ドラクエ ガライ。 ドラクエ11S プレイ日記 ガライの町編

『ドラクエ』ドラクエⅠ攻略ルート・最強装備・ボス戦立ち回りまとめ

ドラクエ ガライ

前回、勇者を守るラムダの一族であるベロニカとセーニャが仲間になり、勇者についての真実を知る為に聖なる大樹の情報を集める事になりました。 以下、ネタバレ。 虹色の枝を求めてサマディー王国へ向かう途中、どこからか「大変だ」と慌てる声が聞こえてきました。 もしもーし、そこのおちびさんよ。 何かお困りですか? はい、ガッツリ見えてます。 ちなみに見えるのは勇者である主人公だけの模様。 ヨッチ族って結構愛嬌があるキャラだったんですな(笑) でも、冒頭で窓から赤ちゃんだった主人公をガン見してたヨッチ族は、何と言うか・・・禍々しい雰囲気だったけど、あれは異常なのか正常なのか、どっちだ? 先程言った通り、主人公以外には見えてないので、 主人公は仲間から熱さで頭をやられた危ない奴扱いされる・・・(汗) ひとまずクルッチの頼みを了承すると、途端にワープし、着いた先は・・・、 !!?!?! 何故突然2Dの世界になってるの!?(汗) い、いや!村より先に世界とかあんたらが色々と変わってるから!(汗) これはこれで可愛いけどさ。 主人公達からすれば、ただ目の前に突然村とヨッチ族が現れただけで、ドットの世界になったわけではないんでしょうな(当たり前) あ、今度は皆にもヨッチ族が見えてるんだ。 この村の中では普通の人もヨッチ族が見えるらしいが、詳しい事情を知らないカミュ達は完全に置いてきぼり。 ごもっともです(汗) 説明は相手が理解できなければ意味ないですからね。 なるほどね。 だから画面が一昔前の2Dドット絵なわけね(笑) んで、ヨッチ族はある使命を果たす為にここで暮らしているが、現在問題が発生していて困ってるので、詳しい事は長老から聞いて欲しいと言われる。 長老としてお約束の髭キャラ。 でも可愛い(笑) ってか、たまごっちみたいな名前だな。 この伝説の勇者ってのは、歴代ドラクエシリーズの主人公の事なのかな? それなら7主人公(アルスだっけ?)の事とかも書かれてるんですかね?(自分は7しかプレイしてないうえに途中で挫折したけど) それはまた罰当たりな・・・(汗) 現実でも図書館の本をわざと破いたりとか、寺や神社に落書きする不届き者がいたりしますよね・・・。 んで、主人公が本の中に入って様子を確かめてくる事になり、本の中に入る為には合言葉が必要らしく、それは現在世界各地でヨッチ族が調べてくれているとの事。 現時点ではクルッチが合言葉を1つ知っているので、それを教えてもらって本の中へ。 ってなワケで、偉大な吟遊詩人の町ガライにやって来ましたが・・・ 誰もいなくね?(汗) 町を散策すると大きな建物の前に老人が立っており、この町には最近魔物がやって来て、ガライの遺品である銀の竪琴を盗んでいったと嘆いていました。 何でそんな超迷惑な物作ったの?(汗) エンカウント率を上げてレベル上げでもしようとしてたの? それともハーメルンの笛吹きみたいに使ってたとか? そんな村の存続に関わる物騒過ぎる物は簡単に盗まれない様に厳重に保管しないと駄目だろ(汗) どこぞのガキ大将を彷彿とさせるクエストタイトルだな。 ってなワケで、魔物から銀の竪琴を取り返す為に更に町を散策し、建物の裏手で目当ての魔物を見つける。 いや、歌はいらんからその竪琴返して下さい。 馬鹿言っちゃいけないのは貴様です。 ってか、夢の様な楽器って・・・クエストタイトルからして返さない理由は大体想像できるけど・・・(汗) それは気の毒だが、案外他の才能があるのかもよ? お前はジャイアンか。 ここで同様のツッコミを入れたのはきっと自分だけではなかろう。 ってか、聞きたくないから逃げ出したのに、無理矢理呼び出される魔物達もマジで哀れだな・・・(汗) デンダのところと言い、魔物達の世界も色々大変そうだな(苦笑) このままだと皆(魔物含む)の耳が破壊されるわ、村の皆は家に帰って来られないわと言う誰も得しない展開になるので、可哀想ですが倒して奪い取る事になりました。 勇者様の魂の斬撃、その身に刻みやがれ! うぉりゃぁああっ!! バトルはそこまで苦戦しなかったかな。 元々そんなに強い魔物でもなかったんだろうけど。 とにかく無事銀の竪琴を取り返しました。 今度は盗まれない様に見張りをつけて厳重に管理しておいた方がいいよ(汗) こうしてガライの町に人が戻り、ヨッチ族の村に戻って長老にその事を話しました。 歴史の書き換えとか、そんな事するのはやっぱ魔物だよね。 いずれはそいつとバトルする事になるのかも。 じゃあその作業を続けていれば、もしかしたら7主人公やマリベルやガボに会えるかな? キーファは・・・まぁ、うん・・・ 別に会えなくてもいいかな(汗) と言う訳で、今後は歴史修正にヨッチ族に協力する事になります。 ちなみにこれはサブイベントなので、頃合を見てぼちぼちクリアーしていきたいと思います。

次の

【ガライの町】

ドラクエ ガライ

DQ1 の地下に広がる大迷宮。 町の創始者である吟遊詩人の遺体と、その愛用品であるが安置されている。 しかし、複雑な構造で地下4階まであり、今では魔物が棲みついて立派なダンジョンと化している。 よって墓参りは命がけだとの9巻でもネタにされている。 敵もリムルダール島より強く、実際にですら実機版プレイ中に道に迷ってにされてしまったこともあるほどの難関である。 なお、・・はここの固有種である。 ぎんのたてごとが必要になるのはかなり終盤なので、無理して序盤で攻略する必要はない。 と言うか、そもそもここを攻略したら残るダンジョンはもうしか無いのである。 リムルダールに行ってかぎを買った直後に入るのなら最低でも、、は欲しい。 地下1階にはかぎのかかった扉がある。 このダンジョンに辿り着く前にも扉が1つあるため、たてごとの入手にはが最低2つは必要となる。 またFC版では文字通り呪われた装備品が手に入る。 最初の2フロアで一番厄介なのは。 ラリホーからのギラ連発で永眠を狙って来るので一撃で倒すか、マホトーンで呪文を封じること。 入口の橋の手前には老人がおり、「たてごとは まものたちを よびよせる。 ガライのはかに ちかよるな!」と話してくれる。 竪琴を使うことで魔物を呼べること、だから墓は危険であり、探索は容易でないことを示唆している。 下記リメイク版と異なり道は塞いでいないため、話しかけなくても問題はない。 確かにここは強敵が多く難易度が高いため、序盤のうちには入らないほうがいい。 にあるバリア地帯の奥にいる兵士が言うには、ここまで無事に入ってこられたなら、ここを探索できる力が付いているかもしれない、とのことである。 ちなみにこのダンジョン最強の敵は固有種3種ではなくであり、こいつを楽に倒せるくらいでなければドムドーラやメルキドに行っても道中で返り討ちにされる。 リメイク版 入口の老人が道を塞いでおり、話しかけなければ墓に入ることができなくなった。 さらにセリフも大きく変わっており、「ガライの墓から生きて帰った者はおらぬ…。 死にたければ行くがよい…。 」と言い残してスッと消えてしまい、まるで幽霊のようになっている。 双葉社のゲームブックで竜王城入口にガライが現れる描写に酷似しており、これを取り入れたものかも知れない。 これはスターウォーズ(第1作、現エピソード4)でオビワン=ケノービのホログラムを見るシーンのが元ネタであると言えよう……。 リメイク版では宝箱から鍵が手に入るため、初めて入るときは1つ持っていればよい。 そして、ようやくぎんのたてごとがある場所にガライの墓標が設置された。

次の

『ドラクエ』ドラクエⅠ攻略ルート・最強装備・ボス戦立ち回りまとめ

ドラクエ ガライ

前回、勇者を守るラムダの一族であるベロニカとセーニャが仲間になり、勇者についての真実を知る為に聖なる大樹の情報を集める事になりました。 以下、ネタバレ。 虹色の枝を求めてサマディー王国へ向かう途中、どこからか「大変だ」と慌てる声が聞こえてきました。 もしもーし、そこのおちびさんよ。 何かお困りですか? はい、ガッツリ見えてます。 ちなみに見えるのは勇者である主人公だけの模様。 ヨッチ族って結構愛嬌があるキャラだったんですな(笑) でも、冒頭で窓から赤ちゃんだった主人公をガン見してたヨッチ族は、何と言うか・・・禍々しい雰囲気だったけど、あれは異常なのか正常なのか、どっちだ? 先程言った通り、主人公以外には見えてないので、 主人公は仲間から熱さで頭をやられた危ない奴扱いされる・・・(汗) ひとまずクルッチの頼みを了承すると、途端にワープし、着いた先は・・・、 !!?!?! 何故突然2Dの世界になってるの!?(汗) い、いや!村より先に世界とかあんたらが色々と変わってるから!(汗) これはこれで可愛いけどさ。 主人公達からすれば、ただ目の前に突然村とヨッチ族が現れただけで、ドットの世界になったわけではないんでしょうな(当たり前) あ、今度は皆にもヨッチ族が見えてるんだ。 この村の中では普通の人もヨッチ族が見えるらしいが、詳しい事情を知らないカミュ達は完全に置いてきぼり。 ごもっともです(汗) 説明は相手が理解できなければ意味ないですからね。 なるほどね。 だから画面が一昔前の2Dドット絵なわけね(笑) んで、ヨッチ族はある使命を果たす為にここで暮らしているが、現在問題が発生していて困ってるので、詳しい事は長老から聞いて欲しいと言われる。 長老としてお約束の髭キャラ。 でも可愛い(笑) ってか、たまごっちみたいな名前だな。 この伝説の勇者ってのは、歴代ドラクエシリーズの主人公の事なのかな? それなら7主人公(アルスだっけ?)の事とかも書かれてるんですかね?(自分は7しかプレイしてないうえに途中で挫折したけど) それはまた罰当たりな・・・(汗) 現実でも図書館の本をわざと破いたりとか、寺や神社に落書きする不届き者がいたりしますよね・・・。 んで、主人公が本の中に入って様子を確かめてくる事になり、本の中に入る為には合言葉が必要らしく、それは現在世界各地でヨッチ族が調べてくれているとの事。 現時点ではクルッチが合言葉を1つ知っているので、それを教えてもらって本の中へ。 ってなワケで、偉大な吟遊詩人の町ガライにやって来ましたが・・・ 誰もいなくね?(汗) 町を散策すると大きな建物の前に老人が立っており、この町には最近魔物がやって来て、ガライの遺品である銀の竪琴を盗んでいったと嘆いていました。 何でそんな超迷惑な物作ったの?(汗) エンカウント率を上げてレベル上げでもしようとしてたの? それともハーメルンの笛吹きみたいに使ってたとか? そんな村の存続に関わる物騒過ぎる物は簡単に盗まれない様に厳重に保管しないと駄目だろ(汗) どこぞのガキ大将を彷彿とさせるクエストタイトルだな。 ってなワケで、魔物から銀の竪琴を取り返す為に更に町を散策し、建物の裏手で目当ての魔物を見つける。 いや、歌はいらんからその竪琴返して下さい。 馬鹿言っちゃいけないのは貴様です。 ってか、夢の様な楽器って・・・クエストタイトルからして返さない理由は大体想像できるけど・・・(汗) それは気の毒だが、案外他の才能があるのかもよ? お前はジャイアンか。 ここで同様のツッコミを入れたのはきっと自分だけではなかろう。 ってか、聞きたくないから逃げ出したのに、無理矢理呼び出される魔物達もマジで哀れだな・・・(汗) デンダのところと言い、魔物達の世界も色々大変そうだな(苦笑) このままだと皆(魔物含む)の耳が破壊されるわ、村の皆は家に帰って来られないわと言う誰も得しない展開になるので、可哀想ですが倒して奪い取る事になりました。 勇者様の魂の斬撃、その身に刻みやがれ! うぉりゃぁああっ!! バトルはそこまで苦戦しなかったかな。 元々そんなに強い魔物でもなかったんだろうけど。 とにかく無事銀の竪琴を取り返しました。 今度は盗まれない様に見張りをつけて厳重に管理しておいた方がいいよ(汗) こうしてガライの町に人が戻り、ヨッチ族の村に戻って長老にその事を話しました。 歴史の書き換えとか、そんな事するのはやっぱ魔物だよね。 いずれはそいつとバトルする事になるのかも。 じゃあその作業を続けていれば、もしかしたら7主人公やマリベルやガボに会えるかな? キーファは・・・まぁ、うん・・・ 別に会えなくてもいいかな(汗) と言う訳で、今後は歴史修正にヨッチ族に協力する事になります。 ちなみにこれはサブイベントなので、頃合を見てぼちぼちクリアーしていきたいと思います。

次の