ドンケツ。 「ドンケツ」は裏社会(ヤクザ)漫画の最高峰かもしれない!【感想・レビュー・ネタバレなし】

「ドンケツ」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

ドンケツ

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで知られていますが、電子書籍も扱っており『ドンケツ』も掲載済み。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『ドンケツ』を全巻どれでも今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、気軽に試せますね。 下記のボタンからアクセスするとU-NEXTの無料体験サービスを利用することが出来ます。 登録は1分で可能。 どうせなら登録なしで『ドンケツ』を見る方法は無いかと思い、もう少し調査してみました。 調査の結果。 結論から言うと、あります。 しかし当サイトでの紹介は自粛します。 理由は 「危険すぎる」から。 マイニングスクリプトが仕込まれ端末が故障する。 詐欺サイトに飛ばされる。 さらに、 法律上、閲覧しているだけで逮捕される。 ちょっとリスクを調べるだけでもこれだけの危険な情報が出てきます。 漫画村を運営していた「星野ロミ」が、2019年7月には逮捕されました。 星野ロミは 当時フィリピンに滞在しており、その状況下で身元特定から逮捕に至ると言うのは 著作権保有者のかなりの本気度が伺えるわけです。 参考: 違法サイトを使っていると、最悪の場合、 数百万単位の賠償金を支払い、前科までついてしまう訳です。 絶対に 使用しないでください。 今後著作権の侵害に対しては厳しく取り締まっていくでしょう。 漫画のお金をケチっただけで人生が狂うというのは避けたいものです。 正規サービスでリスク無しで無料で読むことが出来る方法がある訳ですから、そちらを使うことをお勧めします。 といっても、最近まで読んでいませんでしたが。 内容の想像できないタイトルですよね。 しかし話題になっているので試しに一巻読んでみると・・ 面白い!! 一気に読みました。 個人的には『バキ』みたいで好き!! 実際に、 『ドンケツ 第2章』や『ドンケツ 外伝』など他シリーズも出版されていますし、スマホアプリまで作られているんです。 では、何がそれほど面白いのでしょうか。 『ドンケツ』のあらすじや見どころを少しだけ紹介したいと思います。 『ドンケツ』は、喧嘩が強くて性格が悪いヤクザ、ロケマサ(ロケットランチャーのマサ)が大暴れする、 リアルな暴力シーン満載の痛快極道マンガ です。 主人公の「沢田マサトシ」は、敵対する組織の事務所をロケットランチャーで建物ごと吹き飛ばしたことから 「ロケットランチャーのマサ」通称ロケマサと呼ばれています。 喧嘩最強のロケマサが、さまざまなトラブルを乗り越えるうち次第に仲間を増やし、大物ヤクザへと成長していく物語です。 あまり詳しく話してしまうとネタバレになってしまうのでここら辺で。 とりあえず言えることは『 面白い』です。 誰もが引き込まれてしまうその見所を紹介します。 『ドンケツ』の魅力1:誰にも負けない男の魅力 1つ目の見どころは、 主人公ロケマサの圧倒的な強さです。 福岡県北九州市を縄張りとする月輪会孤月組に所属するヤクザ、ロケマサ。 自分が最強であると信じ、組長の言うことも聞かないわがままな性格で、ほかのヤクザを恐喝して収入源にしていることから業界でも嫌われています。 そのため、45歳という年齢でありながら、役職のない平組員のままなのです。 しかし、彼に喧嘩で破れた者たちは、ロケマサを慕って力を貸そうとします。 一般人であろうと身内であろうと、すぐに暴力を振るうロケマサ。 しかし、いつもクチの悪いロケマサは、ふと仲間を思う優しい一面を見せるのです。 『ドンケツ』の魅力2:十五夜組との壮絶な戦い 2つ目の見どころは、 野江谷一派との激しい抗争です。 月輪会の乗っ取りを企む麻生と小田切は、手始めに十五夜組を乗っ取ります。 そして、同じく月輪会に所属する月暈組の組長である野江谷を甘い誘いで仲間に引き入れ、裏から操ろうとするのです。 野江谷は、 多くの組長を引き連れて月輪会を抜け、攻撃を仕掛けてきます。 これに対抗するため、ロケマサたちも月輪会を抜け、野江谷たちと月輪会の両方と戦うのです。 さらに、麻生と小田切が送り込んだ関東の不良たちも裏で暗躍します。 こうして、北九州市を舞台として血みどろの抗争が繰り広げられるのです。 合法無料で『ドンケツ』の世界を味わおう!!.

次の

【ドンケツ】漫画ネタバレ|超面白い😆ヤクザ喧嘩マンガ!魅力・あらすじ徹底解説🤔

ドンケツ

Contents• 今回、取り上げたのは ヤングキングで2011年4月から連載されている 「ドンケツ」 です。 この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて ネタバレありで話しています。 もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」 という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので こっちを見てください。 「ドンケツ」を無料で読む為には 「ドンケツ」をすぐ読みたい方は 「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。 (iOS・Android双方で使えるアプリになっています) マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。 もちろん「ドンケツ」も無料で見られますよ。 1.最終回までの流れ 最終回までの詳細なあらすじは 別途ブログ記事に書いていますので そちらを見たい方は以下をクリックしてください。 誰にもなびかず、体一つで数々の武勇伝を作ってきた 月輪会という組織に加入している弧月組のヤクザ、沢田マサトシ 沢田は敵の事務所にロケットランチャーをぶっ込んだ経歴がある事から 「ロケマサ」(ロケットランチャーのマサトシ)と呼ばれていました。 ロケマサは食べたもの買ったものはお金を払わず、 人を恐喝する事でお金を得ているならず者です。 しかし、敵対する組はそんな無茶苦茶なロケマサに手を出せません。 なぜかと言うとロケマサが圧倒的な強さを持ち合わせているから。 ロケマサは組に入りながらも自由奔放に動き回ります。 そんな暴れん坊のロケマサに内村タツオ と言う人物が舎弟になりたいと申し込みます。 ロケマサは嫌がりながらもタツオを カバン持ちにして一緒に行動するようになります。 (チャカシン) そのチャカシンが刑務所から戻ってきて、弧月組に合流します。 そんなチャカシンに鉄砲を売りつける 十五夜組の麻生と小田切という人間がいました。 (左:麻生 右:小田切) この二人に怪しい匂いを感じたチャカシンはロケマサに話を持ちかけます。 彼らの動きに怪しさを感じながらも、様子を見るロケマサとチャカシン このやり取りが今後のドラマに発展します。 ロケマサの強さをききつけて 大阪、天神組ゲンコや東京、武双山一家の速水が がロケマサを潰しにやってきます。 しかし、ロケマサは圧倒的な腕力で ゲンコも速水も倒していくのでした。 そんなケンカに明け暮れるロケマサとチャカシンは 野口(月輪会の監査役)の命令で 麻生と小田切のいる十五夜組の調査を行います。 十五夜組の綻びを探し暴れまわるロケマサとチャカシンは 小田切と麻生が月暈組組長である 野江谷と親密な関係である事を突き止めます。 野江谷は月輪会の会長の座を狙っており 麻生を執行部へ押し上げ月輪会の乗っ取りを狙っていました。 ロケマサと月暈組とバトルを皮切りに、 弧月組と月暈組の全面抗争に突入します。 そして、ロケマサには小田切と麻生に組を潰された過去がある 桃次郎が子分として加わります。 暗殺部隊を使い弧月組を潰そうとする月暈組ですが、 弧月組の暗殺部隊に返り討ちにあったところで 月輪会の会長である宮本が仲裁に入って、事が収めようとしますが 野江谷は陰で弧月組の殲滅を図ります。 時は経ち、野江谷、小田切、麻生は動き出します。 野江谷は末端の組員が月輪会の掟を破る犯罪行為をするように促し、 月輪会を警察の的にして 月輪会のトップである宮本会長を警察に逮捕させ、月輪会を崩します。 野江谷率いる月暈組は派閥を連れて、月輪会を脱退。 小田切や麻生と共に月輪会潰しに動きます。 この抗争でロケマサ達は、警察に捕まってしまいます。 そして一年後、ロケマサやチャカシンら弧月組の主力が戻ってきますが その頃、小田切と麻生の腹心である 杉田丈二とドムが主導権を握り悪事を働いていました。 ロケマサ達はドム達のアジトを突き止め襲い掛かります。 ロケマサはドムとタイマン勝負をしますが、結果はロケマサの圧勝。 最終的にドムはチャカシンに殺されてしまいます。 杉田丈二も捉え、麻生と小田切を呼び出させます。 そこにロケマサとチャカシンが現れ、二人を拉致します。 そして、桃次郎の手によって麻生と小田切は死亡します。 小田切と麻生の死によって弱体化した月暈組ですが、 野江谷は徹底抗戦をします。 そんな中、宮本が釈放されます。 野江谷は宮本に脅えながらも極道の意地で抵抗をしようとしますが 幹部も殺され、周りには誰もいなくなってしまいます。 野江谷は単身で宮本を殺しに行きますが 身内からのタレコミがあり、警察に追われる野江谷 刑事を人質にとり、もがく野江谷ですがら、己のヤクザ道を貫き頭を撃って自殺。 長かった抗争はここで終了となります。 そして、最終回へと移ります。 MOTOがオススメするヤクザ漫画 MOTOがオススメするヤクザ漫画について ランキング形式でまとめてみました。 「ドンケツ」以外にも面白いヤクザ漫画が揃っていますので 以下をクリックして見てみて下さい。 2.最終回のストーリー 会長代行だった安部山は、 今回の事態に対して何もできなかった事に責任を感じて、 指を詰め宮本に謝罪をします。 そして、幹部を退き一平卒からやり直す決意を宮本にしました。 一方、旅に出たいという桃次郎の提案に腹を立てるロケサマ。 桃次郎は自分がロケマサ組を出ても大丈夫なように 経理や武器の管理などの事を後輩に託します。 そして、自分がロケマサ組に戻ってくる事を約束します。 弧月組の組長渡瀬は宮本に月輪組には戻らない事を伝えますが、 宮本への忠誠を誓います。 渡瀬はケジメをつけて、宮本に盃を返そうとしますが、 宮本は心の繋がりを重んじて受け止めませんでした。 チャカシンも宮本をバックアップする事を渡瀬に伝えます。 機嫌の悪いロケマサ。 桃次郎はロケマサに自分が旅に出る事を許可しろと詰め寄りますが ロケマサは桃次郎をボコボコに殴り、旅に出る事を認めません。 しかし、一歩も引かない桃次郎はロケマサへの忠誠を誓い、 ロケマサ組の為に成長するんだという事を主張し、 いくら殴られても立ち向かいます。 気が済むまで殴ったロケマサは根負けして桃次郎の旅を認めます。 ヤクザにとって生きづらい時代に突入した現代。 次々と新しい法律が制定され、家を借りる事も、カードを作る事も、 通帳を作る事が出来ずに苦しくなる一方ですが、 数年後悪党の姿は進化していくのでした。 そんな中、ロケマサは喧嘩に明け暮れます。 そして「やっぱりヤクザの世界は腕っぷしぞ」 という決め台詞を言って、漫画「ドンケツ」の第一部が完了します。 マンガを無料で読めるアプリをまとめました。 「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から 白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで 紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。 「ドンケツ」最終回の感想 ストーリーとしてはヤクザ同士の抗争を描くという このジャンルの漫画としては 「王道中の王道」という形でしたが、 迫力のある描写やリアリティーの高いストーリー そして、魅力的なキャラクターで 最高に面白い漫画に仕上がっていました。 作者の方がそっちの世界出身の方なのかどうかは分かりませんが 反社会組織で、存在としては「悪」である。 という事が分かっていても ロマンを掻き立てられられずにはいられない素敵な漫画でした。 私はヤクザという人種が嫌いですし この手の漫画はあまり好きではないのですが そんな私が最高に面白いと思った漫画なので ヤクザ漫画に興味がない方も 是非、一度読んでみてくださいね。

次の

最近買った漫画は「ドンケツ」だけである

ドンケツ

〜もくじ〜• ドンケツのあらすじ 月輪会(がちりんかい)孤月(こげつ)組の 沢田マサトシ。 腕っぷしの強さから喧嘩一本で生きてきたおかげで40を過ぎても平役で組織のはぐれ者です。 自分勝手で周りからも嫌煙される存在でしたが、やがてクスリを売ってヤクザに殺されかけていた タツオに出会います。 母子家庭で育ったタツオは、 マサを「理想の男」として慕うようになり…? ドンケツ のネタバレと感想(途中まで) 九州最強の男であるマサはとにかく強いです! 一対一の殴り合いはもちろん、複数人に囲まれても全く怯みません。 マサといいシンといい孤月組は濃いなぁ でも、「組織なんてクソくらえ」と言いつつも根本的なヤクザの在り方を理解しているので カタギには絶対に手を出しません。 裏社会と表社会をきっちり線引きしているところが魅力的です! 元チンピラ・タツオの成長が熱い! チンピラの タツオ は規格外に 強くて厳しく叱ってくれたマサのことを慕い 、「舎弟にしてほしい」とお願いしに来ます。 でも口だけは達者なタツオは中々信用されず、臆病で喧嘩もろくにできません。 普通だったらとっくに死んでるってぐらい血まみれなのに全っっ然倒れません。 互いに負けは許されない中、遂についた勝敗…! 2人は 良きライバルとなり、やがて大きな敵が出来た時、 共に戦う仲間となるのです…!!! 復讐に燃える男・桃次郎の想いが熱い! 東京出身で 過去に唯一盃を交わした白鷺親分率いる白鷺一家を失った 桃 次郎はとある情報を得て北九州に来ます。 『復讐の相手が月輪会に十五夜組として潜んでいる』 ヤクザを利用して儲けようとしている十五夜組を追い詰めるため、 頭が回る桃次郎はマサと互いに利用し合う間柄となり、 十五夜組は幹部である 野江谷を味方につけ、じわじわと月輪会に侵食していきます。 何されても手を出すことは許されない状況でマサたちはもうストレスマックス 月輪会の人間が野江谷一派に次々と殺され、カタギと喧嘩をしたことで逮捕され、もういよいよ黙っていられません。 陰で動いていた野江谷の頭脳と言ってもいい人間が消え、そして、 釈放された宮本会長が野江谷へ 直々に抗争の終結を伝えに行きます。 会長に睨まれたら何もなくても土下座してしまいそうだよね 会長の威圧に圧倒される野江谷でしたが、 それでも足を止めることはありません。 やがて子分も失いただ一人となった野江谷は、 会長の命を狙います…!! どんづまりの野江谷 あるタレコミによって警察に囲まれてしまう 野江谷。 精神的にも物理的にも追い込まれた野江谷は、警察の1人を人質に「車を持ってこい」と騒ぎ立てます。 錯乱したその姿は 最早ただの凶悪犯で、 みっともなく滑稽な悪あがきです。 「だれや。 あのみっともねェ男は」 人混みの中、 現場に居合わせマサを見つけた野江谷。 そのニヤけた顔を見て気付きます。 (オレか。 オレを見て笑いよんか) その瞬間一気に頭がクリアになった野江谷は 自分がどんづまりであることにやっと気付くのです。 野江谷が選んだ結末とは…!? 冷静を取り戻した野江谷が選んだのは、このまま撃たれる最期でもなく、警察に捕まることでもなく、『ヤクザの意地を通すこと』です。 「ヤクザを掌握できると思うな」 「否が応にも世の中には表と裏が存在する」 「鳴りをひそめとるルール無用の犯罪集団が動き出すぞ」 家族として血よりも深い繋がりもあるしね 「ヤクザ万歳」 自らこの事件にピリオドを打った野江谷の姿を見て、マサはこう言います。 「お見事」 この空気感は実際に読んでもらわないと絶対に伝わらないと思っています。 とにかく熱い…! 長きにわたって続いた抗争が終わり、月輪会がどう変わっていくのか。 本当の結末は読んで確かめてください! 「ヤクザものかぁ」と嫌煙していた私ですら今熱く語ってしまうほどです! ドンケツの漫画を無料で読む方法 どうせなら「ドンケツ」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「ドンケツ」は28巻完結の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「ドンケツ」の取り扱いはこのようになっています。 公式サイトはこちらから 500P 550円 550円 550円 500P 500P 1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として 半額クーポンがもらえます。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。

次の