめ! メニューも豊富なので何回行っても楽しめますよ。 BURGERS TOKYO 住所:東京都世田谷区北沢2-34-7 アクセス:小田急線「下北沢駅」より徒歩3分 営業時間:11:30~23:00(ラストオーダー22:30) 定休日:不定休 まとめ 今回は東京・下北沢のカフェをご紹介いたしました。 下北沢は言わずと知れたカフェ激戦区! 今回ご紹介したのはほんの1部で、まだまだ魅力的なお店はたくさんあります。

次の

オキドケイ (okidokei)

下北沢 okidokei

店舗へお問い合わせください お子様連れ お子様連れOK• 受け入れ対象:• 乳児からOK ペット同伴• 同伴不可 外国語対応• 外国語メニューあり:• 英語メニューあり 携帯・Wi-Fi・電源• 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )• Wi-Fi使えます( 無料接続可 )• 電源利用可 化粧室• 様式:• 洋式(温水洗浄便座)• 男女共用:• 女性向けアメニティ:• 爪楊枝• 男性向けアメニティ:• 爪楊枝• 設備・備品:• ハンドソープ• ペーパータオル その他の設備・サービス• 日曜営業あり 下北沢には下北沢駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、下北沢には、「」もあります。 さまざまな用途に対応できる294名収容のホールと、タイプの違う4つの集会室のある施設。 東京のオフ・ブロードウエイとして演劇や音楽など、さまざまな文化を送り出してきた下北沢のランドマーク的存在であり、演劇や音楽だけではなくダンス、お笑い、格闘技などジャンルを超えた「なんでもあり」の多目的ホールとして、下北沢の街の中でもひときわ異彩を放っています。 また会議や趣味のサークルに使える3つの集会室、ちょっとしたパーティーやソシアルダンスの場として最適なスカイサロンといった施設も併設しており、多くの人に利用されています。 この下北沢にあるのが、女子会 誕生日 カフェ「下北沢誕生日カフェ Okidokei」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】美容・癒し・健康情報を探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

東京・下北沢をブラリ散歩。「ダーウィンルーム」「MOTHER」「オキドケイ(OKIDOKEI)」へ行ってみた

下北沢 okidokei

久々に家族で下北沢を散策していたら「 Okidokei(オキドケイ)」という名のカフェを見つけたので、ランチを食べてきました。 前情報なしでお店に入ったのは久々で、子どもウェルカムのお店かどうかもわからなかったので心配でしたが、何の問題もなく・・・! お店の雰囲気も良く、あとで調べてみたら「誕生日カフェ」という不思議なネーミングをしていたので驚きました(笑) その由来はわかりませんでしたが、お店の雰囲気もよいし、子連れの対応などとてもよくしていただいたので、ご紹介できればと思います。 お店の入口に置いてあるオキドケイ。 個人的には、これだけでこのお店に興味を持ってしまいましたね(笑) 子連れでいって店内をガンガン撮影することはほぼ不可能。 ということで、他のお客さんも映らないように一部分を撮影してみました! 次回行く時には、お店の人に許可とってたくさん撮らせてもらえないかなぁ。 注文したのは、「カジキマグロの照り焼き丼」「チキン南蛮プレート」「フォー(子ども用に食材を間引いてもらいました!)」、サイドメニューから「スイートチリザンギ」「ポテトフライ」の合計5品。 メニューによっては、子ども用に食材を抜いてもらえたりするので、気になるものは相談してみてください! ポテトフライには、ケチャップとマヨネーズが。 そして、なんと塩が一切振られていないということに気づきました!これは、たまたまなのかそういうものなのか分かりませんが、これは嬉しい。 子どももたくさん食べるので、塩分は控えたいところなのです! こちらは、スイートチリのザンギ。 唐揚げ自体は辛くないので、スイートチリを付けなければ子どもも食べられると思います。 衣がかためでバリバリしてるのが特徴かな?これは美味しい。 もちろん中はジューシーでいい感じでしたね! それにしても、学生時代は唐揚げにマヨネーズが最高だったなぁ。 こちらは、カジキマグロの照り焼き丼。 味は、濃くなく良い感じでした。 ご飯が少し柔らかかったのが気になりましたが、これは好みの問題かな?カジキマグロも多く入っていたし、ゆず胡椒で味を変えながら食べるのがおすすめ。 チキン南蛮プレートは、チキン南蛮に野菜、ライスがワンプレートになっています。 味は少し濃いとのことなので、ご飯と一緒に食べたいところですね!(濃すぎることはありません) タレのついたご飯がおいしそう。 最後に、フォーについて。 子ども用にネギとパクチーを抜いてもらっています! 子ども用のメニューはなかったようなので、一番シンプルで食べやすいものとして注文してみました。 本来であれば、野菜もとれるし、麺類が大好きな子どもたちにとって良いメニューだったんですが、ポテトと唐揚げでおなかがいっぱいとのこと・・・。

次の