レクサス ux 納車。 LEXUS ‐ UX

レクサスUX納車間近!改めてUXへの期待や感想をまとめてみた。~機能・走行編~

レクサス ux 納車

レクサスUXの納車期間・納期状況 参考: レクサスはトヨタの高級車ブランドですが、近年のクロスオーバーSUVの人気に答えるために近年投入したのがUXシリーズです。 2018年11月末に登場した新しいモデルで、レクサスのラインナップの中では最新の車になります。 UXシリーズには大きく分けて2種類があり、ハイブリッドモデルのUX250hと、ガソリンエンジンモデルのUX200です。 まずはこれらUXシリーズについて、現在の納期がどのぐらいか見てみましょう。 レクサスUXの納車期間 通常新車の納車期間は1ヶ月〜2ヶ月というところなのですが、レクサスUXに関してはハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルでずいぶん納期が違います。 レクサスUXで人気のあるのはやはり燃費の良いハイブリッドモデルで、トヨタおよびレクサスが得意とするハイブリッド車が売れ筋モデルとなっています。 そんなUXのハイブリッドモデル「UX250h」の現在の納期は5. 5ヶ月となっており、標準農の2倍以上という長期間に渡っています。 これはレクサスの公式HPでもアナウンスされており、現時点での正式な納期と言えるでしょう。 一方でガソリンエンジンモデルである「UX200」に関しては、納期は通常通りの1ヶ月〜2ヶ月となっておりハイブリッドモデルの半分以下ですぐに納車が行われます。 この違いに関しては後ほど詳しくご説明しますが、それほどハイブリッドモデルに人気が集中していることの証です。 レクサスUXの納期に関する口コミ レクサスUXの長い納期に関してはTwitter上でも話題となっており、次のような口コミが見られます。 この時は新車発売から2ヶ月目ですが、現在まで納期が変わらないということはオーダーが減っていないことの証ですね。 UX250h Fスポーツ ホワイト ハイブリッドの白2色 赤 青がその他の色より2か月遅いらしいです。 UXを注文してる人が納期気になってると思うのでご参考まで。 — はきねん hakinenn01 この方は発売前から予約されていた方のようですが、それでも納期は2月中旬と結局発売から3ヶ月程度はかかっています。 予約したときから考えると4ヶ月以上となっており、事前予約が殺到したことでバックオーダーがかなり積み上げられた形ですね。 レクサスUXの納車期間・納期の理由 レクサスUXの納期が非常に長くなっている理由は新車発売直後ということもありますが、この車種が長らく待ち望まれた車種であるからでもあります。 レクサスはこれまでもラインナップにSUVを投入しており、RXシリーズやNXシリーズ、果ては最高級のLXシリーズがありました。 これらの車種はレクサスブランドにふさわしくパワフルなスペックと高級なデザインを持っていますが、一方で価格面ではかなり高額の車種ばかりであり、もっと低価格のエントリーモデルが求められていました。 MEMO その需要に答えるために登場したのがUXシリーズで、レクサス200hとともにレクサスの最廉価車種としてラインナップされています。 とはいってもUXシリーズは3,900,000円からと普通の国産車からしたら高めの価格帯にはなりますが、やはりレクサスブランドというステータスによる効果は大きく、UXの発売前から予想外の人気が出たわけです。 もともとUXの月間目標台数は900台に設定されていましたが、実際には発売一ヶ月後での受注が8,800台と10倍以上の受注がありました。 この状況ではレクサスのバックオーダーが積み重なるのは仕方なく、解消にはまだまだ時間がかかるでしょう。 レクサスUXのグレード・仕様・色ごとの納車期間・納期 レクサスUXには前述したようにハイブリッドモデルとガソリンモデルの違いがあり、人気のハイブリッドモデルに対してガソリンモデルの納期が短いなどの違いがあります。 しかしハイブリッドモデルであってもボディーカラーによっても納期は変わってきており、人気カラーほど納期が長い傾向にあります。 UXのボディーカラーを人気順に挙げると次のようになっており、上位のカラーを選択すると前述したように半年近い納期となります。 UXボディカラー人気順 カラーバリエーション 1 ブラック 2 ホワイトノーヴァガラスフレーク 3 プラチナムシルバーメタリック 4 マダーレッド 5 グラファイトブラックガラスフレーク 6 マーキュリーグレーマイカ 7 ソニッククォーツ 8 ソニックチタニウム 9 ヒートブルーコントラストレイヤリング 10 ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング 11 アンバークリスタルシャイン 12 テレーンカーキマイカメタリック 13 セレスティアルブルーガラスフレーク UXで最も人気のあるカラーはブラックとなっており、SUVらしく力強くシックなカラーが選択されています。 その他にはホワイトやシルバーなどのオーソドックスなカラーが続き、この3色で7割以上の割合を占めています。 そのためこれらのカラーを選択すると納期は必然的に長くなり、半年近い納期がかかることになります。 それに対して人気の少ないボディカラーなら納期は多少短くなりますが、それでもせいぜい4ヶ月ほどまでの短縮が限界です。 ブルーやカーキ、グレー系のカラーバリエーションが人気が少ないカラーで、レッドなどの派手めなカラーは割と人気です。 レクサスNXの納車期間・納期の今後 レクサスNXは新車発売からまだ5ヶ月しか経過しておらず、現在のバックオーダーに対して生産設備が追いついていない状態です。 これを解消するためにはレクサスが生産設備に投資して生産台数を増加させるか、もしくは注文が落ち着いてバックオーダーが減るかしかどちらかです。 ですが発売間もないレクサスNXであり、まだまだ人気を持続させているので注文はこれからも増加することから、バックオーダーは増え続けるでしょう。 また生産設備の増強についてもレクサスからアナウンス等もなく、現時点では5. 5ヶ月という納期がアナウンスされているだけです。 このことからNXの納期短縮は現時点では見込める状況になく、半年という納期がギリギリでしょう。 レクサスNXの納車期間・納期を早める方法 レクサスNXの納期短縮には前述したようにボディカラーの選択を考えるのも重要ですが、やはりハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルの納期の差を考慮するのが一番です。 ハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルの納期の差は数ヶ月近くあり、ハイブリッドモデルの受注が割合的には圧倒的に多い状況です。 これはレクサスに求められる性能に燃費などの環境性能の高さがあり、またレクサスのハイブリッド車はトヨタの技術と同じなので世界的にも高い燃費性能があります。 スペック的にもハイブリッドモデルであるUX250hは25. これだけ燃費の差があると当然ながらハイブリッドモデルに人気が集まるわけですが、価格差が数十万円ほどハイブリッドモデルのほうが高く、その差額を燃費の差で埋めるにはそれなりに何年かかの走行が必要となります。 そう考えるとハイブリッドモデルの燃費の良さが本当に発揮できるのは結構あとのことであり、納期を優先するのであればガソリンエンジンモデルも選択肢には十分登ってきます。 このような違いを考慮して、数ヶ月の納期の差を待つのかどうするのかを決めるとよいでしょう。 他の車の納車期間・納期 レクサスUXの長期間の納期が収まるのにはまだ時間がかかるので、その他の車種を考える場合もあるでしょう。 その際に候補となるのは次のような車種です。 レクサス NX 参考: 同じレクサスの中で別の候補となるのは、UXよりワンランク上のグレードのSUVであるNXでしょう。 UXはいわゆるコンパクトSUVのカテゴリーですが、NXはもう一つサイズの大きな中型SUVとなります。 エンジンサイズもガソリンエンジンは少し排気量が大きいのですが、ハイブリッドモデルに関してはほぼ同スペックの性能になっており、燃費もUXより1割悪化程度しか差がないので十分ライバル候補となるでしょう。 ただNXのハイブリッドモデルも普通の車に比べれば納期が少し長くなっており、4ヶ月程度とアナウンスされています。 UXよりは納期は短いので、ひとつの選択肢にはなるでしょう。 トヨタ ハリアー ハリアーはレクサスと別のトヨタチャンネルで発売されるSUVですが、実はレクサスNXと共同開発した兄弟車でありスペックやサイズの面ではほぼ同等となっています。 デザインは違いますが、レクサスにこだわらないのであれば選択肢となるでしょう。 実はレクサスUXとトヨタ CH-Rは同じ車両プラットフォームを採用しており、基本的な車両構造の面で共通点が多い車です。 スペック面ではCH-Rのほうが少し小型のエンジンを搭載しているので出力やトルクの面では少し低下しますが、その分燃費は良好です。 価格面でもレクサスUXの半額程度の価格でCH-Rが購入できるので、非常にコストパフォーマンスは高いモデルとなります。 レクサスUXの納車後・納車式の口コミ・レビュー レクサスUXの納期はまだまだ長期間が続きますが、一方でもう既に納車された人もかなりの数おられますので、そういった方のTwitterをご紹介しましょう。 本日レクサスUXを納車しました! これからはアクアの代わりにファーストカーとして活躍していく車です🚗 この車も大切に乗っていきたいと思います😌 — 山中D hiirouingu777 この方はトヨタのコンパクトハイブリッドカーであるアクアからレクサスUXに乗り換えられたようで、かなり喜ばれておられますね。 4月頭に納車ということで、比較的初期に注文された方のようですね。 レクサスUX Fスポーツ 納車されました 11月の中頃契約したのでかなり時間がかかりましたね。 Fスポーツ — きんちゃん haradasa またこの方はレクサスUX発売前の11月中旬に注文されたのですが、納車は3月最終日とやはり5ヶ月近く経過しています。 つまりレクサスUXが街中で見られるようになるのはこれからということでしょうね。

次の

納車ラッシュ? レクサス「UX」納車式にお邪魔してきました。: のんびりなまけにっき2

レクサス ux 納車

納車式は車をオーナーに引き渡す際に行うセレモニー 納車式は車をオーナーに引き渡す際に行うセレモニーです。 レクサスの納車式は全国各地にあるディーラーが同一のサービスを行うのではなくて、オーナーの満足度を最大限に高めるために特別な演出を個別に加える事もあります。 各ディーラーでは花束の贈呈や記念撮影は当たり前に行われ、オーナーの好みに合わせて車の中に旅行券が置かれていたり、特注のペアグラスや焼酎をプレゼントされるケースもあったりします。 レクサスの納車式はとにかく豪華でおもてなし感がいっぱい! レクサスの顧客満足度の高さには、豪華でスタッフのおもてなし感がいっぱいの納車式も多大なる影響を与えています。 レクサスのディーラーが一人ひとりのオーナーの満足度を高めるために行っている代表的なおもてなしを紹介します。 納車する車両をレッドカーペットの上に置く• テープカットを盛大に行う• 納車される車両を社員が取り囲んで花束贈呈を行う• シャンパン(ノンアルコール)やデコレーションケーキを用意する• 撮影した写真を後日、特注の額縁に入れて郵送• お子様にはレクサスベアをプレゼント• オーナーが車に乗って帰るときに丁重なお見送りをする など、オーナーやその家族や関係者のために感動的な演出を行ってくれるのがレクサスの納車式の特徴です。 納車式の所要時間は1時間30分ほど~タイムスケジュールも紹介! オーナーのために納車式で費やす時間は各ディーラーで異なりますが、平均すると1時間30分ほどです。 納車式はオーナーの都合に合わせて設定されるため、忙しい方であれば短時間で済ませる事も可能です。 納車式の大まかなタイムスケジュールは以下のようになります。 ラウンジにて保険等の説明や諸手続きを済ませる• レクサス職員が購入した車を置く納車ブースまで案内• 花束などのプレゼントや記念撮影が行われる• 車両操作説明の後、ケーキやシャンパンが振舞われる• レクサス職員によるお見送り 服装はフォーマルではなくてラフな格好でも大丈夫 日本の自動車の高級ブランドといえばやはりレクサスです。 そのため納車式の服装はフォーマルスタイルで、スーツにネクタイあるいは最低限ジャケットは着ていくべきなのかと考えてしまう方もおります。 しかし、当日はあまりにも場違いな恰好でなければラフな服装であっても何ら問題はありません。 レクサスの納車式には、帽子を着用したりTシャツ姿で訪れるオーナーさんも実際おります。 変に格式ばる必要はなくて、自分スタイルの服装で納車式に臨みましょう。 その方がセレモニーでは緊張感がやわらぎます! レクサスの納車式は拒否する事も可能 レクサスの特別感であふれている非日常的な納車式を気恥ずかしいと思ってしまうオーナーさんもおります。 納車式は必ず行うべき主旨のセレモニーではないため、オーナーの意思によって拒否する事も可能です。 自分に対する盛大なおもてなしを苦手とする方は、その有り難い気持ちだけを頂くという選択をする事も出来ます。 レクサス以外の自動車メーカーの納車式の特徴 納車式はレクサスのライバル企業が多数ひしめくヨーロッパで、新車を購入した際に行っていた風習を起源としています。 レクサスの納車式は、ヨーロッパのライバル企業が行っていたセレモニーに日本的な「おもてなし」を取り入れた事で話題を集めました。 各自動車メーカーの納車式の特徴を簡単に紹介します!• アウディ:納車専用ルームにて整備チェックしたあと操作説明とプレゼント• BMW:花束贈呈とメッセージボードで歓迎• ベンツ:購入した車を紅白の大きなリボンでデコレーションする• マツダ:職員全員がお見送りする 納車式でレクサスオーナーしか堪能できない感動体験を味わおう! 初めて買った車が納車された時には感動しましたよね。 もしかしたら、レクサスの納車式はその感動を超えるよう体験になるかもしれません。 盛大にお祝いされると、その瞬間は恥ずかしい気持ちが勝るかもしれませんが、振り返ってみれば素敵な思い出になります。 レクサスの納車式はオーナーを最高におもてなしてくれる特別な時間です!.

次の

新型レクサスUXの納期の最新情報

レクサス ux 納車

2018年10月1日(月):事前商談・見積開始• 2018年11月11日(日):先行予約開始• 2018年11月27日(火):発売開始 当初の予測では、発売開始の1ヵ月前からの予約開始と思われていましたが、発売日の16日前でしたね! ちなみに、10月1日の事前商談で契約したとしても、 2018年内に手にするのは難しい状況だったので、2019年に入ってから手元に届いた方も多いと思います。 最近では街中でも見る機会が増えてきており、小型SUVながら存在感のあるデザインは良い意味で目立ちますね。 次に納期について、どれぐらいかかるのかご紹介。 納期はどれくらい掛かる? 上記でも解説している通り、2018年の予約開始から非常に好調な売れ行きで、2018年に予約をした方でも年内の納車は難しい方が多いようです。 また、グレードによっても納期が変わるので、どのグレードを選択するかが納期を早める方法になります。 中でも予約が多いのはハイブリッドモデルで、こちらは2018年11月の予約した方の納車予定が2019年4月と伝えられ、実に5ヶ月間が掛かるという口コミもありました。 また、12月の人は6ヵ月待ちだったそうです。 レクサスUX200の場合はレクサスUX250よりも早い納期になるので、2018年11月の時点でも年内納車が可能だったそうです。 ですので、 直ぐに手にしたいならレクサスUX200となりそうですね! MEMOカラーによっても納期が遅れてしまいます。 レクサスUXの場合はスーパーホワイトが特に遅れて納期になっているようです。 UXのライバル車は? レクサスUXは以下の車がライバルになります。 メルセデス・ベンツGLA• アウディQ3• BMW X1 北米価格が32,000ドルとなっていますが、 レクサスは30,000ドル以下ではレクサスを作らないと公言しているので、UXがまさしくエントリーSUVなんですね! そうすると見えてくるのは、ライバル車の存在ですが。 これらは小型SUVとして海外でも人気の車種となっていて、ボディサイズ感などもUXと似ているので比較対象にするなら、この3台を比較してみてくださいね! 『レクサスUX』の販売価格は? レクサス UX — ボンド。 グレード販売価格は以下の通りです。 UX200:3,900,000円• UX200 version C:4,140,000円• UX250h:4,250,000円• UX200 Fスポーツ:4,430,000円• UX250h version C:4,490,000円• UX250h:4,510,000円• UX200 version L:4,740,000円• UX250h version C:4,750,000円• UX250h Fスポーツ:4,780,000円• UX250h version L:5,040,000円• UX250h versionL:5,090,000円• UX250h version L:5,350,000円 レクサスUXは大きく分けると200と250h(ハイブリッド)と250h ハイブリッド4WD の3つに分けられるので、3つで分けた場合の金額差は以下のようになっています。 最近はSUV人気が過熱していますが、それに加えて安定のレクサスブランド、更に日本の道路でも走行しやすい小型SUVということで、更に販売台数は好調をキープし続けると予想します。 もし購入する時にガソリンタイプとハイブリッドタイプで悩むところですが、そこにグレードが入ると本当に難しくなりますよね! その悩んでいる時間が楽しいんですけどね!笑 『レクサスUX』のボディサイズは? レクサスUX — ボンド。 全長:4,495mm• 全幅:1,840mm• 全高:1,520mm• ホイールベース:2,640mm 同じSUVレクサスNXのボディサイズが以下の通りなので、比較してみましょう。 全長:4,640mm• 全幅:1,845mm• 全高:1,645mm• コンセプトは『Creative Urban Explorer』、都会派のクロスオーバーを軸に考え出されたフォルムデザインで、その美しさと機能性を考え作り出した造形物は、 止まっているだけでも威風堂々とした風格を漂わせます。 小型SUVですが、レクサスの特徴であるスピンドルグリルや前後のフェンダーが張り出しており、力強さとタフネスをより感じる事ができるでしょう。 ちなみにUXに装備されているスピンドルグリルは 特徴はLEDクリアランスランプとヘッドライトユットが一体化になっているところでしょうか。 高級感漂う ボディーカラーは新色を含めた13色から選ぶことができるので、そちらを次にご紹介したいと思います。 ボディーカラーは全部で13色• ソニッククォーツ• マーキュリーグレーマイカ• プラチナムシルバーメタリック• ソニックチタニウム• ブラック• グラファイトブラックガラスフレーク• マダーレッド• アンバークリスタルシャイン• ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング• テレーンカーキマイカメタリック• セレスティアルブルーガラスフレーク• ホワイトノーヴァガラスフレーク• ヒートブルーコントラストレイヤリング この中で新色として追加されたのは以下の通り3種類です。 ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング• テレーンカーキマイカメタリック• セレスティアルブルーガラスフレーク 日本の車は全般そうですが、白・黒が人気のカラーとなっていて、納期次期にも影響を与えています。 ハンドルにも握り心地の良い本革が使用され、ダッシュボードからインパネも見事に洗練されたデザインになっています。 また、座席は十分な厚みがあるシートを採用しており、 乗車する全ての人の身体を優しく保護し、長時間の走行でも負担を出来る限り少なくしてくれるでしょう。 コックピットにあるセンターメーターは、グレード毎にタイプが異なり、F-sportsではよりレーシーなデザインとなっています。 メーターパネルが1つになっているのも高級車では流行っていますし、気持ちの良いドライビングが出来る事が想像できますよね! レクサスUXの燃費は良い?実際は悪い? レクサスUXのカタログ値は JC08モード:17. すると、実燃費は以下の通りです。 レクサスUX200:13. 0~15. レクサスUX200hハイブリッド:18. 足回りにもチューニングが施されているので、走りを楽しみたい方から人気のモデルなんですよね! 気になるのは レクサスUXのFスポーツはどうなのか。 まず、Fスポーツになると、メーターパネルが通常モデルとは異なり、スポーツ仕様になりますが、これが 非常にかっこよく高評価を得ています。 運転している時に視界に入り続けますから、気分を上げてくれるメーターやセンターパネルなだけで堪りませんよね。 ちなみに、このメーターパネルは レクサスLFA風になっていて、同じような演出とデザインになっています。 それから本革ステアリングの質感も良く、滑ったりせずに安心のグリップで操舵性も良い印象。 少し残念な点でいうと、やはり後部座席の狭さが目立ちます。 大人が乗ると足のスペースが思った以上に無いので、快適な居住空間とはいえません。 次に実際に試乗して、走行を中心とした試乗レビューをご紹介したいと思います。 結論から言って 街乗りから高速まで楽しめる走行性能を兼ね備えていました。 今回は UX200 F スポーツに試乗。 センターパネルの演出感と高級感、そして エンジンメーターはFスポーツ専用なので瞬間でテンションは最大になり、早く運転したくてウズウズしてしまいました。 また、走り出すて体験してみたかった状態に応じた音を奏でる、『 アクティブサウンドコントロールシステム』は、走行モードを『 Sプラス』にすると、車内にまで伝わるほどの鼓動を奏でながら、それは十分な戦闘力がある車だと認識させてくれます。 作られた音っぽくてあまり好きじゃないという意見もありますが、私の中ではその気にさせてくれるサウンドコントロールシステムはアリでした。 一般道でも踏み込みたくなってしまうのが欠点ぐらいでしょうか笑 運転席は良い感じの フロントの奥行やコックピットのゆったり感で、ストレスなく走行する事が可能です。 もちろん助手席側も同じ条件なので、もし2人なら快適で素晴らしいドライブになるのではないでしょうか。 1人じゃない時は、アクティブサウンドコントロールシステムは Sプラス以外にした方が良いかもしれませんが笑 走りはベースグレードのUX200よりも明らかに高く、加速感も上がっているので走行性能を重視するなら間違いなくFスポーツを優先に考えたい一台です。 Fスポーツを実際に購入した方の評価 『レクサスUX』ユーザーの口コミ・評判は? レクサスUXはサイズ感が決め手で本日契約😊 悩んだ末にハイブリットのバージョンLでブラック。 いいっすね〜,買いたいっすわ〜って 見積もり貰ったら530万でした…。 — 工藤 jrmpkm 実物見るとこのテールライトの張り出した立体感も他に無いですね! 洗車したら水が留まるくらいに面から張り出しました! こういうのをレクサスデザインの基本理念L-finesseとか言ったかな…笑 — オリバ@積車オタク oriba080 私は高級車に乗りたい欲はぜんぜん無いのですが、レクサスUXはカッコイイなとは思います。 テールライトの形状もかなり効果あるらしい。 その期間はカタログやネットで常に最新情報を追いかけながら、自分だったらこうしたい、ああしたいと、カスタムまで妄想が膨らみますよね。 予想されていた、発売日や価格はほぼその通りとなり2018年11月から販売されていますが、口コミでは最高8か月の納車期間を言い渡された方もいらっしゃるようで、ディーサーさんも言っていましたが、予想を超える販売台数を記録しそうなんだとか。 特にハイブリッドタイプの売れ行きが好調なので、 もし納期が長いのは我慢出来ないという方は、レクサスUX200がおすすめです。 また、色も白・青は納期に時間が掛かるそうなので、こちらも注意した方が良いポイントとなるでしょう。 をする噂もありますし、2019年も盛り上がっていくレクサスブランドには本当に期待したいですよね! また、評価にもありました カッコイイデザインですが、レクサスとはいえボディは細かい傷もついてしまいますから、をし長期間綺麗に乗り続けたいですよね! まだまだSUV人気が過熱し続け、その中でも小型SUVがけん引していくと予想していますが、その中で 最先端であり憧れのSUV車としてUXには立ち振る舞ってくれるのではないでしょうか。 気になる方は是非、直接試乗してみて色々と感じてみてくださいね! 最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の