ホーロー おまる。 ホーローおまるの使い方や洗い方 煮沸OKで手入れも簡単♪購入レビュー

おまる・補助便座は必要?使い方や洗い方、注意点を解説!

ホーロー おまる

もくじ• 購入したもの 購入したオマルは、医療用機器や実験用機器を作っているオオモリ社製。 フタ付きで直径20cmの物を買いました。 また、おまるカバーがAmazonでセット売りしていたので、これも購入。 セットで4300円でした。 (執筆時点で、おまる単体だと3700円、カバー単体で950円。 ) 色はキナリとピンクが選べましたが、汚れが目立たなそうなキナリを選択。 ホーローおまるを使ってみての感想 おまるを購入し、使い始めて約1週間経ちました。 赤ちゃんのお尻がすぽっとはまるので、ウンチをしたときに周りに飛び散ることもないです。 中に出したものも、そのまま水洗トイレに流し、サッと水で流せば綺麗になります。 液だれも気になりません。 ウンチ汚れが少し残ることがありますが、トイレットペーパーで軽く拭き取るだけで大丈夫です。 一方、 気になる点もありました。 子どもはまだ首が完全に座っていないので、頭を腕で支える必要があり片手は使えなくなります。 座らせ方によってはおまるがぐらつくので、しっかり足で挟んで固定しないと傾きます。 (倒れて中身がこぼれることは今のところありませんが。 ) また、子どもは男の子なのですが、おしっこをするとおまるカバーまで濡れてしまうことが複数回ありました。 たぶん、赤ちゃんを座らせる角度に工夫が必要なんだと思います。 これはまだ試行錯誤中。 生後約3ヶ月。 体重が6. 5kgくらいで同月齢のお子さんに比べるとぽっちゃり体型ですが、お尻が結構深く入ってしまっている気がします。 あえておまるを傾けて、角度をつけるとオマルカバーに直撃しない角度になります。 お尻がハマるちょうど良い角度を見つけるか、もう少し大きくなってお尻がおおきくなったら。 また、首や腰が座るとラクになるのかもしれません。 おまるカバーのレビュー おまるは買いたい!と思っていたものの、おまるカバーは少し迷いました。 単品で1枚950円。 セットでも+700円。 高い買い物だな、と思って。 でも試しに1枚だけ買ってみて、自分で作れそうなら作ってみよう、と考え購入しました。 届いたのはこちら。 リング状の布の中に2本ゴムが入っていて、おまるの取っ手にひっかけるための輪っかが一つついています。 布は少し厚みがあって、手触りは良いです。 取っ手用の輪はゴムではなく、少し伸縮性のある布でした。 おまるカバーをつけて上から見ると、こんな感じ。 使ってみての感想です。 ホーローおまるは触るとひんやりします。 なので、 カバーはやっぱりあって良かったです。 でも、 2枚目からは購入せず、余った布で作ったりヘアバンドなどを探して代用しようと思います。 でも、これくらい内側に張り出しているからこそ、おまるの外までおしっこが飛ばずに済んでいるのかも? 取っ手用の輪っかは、なくても問題なさそうです。 今回買ったおまるカバーは、おまるの上の部分にだけつけるものですが、中にはおまる全体をすっぽり覆うものもあります。 見た目が暖かそうで、可愛らしい柄のカバーです。 おまるに座らせたとき、赤ちゃんのかかとがおまる本体に触れることはありますが、特に嫌がっているようでもありません。 もっと大きくなると、太腿までぺちゃっとくっつくのかな? おまるカバーの作り方がわかるブログリンク 調べると、おまるカバーは結構簡単に作れるようです。 適度な大きさの布1枚に、ゴムひも2本通すだけですものね。

次の

おまるの掃除・お手入れ方法決定版!トイトレのお供は除菌スプレー!|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ホーロー おまる

ホーローおまるのメリット、良さとは? ホーローおまるは一般的なおまると比べて、見た目がとても可愛らしいです。 第一印象はそんな感じでした。 上の子の時に見た目で買おうと思っていたところ、知人からおまるを譲り受けてしまったので、買わずに終わってしまいました。 しかし、下の子を妊娠した時に、やっぱりホーローおまるを買うことにしました。 その理由は「オムツなし育児」という方法を知ったからでした。 いろいろと書籍などで調べたりしていくと、ホーローおまるを使ってのオムツなし育児は、メリットが本当にたくさんあるなと感じました。 そんなわけで、下の子用に我が家でもホーローおまるを購入することになりました。 ちなみに我が家で購入したのはこちらです。 ただ純粋に赤ちゃんの排泄欲求に応えていこうというだけのことなのですが、副産物としていろいろな良い効果が出ると言われています。 例えば、おむつの卒業が早くなる、便秘をしない、おむつかぶれをしない、排泄間隔が長くなる、赤ちゃんとより深いコミュニケーションがとれる、いつも機嫌がよい、などなど・・・そこで、大活躍するのが、ホーローおまるなのです。 そして、下の子は新生児の時期からホーローおまるを使い、オムツなし育児も実践しました(オムツなし育児についてはという会に入会して勉強しました)。 紙おむつも布おむつも状況に合わせて使い分け、あまり気負わずゆる~くやってましたが、息子の場合はこんな効果がありました。 1)1才でほぼ正確におしっこを教えるようになり、2歳からはうんちも失敗なくおまるでできるようになった。 2)便秘はしたことがない 3)アトピーもちなのに、おむつかぶれもしたことがない また、こちらは効果なのかなんなのかはっきりしたことはわかりませんが、 4)言葉がでるのがとても早かった。 5)なんとなくツーカーで意志疎通が図れる。 6)さらなる副産物としては、トイレを失敗しがちだった上の子まで、積極的におまるを使い、トイレトレーニングに対する意識が前向きになりました。 7)さらにさらに、現在は二人とも3歳、7歳といった年齢ですが、夜トイレに一人で行くのを怖がるお年頃です。 なので、夜中にこのホーローおまるを使っておしっこをしているのですが、片付けをするこちらが手軽でいいんです。 普通のおまるだと嵩張って、処理するのも面倒ですが、このホーローおまるはママにも使いやすくて優しいです。 こんなにメリットだらけのホーローおまる。 なぜ上の子の時に買わなかったのかと後悔するほど、買ってよかったなと思います。 ちなみに楽天のホーローおまるはこちらでチェックできます。 >> ホーローおまる 我が家の使い方 新生児のうちは、赤ちゃんの首をママのお腹で支えてママと同じ方向を向かせて抱っこしたまま座らせるというスタイルでした。 起きがけにすぐ座らせると成功することが多かったです。 あとは、おっぱいの後なんかも割と成功してました。 おしっこの前は少しフリーズすることが多いので、そういう時はすかさず座らせていました。 また、お姉ちゃんのおさがりのワンピースを着せてパンツもオムツもつけずに過ごさせることで、直ぐにおまるに座れて失敗が少なかったです。 濡れたオムツをしている状況が少なかったせいか、ちょっとでも汚れるのを嫌がるようになり、我慢ができるようになりました。 現在は、夜間しか使っていませんが、寝ぼけていてもおまるならすぐにおしっこができるので、3歳ですがそろそろ夜間もオムツがなくてもいけそうな感じになってきています。 ホーローおまる 選ぶポイント 個人的には、こんな条件のホーローおまるが使いやすいと思います。 ・サイズは20cm 新生児から使うのがポイントですので、小さいほうが良いかなと思います。 現在7歳のお姉ちゃんも気を付ければもれなく使えます(7歳の子がおまるを使うことが良いのかどうかは突っ込まないでください~)。 コンパクトで、邪魔にもならず、小さいほうが手入れする側としても使いやすいです。 ・蓋つきのもの 授乳中に使った場合はすぐに中身を捨てにもいけません。 現在夜中に使ってママが眠い時も大活躍中です。 蓋なしはむしろあり得ないです。 ・カバーつき 座面は思ったよりかなり冷たいので、純正でなくとも何かしらカバーがあったほうが赤ちゃんも安心して座れると思います。 特になんでも長く使いたいものを子供に導入するときは、快適なイメージを植え付けることは重要ではないかと私自身は考えるようにしています。 ・丸型 丸型でも、より安定感のあるものでもどっちでもいいと思いますが、丸型は少し大きくなるとバランスが不安定なことにより体幹が鍛えられるとも言われます。 でも別におまるにずっと座っているわけではないので、夜中に中身を入れっぱなしにすることも考えると、より安定感のある物のほうが安全だとは言えるかもしれません。 ただ、小さいほうが洗ったり持ち運ぶのには楽なので、どこをとるかですが、個人的には置き場所に注意して倒さないよう気を付ければ、洗いやすいコンパクトなもののほうが使いやすいかなという気がします。 ホーローおまる比較 楽天でのホーローおまるを値段や使い勝手で比較してみます。 一般的なホーローおまる20㎝蓋つき [布おむつ専門店 Estlance] 上の条件に一番合っていて安いのがこちらかなと思います。 ただし、こちらは6000円以下だと送料がかかってしまうので、カバーやついでに布おむつも買うよという方には良いです。 おまる単独なら上のショップさんでも値段は変わらないです。 底が広くてしっかりしているので安定感があり安心です。 実際に購入した方達の口コミをご紹介します。 ・大きいかなと思いましたが、使ってみると4か月の息子にはぴったりの大きさでした。 ・生後1ヶ月半の息子の排泄の為に購入!布オムツの洗濯が減りました! ・生後2か月で授乳最中は傾けないとキャッチしにくいですが、それも上手くできました。 ・思った以上にしっかりした造りでした ・取っ手が付いていて底が平らなので、しっかりと支えることができます。 ・2歳の娘にはこのおまるは向かないのだろうか…とかなり迷いましたが、他のおまるにはない可愛さと、小さくて扱いやすそうなので決めました。 届いて早速座らせてみると、小さすぎることもなく上手に座っていました。 と、小さい子にも問題なく使えそうで、安定感もいい感じのようです。 最後に 口コミにもありましたが、ホーローおまるって見た目がとにかく可愛らしいんですよね。 大人が見ておしゃれだし可愛いと思うだけでなく、子供もやっぱり可愛くておしゃれなものが好きです。 子供に興味を持ってもらって、自分からやりたいって思ってもらうことが大事だなと思いました。 そういう点からもホーローおまる、本当に買ってよかったなと思っています。

次の

おまる・補助便座は必要?使い方や洗い方、注意点を解説!

ホーロー おまる

一般的に見かける子供用のおまるはカラフルなプラスチック製がほとんど。 でも少し昔は欧米でも日本でもこういったホーロー製のおまるが広く使われていたそうです。 「チャンバーポット」と言います。 最近、布おむつやおむつなし育児などナチュラルな子育てのやり方を取り入れる方が増えたことで、このちょっとレトロなホーローおまるが再び注目を浴びているみたいです。 気になる!ホーローおまるの使い心地 うちの子供 今まだ使用中の下の子 がこのおまるを使いはじめたのは1歳5ヶ月月位の時で、結構早めのスタートでした。 保育園で少し月齢高い子に合わせておまる使用を開始されたので、その時期に家でも始めたのです。 その後2歳過ぎには昼間は布パンツに移行してましたが、当時も外出時と就寝時は紙パンツ。 現在3歳4ヶ月で、ほとんど外れてる感じですが夜中のためにこのおまるを寝室にスタンバイしています。 このホーローおまるの形ですが、大きなマグカップみたいな形をしてますよね。 この取っ手付きというのがよかったです! 座らせ方も簡単で、「あ!この子トイレしたいのかな?!」という時、さっと持って来てお尻にあてがうにはピッタリなんです。 トイトレ初期は、どうしても大人がおまるに誘う必要がありますが、その時、どこかに設置したおまるに連れて行くより手っ取り早かった! 子供も安心。 抱っこでトイレが出来ちゃいます。 そして、この「ころん」とした形状のおかげで、床に座った大人の膝の中に置いて、まるで抱っこするような形で排泄させることもできました。 おまる排泄にまだ慣れない時期は、温かい励ましが必須です。 しっかり支えながら「上手にシーできそうねー」なんて励まして、実際キャッチできた時は「ほら出たね!」とすぐ見せてあげられますし(笑)。 子供も嬉しそうでしたよ。 底の丸みでぐらつかないかという意見もあるようですが、幼い時期は大人が抱えてあげるだけで解決できるし、少し大きくなったら自分でしっかり座っていますよ! 簡単な洗い方も伝授します そうやってキャッチしたモノの始末も簡単でした。 (予めおまる内にトイレットペーパーを敷いてスタンバイしておくと最高に楽!) 取っ手を持ってトイレにポイっと出来るし、おまるにはそのまま水道から水を注いでぐるっと濯いで、またトイレに流せます。 気になる時は塩素系漂白剤とかを使ってもいいけどおしっこだけならトイレと一緒で水とかでOKです。 処理も掃除もとにかく扱いやすかったです。 サイズの選び方 悩んでいるならこっち! スポンサーリンク 入手可能なホーローおまるはサイズが20㎝と23㎝あります。 (直径です。 ) どちらにするか迷うようであれば小さい方の20㎝が良いのではないかと思います。 フタつきとフタなしでお値段が違いますので、金額とご相談してみてくださいね。 機能だけじゃない。 シンプルシックなたたずまいが魅力 我が家はこのおまるをリビングの片隅に置いていましたが、シンプルで清潔な見た目で全然違和感なし!観葉植物の横でしっくり納まっていましたよ! ホーローは酸やアルカリにも強く、汚れも付きにくい素材。 万一汚れた場合も気兼ねなく洗えるし、なんなら熱湯消毒も出来、清潔感抜群でした。 その後はマルチに使い続けられます とても丈夫で、おまるっぽくない形なので、私は子供が完全におむつを卒業した暁には、格好いいバケツ的な洗濯アイテムとして使おうかなと楽しみにしています。 快適に使うための工夫 このように、利点の多いホーローおまるですが、少し工夫や注意が必要な点があるので、お伝えしておきますね。 ホーローの表面はガラス質なので、強い衝撃を与えると欠けてしまう可能性があります。 かけても使えないわけではないのですが、 長くきれいに使うためには丁寧に扱ったほうが良いですね。 まあ、おまるをブン投げたりすることはほぼないでしょうし、気持ち丁寧に扱えば大丈夫。 冷たい時はターバンカバーをつければOK それから、このガラス質という特徴ゆえ、触るとひんやり冷たいです。 秋冬になると座ると「ひやっ」とするので、子供もモジモジして座るのを渋る日も出てきます。 まあプラスチックでも冬は冷たいですけどね。 これを解決するための方法として、カバーをつける、という手があります。 100均で売っているシンプルな「ターバン」を利用すると簡単です。 かわいい布地とゴムがあれば簡単に手作りすることも出来ます。 掲載URLのお店ではカバーもセットで販売されているのでさらに安心ですね。 ホーローおまるのメリットデメリット メリット ・扱いやすい形と素材 ・見た目が良い感じ ・つけおき洗い用などほかの用途に使いまわせる デメリット ・ 冬場は肌あたりが冷たいので工夫しないと子供が座るのを嫌がることも。 ・ 乱暴に扱った場合、塗装が欠ける恐れがある。 さいごに おまるは比較的長く付き合う品なので、子供が気に入ってくれて大人も許容できるものを選ぶのがおすすめです。 ホーローおまるは上記のように子供も大人も受け入れられて、小ぢんまりと、可愛く楽しく共存することが出来ました。 掲載URLのお店ではカバーもセットなのでとてもお得です。 レビューでもいろいろ感想が書かれていますので見てみてくださいね。

次の