傷病手当金請求書 記入例 うつ。 うつ病での休職でも、傷病手当金の申請はできる?|うつアカデミー

傷病手当金について

傷病手当金請求書 記入例 うつ

傷病手当金の申請について質問です。 業務外の事故で骨折し、休職しました。 欠勤期間 1 9月20日~10月3日 2 10月7日~10月31日 10月4,5,6はどうしても出勤しなけらばならず、 会社に行っています。 この場合の申請は 1 で1回目、 2 で2回目として 申請、受給できますでしょうか? 途中出勤しているので、不支給になってしまうのでしょうか? 両方もらえないなら、 2 だけで申請しようと思っています。 他の資格である在職中であることや1年間以上被保険者であること、 医師に 1 の期間で1枚、 2 の期間で1枚の書類を記入して頂いております。 会社も私も初めてのことで、大変戸惑っています。 どなたか詳しい方、助けてください。 会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。 ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。 ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。 なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。 健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。 Q 4日以上休んだ場合に、給料日額相当額の6割を補償するものなど、傷病手当の基本は了解しました。 自分は、8月末から10月下旬まで約2ヶ月入院し、その後も自宅療養で欠勤しており、現在、傷病手当をいただいております。 今後の欠勤/出勤をどうすべきか、悩んでおります。 早く出勤して業務に復帰したいのですが、医師からは自宅療養を指示され、事実、通院してますし、体力的にもきついため、週に3日程度の出勤で、疲れ果ててしまいそうです。 現在は、自宅より電子メールで、業務指示などをし、どうしても必要な場合は、自宅に、担当者を呼んで打ち合わせをしています。 今月後半から来月にかけては、社外のお客様などとの折衝などもあり、何日かは出勤せざるを得ない見通しです。 そこで質問です。 1.一旦、傷病手当をいただいてから、数日間、出勤し、また欠勤(無給)した場合、新たに欠勤を始めた時点から、連続4日以上の欠勤と言うのが、傷病手当支給の条件となるのでしょうか? 2.一旦、傷病手当をいただいてから、月の前半を出勤し、後半を欠勤した場合、給料は前半分のみで、後半分は無給になります。 この場合、欠勤した15日分の6割が傷病手当として、支給されるのでしょうか?それとも1か月分トータルで考えて、50%は給料を支給されているので、その分との差額が支給されるのでしょうか? 3.週に3日、各半日出勤し、その他は欠勤を繰り返した場合は、いただけるお給料は、所定の3割程度になると推定されますが、この場合は、1,2項とも関係しますが、傷病手当はいくらぐらいいただけるのでしょうか? あるいは全くいただけないのでしょうか? ちなみに、全欠勤状態の現在は、傷病手当として月額約20万円をいただいております。 尚、当然ながら、自宅療養が必要であり、就労不能であるとの、医師の証明があるとの前提です。 4日以上休んだ場合に、給料日額相当額の6割を補償するものなど、傷病手当の基本は了解しました。 自分は、8月末から10月下旬まで約2ヶ月入院し、その後も自宅療養で欠勤しており、現在、傷病手当をいただいております。 今後の欠勤/出勤をどうすべきか、悩んでおります。 早く出勤して業務に復帰したいのですが、医師からは自宅療養を指示され、事実、通院してますし、体力的にもきついため、週に3日程度の出勤で、疲れ果ててしまいそうです。 現在は、自宅より電子メールで、業務指示などをし、どうし... A ベストアンサー A1.いえいえ。 そんなことはありません。 ちゃんと最初からもらえますよ。 傷病手当金の初回請求時においては、連続する3日間の待期期間を完成後、4日目より傷病手当金が支給されますが、これは初回の請求時のみとなります。 2回目以降は、出勤した日については支給されず、欠勤した日については支給されるようになります。 A2.傷病手当金の算出の元となるのは、「標準報酬月額」という、社会保険の一種の等級です。 この標準報酬月額を30日で除したのが「標準報酬日額」と言い、この60%が傷病手当金の1日の額として支給されます。 A3.これは標準報酬月額がわからないとなんともいえませんし、たとえ半日であっても出勤した日についてはまったく支給されません。 (出勤できるので「労務不能である」とは言えなくなります。 ) 月に20万円くらいの傷病手当金であることから、標準報酬月額は32~34万円くらいと推測いたしますので、傷病手当金の支給日額は6,402~6,798円といったところでしょう。 ですので、出勤した日については支給されないものであるとして考え、欠勤した日のみを掛け合わせて算出してみてください。 ですが、医師は自宅療養すべきだとおっしゃっているのですから、ちゃんと体を休めて早く復帰できるように、治療に専念したほうがよろしいですよ。 A1.いえいえ。 そんなことはありません。 ちゃんと最初からもらえますよ。 傷病手当金の初回請求時においては、連続する3日間の待期期間を完成後、4日目より傷病手当金が支給されますが、これは初回の請求時のみとなります。 2回目以降は、出勤した日については支給されず、欠勤した日については支給されるようになります。 A2.傷病手当金の算出の元となるのは、「標準報酬月額」という、社会保険の一種の等級です。 この標準報酬月額を30日で除したのが「標準報酬日額」と言い、この60%が傷病手当金... A ベストアンサー 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。 傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。 (まだしておりません。 ) 但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。 あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。 (入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。 ) 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。 傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。 5000~10000円位)手間も結構掛かります。 入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。 つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。 すみません。 社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。 それでは、入院生活頑張ってください。 sia. htm 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。 傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。 (まだしておりません。 ) 但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。 あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と... Q お尋ねします。 現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。 通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので 傷病手当金の医師証明の記入を断られています。 通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。 ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが 「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない 精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み 6ヶ月ほどほとんど外に出れませんでした。 この間ずっと無収入のため、生活に困窮しておりクレジットカードも使えなくなり サラ金からも借りれず食事も3日に1回~週に1回といった生活をしており 休職前に80kgあった体重が45kgまで減りました。 最近は少し体調が良くなってきたので今は別の病院に通ってますがまだ1ヶ月経っていないので まだ申請出来ません。 両親は10年前に病気のため亡くなっており、今は友人に援助してもらってる状態です。 この質問も友人のPCからさせてもらってます。 その際に他の方の質問やネットで調べてみると傷病手当金の支給に通院回数は関係ない 申請は数カ月分まとめて出来るなどのことですがどうしたら良いでしょうか? お尋ねします。 現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。 通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので 傷病手当金の医師証明の記入を断られています。 通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。 ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが 「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない 精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み 6ヶ... A ベストアンサー 大変ご苦労をされているようですね。 病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。 私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。 治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。 メンタルであれば尚更です。 1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。 私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。 幸運にも比較的良い先生なので助かっています。 質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっきり言って最低の先生だと思います。 患者の心が理解できない人間が精神科医などやるべきではないでしょう。 残念ながら、過去の療養期間の証明は、この最低の先生に証明して貰わないと傷病手当金は支給されません。 念のため伝えておきますが、傷病手当金の請求は、労務不能である日ごとに、その翌日から2年経過すると時効によって消滅してしまいます。 請求出来なくなります。 傷病手当金の請求に通院回数の制限など、もちろんありません。 記入する欄はありますが、参考情報でしょう。 精神的にも疲弊していて大変でしょうが、生活が係っていますので、使える権利はしっかり主張して、請求して下さい。 また、回復するまで、しっかり休養してください。 メンタルの病気は心の休養が一番の治療になります。 でも、気持ちが前向きになったら、少しずつ行動するようにしましょう。 そして社会復帰することを目指しましょう。 大変ご苦労をされているようですね。 病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。 私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。 治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。 メンタルであれば尚更です。 1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。 私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。 幸運にも比較的良い先生なので助かっています。 質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっ... 本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。 健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。 この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。 しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。 どうにか119番をして救急車で病院に行き、診察を受けたら『脳梗塞』で死と隣り合わせ状態。 このようなときに、初診日基準では可笑しいですよね。 shougainenkin. sharosisikaku. html 傷病手当金も1年6ヶ月だから『何故調整が必要なのか?』と言う疑問が生じませんか? これは2つの理由がありますが、簡単に書くと、健保側は初診日を要請していないからです。 ここまで余計な事を書き連ねましたが、とどめをさしましょう・・・旧厚生省時代の通達となりますが、次のような通達文が存在いたします。 『「療養ノ為」とは保険給付として受けてる療養の為のみではなく、それ以外の療養の為をも含む』【昭和 2.2. 26保発345】 『労務に服すること能はざる期間は、労務に服すること能はざる状態に置かれた日より之を起算する。 但し、その状態に置かれたる時が就業終了後なる場合は翌日とする』【昭和 5. 11保発52】 つまり、法律及び行政の解釈の上では、ご質問者様の認識の方が正しい。 会社が勝手に法律の解釈を改変することは無効。 とはいえ、運用は各健保ごとに定められるので、結局は指針の出せない健保組合が問題です。 本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。 健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。 この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。 しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。 どうにか11... 申請書には、事業主の証明および医師の意見が必要です。 と、あるのですが・・・ いくつかのインターネットページで調べたところ、添付書類が必要とのことだったのですが、具体的に何を添付するのでしょうか?? 無知で初歩的な質問しておりまして申し訳ございません ちなみに、実は給与明細は処分してしまっているので(申し訳ない)ございません 毎月、通帳記帳はかかさずしております 先月から休んでいるのですが、20日が給料日で末締めです アドバイスお待ちしております Q こんにちは。 勤めていた会社が請求書の記入に渋っていたのですが、なんとか8月20日~9月20日までの休職期間分の、第1回申請(提出)を10月中旬に行ないました。 社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? また、その後は会社を辞め、継続するより半分の金額で済む、国保を選択しましたが、傷病手当金の申請は出来るという事なので、暫くはお世話になるつもりです。 第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…) 教えて下さい。 お願いします! A ベストアンサー こんにちは。 現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。 Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? 認定の通知というものは来ません。 社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。 こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあります。 ) Q2.第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…) 用紙は退職者用のものを使ってください。 在職時の用紙には事業所の名称・業務の種別を記入する欄がありますが、退職者用のものにはそれがありません。 被保険者証の記号番号は、在職時の資格を継続すると言うことから、恐らくは在職時の記号番号を記載するようになるはずです。 ) ご参考になれば幸いです。 こんにちは。 現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。 Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? 認定の通知というものは来ません。 社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。 こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあ...

次の

傷病手当金の手続きをカンタン解説!書類の書き方~申請方法まで

傷病手当金請求書 記入例 うつ

在職中の傷病手当金請求書の手順• 医師が記入• 被保険者(自分)が記入• 会社の担当者(人事課)が記入• 会社の担当者が健康保険組合等へ発送• 健康保険組合等が確認 という順番になりますので把握しておいてください。 あとは傷病手当金が振り込まれるのを待つだけです。 不備があれば送り返されてきます。 書ける所を書いてしまった上で、わからない所は人事に確認して記入しましょう。 退職後の傷病手当金請求書の手順• 医師が記入• 被保険者(自分)が記入• 被保険者(自分)が健康保険組合等に発送• 健康保険組合等が確認 このような手順になります。 (私は月1回ペースで実施) 不備があれば送り返されてくるので、しっかり確認してから発送しましょう。 退職後、自宅に以下の書類が届いたのですが、健康保険証のコピーと傷病手当金請求書を発送すれば、継続手続きは完了という意味でした カズ様、コメントありがとうございます。 質問への返答になりますが、私の場合、 『給付の開始日』=『傷病の初診日』となっています。 書面上では、給付の開始日=初診日だと、会社の人事から指示された関係です。 私の傷病手当金の総支給期間も載せておきます。 平成26年1月14日~平成27年7月13日 期間1年6ヶ月となっています。 カズ様の療養が安心して行えますことをブログから願っております。 私事ですが、ブログは妻の反対で休止しております。 私がブログに夢中になったことが原因です。 現在息子の冬休みもあり、Gmailでのコメントの確認・返信も遅れがちです。 どうかお許しください。 カズ ざんげふ様 ご返信ありがとうございます。 とんでもございません。 余裕のある時にご返信いただければいいですよ。 さて、本題に入ります。 しかし、うつ病の薬の副作用が怖くて処方箋をもらっても薬を取りに行きませんでした。 お時間の許す時にご返信宜しくお願いします。 カズ様 返事が遅くなりすいません。 本日コメント内容の確認をいたしました。 正直、私ではわかりかねる部分もあります。 わかる範囲での回答とさせていただきます。 傷病手当金を満額受け取るためにはどのように書くことがベストになるのでしょうか? 事実での記入がベストと考えます。 なので、H28. 1からH28. 24まで、有給使用で一切働いていないのであれば、H28. 25が支給対象日。 そこから1年6ヶ月の受給となるからです。 仮に上記ケース以外の場合でも、事実での申請を私はオススメいたします。 つづいて、記入の部分についてです。 25~H29. 』 ㉓、㉔については医師によりますので、私からはお答えできません。 私の申請書の㉔の記載は間違っています。 H26. 14が本来の私の療養の給付の開始日です。 カズ様、ご指摘ありがとうございました。 ) 続きまして、㉕の記入は、H28. 25~H29. 24となります。 私のときの話になりますが、㉕については医師から『鉛筆でうっすらと書いてきてくださいね。 』とお願いされていました。 カズ様もその形になるかどうかはわかりませんが、参考までに記載しておきます。 傷病手当金支給の審査は申請期間のみを判断材料とするのでしょうか?申請期間前も考慮に入れるのでしょうか? これについては、残念ながら私はお答えできません。 私は傷病手当金を一度使ったことがあるだけで、各保健者側の給付判断については把握しておりません。 カズ様のお力になれずすいません。 以上、私からの回答とさせていただきます。 あまりお役に立てずすいません。 カズ様の傷病手当金申請がうまくいきますことをブログから願っております。

次の

傷病手当金請求書の書き方を解説【記入例を紹介】

傷病手当金請求書 記入例 うつ

在職中の傷病手当金請求書の手順• 医師が記入• 被保険者(自分)が記入• 会社の担当者(人事課)が記入• 会社の担当者が健康保険組合等へ発送• 健康保険組合等が確認 という順番になりますので把握しておいてください。 あとは傷病手当金が振り込まれるのを待つだけです。 不備があれば送り返されてきます。 書ける所を書いてしまった上で、わからない所は人事に確認して記入しましょう。 退職後の傷病手当金請求書の手順• 医師が記入• 被保険者(自分)が記入• 被保険者(自分)が健康保険組合等に発送• 健康保険組合等が確認 このような手順になります。 (私は月1回ペースで実施) 不備があれば送り返されてくるので、しっかり確認してから発送しましょう。 退職後、自宅に以下の書類が届いたのですが、健康保険証のコピーと傷病手当金請求書を発送すれば、継続手続きは完了という意味でした カズ様、コメントありがとうございます。 質問への返答になりますが、私の場合、 『給付の開始日』=『傷病の初診日』となっています。 書面上では、給付の開始日=初診日だと、会社の人事から指示された関係です。 私の傷病手当金の総支給期間も載せておきます。 平成26年1月14日~平成27年7月13日 期間1年6ヶ月となっています。 カズ様の療養が安心して行えますことをブログから願っております。 私事ですが、ブログは妻の反対で休止しております。 私がブログに夢中になったことが原因です。 現在息子の冬休みもあり、Gmailでのコメントの確認・返信も遅れがちです。 どうかお許しください。 カズ ざんげふ様 ご返信ありがとうございます。 とんでもございません。 余裕のある時にご返信いただければいいですよ。 さて、本題に入ります。 しかし、うつ病の薬の副作用が怖くて処方箋をもらっても薬を取りに行きませんでした。 お時間の許す時にご返信宜しくお願いします。 カズ様 返事が遅くなりすいません。 本日コメント内容の確認をいたしました。 正直、私ではわかりかねる部分もあります。 わかる範囲での回答とさせていただきます。 傷病手当金を満額受け取るためにはどのように書くことがベストになるのでしょうか? 事実での記入がベストと考えます。 なので、H28. 1からH28. 24まで、有給使用で一切働いていないのであれば、H28. 25が支給対象日。 そこから1年6ヶ月の受給となるからです。 仮に上記ケース以外の場合でも、事実での申請を私はオススメいたします。 つづいて、記入の部分についてです。 25~H29. 』 ㉓、㉔については医師によりますので、私からはお答えできません。 私の申請書の㉔の記載は間違っています。 H26. 14が本来の私の療養の給付の開始日です。 カズ様、ご指摘ありがとうございました。 ) 続きまして、㉕の記入は、H28. 25~H29. 24となります。 私のときの話になりますが、㉕については医師から『鉛筆でうっすらと書いてきてくださいね。 』とお願いされていました。 カズ様もその形になるかどうかはわかりませんが、参考までに記載しておきます。 傷病手当金支給の審査は申請期間のみを判断材料とするのでしょうか?申請期間前も考慮に入れるのでしょうか? これについては、残念ながら私はお答えできません。 私は傷病手当金を一度使ったことがあるだけで、各保健者側の給付判断については把握しておりません。 カズ様のお力になれずすいません。 以上、私からの回答とさせていただきます。 あまりお役に立てずすいません。 カズ様の傷病手当金申請がうまくいきますことをブログから願っております。

次の