虹プロやらせ。 虹プロ・ユナは性格が問題?歌やダンスの評価が厳しい?スター性は抜群!

【虹プロ】リリアが落選(脱落)した理由は何?評価基準から考察|世間の声も

虹プロやらせ

contents• 『虹プロ』リリアが体重管理で話題 『虹プロジェクト』オーディション・福岡地区予選からのリリア。 元々デビューを目指していて、本格的なダンスレッスンや2年前からグループ活動までやっています。 ところが、パフォーマンスを終えたリリカに対し、パク・ジニョン(JY. Park)から出たコメントは厳しいものだったのです。 (体重があることで)踊るときとても重くて遅いです。 音程がとても不安定です。 そこまで頑張って準備してきた人には見えません。 (JY. Park) ダンスに関わる体重管理や歌の発声トレーニングの指摘をうけ、リリアの最終オーディションは保留に終わりました。 そして、地区予選が全て終了してから保留から追加合格のなったわけです。 そこからリリアは体重を落として東京合宿でJY. Parkと再会します。 東京合宿でのダンスレベル評価に臨んだリリア。 減量効果で動きにキレが出てきました。 地区予選の頃のリリアのぽっちゃり感とはだいぶ違うようです。 Parkはリリアのダンスと減量の努力を大絶賛。 ITZYほど上手かったわけではないです。 でも、今の段階で(リリアさんに)期待できる最高のダンスでした。 まだ少し不安定な動作もあるけど、 本当に上手でした。 とても力強いですが、常に力が入っているわけでもなく力をいれるところはしっかり入れて抜く時は抜くことが出来ています。 一つ一つの動作に多彩な表現力が必要ですが、その表現の変化も完璧でした。 一生懸命踊りながらも、心から楽しんでいるように見えました。 (JY. Park) そして、どの位の減量したのかとJY. Parkから尋ねられ「3〜4kgしか落とせてないですけど、もっと絞りたいと思います。 」というリリカ。 その場でキューブを獲得し、しかも、ダンス評価の成績順位がなんと3位。 この後のボーカル評価では6位でキューブを獲得し、スター性評価でキューブを逃し、東京合宿、最後のグループパフォマンス。 ミイヒをリーダーに4人のメンバーでTWICEの『TT』を披露します。 一般的には春菜さんが正しいと思うんだけど現実見た時に全然違うんだよな。 痩せれる人と痩せれない人がいるのは分かってるけどそれを分かった上で本気でKーPOPアイドル目指してたんなら、体重管理の問題は絶対必要だと思う。 そんな簡単な世界じゃないから。 ですが私は昨日も一食でした。 本名:池松里梨愛(いけまつ りりあ)• 出身地:福岡県• 生年月日:2002年9月20日• 年齢:17歳• 血液型:A歳• 趣味:映画鑑賞、絶叫アトラクションに乗ること、ピアノ、メイク• 特技:ネイル、水泳• 所属:元avexアカデミー福岡校 『虹プロジェクト』地区予選オーディションでJY. Parkから体重管理を指摘されていてリリアにとってはそこがボトルネック。 Nizi Project 10 最終順位 12位 リリア 韓国へ 才能溢れる少女の課題は体重管理 ジヒョの様な姿に頑張って👍 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB リリアの特徴と見分け方の一つは長い黒髪(他にはモモカとアカリ)。 そして、今となってはぽっちゃり感。 とはいえ、ダンスは本来キレキレの実力派のリリアなのですが、、.

次の

虹プロ・NiziUメンバー9人の最終順位やプロフィール、人気順まとめ

虹プロやらせ

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の

虹プロ・ユナは性格が問題?歌やダンスの評価が厳しい?スター性は抜群!

虹プロやらせ

Contents• しかし、毎回の審査はプロデュース兼業している パクジニョンで間違いないので ある程度のやらせが生じていると言われても仕方ないでしょう。 日韓合同企画ですが、 韓国のプロデューサーの決定でここまで進んでいますからね。 やらせと言われる原因は色々あると思いますが その一つに、 JYPの練習生が4人も残っていること。 4人も残っているという表現が正しいのか 4人全員ファイナルまで残っているのが正しいのか。 JYP側では、 2年連続で新人グループをデビューさせているので 今後そうだな、3年は新しいグループをデビューさせる様子はありません。 なので 韓国の練習生期間が数年から数十年単位になるといっていいでしょう。 JYPで苦労してきた日本人練習生をメンバーにいれることで やらせというよりは、ある程度の完成図を想像しながらメンバーを補足していく 流れなのかと感じます。 関連記事• アヤカのひいきが原因なの? 虹プロでは、 全てが餅ゴリの一言によって決められます。 確かに、 練習生の中で確実にデビューに近いのはマコちゃんでしょう。 山口真子=努力と言われるくらい 歌、ダンスともの実力の高さが目立ちます。 餅ゴリもそして他の練習生、 そして視聴者さえ何も言わせないのがマコちゃんですから。 しかし、 オーディションの醍醐味というのは 練習生の成長を視聴者も見守るという流れができるということ。 ある程度で来ているメンバーよりも、共に成長を見守ることで 応援したくなる気持ちも高まるとも言えるでしょう なので餅ゴリの一言というのは、影響が非常に大きいんですね。 芸能活動を行ってきてるメンバーも多い中で アヤカちゃんの歌の実力が低いと言われてしまっています。 アヤカちゃんはビジュアル担当としてのスキルは満たしてるから歌はユニゾンでカバーできるとか言ってる人いたけど、そういう誤魔化しをするグループになってほしくないということですよ……それじゃ今の日本のアイドルグループとなんら変わらなくなってしまうよ 隠すものがないグループになってくれ — ikumi🌈 ikumi1930824 確かに他のメンバーよりトータル劣る部分が目に見えてわかります。 脱落したモモカちゃんの方が安定してますし。 韓国は美容に対してかなり厳しい部分が多いので アヤカちゃんのルックスにかけてると言われても仕方ないような気も。 アヤカちゃんのダンスと歌を心配されてる方へ とりあえず歌はレコーディングがあり 音程を調整する機材があります ダンスは自分たちの曲を何千回と踊るので嫌でも上手くなります 別に俺は2つの要素は全く気にならないんだけどなぁ…w パークさんはメインでは求めてないみたいですw — たけ🌈勝村さん推し 6ZlE2DkuOQvfkeb とプロデューサー本人がここまで言ってますからね。 Sponsored Links 歌が下手で修正されてる噂も調査! 1度アヤカちゃんの歌に修正が入っていたという話のようです。 やっぱオーディション番組で歌声の修正はやめた方がいいね。 日プの時もヒョクの件があったし… アヤカちゃん 歌 虹プロ 餅ゴリ — ぎょるきょん 4NabfgboBZKocAm 事実修正されていたとしたときに困るのはアヤカちゃん自身でしょうね。 個人的にサバイバル番組でしかもプデュのように投票という制度がない限り プロデューサーの全決定権がありますね。 多少仕方ないと思う部分はあっても、 修正とかになってくると 日本のアイドルレベルと変わらないとの意見も。 アイドル文化が好きなら、日本のアイドルでも十分応援できるはずですが K-POPの流行=歌、ダンス、パフォーマンスのレベルの高さが挙げられるでしょう。 今後アヤカちゃんが選ばれたとしても 今度比べられるのは、 他のグループとなるので グループ自体のことも考えると、 歌のレベルもあげていかないといけないでしょう。 Sponsored Links まとめ 今回は、 虹プロやらせと言われる理由はアヤカのひいきが原因なのか調査してみました! マコちゃん、ミイヒちゃんに見るレベルの高い人には 何も言えなくなるものですが、やはり順位の低い練習生よりも レベルが低いと評価されてしまうと、今後の努力しかないですね。 垢抜け方のレベルは半端ないので そのあたりも重要なんだろうな。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の