エクセル セル の 固定。 Excel 2016でウィンドウ枠を固定する:エクセルの使い方

エクセルのウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する

エクセル セル の 固定

行を固定する• 固定を解除する• ウィンドウを分割する 行を固定する 先頭行を固定する [表示] タブをクリックし、ウィンドウグループにある [ウィンドウ枠の固定] から [先頭行の固定] をクリックします。 1 行目を固定できます。 指定した行を固定する 固定したい行の 1 つ下の [行] を選択します。 3 行目まで固定したいときは 4 行目を選択します。 [表示] タブをクリックし、ウィンドウグループにある [ウィンドウ枠の固定] から [ウィンドウ枠の固定] をクリックします。 3 行目まで固定されスクロールしても常に表示されます。 行と列を固定する 固定したい行の 1 つ下と、固定したい列の 1 つ右の [セル] を選択します。 2 行目までと B 列までを固定したいならセル「C3」を選択します。 [表示] タブをクリックし、ウィンドウグループにある [ウィンドウ枠の固定] から [ウィンドウ枠の固定] をクリックします。 行と列が固定されます。 見出しを常に表示したいときに便利です。 スポンサーリンク.

次の

ウィンドウ枠の固定【Excel・エクセル】

エクセル セル の 固定

Excelの行・列を固定したままスクロールする 行を固定する それではさっそく、Excelの 行を固定してみましょう! まずは、見出しとして残したい行の 下の行を1行選択します。 ここでは2行目までを残したいので3行目を選択します。 これで1,2行目を固定することができました。 スクロールしても3行目以降はスクロールしますが、固定した2行は残ったままになりました。 列を固定する 次に、Excelの 列を固定してみましょう! まずは、見出しとして残したい列の右の列を1列選択します。 ここでは2列目までを残したいので3列目のC列を選択します。 これで1,2列目を固定することができました。 スクロールしてもこの2列は残ったままになりました。 行・列をまとめて固定する 次に、Excelの 行・列をまとめて固定してみましょう! まずは、見出しとして残したい行の下の行、そして列の右の列を1列の先頭セルを選択します。 ここでは2行2列目までを残したいので、3行3列目のC3セルを選択します。 これで行と列をまとめて固定することができました。 スクロールしてもこの行列の見出しは残ったままになりました。 固定を解除する 行・列の固定は解除することができます。 これで、行・列の固定を解除することができました。 このように、Excelの行・列は見出しを固定してスクロールすることことができるので、ぜひ使ってみてください! Officeヘルプ: 以上、Excelの行・列を固定してスクロールする方法でした。

次の

エクセル「絶対参照」$でセルを固定して計算!「複合参照」による計算は?

エクセル セル の 固定

1.ウィンドウ枠の固定を使う 見出しを固定したいときは、「ウィンドウズ枠の固定」を使います。 まず、固定したいセルの右下に、カーソルを合わせます。 次に、上記メニューにある「表示タグ」をクリックします。 表示が切り替わったら、「ウィンドウ枠の固定」をクリックしてください。 たったこれだけで、以下のようにセルが固定されました。 なお、セルの固定を解除したいときは、以下の記事をご覧ください。 見出しが 一番最初の行のみの場合は、先頭行のみ固定できます。 まず、先頭行に見出しを合わせます。 次に、先頭行の固定をクリックします。 すると、以下のように先頭行が固定されました。 前述の通り、見出しが先頭行だけの場合に役立ちます。 3.先頭列の固定 最後に、「先頭列の固定」もご紹介します。 セルの固定は「行(横)」だけでなく、「列(縦)も可能なのです。 手順としてはまず、先頭列に見出しを合わせます。 次に、「先頭列の固定」をクリックします。 先頭列が固定されました。 行と列を使い分けることで、より見やすく、操作性の高い表を作成できるようになります。 セル固定を解除したいときは、以下の記事をご覧ください。

次の