森永ホットケーキミックス ドーナツ。 ホットケーキミックスをたこ焼き器で上手く焼くコツとポイントはこちら!

ホットケーキミックスのおすすめ人気ランキング10選【朝食やブランチにも!】

森永ホットケーキミックス ドーナツ

新型コロナの影響で品切れ状態になっているものがいくつかあります。 そのうちのひとつがホットケーキミックス。 スーパーを何軒まわっても手に入りません。 最近はネット上で高値転売されるようになり、問題になっているほどです [1]。 今回のホットケーキミックス・ブレイクで52%のシェアを誇ったメーカーがあります。 新たな商機を支え、消費を呼び込んだのは、ロングセラー商品を売り続けるための「攻め」のマーケティングでした。 ホットケーキミックスの売上状況 では、ホットケーキミックス(以下、HM)はこのコロナ禍でどのくらい売れているのでしょうか。 *KSP-POS食品SM(全国、週次2020年1月27日週~4月20日週) 図1 食品売上金額前年比推移 出典(図1-図表3、表1):[2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) 図1:p. 1、表1:p. 2、図2:p. 3、図表3:p. 4 まず、食品全体の売上金額の推移を前年比で表したのが上の図1です。 この図から、HMを含む「加工食品」の伸びが大きく、売上金額も最大であることがわかります。 次の表1は加工食品に絞った売上前年比ランキングです(2020年4月20~4月26日)。 HMが含まれるホームメイキング材料がランキング1位で、金額では前年比194%、数量でも187%と2倍に届きそうな勢いです。 表1 加工食品の売上前年比ランキング では、次にホームメイキング材料の中で何が売れ筋かみてみましょう。 図2 ホームメイド材料売上金額前年比の推移 図2の青の折れ線がプレミックスです。 ホームメイキング材料の中で、HMを含むプレミックスが好調です。 例年ならバレンタインを過ぎると売上金額が落ち込むのですが、今年はほぼ右肩上がりで推移していることがわかります [2]。 ここで、プレミックスの中で何が売れているのかみたいと思います(以下、図表3)。 首都圏で外出自粛要請があったのが3月25日、緊急事態宣言が発令されたのは4月7日です。 下の表をみると、首都圏で外出自粛要請があった3月23日週あたりからHMの売上金額が前年比約200%に達し、それ以降、順調に伸びて、4月20日週には279%にまで達していることがわかります。 Twitterをハッシュタグ「ホットケーキミックス 売り切れ」で検索すると、緊急事態宣言前の4月に入ったばかりの頃に、HMが売れ切れているという投稿が既にみられます。 4月10日を過ぎるとそうした投稿が急増し、5月中旬になっても続いています。 確かに、HMはこのコロナ禍でよく売れているのです。 商品の特徴と活動自粛とのマッチング では、HMはなぜこれほど売れているのでしょうか。 ここでは、今回の品切れの直接的な要因についてみていきたいと思います。 それは、HMの商品としての特徴が非常事態時の活動自粛と結びついたことだと考えられます。 HMの顕著な特徴はそのアレンジの多様性と簡単な調理法です。 日本最大の料理レシピ検索・投稿サービスサイトcookpadでHMを使ったレシピを検索してみたところ、66,925品がヒットしました。 掲載ページは実に1,000ページです(以下の図4)。 図4 cookpadにおけるHMを使ったレシピ数(2020年5月20日21:45現在) 出典:[3] cookpad「ホットケーキミックス」 各種ケーキやドーナツ、クレープ、ガレット、マフィン、スコーン、蒸しパン、どら焼きなどの菓子類にはじまり、ピザ、ホットドッグ、たこ焼き、肉まん、クリームシチューまで、そのレシピの多彩さには圧倒されます。 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーなどの主要な材料はすべてHMに含まれているため、どのレシピも材料や調味料を加え、わずかな工程で手軽に調理できます。 子どもたちにも簡単に作れるというこの特徴が、コロナ禍の活動自粛と見事にマッチしました。 子どもたちは休校で、外にも出られず、暇を持て余し、親は子どもの世話や食事の用意に追われてストレスを溜めこむ。 そんなとき、食事にもおやつにもなるHMは重宝です。 さらに、この「作る」という作業。 これも大切なポイントだと筆者は考えます。 食べるだけなら、もっと手間いらずでできるインスタント食品や冷凍食品がたくさんあります。 でも、人間は「自分で作った」という経験に喜びを感じる生き物です。 特に、子どもにとって、料理は少しチャレンジングな行為だというところがミソです。 筆者は小・中学生の頃、お菓子作りにはまった経験があるのでよくわかります。 「作った」という達成感と、「自分にも作れた」という喜び。 そして、その行為や出来栄えを誰かに褒めてもらえるという報酬。 これで満足感が得られないわけがありません。 さらに、買い置きがきくというのも便利な特徴です。 先ほどみたように、プレミックス全体の売れ行きが順調なのも頷けます。 HMのこうした特徴と活動自粛のための在宅が相まって、今回のブレイクにつながったとみていいでしょう。 トップシェアを維持するためのマーケティングが呼び込んだブレイク ここからいよいよ本題に入ります。 表2は4月20日週のプレミックス売上ランキング上位30位の中からHMに絞りこんでランキングを示したものです。 表2 HM売上ランキング(2020年4月20日週、プレミックス売上ベスト30中) 参考:[2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) p. このうち森永製菓(以下、「森永」)の商品は、1位、3位、5位、7位、13位の5点、売上金額は計6,161,537円で、HM全体の総売上金額11,840,648円に占める割合は約52%に上ります。 このことは、何を意味するのでしょうか。 この時点ではHMは品切れになっているということから、このランキングに載っている商品はどの企業・組合のものも売り切れているという前提で考えます。 ならば、通常時から市場に流通している商品量が多く、したがって量産体制も整っている企業ほど増加率が高くなると考えるのが自然です。 森永がHM業界に参入したのは1957年、つまりHMは60年余のロングセラー商品です [4-1]。 上のように考えると、その間、ずっとトップシェアを維持してきたこと[5]が、今回の商機におけるブレイクを支えた、つまり消費を呼び込んだことになるのです。 では、トップシェアを維持してきたマーケティングとはどのようなものなのでしょうか。 消費者をリードする攻めの姿勢 HMが発売されたのは1930年代。 当時は今と違って無糖タイプで、数社が発売したものの、ほとんど普及しませんでした。 1957年頃になって、現在、一般的になっている加糖タイプのHMが製粉会社から発売され、需要が一気に拡大しました。 そこで製菓メーカーもこの業界に参入することになり、1962年頃には主だったメーカーだけで17社が競合していました [6]。 当時は戦後の高度成長期。 食生活の洋風化と即席調理食品が流行しはじめていました。 1957年に森永がこの業界に参入したのは、そうした時代ニーズを見込んでのことでした [4-1]。 攻めの姿勢はこの時点で既に発揮されています。 「インスタント」という言葉を日本で初めて一般に周知させたのです。 HM発売の2年後の1959年には、HMのパッケージに「インスタントマーク」をつけています [4-1]。 図5 「インスタント」という言葉を普及させた「インスタントマーク」 出典(図5-図7):[4] 森永製菓「ホットケーキミックス 愛されて60年」 図5:4-1、図6:4-2、図7(左図):4-7 このマークは「手軽に家庭で調理でき、しかも料理の時間を短縮できること」を表しています。 料理の時間節約をするような生活スタイルを消費者に提案したのです。 森永は、翌1970年にはインスタントコーヒーを日本で初めて発売し、「インスタント」という言葉はさらに普及しました [4-1]。 ただし、このマークは、「インスタント」という言葉が普及定着した1964年以降は、パッケージのデザインから徐々に外されていきました [4-2]。 1976年は発売20周年にあたり、「森永ホットケーキのうた」をラジオやテレビを通して集中的に拡散させています。 同年に発売された「森永ホットケーキミックスsoft」は無漂白小麦を使用して、健康志向という方向性を打ち出しました。 その結果、同年10月1日から日本PTA全国協議会の推薦商品になりました [4-3]。 これ以降、子どもをターゲットにしたさまざまな取り組みが行われますが、詳しいことは後ほどお話ししたいと思います。 消費者ニーズに応えるきめ細やかなリニューアル 森永のHMは、消費者ニーズに応えるべく、時代性に即したきめ細やかなリニューアルを続けています。 発売から2年後の1959年、それまで同梱していたチューブ入りのメープルシロップを分離して、その分、価格を180円から100円へと大幅に下げて、買いやすい値段にしました [4-1]。 当時の物価は、食パン(375g)が26円63銭、塩(1kg)が20円、たばこ1箱が40円、キャラメル1箱が20円、銭湯(東京)が16円ですから [7]、100円の値下げはかなりインパクトがあります。 そのことも手伝い、新商品の売れ行きは順調でした。 1960年には家庭用に大量に購入する顧客が多くなったため、そのニーズに応えて、950g入り、200円の徳用サイズを発売しました [4-2]。 シロップを分離して値下げをし、市場拡大を図った森永ですが、1963年には消費者ニーズの変化に応じて、容量と価格はそのままに据え置き、粉末タイプのメープルシロップを添付しました [4-2]。 この頃には、発売以来の7年間で売上金額は10倍以上の伸びを示し、生産はフル稼働、業界のトップブランドとしての地位を確立しています [4-2]。 それ以降も、きめ細やかなリニューアルは続きます。 小麦粉の種類を変えたり、北海道素材に特化したもの、食感にこだわったもの、季節限定商品、ハロウィンなど行事専用商品、子ども向け商品、男性向け商品 [8]、ハイグレード商品など、多彩なラインナップを展開しています [4]、[8]、[9]。 卵アレルギーの消費者に配慮し、原材料に卵を使わない取り組みもしています。 2004年には、同一ラインでの卵使用商品がなくなったため、原材料表示から「卵使用設備で製造」の表示を削除しています [4-6]。 シロップも、定番のメープルシロップの他に、子ども向けのチョコレートシロップ、「果肉たっぷりソース」、黒糖シロップ、アプリコット風味のシロップなど多様です [4-1]、[4-5]、[4-6]。 また、2006年には定番のHM同梱のシロップを増量する一方、2011年からは箱タイプのHMはシロップなしにするなど、多様な対応をしています [4-6]、[4-7]。 パッケージも度々変更されています。 1968年には開けやすいオープンジッパータイプを採用しました [4-2](以下の図6) 現在では、箱タイプだけでなく、袋入りのものもあります。 図6 オープンジッパータイプのパッケージ 洗い物を減らし、調理工程をさらに軽減するためのリニューアルもあります。 2012年にはシェーカー付きのHMを発売しました。 2020年にはその進化型「もみもみホットケーキミックス」を発売。 袋に卵と牛乳を入れて1分半、揉むだけで生地ができ、それをフライパンに絞り出して焼くだけというものです [5]。 図7 ライトユーザー向け商品 出典(右図):[5]公益社団法人日本技術士会登録 食品技術士センター(2019)「森永ホットケーキミックスについて」(講演記録 2019年3月16日;森永製菓株式会社 マーケティング本部菓子食品マーケティング部食品カテゴリー担当渡部耕平氏) これらは、ライトユーザー向けの商品です。 現在、30~40歳代の女性はその多くが仕事を持ち、忙しい生活を送っています。 そのため、子どものためにホットケーキを焼く機会が少なくなり、売上が減ってきました。 そこで、そうしたライトユーザーが、簡単な工程で洗い物もなく作れるように開発したところ、その手軽さが受けて、ライトユーザーの取り込みに成功しました [5]。 以上のように、消費者目線を基軸とし、それぞれの時代ニーズに応じたリニューアルを続けることがロングセラーを支えてきたのです。 ターゲットを親子に絞った戦略 先ほど、今回のHMのブレイクは活動自粛下の在宅が主要因のひとつであるというお話をしました。 それにつながったと思われる取り組みがあります。 ターゲットを子どもと親子に絞った「攻め」のマーケティングです。 まず、子どもの夏休み中の自由研究に関する戦略があります。 「HMに加えるものによって、ホットケーキの食感やふくらみがどうなるか」というテーマの提案です [10]。 2017年に発表されたのは、ホットケーキ作りだけでなく、「おかしの歴史を調べる」、同社のマスコットキャラクターのアプリなどを使って「遊ぶ」、「お菓子工場(バーチャル、リアル)の見学をする」など、さまざまな研究テーマと研究方法を提案するものです [11] (以下の図8)。 図8 夏休みの自由研究に関する提案 出典(左):[10] 森永製菓「ホットケーキで自由研究」、(右)[11] 森永製菓(2017)「おかしな自由研究」 、 さらに、2018年には、発達心理学分野における研究者との共同研究という、より踏み込んだ取り組みも行っています。 その研究の結果、親子一緒のホットケーキ作りが相乗効果を呼び、以下のような親子の心理的成長が期待できるという内容です [12]。 以上の結果は、HMを使っての親子の調理が「食育」に貢献するという根拠となります。 子どものころからHMに親しめば、それが将来のヘビーユーザーに育つ可能性もあります。 このように、ターゲットである親子に強くアッピールするという攻めのマーケティングが功を奏して消費者の信頼性を高め、それがトップブランドとしての地位を維持することにつながっているのです。 おわりに 以上のようなさまざまな取り組みによって、平常時にトップシェアを維持してきたことが、今回の非常時における商機でのブレイクを支えました。 コロナ禍にあって、ホットケーキミックスという身近なアイテムが売り切れた。 そして、その総売上金額の半分以上を占める企業があった。 その背景には、長年にわたってロングセラー商品を売り続けるための、たゆまぬ攻めのマーケティングがあったというお話です。 参照 [1] NHK(2020)NEWS ON LINE「ホットケーキミックスの高値転売 農相「極めてけしからん」2020年5月1日 17時03 [2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) [3] cookpad「ホットケーキミックス」 [4] 森永製菓「ホットケーキミックス 愛されて60年」 [4-1]:1950年代 [4-2]:1960年代 [4-3]:1970年代 [4-4]:1980年代 [4-5]:1990年代 [4-6]:2000年代 [4-7]:2010年代 [5] 公益社団法人日本技術士会登録 食品技術士センター(2019)「森永ホットケーキミックスについて」(講演記録 2019年3月16日;森永製菓株式会社 マーケティング本部菓子食品マーケティング部食品カテゴリー担当渡部耕平氏) [6] COMZINE(2009)「ニッポン・ロングセラー考:森永ホットケーキミックス」 [7] レファレンス共同データベース「レファレンス事例詳細 Detail of reference example 」 [8] 森永製菓(2020)「森永ホットケーキミックス」 [9] 森永「森永ケーキミックスで作る俺のこだわりレシピ」 [10] 森永製菓「ホットケーキで自由研究」 [11] 森永製菓(2017)「おかしな自由研究」 [12] 森永製菓(2018)「約500人の調査で判明 親子一緒のホットケーキを作りは相乗効果で、親子の心理的成長に期待! ~子どもの社会的能力、知的能力、達成感に高い数値が示されました~」.

次の

【人気のホットケーキミックス比較とおすすめランキング】森永・無印・昭和等11種類を比べた

森永ホットケーキミックス ドーナツ

みんなのコメント• ミックスは、物によっては独特の苦味を感じるものもありますが、こちらは何を作っても大変美味しいです。 このミックスで、今度はヘルシーに焼きドーナツや、おからドーナツも作ってみたいです。 るい 投稿日:2016年 11月 12日 23:40• ドーナツを作ってみました。 いつもホットケーキばかりなので、ドーナツは初めてです。 簡単に出来るのでおすすめです。 写真のようにきれいなドーナツ型に揚げるのは難しかったです。 ゆう 投稿日:2016年 09月 07日 22:54• 初投稿です!ドーナツを初めて作ってみました!いつも買っていましたがこんなに簡単だなんて感動!祖父母にもおすそ分けしたらパクパク食べていました。 お年寄りにも食べやすかったようです! はる 投稿日:2016年 09月 02日 11:26• 小さい頃、土曜日の朝ごはんの定番は、ホットケーキミックスで作るドーナツでした。 ゆきこしゅ 投稿日:2016年 08月 31日 21:14• 子どもの頃、母に作ってもらうドーナツが大好きでした。 久しぶりに食べたくなって作ってみました。 懐かしい味、ほっこりおいしいです。 moni 投稿日:2016年 08月 25日 12:42• 子供のリクエストに応えてドーナツを作りました。 かたぬきではなく2センチくらいにつぶした円盤のミニドーナツです。 仕上げにシナモンシュガーをまぶして出来上がり。 飛ぶように無くなりました! mamesuke 投稿日:2016年 06月 19日 14:52• 森永ホットケーキミックスを使って、ドーナツを作りました。 ホットケーキも大好きだけど、森永ホットケーキミックスを使って自分で作るドーナツを初めて作ったのが3歳頃で、それからよく作って食べたい!とせがまれ、小学校に上がった今でも大好きです。 小さいお子さんと一緒に楽しみながら出来るレシピなのでオススメです。 油を使う部分では危ないですが、火や油などの怖さを教える機会にもなって良かったなって。 息子はきな粉が好きなのできな粉砂糖をかけたり、生地にココア混ぜたり、湯せんで溶かしたチョコに片面をつけてチョコかけ風にしたりしてます 時間ある時はカラースプレーチョコなどでデコったり ようちゃんママ 投稿日:2016年 05月 26日 16:47• 初めてホットケーキでドーナツ作ってみましたが、簡単でとても美味しかったです…! 子供からリクエストされることが多いのがドーナツです! ホットケーキミックスを利用すると失敗もなくとっても手軽に上手にできます。 ほりまきちゃん 投稿日:2016年 05月 13日 09:54• ホットケーキミックスを使ってドーナッツを作りました。 小腹が空いて甘いものが食べたい…と思ったときに ホットケーキミックスがあったので 材料も家にあるものでささっと 出来るし時間もかからず直ぐに出来ました。 えりか 投稿日:2016年 05月 10日 16:31• 日曜のおやつに3歳の息子と作りました。 思い立ってすぐ、家にある材料だけで作れて 子供とゆっくり型抜きをしながらでも 20分ほどで出来上がりました。 味もとても美味しくて大好評でした。 また作ります。 はな 投稿日:2016年 05月 08日 15:50• ドーナツが食べたいと言った4歳の息子と一緒に作りました。 卵を割ったり、混ぜたり、型抜きをしたり、とても喜んで作ってくれました。 味も美味しくて楽しかったです。 レシピも簡単な材料でできるものだったので助かりました。 南風 投稿日:2016年 04月 22日 16:00• 初めて3歳の息子とドーナツ作り!パッケージの写真から『ドーナツ作りたい!』簡単にでき、楽しくできました! 新幹線大好きだから、新幹線の形にして揚げて、砂糖は『雪みたい〜』と言って美味しく頂けました! ディズニーママ 投稿日:2016年 04月 17日 09:57• 家にあるホットケーキミックスでかわいいドーナツが簡単に できるところが嬉しかったです。 小さな子供も楽しんで作って 食べることができました。 くまちゃん 投稿日:2015年 11月 27日 18:04• 初めて4歳の子供とお菓子作りに挑戦。 いつもはホットケーキにしかつかわないのに、いつもと違う手順に目を輝かせていました。 子供の好きなオレンジピールとチョコチップ、大人用にシナモンをいれて、 それぞれの味を楽しみ、子供の友達用に一緒に袋つめをして楽しみました。 なしひと 投稿日:2015年 11月 25日 14:23• 三歳の娘と初めて油を使ってクッキング!混ぜる時は少し苦戦していましたが、楽しく作ることができました!周りはサクッ中はフワフワでとても美味しく、娘とあっという間に食べてしまいました。 息子のためにおやつを手作りしてきた中で、一番の好物がドーナツ。 無糖ココアを入れたり、バナナを入れたり、湯煎チョコでお絵かきしたり、野菜入れてみたり。 一口にドーナツと言っても、たくさんアレンジが簡単にできるのもいい。 私が小さかった頃、母に作ってもらったこのドーナツのレシピ、大切にしようと思います。 まぐめ 投稿日:2015年 11月 08日 11:55• 休日のおやつに、小2の子どもと一緒に作りました。 少ない材料でパパッとできるので、子どもも飽きずに(?)楽しくできました。 ただ、油で揚げるとき、一瞬できつね色になってしまい…。 その後慌てて極弱火にして、焦げないように何度も裏返しながら1分程揚げ、串で確認して引き上げました。 結果、チョコドーナツのような色に。 どれくらいあげればいいのか、目安時間があると嬉しいです。 2歳の息子と一緒に作りました。 ホットケーキミックスで簡単にふわふわなドーナツが作れて息子も大喜び!むしゃむしゃ沢山食べてました! りたちゃん 投稿日:2015年 11月 01日 15:11• 手軽に作れておいしい、いいですよね。 ちち 投稿日:2015年 10月 29日 07:00• あげたてドーナツおいしかったです。 またつくるぞ。 くま 投稿日:2015年 10月 29日 06:59• どーなつ、おいしくできました。 今度はチョコ味をつくってみたい。 ココアやチョコはどれくらい入れたらおいしいですか。 mame 投稿日:2015年 10月 29日 06:58• きなこもちさん。 投稿日:2015年 10月 28日 17:06• プレーン、チョコ、きなこと3種類作りました。 チョコは溶かしたチョコ25gを混ぜ、きなこはきなこ大さじ3杯を混ぜました。 チョコは揚げたら溶かしたチョコでコーティングして、きなこはきなこをまぶしました。 焦げないように160度の油で揚げました。 外はサクサク、中はもちもちでとても美味しかったです!また作ります🍩 おきなわなは 投稿日:2015年 10月 25日 10:24• ご近所の集まりがあったのでドーナツを作りました! 短時間で 簡単で おいしい! みんなからもおいしい!と言ってもらえて 嬉しかったです しゃら 投稿日:2015年 05月 28日 13:33• 第二子を妊娠中の臨月ママです。 自分が小学生の頃家庭科の時間に初めてドーナッツを作りました。 それから30うん年ひさしぶりに高校生の子供のために作ってみました。 生地を伸ばし、ドーナッツ型をぬくときあの頃ドキドキしてどんなドーナッツができるかちょっとお嬢さまになった気持ちを思い出しました。 「おいしい!お母さんも早く一緒に食べよう」と娘とホクホク食べました。 てんびん座 投稿日:2015年 05月 17日 17:46• 不意にドーナツが食べたくなるとこのレシピを作ります。 油で揚げるとこんなに美味しくなるんですね 子供も大喜びです よしよしよしよし 投稿日:2015年 05月 15日 06:30• 子どものおやつに作りました。 簡単に作れるので、3時のおやつにおススメです🎶 yummy 投稿日:2015年 05月 06日 16:15• どうしてもドーナツがたべたい!とおもってつくりました 少しお豆腐を加えてアレンジしました。 ごましお 投稿日:2015年 04月 30日 15:30• 美味しいドーナッツに大満足です。 シュガーだけ・シナモンシュガー・きなこシュガー・はちみつレモン・あんこと5種類の味を作って楽しんでます。 moto 投稿日:2015年 04月 22日 00:02• 子供と一緒に作りました。 子供のころ、ホットケーキミックスで、よく、ドーナツを作りました。 懐かしく思いながら、最近、また作るようになりました。 ほどよい甘さの素朴な味が好きです。 風 投稿日:2015年 04月 04日 17:22• 森永レシピをみてドーナツを作ってみました。 ドーナッツの抜き型が無かったのでセルクルで丸く抜いて花形(梅? )のクッキー型で真ん中を抜きました。 OK! 揚げると問題なくドーナツになりました。 GOOD! きなこと砂糖を混ぜたものをまぶして、きなこドーナツに仕上げて好評でした アン キナコ 投稿日:2015年 03月 22日 17:14• はじめて作ったのにバッチリうまくできました。 」と大絶賛でした。 家に「たこ焼き器」があるので「ホットケーキミックスとあんこ」を用意して集まりの中で作りました。 たこ焼き器で焼きたてのあんこ入りホットケーキは美味しかったです。 まさ 投稿日:2015年 02月 23日 01:07• ドーナッツ作ってみましたが 180度の油では一瞬で真っ黒になります。 食べてみたところ、中は半生( ; ; ) 味はOKでしたが、作り方など 工夫された方が良いかと。 たてぃ 投稿日:2015年 02月 22日 13:31• 中学生になった娘がバレンタインの友チョコ代わりにドーナツを作りました。 小分けされた粉は娘にも扱いやすく、その量に合ったレシピのおかげで、一袋ずつ生地を捏ねハートの形に型抜きしましたが、あっという間に三袋分を手際よく作ることができました。 友達に配ったら大好評だったようで、娘もドーナツ作りでいっぱいの達成感を味わうことができたようで、きっと来年もお世話になることだと思います。 ありがとうございました。 へむへむ 投稿日:2015年 02月 16日 12:32• 子供と一緒にドーナツを作りました。 外側はサクッとして中はフワフワ大満足でした。 子供が「美味しさがー止まらないー」という謎の 笑 歌をうたいながら食べていました。 今度はシナモンドーナツに挑戦します。 えいももまま 投稿日:2015年 02月 15日 13:33• とっても作るのは、楽しいんだなとおもいました。 ゆり 投稿日:2015年 02月 13日 22:15• はじめて作りましたがとても美味しくできました。 ココアを混ぜてもとても美味しいです。 はな 投稿日:2015年 02月 12日 15:01• 森永ホットケーキミックスはそのまま食べてもおいしいんじゃないかと思うくらい香りも好きです。 失敗しないでおいしいできたてのドーナツは娘も大喜び。 一緒に型抜きする時の「みんなやるー」をどれだけみんなやらせないかが 成功へのポイントです(笑) あさくさ 投稿日:2015年 02月 07日 23:10• ドーナッツ作ってみました。 子供達も一緒に作れてとっても楽しかったです。 みたん 投稿日:2015年 01月 17日 08:39• 形作りは子供と作り、揚げるのは大人の自分がしました。 最後の粉砂糖の他に、きな粉やココア、シナモンシュガーをふったのも美味しかったです。 小さな子供には一口の真ん丸ドーナツも食べやすいなと感じました。 TAKE 投稿日:2014年 05月 10日 09:26• 生地の水分が少なく、まとめるのが大変でした。 でも、作っている途中のいいにおいが、家中にひろがり、幸せな気分になれます とと 投稿日:2014年 04月 27日 21:54• 今日は日曜日なので、子供と一緒に作りました。 手も服も粉だらけになりましたが、とても喜んでくれました。 子供が好きなチョコを生地の中に入れました。 揚げたてを2つも食べていました。 げんおばさん 投稿日:2014年 04月 13日 16:45• お友達が集まることになったのでドーナツをつくり、粉砂糖のみならずココア,抹茶、チョコと少しがんばりました。 皆も『美味しい』と言ってくれて、楽しいおしゃべりができました。 akifumi 投稿日:2014年 04月 12日 22:31• ホットケーキミックスを利用すると、失敗知らずなので、とても助かります! ドーナツもとても手軽に作れて、子供たちも喜びます。 ほりまきちゃん 投稿日:2014年 04月 11日 09:41• 揚げ油を菜種油、綿実油、オリーブ油、紅花油など使い楽しんでいます。 森の子ねこ 投稿日:2014年 03月 27日 10:19• とってもおいしくできました。 揚げるのが苦手で今まで避けてきたドーナツに挑戦! でもホットケーキミックスを使えば簡単な材料で出来るし、困難な作業もなく美味しく作ることができました シンプルなもの以外にココアパウダーやシナモンや抹茶ミルクの粉とかを応用して色んな味のドーナツにアレンジして作ってみましたけどどれも美味しかったです mmmpn 投稿日:2014年 02月 11日 01:42• ドーナツ作りました!サクフワで美味かったです! えりか 投稿日:2014年 02月 11日 00:09• 他のレシピにも挑戦したいです。 ゆんべるく 投稿日:2014年 02月 08日 13:14• 手軽に作れて味もバッチリ! これからの定番にします はやぶさ 投稿日:2014年 01月 17日 00:14• 簡単にドーナッツができて感激!甘さもちょうどよかったです。 ドーナツメーカーで、焼きドーナツにしました! ホットケーキミックスで失敗知らず!とってもおいしく出来上がりました! 子供たちにも大好評で、あっという間に完食です! 「また作ってー!」とリクエストされたので、次回は倍量で作りたいと思います! ほりまきちゃん 投稿日:2014年 01月 11日 13:04• ホットケーキミックスでつくるドーナッツがとても簡単でおいしかったです。 素朴な味わいが自分好みでした。 溶かしたミルクチョコレートで半分だけコーティングしてもおいしかったです。 minnky 投稿日:2013年 12月 21日 22:29• こんなに簡単に作れて味もバッチリでした! 生クリームやチョコレート。 ジャムや好きなものをトッピングして楽しんでます はやぶさ 投稿日:2013年 12月 21日 02:31• ホットケーキミックスは万能です。 我が家もドーナッツは定番です 大ママ 投稿日:2013年 12月 09日 19:30• 手軽につくれて値段も安いのでチョコをかけたりと味も色々楽しめるので3時のおやつによく作ってます😄 チキチキバンバン 投稿日:2013年 11月 11日 14:06• 今日はお母さんが留守なので小学校2年生の息子と一緒にクッキング レシピがあったので簡単に作ることができました。 なかなか子供たちと遊ぶ時間が無かったので楽しくできてよかったです。 これからも子供たちと挑戦しようと思います。 コロリンくん 投稿日:2013年 11月 04日 14:39• 子どもと一緒に作りました。 ちょっと生地がベタついたので打ち粉を追加。 型抜きは4歳の子どもに任せましたが楽しそうでした。 投稿日:2013年 09月 16日 23:32• ホットケーキミックスを使えば簡単にできますね。 yosikoto 投稿日:2013年 09月 15日 11:24• お菓子作り楽しい! これからもお菓子つくってみんなに食べてもらいたいです!! りょうか 投稿日:2013年 08月 27日 15:16• 冷蔵庫にバターが無い!!! ドーナツを作り始めてから気づく悲劇。 というわけで、マーガリンに代わってもらいました。 完成したものをわくわくしながらパクリ。 ふわっ…ではなく じゃりっ…と音がしました。 まるで「ころも」の塊を食べているかのような食感… そう、初のドーナツ作りは失敗でした。 何がいけなかったんでしょう。 やはりマーガリンでしょうか…。 まりお 投稿日:2013年 08月 24日 18:29• おいしすぎて危険ですね!サックリふんわりしていてとってもおいしく砂糖なしで最後にアイシングにしてもおいしかったです。 ゆじゅ 投稿日:2013年 08月 01日 09:38• 息子と張り切って作り始めたのですが、生地が柔らかくて、なんともはや… ドーナツの形から離れて、人形焼き風になってしまいましたが、さすがは森永ホットケーキミックス、味は一流でした。 またチャレンジします(笑) おおいが 投稿日:2013年 07月 14日 16:42• 久し振りに子供とお菓子を作りました。 ホットケーキミックスを使ったドーナツは手軽にできるのにとってもおいしくて、私もついつい食べ過ぎてしまいました 笑 仲良しのお友達と一緒に楽しそうに作ったり食べたりする我が子を見て、また作りたくなりました。 『おいしかったよ、100点!』とお手紙を貰う程、大成功でした。 てぇ 投稿日:2013年 06月 22日 15:19• 初めて、ドーナツづくりにチャレンジしました。 レシピ通りのドーナツと、生地にココアパウダーを10g足したドーナツの、2種類を作ってみました。 どちらも、ふわふわで甘くて、とてもおいしかったです。 冷めても、電子レンジで10秒くらいチンすると、またふわふわに戻って、出来たての味がしました。 また作りたいと思います。 ポポ 投稿日:2013年 06月 10日 13:11• ジップロックに全材料を入れ、袋をモミモミ。 手もお台所も汚れず、スピーディー!袋に生地を入れたまま、麺棒でのばした後、袋をカットし、そのまま型抜きしました。 生地はちょっと厚めにすると外はカリッと中はしっとり。 とってもおいしく出来ました! さなりな 投稿日:2013年 05月 02日 08:05• 小さめのドーナツをホットケーキミックス2袋(300g)を使って作りました。 沢山のかわいいドーナツに子供も大喜びでした。 簡単なのに、手間隙かけた~!っていう感じと、良い母気分になれるのでホットケーキミックス大好きです。 ヒカまま 投稿日:2013年 04月 08日 13:09• 娘と初めてのお菓子作りをしました。 二人でドーナツを作りました。 娘を授かったら一緒にお菓子や料理を作る事が夢だったので とても楽しい時間でした。 チョコレートをかけたり、砂糖をかけたり。 家にある物を使って可愛く飾りました。 レシピが分かりやすかったので助かりました! ななママ 投稿日:2013年 03月 30日 14:49• 胡麻を混ぜてみました。 溶かしバターを入れるのがポイントですね!この一手間が美味しさをぐんとアップさせてくれますね。 シンプルだからこそダイレクトに美味しさを実感できました! okko 投稿日:2013年 03月 14日 19:48• バニラエッセンスを加えて、ちょっとおしゃれに。 ゆうゆまま 投稿日:2013年 03月 02日 13:42• 日曜日、幼稚園の娘と一緒に作りました。 お話しながら、ドーナツの生地をこねこね。 生地を細長いへびにして、へびの頭と尻尾をくっつけて、まあるいワッカにしたらドーナッツ。 工作みたいなクッキングタイムになりました。 油であげている間に、娘はテーブルセッティング。 あげたてドーナツがテーブルに届き、すてきなティータイムになりました。 すずらん 投稿日:2013年 02月 24日 11:33• バレンタインにドーナツを作りました! 生地を練る際、レモン汁を大さじ2杯いれて混ぜるとレモン風味がアクセントになっておいしかったです。 ドーナツのデコレーション ビターチョコを付けて、ココナッツパウダーをかけるのがオススメでした!! くーちゃん 投稿日:2013年 02月 16日 15:45• ドーナツの生地を作るときに、水の代わりに甘酒と緑茶を半々入れます。 大人の高級スイーツに早変わりしますよ。 ゆう36 投稿日:2013年 02月 12日 19:41• 2歳の息子も安心して食べられそうなので挑戦してみました。 揚げたてのいい匂いにつられてきたのは、息子だけじゃなくパパとワンコまで・・・(笑)大人用にはシナモンを入れたので、とっても香りがよくておいしかったです! ちいりこ 投稿日:2013年 02月 05日 12:18• 揚げたてが食べたくなったので、作ってみました。 甘さ控えめで美味しかった。 ホットケーキミックスを減らしてココアを混ぜたバージョンも作った。 ココアの風味がして美味しかった。 3~4センチの団子状にして揚げたら、簡単で揚げやすかった。 こあら 投稿日:2012年 01月 13日 21:23• 砂糖を黒糖に替えて、ピンポン玉に丸めてさーたーアンダギー風に作ってみました!子ども達がおいしいね~と言ってくれたので、また作りたいです。 はるママ 投稿日:2011年 12月 16日 13:35• 家族にも大喜びしてもらえました。 ちょっと小さなかたぬきを使ったのが失敗でしたが、とってもおいしかったです。 いくよママ 投稿日:2011年 02月 03日 10:33• 手軽くドーナツに挑戦!あっという間こげるので油の温度と時間には要注意でした。 メーブルシロップかけると美味しいです。 エミママ 投稿日:2011年 02月 02日 09:12• 私は、お菓子作りが、大好きです。 私のおじさんは、森永ホットケーキミックスを使った、ドーナツをつくるのがすごく上手で、私もつくってみました。 すると、おじさんの味のように優しい味ができました!!とっても嬉しかったです。 これからも、森永ホットケーキミックスで美味しいお菓子をたくさん作ろうと思っています。 らんらん 投稿日:2011年 01月 24日 16:30.

次の

【人気のホットケーキミックス比較とおすすめランキング】森永・無印・昭和等11種類を比べた

森永ホットケーキミックス ドーナツ

新型コロナの影響で品切れ状態になっているものがいくつかあります。 そのうちのひとつがホットケーキミックス。 スーパーを何軒まわっても手に入りません。 最近はネット上で高値転売されるようになり、問題になっているほどです [1]。 今回のホットケーキミックス・ブレイクで52%のシェアを誇ったメーカーがあります。 新たな商機を支え、消費を呼び込んだのは、ロングセラー商品を売り続けるための「攻め」のマーケティングでした。 ホットケーキミックスの売上状況 では、ホットケーキミックス(以下、HM)はこのコロナ禍でどのくらい売れているのでしょうか。 *KSP-POS食品SM(全国、週次2020年1月27日週~4月20日週) 図1 食品売上金額前年比推移 出典(図1-図表3、表1):[2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) 図1:p. 1、表1:p. 2、図2:p. 3、図表3:p. 4 まず、食品全体の売上金額の推移を前年比で表したのが上の図1です。 この図から、HMを含む「加工食品」の伸びが大きく、売上金額も最大であることがわかります。 次の表1は加工食品に絞った売上前年比ランキングです(2020年4月20~4月26日)。 HMが含まれるホームメイキング材料がランキング1位で、金額では前年比194%、数量でも187%と2倍に届きそうな勢いです。 表1 加工食品の売上前年比ランキング では、次にホームメイキング材料の中で何が売れ筋かみてみましょう。 図2 ホームメイド材料売上金額前年比の推移 図2の青の折れ線がプレミックスです。 ホームメイキング材料の中で、HMを含むプレミックスが好調です。 例年ならバレンタインを過ぎると売上金額が落ち込むのですが、今年はほぼ右肩上がりで推移していることがわかります [2]。 ここで、プレミックスの中で何が売れているのかみたいと思います(以下、図表3)。 首都圏で外出自粛要請があったのが3月25日、緊急事態宣言が発令されたのは4月7日です。 下の表をみると、首都圏で外出自粛要請があった3月23日週あたりからHMの売上金額が前年比約200%に達し、それ以降、順調に伸びて、4月20日週には279%にまで達していることがわかります。 Twitterをハッシュタグ「ホットケーキミックス 売り切れ」で検索すると、緊急事態宣言前の4月に入ったばかりの頃に、HMが売れ切れているという投稿が既にみられます。 4月10日を過ぎるとそうした投稿が急増し、5月中旬になっても続いています。 確かに、HMはこのコロナ禍でよく売れているのです。 商品の特徴と活動自粛とのマッチング では、HMはなぜこれほど売れているのでしょうか。 ここでは、今回の品切れの直接的な要因についてみていきたいと思います。 それは、HMの商品としての特徴が非常事態時の活動自粛と結びついたことだと考えられます。 HMの顕著な特徴はそのアレンジの多様性と簡単な調理法です。 日本最大の料理レシピ検索・投稿サービスサイトcookpadでHMを使ったレシピを検索してみたところ、66,925品がヒットしました。 掲載ページは実に1,000ページです(以下の図4)。 図4 cookpadにおけるHMを使ったレシピ数(2020年5月20日21:45現在) 出典:[3] cookpad「ホットケーキミックス」 各種ケーキやドーナツ、クレープ、ガレット、マフィン、スコーン、蒸しパン、どら焼きなどの菓子類にはじまり、ピザ、ホットドッグ、たこ焼き、肉まん、クリームシチューまで、そのレシピの多彩さには圧倒されます。 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーなどの主要な材料はすべてHMに含まれているため、どのレシピも材料や調味料を加え、わずかな工程で手軽に調理できます。 子どもたちにも簡単に作れるというこの特徴が、コロナ禍の活動自粛と見事にマッチしました。 子どもたちは休校で、外にも出られず、暇を持て余し、親は子どもの世話や食事の用意に追われてストレスを溜めこむ。 そんなとき、食事にもおやつにもなるHMは重宝です。 さらに、この「作る」という作業。 これも大切なポイントだと筆者は考えます。 食べるだけなら、もっと手間いらずでできるインスタント食品や冷凍食品がたくさんあります。 でも、人間は「自分で作った」という経験に喜びを感じる生き物です。 特に、子どもにとって、料理は少しチャレンジングな行為だというところがミソです。 筆者は小・中学生の頃、お菓子作りにはまった経験があるのでよくわかります。 「作った」という達成感と、「自分にも作れた」という喜び。 そして、その行為や出来栄えを誰かに褒めてもらえるという報酬。 これで満足感が得られないわけがありません。 さらに、買い置きがきくというのも便利な特徴です。 先ほどみたように、プレミックス全体の売れ行きが順調なのも頷けます。 HMのこうした特徴と活動自粛のための在宅が相まって、今回のブレイクにつながったとみていいでしょう。 トップシェアを維持するためのマーケティングが呼び込んだブレイク ここからいよいよ本題に入ります。 表2は4月20日週のプレミックス売上ランキング上位30位の中からHMに絞りこんでランキングを示したものです。 表2 HM売上ランキング(2020年4月20日週、プレミックス売上ベスト30中) 参考:[2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) p. このうち森永製菓(以下、「森永」)の商品は、1位、3位、5位、7位、13位の5点、売上金額は計6,161,537円で、HM全体の総売上金額11,840,648円に占める割合は約52%に上ります。 このことは、何を意味するのでしょうか。 この時点ではHMは品切れになっているということから、このランキングに載っている商品はどの企業・組合のものも売り切れているという前提で考えます。 ならば、通常時から市場に流通している商品量が多く、したがって量産体制も整っている企業ほど増加率が高くなると考えるのが自然です。 森永がHM業界に参入したのは1957年、つまりHMは60年余のロングセラー商品です [4-1]。 上のように考えると、その間、ずっとトップシェアを維持してきたこと[5]が、今回の商機におけるブレイクを支えた、つまり消費を呼び込んだことになるのです。 では、トップシェアを維持してきたマーケティングとはどのようなものなのでしょうか。 消費者をリードする攻めの姿勢 HMが発売されたのは1930年代。 当時は今と違って無糖タイプで、数社が発売したものの、ほとんど普及しませんでした。 1957年頃になって、現在、一般的になっている加糖タイプのHMが製粉会社から発売され、需要が一気に拡大しました。 そこで製菓メーカーもこの業界に参入することになり、1962年頃には主だったメーカーだけで17社が競合していました [6]。 当時は戦後の高度成長期。 食生活の洋風化と即席調理食品が流行しはじめていました。 1957年に森永がこの業界に参入したのは、そうした時代ニーズを見込んでのことでした [4-1]。 攻めの姿勢はこの時点で既に発揮されています。 「インスタント」という言葉を日本で初めて一般に周知させたのです。 HM発売の2年後の1959年には、HMのパッケージに「インスタントマーク」をつけています [4-1]。 図5 「インスタント」という言葉を普及させた「インスタントマーク」 出典(図5-図7):[4] 森永製菓「ホットケーキミックス 愛されて60年」 図5:4-1、図6:4-2、図7(左図):4-7 このマークは「手軽に家庭で調理でき、しかも料理の時間を短縮できること」を表しています。 料理の時間節約をするような生活スタイルを消費者に提案したのです。 森永は、翌1970年にはインスタントコーヒーを日本で初めて発売し、「インスタント」という言葉はさらに普及しました [4-1]。 ただし、このマークは、「インスタント」という言葉が普及定着した1964年以降は、パッケージのデザインから徐々に外されていきました [4-2]。 1976年は発売20周年にあたり、「森永ホットケーキのうた」をラジオやテレビを通して集中的に拡散させています。 同年に発売された「森永ホットケーキミックスsoft」は無漂白小麦を使用して、健康志向という方向性を打ち出しました。 その結果、同年10月1日から日本PTA全国協議会の推薦商品になりました [4-3]。 これ以降、子どもをターゲットにしたさまざまな取り組みが行われますが、詳しいことは後ほどお話ししたいと思います。 消費者ニーズに応えるきめ細やかなリニューアル 森永のHMは、消費者ニーズに応えるべく、時代性に即したきめ細やかなリニューアルを続けています。 発売から2年後の1959年、それまで同梱していたチューブ入りのメープルシロップを分離して、その分、価格を180円から100円へと大幅に下げて、買いやすい値段にしました [4-1]。 当時の物価は、食パン(375g)が26円63銭、塩(1kg)が20円、たばこ1箱が40円、キャラメル1箱が20円、銭湯(東京)が16円ですから [7]、100円の値下げはかなりインパクトがあります。 そのことも手伝い、新商品の売れ行きは順調でした。 1960年には家庭用に大量に購入する顧客が多くなったため、そのニーズに応えて、950g入り、200円の徳用サイズを発売しました [4-2]。 シロップを分離して値下げをし、市場拡大を図った森永ですが、1963年には消費者ニーズの変化に応じて、容量と価格はそのままに据え置き、粉末タイプのメープルシロップを添付しました [4-2]。 この頃には、発売以来の7年間で売上金額は10倍以上の伸びを示し、生産はフル稼働、業界のトップブランドとしての地位を確立しています [4-2]。 それ以降も、きめ細やかなリニューアルは続きます。 小麦粉の種類を変えたり、北海道素材に特化したもの、食感にこだわったもの、季節限定商品、ハロウィンなど行事専用商品、子ども向け商品、男性向け商品 [8]、ハイグレード商品など、多彩なラインナップを展開しています [4]、[8]、[9]。 卵アレルギーの消費者に配慮し、原材料に卵を使わない取り組みもしています。 2004年には、同一ラインでの卵使用商品がなくなったため、原材料表示から「卵使用設備で製造」の表示を削除しています [4-6]。 シロップも、定番のメープルシロップの他に、子ども向けのチョコレートシロップ、「果肉たっぷりソース」、黒糖シロップ、アプリコット風味のシロップなど多様です [4-1]、[4-5]、[4-6]。 また、2006年には定番のHM同梱のシロップを増量する一方、2011年からは箱タイプのHMはシロップなしにするなど、多様な対応をしています [4-6]、[4-7]。 パッケージも度々変更されています。 1968年には開けやすいオープンジッパータイプを採用しました [4-2](以下の図6) 現在では、箱タイプだけでなく、袋入りのものもあります。 図6 オープンジッパータイプのパッケージ 洗い物を減らし、調理工程をさらに軽減するためのリニューアルもあります。 2012年にはシェーカー付きのHMを発売しました。 2020年にはその進化型「もみもみホットケーキミックス」を発売。 袋に卵と牛乳を入れて1分半、揉むだけで生地ができ、それをフライパンに絞り出して焼くだけというものです [5]。 図7 ライトユーザー向け商品 出典(右図):[5]公益社団法人日本技術士会登録 食品技術士センター(2019)「森永ホットケーキミックスについて」(講演記録 2019年3月16日;森永製菓株式会社 マーケティング本部菓子食品マーケティング部食品カテゴリー担当渡部耕平氏) これらは、ライトユーザー向けの商品です。 現在、30~40歳代の女性はその多くが仕事を持ち、忙しい生活を送っています。 そのため、子どものためにホットケーキを焼く機会が少なくなり、売上が減ってきました。 そこで、そうしたライトユーザーが、簡単な工程で洗い物もなく作れるように開発したところ、その手軽さが受けて、ライトユーザーの取り込みに成功しました [5]。 以上のように、消費者目線を基軸とし、それぞれの時代ニーズに応じたリニューアルを続けることがロングセラーを支えてきたのです。 ターゲットを親子に絞った戦略 先ほど、今回のHMのブレイクは活動自粛下の在宅が主要因のひとつであるというお話をしました。 それにつながったと思われる取り組みがあります。 ターゲットを子どもと親子に絞った「攻め」のマーケティングです。 まず、子どもの夏休み中の自由研究に関する戦略があります。 「HMに加えるものによって、ホットケーキの食感やふくらみがどうなるか」というテーマの提案です [10]。 2017年に発表されたのは、ホットケーキ作りだけでなく、「おかしの歴史を調べる」、同社のマスコットキャラクターのアプリなどを使って「遊ぶ」、「お菓子工場(バーチャル、リアル)の見学をする」など、さまざまな研究テーマと研究方法を提案するものです [11] (以下の図8)。 図8 夏休みの自由研究に関する提案 出典(左):[10] 森永製菓「ホットケーキで自由研究」、(右)[11] 森永製菓(2017)「おかしな自由研究」 、 さらに、2018年には、発達心理学分野における研究者との共同研究という、より踏み込んだ取り組みも行っています。 その研究の結果、親子一緒のホットケーキ作りが相乗効果を呼び、以下のような親子の心理的成長が期待できるという内容です [12]。 以上の結果は、HMを使っての親子の調理が「食育」に貢献するという根拠となります。 子どものころからHMに親しめば、それが将来のヘビーユーザーに育つ可能性もあります。 このように、ターゲットである親子に強くアッピールするという攻めのマーケティングが功を奏して消費者の信頼性を高め、それがトップブランドとしての地位を維持することにつながっているのです。 おわりに 以上のようなさまざまな取り組みによって、平常時にトップシェアを維持してきたことが、今回の非常時における商機でのブレイクを支えました。 コロナ禍にあって、ホットケーキミックスという身近なアイテムが売り切れた。 そして、その総売上金額の半分以上を占める企業があった。 その背景には、長年にわたってロングセラー商品を売り続けるための、たゆまぬ攻めのマーケティングがあったというお話です。 参照 [1] NHK(2020)NEWS ON LINE「ホットケーキミックスの高値転売 農相「極めてけしからん」2020年5月1日 17時03 [2] KSP-SP(2020)「KSP-POSマーケットトレンドレポートvol. 131. 5:新型コロナウイルスの影響(3)」(2020年4月30日発行) [3] cookpad「ホットケーキミックス」 [4] 森永製菓「ホットケーキミックス 愛されて60年」 [4-1]:1950年代 [4-2]:1960年代 [4-3]:1970年代 [4-4]:1980年代 [4-5]:1990年代 [4-6]:2000年代 [4-7]:2010年代 [5] 公益社団法人日本技術士会登録 食品技術士センター(2019)「森永ホットケーキミックスについて」(講演記録 2019年3月16日;森永製菓株式会社 マーケティング本部菓子食品マーケティング部食品カテゴリー担当渡部耕平氏) [6] COMZINE(2009)「ニッポン・ロングセラー考:森永ホットケーキミックス」 [7] レファレンス共同データベース「レファレンス事例詳細 Detail of reference example 」 [8] 森永製菓(2020)「森永ホットケーキミックス」 [9] 森永「森永ケーキミックスで作る俺のこだわりレシピ」 [10] 森永製菓「ホットケーキで自由研究」 [11] 森永製菓(2017)「おかしな自由研究」 [12] 森永製菓(2018)「約500人の調査で判明 親子一緒のホットケーキを作りは相乗効果で、親子の心理的成長に期待! ~子どもの社会的能力、知的能力、達成感に高い数値が示されました~」.

次の