県立 西宮 高校。 兵庫県立西宮高等学校

県立西宮高校陸上部藪田選手・山口選手来校

県立 西宮 高校

沿革 [ ]• - 西宮町立西宮高等女学校として開校。 - 西宮市立西宮高等女学校に改称。 - 西宮市立西宮高等学校と改称後、同年10月に西宮市立建石高等学校と校名変更。 - 西宮市立西宮高等学校と校名変更。 - 山口分校(定時制)を併合。 - 定時制課程がとして独立。 - 現在地に移転。 なお、移転前の校舎は西宮西高等学校が引き続き使用した。 - の一環として、震災で被害を受けた校舎に代わり新校舎が完成。 特色・課程 [ ]• 定員は各学年40名 1クラス。 なお、普通科の中にも、コースが設けられている。 全国高等学校野球選手権大会とのかかわり [ ] で行われるでは、(昭和24年)31回大会から開会式で本校の女子生徒が代表校のを持つことが慣わしとなっている。 これは戦後が再開された際、学制改革で代表校に多数の新制「高校」が出場してきたが、まだなじみの薄い学校名を印象付けるためプラカードに学校名を書いて行列の先頭に立つこととし、その提案に関わったひとりが同校関係者であったのと、同校(当時の西宮市立建石高等学校)が阪神甲子園球場に近かったことと、歴史的に女学校であったためである。 最初の年は夏休みの直前であったが補欠を含め約30人の3年生が集められ、歩き方の審査もあったという。 それ以降何年かは3年生が担当していたが、自分のプラカードの高校が勝ち進むと受験勉強に身が入らないということで、現在では2年生が担当している。 大会前に学校の体育館でオーディションが行われ、選ばれた生徒だけが参加できる。 但し、出場校のプラカードを持っての行進以外にも国旗・大会旗を持っての行進もあり、オーディションで選ばれても必ずしもプラカードを持てるわけではない(これは抽選で決められる)。 ほかに開会式でのコーラスなどでも同校の女子生徒が参加している。 施設・設備 [ ]• 2006年度、3年生の全普通教室に冷暖房設備が設置された。 2007年度には2年生の全普通教室に、2008年度には1年生の全普通教室にも設置された。 この結果、本校のほぼ全ての部屋で空調が可能になることになる。 50mプールを備えている。 コートを1面持つ。 図書館には、「松柏図書館」という名称がつけられており、約6万冊の蔵書がある。 部活動 [ ] 運動部 [ ]• -2011年度、に出場。 ベスト8。 文化部 [ ]• ・ 茶華道部• 著名な出身者 [ ]• - 作詞家• - ドラム奏者• - 俳優• - ()• - サッカー選手()• - サッカー選手()• - ゲームクリエイター• - JRA• - 元男役• - 元男役• - 元• - 選手(日本代表)• - 選手、選手• - 現代美術作家• - 、• - アナウンサー• - 男役• - ・ 制服 [ ]• 冬 - 女子• 夏 - 女子• 冬 - 男子• 夏 - ワイシャツ 男子 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の

兵庫県立西宮高等学校

県立 西宮 高校

宝塚駅徒歩5分、宝塚市栄町にあるアクシブアカデミー宝塚校です。 今回のご紹介高校は県立西宮高校です! 県立西宮高校の概要 県立西宮高校は兵庫県西宮市にある公立の高等学校です。 西宮には同じ公立高校の西宮市立西宮高校があるため、県立西宮高校は「けんにし」と呼ばれています。 大正8年に開校した歴史と伝統のある学校で、全国有数の文教地区に位置しており、豊かな自然に恵まれた県内随一の教育環境にあります。 校訓「質実剛健」のもと、勉強も部活動も全力で取り組む文武両道の精神に基づき、充実した学校生活を送っています。 部活動入部率は80%を超え、運動部、文化部ともに大会や発表会、コンテストなどにおいて良い成績を残しています。 昭和58年に県内公立高校唯一の音楽科が設置、また生徒の興味や進路希望に応えるために単位制を導入しました。 今や卒業生は2万9千人を超え、各界各方面において活躍しています。 県立西宮高校の特色 西宮市にある県立西宮高校の特色の一つである単位制、一人ひとりの能力や個性、興味や進路に応じて科目を選択するカリキュラムで、幅広い学びができる事から生徒のニーズにも対応できます。 科目によっては少人数での講座も開設してあるので、きめ細かな充実した指導を受けることができ、主体的な科目選択ができる事で各自の進路実現をより可能にします。 またグローバル社会に対応する為に海外研修などを通し国際交流も盛んです。 西宮では唯一のインスパイア指定校であり、普通教育の上に音楽の専門的な学習をしている事が特徴的です。 個人レッスンを中心とした専門教育、国内外で活躍する音楽家や著名な指揮者による特別レッスンも受けることができ、2年次にはヨーロッパ研修旅行も実施されています。 県立西宮高校の評判 西宮市の県立西宮高校は、部活動では演劇部、陸上部、サッカー部、吹奏楽部などのレベルが高く、オリンピック女子マラソン日本代表選手を輩出したことでも有名です。 大会やコンテストでも良い成績を残しており、部活も勉強も両方頑張りたい生徒にとっては最適な環境です。 伝統があり規律もしっかりとしている事から西宮在住の保護者にとっても評判は良いようですね。 そして全国でも珍しい音楽科が設置してある事で、音楽の方面に進みたい生徒にはハイレベルな学びができるからと県立西宮高校を目指している生徒も多々いるようです。 また単位制を導入している学校は県内でも少なく、進路に沿った学びができる事から人気度は高く、高校受験では特に推薦入試において倍率が高めです。 県立西宮高校の進学先で多い大学は? 西宮市にある県立西宮高校の2018年度の入試に関しては、国公立大学への進学は普通科、音楽科合わせて66名となっています。 国立大学は普通科では大阪教育大学が4名、次に兵庫教育大学、奈良教育大学、九州工業大学が各3名進学しています。 音楽科では大阪教育大学が3名、東京芸術大学が2名です。 西宮という立地においてはやはり関西方面への進学先が多いという状況です。 私立大学では一番多い進学先が近畿大学の84名、次いで関西大学が76名、甲南大学が63名です。 近畿大学や関西大学といった難関私立大学へ多く進学しているので進学実績は上位の方に入ります。 この他にも、大学校、短期大学、専門学校へと進学しています。 いずれも関西方面への進学が多いのが特徴です。 気になる大学進学実績は?.

次の

兵庫県立西宮高等学校

県立 西宮 高校

年 度 定 員 推薦入試・特色選抜・連携選抜 学力入試 割合 % 募集定員 志願者数 受検者数 合格者数 実質倍率 募集定員 志願者数 受検者数 合格者数 実質倍率 平成31年 280 50 140 251 251 140 1. 79 140 154 152 140 1. 09 平成29年 320 50 160 307 306 160 1. 91 160 227 227 160 1. 42 平成28年 320 50 160 293 293 160 1. 83 160 239 239 160 1. 49 平成27年 320 50 160 334 334 160 2. 09 160 254 254 160 1. 59 音楽科 男女 年 度 定 員 推薦入試・特色選抜・連携選抜 学力入試 割合 % 募集定員 志願者数 受検者数 合格者数 実質倍率 募集定員 志願者数 受検者数 合格者数 実質倍率 平成31年 40 100 40 39 39 39 1. 00 平成29年 40 100 40 47 47 40 1. 18 平成28年 40 100 40 44 43 40 1. 08 平成27年 40 100 40 48 48 40 1.

次の