イヴ asmr。 見習いサキュバスEvEがASMRでオチ●ポしこしこピュッピュしてあげる♪

『FGO』メイヴに扮した美女が人気のASMRに初挑戦

イヴ asmr

今や多くのYouTuberたちがこぞってUPしている若者に人気のコンテンツ「ASMR」。 「ASMR」とは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、聴覚や視覚への刺激によって感じる心地良い、体がゾワゾワとした感覚に陥る反応・感覚のこと。 ASMRだけを投稿しているYouTuberも数多く、そういった方たちをASMRアーティストとも呼ぶ。 今回、コスプレイヤーの高村しおんさんに、ASMRに挑戦してもらった。 しかも、今はASMRでも食べ物の咀嚼音、耳かきなどの動作音、機械音や虫の鳴き声まで、幅広い種類で少しの時間でも楽しむことができると思いました。 【高村しおん】聞いている側とは違い、どのくらい近づけたらより大きくなっていくのか、どのくらいのスピードで音を鳴らせばいいのかなど、いろいろ試しました。 だんだん試行錯誤するのが楽しくなり、いい音が出た時は「あっ!これはみんなゾクゾクするぞ!! 」と頭の中で考えていました。 他の食べ物はサクサクしてるものが多かったのですが、団子はひたすらモチモチしてたので、食べるのがだんだん面白くなりました 笑。 ASMRにゲーム感覚を詰め込んだら楽しいと思います。 【高村しおん】初めてのASMR撮影でしたが、楽しめましたか? ASMRをよく聞いている人も今回初めて聞いた! という人も、私のASMRでとろけるような快感を感じてもらえたら嬉しいです! そしてちょっと囁いている私の言葉でもゾクゾクしてもらえると嬉しいな!.

次の

ASMR

イヴ asmr

当記事は 18歳未満の方は見られないVTuberの紹介記事になります。 この記事自体は年齢制限はありませんが、内容に少々卑猥な表現が含まれ、またご紹介するVTuberさんの年齢制限のある動画も引用していますので、そういったものが苦手な方は戻るを推奨いたします。 全年齢の作品もあるが、主にR-18作品がメインとなっている。 こちらがイヴさんが出演された音声作品になります。 クリックで販売ページに移動します(R-18作品ですのでご注意ください) イヴ・ヴァルレーヌさんとは イヴさんのTwitter カウントダウンもします 「3……2……1……ゼロ……ゼロ……ゼロ……!」 VTuberを追ってる方々なら、このゼロをいっぱい言うカウントダウンを聞いたことがあるのではないでしょうか? これはもともと 『R18要素のある音声作品で男性がアレを迎えるタイミング』として知らせる合図でした。 ゼロをいっぱい言うのもそういうことだったりします。 元ネタを知らないと『ちょっと変わったカウントダウン』にしか見えないため、エッチなリスナーがVTuberにリクエストする定番のセリフとして広まり、ネタとして定着しました。 しかし、イヴさんの動画では本来の意味で……いえ、イヴさんの動画でも、ちょっと変わったカウントダウンとして使われています。 こちらも『手を前後に動かしてながらカウントダウンしているだけ』の健全の動画です。 すこし真面目な話:YouTubeでR-18ってOKなの? YouTubeのヘルプにはこのように書かれています。 YouTubeヘルプ:ヌードや性的なコンテンツ ポルノなどの露骨な性的コンテンツは許可されません。 フェティッシュを含む動画は、問題となる行為の過激度に応じて削除されるか、年齢制限を設けられます。 ほとんどの場合、暴力的、生々しい、侮辱的なフェティッシュは YouTube では許可されません。 より 過激さの基準として、YouTubeでは以前からR-18な音声作品のサンプルなどが削除されていないことから、音声の表現に対しては許容されやすいと言われています。 初めてのライブ配信 9月27日、イヴさんはチャンネル登録者数4万人を記念として初となるライブ配信を行いました。 注目が集まるのは『ライブ配信でどこまで攻めるのか?』という点です。 事前にはリスナーの総称を決めるとだけ告知されていました。 世界初のダブルパンチ ライブ配信が始まり、まず 「2018年10月28日の音楽作品同人イベント『M3』に参加する」という告知がされます。 バーチャルキャストを利用してホワイトボードで告知をするイヴさん。 動画だとトコトコ動いててかわいいです。 収録予定の作品です。 タイトルも書き起こすのを躊躇してしまうほどエッチなものとなっております。 協力してくれるサークルさんも、その道では有名な方々とのこと。 こちらも世界初の事例となり、世界初から世界初へのダブルパンチ告知です。 クリエイター支援を目的にしていると思われる。 音声作品は値段は一つ1000円と少々高値になっていますが、イベント後にまとめた物を安く販売する予定とも発表されました。 これが冒頭にも記述したDLsiteで販売された作品になります。 DLsiteのページ 🎀イヴのBOOTH🎀 すこし真面目な話:年齢制限のあるVTuberの収益化について VTuberが活動を続ける上で収益化は重要なものです。 しかし、YouTubeで収益化をするにはGoogle Adsenseの条件を満たさなければならないのですが、Google Adsenseは成人向けコンテンツを許可されていません。 AdSenseヘルプ:アダルト コンテンツ ポルノ、アダルト、成人向けコンテンツを含むページに Google 広告を掲載することは許可されていません。 より 収益化が認めなければスパチャも解禁されないため、年齢制限のあるコンテンツを投稿するVTuberは、 YouTubeからは収益化の手段がないことなります その中で、YouTubeを宣伝の場として活用し、DLsite・BOOTHの作品販売で収益化を行うという今回の一件は、VTuberの可能性を広げたモデルケースになります。 配信中にBOOTHで先行販売をするというのは、スパチャ(投げ銭)に当たるものとも言えますし、購入することで反応が貰えるのは対面販売の要素もあります。 今回の方法は、非常に面白い試みだと思いました。 6300人が同時に聞いたカウントダウン 爆速のコメント欄 告知が終わった後は当初の予定通り、リスナーの総称を決める流れになります。 候補にあがった総称 ・イヴナー ・下僕(しもべ) ・食料、餌、ご飯 ・勇者くん、勇者様 ・お友達 ・おもちゃ 候補にあがったリスナーの総称を耳元で囁いてくれるイヴさん。 これを聞いた上でどの呼び方がいいかをリスナーが決めることになります。 白熱したアンケートの結果、『勇者くん』と『下僕』の二択まで絞られます。 ものすごい勢いで「勇者くん」と「下僕」の文字列なコメント欄を流れていきます。 その結果、「下僕」が勝利採用されますが、シチュエーションに応じて「勇者くん」も使い分けるというスイッチ案が採用されました。 リスナーの総称が決まった後は…… 「ん~? 耳舐めじゃないよ~? 耳舐めはダメなんだよ~? ちょ~っとだけ、お耳をくちゅくちゅ~ってして、ぐちゃぐちゃにするだけだよ~?」 とのことで、イヴさんはリスナーの耳元で 「お耳をくちゅくちゅってして、ぐちゃぐちゃにする音」を出してくれます。 けっして耳舐め音ではありません。 先程とは打って変わって、コメントの速度が明らかに遅くなっています。 ただでさえ遅くなっていたコメント欄がさらなる減速を見せました。 みんな何をやってたんですかね……! この時のリスナー人数は約6300人。 もう、世界初がなん個飛び出たかが分からない伝説の配信でした。 最後は 「まだまだ未熟なバーチャルサキュバスのイヴなんですけど、これからみなさんよろしくおねがいします」と、イヴさんの丁寧な挨拶で配信終了となりました。 VTuberという流行と既存の文化のミックス 以上がバーチャルサキュバス見習いイヴ・ヴァルレーヌさんのご紹介となります。 どうしてもR-18の要素に注目してしまいがちですが、『DLsiteの音声作品の文化に流行のVTuberをミックスさせる』という試みは挑戦的であり、それを実際に可能にした計画性と実行力の高さはお見事という他ありません。 特に、YouTubeでスパチャと広告の収益化が不可能な中、BOOTH・DLsiteなどを用いた収益化の方法は、今後のVTuberの発展において重要なモデルケースになると思われます。 今回のご紹介で興味を持たれた 18歳以上の方は、イヴさんの活動を追ってみてはいかがでしょうか? イヴさんの活動は世界初だらけであり、今後もVTuberの可能性を広げていく方だと思っております。

次の

『FGO』メイヴに扮した美女が人気のASMRに初挑戦

イヴ asmr

今や多くのYouTuberたちがこぞってUPしている若者に人気のコンテンツ「ASMR」。 「ASMR」とは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、聴覚や視覚への刺激によって感じる心地良い、体がゾワゾワとした感覚に陥る反応・感覚のこと。 ASMRだけを投稿しているYouTuberも数多く、そういった方たちをASMRアーティストとも呼ぶ。 今回、コスプレイヤーの高村しおんさんに、ASMRに挑戦してもらった。 しかも、今はASMRでも食べ物の咀嚼音、耳かきなどの動作音、機械音や虫の鳴き声まで、幅広い種類で少しの時間でも楽しむことができると思いました。 【高村しおん】聞いている側とは違い、どのくらい近づけたらより大きくなっていくのか、どのくらいのスピードで音を鳴らせばいいのかなど、いろいろ試しました。 だんだん試行錯誤するのが楽しくなり、いい音が出た時は「あっ!これはみんなゾクゾクするぞ!! 」と頭の中で考えていました。 他の食べ物はサクサクしてるものが多かったのですが、団子はひたすらモチモチしてたので、食べるのがだんだん面白くなりました 笑。 ASMRにゲーム感覚を詰め込んだら楽しいと思います。 【高村しおん】初めてのASMR撮影でしたが、楽しめましたか? ASMRをよく聞いている人も今回初めて聞いた! という人も、私のASMRでとろけるような快感を感じてもらえたら嬉しいです! そしてちょっと囁いている私の言葉でもゾクゾクしてもらえると嬉しいな!.

次の