ピアノ 講師 月収。 ピアノの先生の仕事内容を解説!やりがいは?儲かるの?気になる月収目安も!

ピアノ講師の年収給料、職種別【社員・開業講師】・生涯別年収|平均年収.jp

ピアノ 講師 月収

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 新型コロナウイルスの感染拡大のあおりを受ける労働者やフリーランス(個人事業主)の方々の体験談や不安の声を集めています。 朝日新聞労働チームまでメール t-rodo asahi. com でお送りください。 今月19日。 記者が横浜市港南区の杉山美穂さん(45)の自宅を訪ねると、杉山さんはピアノでショパンを弾いていた。 ピアノはちょうど調律を終えたばかりで、ふだんならば試し弾きを楽しむところ。 だが、杉山さんの表情はさえない。 「今のところ収入ゼロの状態です」 大手ピアノ教室の講師をしている。 新型コロナの感染拡大が収まらないため、教室側は2月末、3月上旬いっぱいのレッスンの取りやめを決定。 その後、3月中のレッスンもすべて断念することになった。 再開のめどは立っていない。

次の

「大人向けピアノ教室」の月謝相場と、その他の選ぶポイント

ピアノ 講師 月収

辻井伸行さんやフジコ・ヘミングさんなど、現在では世界で活躍する日本人ピアニストも多くいらっしゃいます。 小さいころからピアノを長くやっていた方なら一度は、大勢の観客の前で大きなグランドピアノで演奏をするピアニスト、音楽家になりたい、と思ったことがあるのではないでしょうか? しかしピアニストへの道は狭き門です。 どんなにピアノが好きでも、その前にくじけてしまう方も多いと思います。 さらに、 ピアノだけで食べていけるのだろうか?という疑問、不安もわいてくるのではないでしょうか。 そこでこちらでは、大好きなピアノだけで稼いでいくことは可能なのか、ピアニストは儲かるのか、またピアニストの種類(ジャンル)や、大体の 年収などを分かる範囲でご紹介したいと思います。 プロ、とまではいきませんが フリーランスで、派遣という形でのピアノを弾くお仕事、というのもあります。 例えば結婚式の披露宴であったり、レストラン、ジャズバーなどでピアノを弾くものですね。 この場合には出演料、ギャラ、という形で収入が得られます。 しかし1回のギャラというのはそうそう多くないので、回数をこなさないとなかなか、安定した収入とは言いづらいかと思います。 たとえば結婚式ラッシュとなるような時期、またクリスマスや年末など、そういった機会が多い時期はあちこちから声がかかるかもしれませんが、イベントが少ない時期、というのもあります。 しかし観客の前でピアノを演奏する、ということには変わりありません。 ピアノがお好きであればやってみたい、という方は多いでしょう。

次の

「ピアノ講師は結婚できない?」結婚するために知っておくべきこと

ピアノ 講師 月収

元ピアノ講師です。 某大手のピアノ教室の講師もしていました。 ですので教室で教えると生徒募集の心配はないですが、 もらえるレッスン代は少なくなります。 私はこの両方をやっていました。 ですがレッスンだけで生活していくのはちょっと無理です。 学生の生徒のレッスンがない午前中の時間がもったいないので、 始めは合唱関係のご紹介でママさんコーラスの伴奏に行き、 その午後はその合唱団の指揮者の紹介で、 朝日カルチャーセンターの講師をしていました。 そこから帰って、また夕方には出張レッスンとかという日もありましたし、 私自身、ママさんコーラスの指揮者として招かれて、 その練習も週に1回はありました。 こういったように午前中の時間を無駄にしないことが大事です。 私が一番忙しくて、昼食を食べられなかった曜日があったり、 そんなスケジュールをこなしていたときは実質30万円の収入でした。 でも体力的に若かったから出来たのだと思います。 私の友人は午前中だけスーパーでレジ打ちをしていました。 こんな安定したバイトを入れる人もいて、 レッスンだけでは、いつ生徒が辞めるかもしれないので、 不安定で毎月の生活費を確保するのは難しいと思います。 水商売です。 とても難しいでしょう。 1回のレッスンが1000円なら、月に100回のレッスンで10万円です。 月に100回なら、毎日3回以上のレッスンです。 それだけの人数が、通える範囲に、生徒としているでしょうか。 近所には、他にもピアノの先生がいるでしょうから、自分の生徒として、それだけの人数がいるでしょうか。 生徒が100人である必要はありません。 生徒によっては毎週だったり、隔週だったり。 全員が毎週のレッスンでも、正味25人です。 音大入学対応として、凄い先生なら、1回のレッスンが2万円ということもあります。 月に5回のレッスンで、10万円になります。 どちらの場合も、人脈が大切です。 そのためには、細やかな交際が必要でしょう。 生徒をお互いに紹介したり、ピアノ以外の楽器の先生を生徒に紹介したり、楽器店との交流もあると良いでしょう。 私の作曲の先生は、ピアノの先生から紹介してもらいました。 ある特定の楽譜店で、その作曲の先生の名前を出すと、楽譜などを割安で購入できるそうです。 当時の私は貧乏学生ではなかったので、楽譜などは通常価格で購入していましたが、割安になった分は、先生が支払っているのか、楽譜店が行っているのか。 ここでは、解り易く「10万円」の計算をしましたが、10万円で生活できるか否かは、あなた次第。 ssiq160 【追記】 先生自身の練習時間も必要ですね。 ssiq160 個人の方が(生徒が来る分に相応して)収入が多くなりますし、融通はききます。 ですのでご自宅に生徒を呼べる環境であればその方がいいと思います(住んでいる地域にもよりますが)。 あなたが若い女性ならば自宅に呼ぶ場合は子供オンリーなど年齢の制限や大人のピアノ教室としてやる場合は女性限定などの制限もつくることが肝心です。 ちなみに音楽教室所属の場合、収入については、かなり教室側にとられてしまうので、その額を知るといたたまれない気持ちになります。 ちなみに高級住宅街が近くにあるところの音楽教室は生徒がたくさん来ます。 そのような場所での教室講師は生計がたつ場合もありますが、ほとんどの場合がたたないのが現状です。 また言うまでもありませんが音楽で生計をたてるのは昨今かなり厳しく、大手の音楽教室の講師のメンバーに、内外のコンクールで優勝しているピアニストもわりといるようです。

次の