ほか弁 すみっこ。 「すみっコぐらしべんとう」がほっかほっか亭で登場!プレゼントが当たるキャンペーンも実施 │ 日々の幸せをプラス

「すみっコぐらしべんとう」がほっかほっか亭で登場!プレゼントが当たるキャンペーンも実施 │ 日々の幸せをプラス

ほか弁 すみっこ

電話注文した後取りに行き、帰宅後 数が合いませんでした。 確認しなかったこちらも悪いのですが、レシートの金額は合っているも、主人の分のお弁当がない…。 もしかしたら店舗に入れ忘れが残っているかもと思い、せっかくのテイクアウト夕食がスムーズに楽しめなかったこともあり、残念で一言謝罪をいただきたかったので電話で経緯を説明。 バイトの子から店長に変わりました。 その店長がまぁ最悪で、電話を変わった途端からこちらのことを鼻で笑って謝る気ゼロ!!! レシートの金額は合ってるんですよね?こちらが何か間違えましたか?どうさせてもらったら良いんですか? と、間に笑いを入れながら、終始こちらを馬鹿にしていました。 あまりの対応に怒りで我を忘れ、言葉が継げませんでした。 もう二度と行きたくないですもちろん!!! 初めから持ってこい!なんて言うつもりもありませんでしたし「そちらの作成ミスと、こちらの確認ミスもあるので次回から気をつけて欲しいです」で済ませたかっただけです。 店長の対応、同じ接客業をしている者として理解に苦しみます。 出張で岩手に 来てます。 夜飯は スーパーの弁当やコンビニ弁当やほか弁です2週間前ぐらいに 体調悪く仕事を休み病院に行った帰りに ほか弁に寄りました。 その ほか弁は 日頃から お客が来ても いらっしゃいませ!すら言わないし愛想もない ほか弁で 近くに弁当屋さんは そこしかありません。 カツ丼を頼み数分後焦げ臭い匂いが 店中に 充満して明らかに誰もが分かる失敗! そのほか弁は ドライブスルーもあり 何件かお客もいました。 自分も まさかって思ったのですが カツ丼が出来上がりバイトの女の子は 笑いながら カツ丼を出して 渡されました。 アパートに 持ちかえり さぁ食べようとしたら 焦げ臭い匂い 弁当開けて見れば 玉子は 焦げて 食べる気もうせ そのほか弁に連絡したところ 違うバイトの女の子に話しをしたら 笑いながら 対応してきて ガチギレしました。 バイトにどんな教育してるか!呆れて イライラでした! 給料貰ってるなら バイトでも正社員と変わらないし 仕事を舐めるな!って一喝しました。 もう2度と ほか弁なんかに 行かない! 最低最悪や! しらす御膳を注文しました。 注文から15分かかると言われました。 出来たのは17分後。 残念! 内容はごはんにはしらすとよくコンビニ弁当に入っているコリコリ梅の刻んだものに醤油?がかかっています。 なぜ梅を乗せたのか不明。 梅いらんよー。 塩分多いし。 オカズには味のない玉子焼き一切れと歯が折れそうにカチカチのハンバーグ?肉団子?に、昆布煮?と煮豆。 メインが天ぷら。 エビ二本とちくわ、なぞの丸いやつとかぼちゃとえんどう豆の天ぷら。 肝心のエビは小エビくらいの大きさで、衣がぼってりついています。 揚げすぎたのか衣が固まってカチカチ!東南アジアのデザート揚げバナナみたいなぼってり厚い衣。 ちくわに至ってはなぜあんなに固くなるの?ってくらい。 あ、ほねっこみたいな硬さ。 一年ほど前成型肉もろわかりのステーキを食べて、あまりのひき肉感に衝撃とショックを受けて、二度と行かねーと思ったのに、喉元過ぎれば…で、忘れて行ってしまった。 上甲子園店を利用。 日替り弁当の曜日別メニューをネットで確認して注文したが内容が全く違っていたため確認のため電話しました。 「あなたが持っているメニューが古い。 」 いや、出前館でネット注文してるから私が持ってるメニューではない。 「じゃあ、どうさせてもらったらいいんですか?」 え?そんな事こちらは一言も言ってませんが。 終始こちらが悪いという事しか言われず、当然謝罪などは一切ありません。 こちらとしては注文は間違ってないのか、なぜ中身が違うのかが確認できれば納得できましたが、ずーーーーーっと「あなたが悪い」「あなたが間違っている」しか言われず、ネット内容についても確認することもなく悪者扱い。 かなり気分悪かったです。 こんなに対応の悪い接客業の人に出会ったことがないぐらい最悪最低でした。 2〜3分の電話でこんなに嫌な気分になるなんて思いもしませんでした。 ほか弁はよく利用するお弁当屋さんでしたが、上甲子園店だけは二度と利用しません!.

次の

セブンイレブンの新作エコバッグ、実はすごく良い / 弁当がグチャグチャになる悪夢を防ぐ優れモノ

ほか弁 すみっこ

ほっかほっか亭の対象店舗で、「冬のすみっコぐらし キャンペーン」が2019年12月1日(日)~31日(火)まで開催! 2019年3月に「日本キャラクター大賞2019」を受賞した大人気の『すみっコぐらし』とコラボした、初めてのキャンペーンです。 ステッカー付きの「すみっコぐらしべんとう」新登場! 2019年12月1日(日)より「すみっコぐらしべんとう」が期間限定で販売されます。 おべんとうのふたには、すみっコぐらしのかわいいイラストをあしらい、【からあげ】と【そぼろ】の2種類を用意。 おかずには、プチハンバーグや、ケチャップスパのほか、スマイルポテトやコーンのつまみあげが並びます。 さらに購入者は、もれなくオリジナルステッカー(全10種類)が1枚もらえます。 シール20点を集めてキュートな「ダイカットプレート」をゲット! 対象の商品を購入して、ほっかほっか亭の各店舗に設置されている専用台紙にシール20点分を集めると、すみっコの「オリジナルダイカットプレート」(全5種)のうち1枚と交換できます! なお、各種オードブル1台(20点相当)を購入することでももらえますよ。 「オリジナルダイカットプレート」は先着・数量限定。 予約が必要な商品は12月28日(土)の15時までの予約となります。 各商品の購入でもらえるシールの点数は以下の通りです。 「オードブル」1台:20点相当• 「ほっかスナック」1個:1点• 「おかずトリオ」1台:10点• 「すみっコぐらしべんとう」1個:5点• てのりぬいぐるみセットが当たるプレゼント企画も! さらに、ほっかほっか亭の公式アプリで「ほっかポイントアプリ会員限定企画」を実施! オリジナルダイカットプレートの箱の裏に記載されている応募番号をほっかポイントアプリ特設ページに入力のうえ応募すると、抽選で20名に「すみっコぐらしてのりぬいぐるみコンプリートセット(22種)+すみっコハウス」がプレゼントされます! 詳しくは、「冬のすみっコぐらしキャンペーン」特設サイトをチェック! DATA 冬のすみっコぐらし キャンペーン• 実施期間:2019年12月1日(日)~31日(火)• 関連情報•

次の

店舗リスト

ほか弁 すみっこ

環境意識の高まりもあり、最近は エコバッグ持参で買物する人を多く見かけるようになった。 来る2020年7月からはプラスチック製レジ袋の有料化もスタート。 マイバッグやエコバッグの需要は今後さらに増すものと思われる。 さて、今回はセブンイレブンから発売された新作エコバッグのレビューをお届けしよう。 環境配慮はもちろんのこと、誰もが経験したことがあるはずの「コンビニ弁当の悪夢」を解消してくれる優れモノだった!? ・とってもコンパクト 今回紹介するのは「セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ」。 生活雑貨メーカーのマーナが製造するエコバッグ 「シュパット」とセブンイレブンがコラボした商品だ。 サイズは6L、20L、40Lの3種類がラインナップ。 2020年3月2日よりセブン&アイグループ各店にて販売が始まっている。 筆者は今回、 6Lサイズ(980円)を購入して使用感を確かめてみることにした。 まあエコバッグなので、使い方について特に説明することはない。 基本はバッグを広げて荷物を入れるだけだ。 6Lサイズはコンビニ弁当が丁度キレイに収まるくらいの大きさで、主に一人分の買物を想定したサイズ感と考えていいだろう。 最大の売りは折りたたむと手の平に収まるくらいコンパクトになること、そして商品名のとおりシュパッと畳めてシュパッと広げられること。 確かにサイズも収納のしやすさも魅力だが、このセブンイレブン仕様のシュパットには さらなる秘密兵器が搭載されている。 それはね…… ・グッバイ寄り弁 「ドリンクハンモック」なる内ポケットの存在だ! こんな経験をしたことがないだろうか。 コンビニで弁当とボトルドリンクを買った際、レジ袋の中でボトルが転がり、気付けば袋全体が傾いて弁当がグシャッ……なんて経験を。 ゴチャ混ぜになった弁当を泣きながら食べたことが一度くらいはあるはずだ。 しかし、このドリンクハンモックにペットボトルを収納すれば…… ペットボトルがバッグの上部に独立して収納されるので…… ボトルが転がって弁当の下に潜り込むことも、袋が傾いて寄り弁になることもないッ! これ、地味だが非常に優秀な機能ではないだろうか。 こういうデザインのエコバッグは筆者が調べた範囲では他に見当たらなかった。 ありそうでなかったナイスアイデアなのだ。 セブン的には温めた弁当と冷たいドリンクを分けられる点がオススメポイントらしいが、筆者としては弁当が傾かないことに魅力を感じた。 やっぱり寄り弁ってテンション下がるしね。 なおドリンクハンモックが搭載されているのは 6Lサイズのみなので、そこは注意していただきたい。 いずれにせよエコバッグを探しているという方は、今回紹介したシュパットを検討してみてはいかが? 参照元:セブンイレブン「」 Report: Photo:RocketNews24.

次の