もしもアフィリエイト amazon。 もしもアフィリエイトのAmazonの審査が6回目落ちてから合格した話|あめにじブログ

AmazonアソシエイトのPA

もしもアフィリエイト amazon

つまり、 Amazonの商品を売るだけなら、もしも経由とAmazonアソシエイト両者の優劣はありません。 ただし、Amazonギフト券AmazonEchoなどの報酬を見れば、Amazon本家の方が優れているのが一目瞭然。 そのため、稼ぎやすさに関しては、Amazon本家の方がもしも経由よりも軍配があがります。 Amazonアソシエイトの方がおすすめな人 結論、下記の商品を紹介する場合は、もしも経由ではなく本家Amazonアソシエイトの方がおすすめ。 Fire TV・キンドルペーパーホワイト• Amazon購入金額の4. 【結論】商品を紹介するだけならもしも経由で問題なし はじめにも説明しましたが、 もしも経由とAmazon本家の料率は全く同じ。 そのため、普通に商品を紹介する分ではもしも経由だろうとAmazon本家だろうと差はありません。 つまり、 Amazonギフト券やAmazonEcoなどの特殊な物以外は、もしも経由で問題ないということです。 正直Amazonギフト券やAmazonEcoを狙って紹介する人は少ないと思うので、ほとんどの人はもしも経由でも損はしません。 なので、Amazon本家の審査がムリならもしも経由から申し込むといいでしょう。 なので、上記以外に報酬面での違いはないので、普通に商品をアフィリエイトする分には同じになります。 そのため 、Amazon本家の審査が通らない人は、もしも経由からAmazonと提携しましょう。 審査に通す労力を記事作成に回した方が、圧倒的に早く収益化できるので、迷う理由はないですね。 Amazonの商品は貼っておくだけで、勝手に売れていくので、その利点を是非体感してみてください。 今回は以上です。 \Amazon・楽天・Yahoo! 3つをまとめて紹介できる/.

次の

すぐ完成!もしもアフィリエイトでAmazonプライムのリンクを作る方法

もしもアフィリエイト amazon

数年前、僕の運営しているがました。 その時は面倒だったというのもあって「別にAmazonの商品紹介はいいか」と、その後数年間申請はしていませんでした。 けれど先日、「やっぱり本を紹介したい」と思い、で再度登録してみたところ、待てど暮らせど返信が返ってきません。 仕方ないので申請を何度か行ってみたのですが、数週間経っても全く返信が来ません。 審査に落ちた連絡でも来れば、諦めもつくのですが、返信が来ないのは困ったものです。 なので「しょうがないから、Amazonに問い合わせるか」と思っていたところ、「そういえばからもAmazonと提携できたよな」と思い出し試しに提携申請をしてみました。 すると1日後、あっさりと提携承認のメールが来ました。 ですので、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品の紹介をすることにしました。 こういった例もあるので、Amazonアソシエイト経由でサイト提携ができない場合は、もしもアフィリエイト経由で提携すればうまくいくこともあるのかもしれません。 というわけで、以下ではからAmazonアソシエイトとの提携方法と商品リンクの使い方などを紹介したいと思います。 (ついでに楽天での方法も紹介します) 2016-06-22 23:10 Amazon・楽天との提携方法 Amazonや、楽天と提携するにはログイン後、トップページにある「簡単リンク」ボタンをクリックしてください。 すると、以下のように楽天市場とAmazonも提携申請ボタンが表示されるので、それぞれのボタンを押します。 それぞれのボタンのリンク先では、まずはサイトの選択を行って、「提携申請する」ボタンをクリックしてください。 すると、楽天の場合は即時に提携状態になります。 Amazonの場合も、よほどおかしなサイトでもない限りは、数日以内に以下のような提携承認メールが届いて提携状態になると思います。 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天リンクを作成する方法 それぞれの商品リンクを作成するには、からログイン後、「簡単リンク」ボタンを押してください。 すると、「かんたんリンクを使ってみる」ボタンが表示されるのでクリックします。 すると、以下のような検索ボックスが表示されるのでキーワードを入力して「検索」ボタンを押してください。 例えば僕が以前購入した「」というハードディスクケースで検索すると結果を以下のようになります。 左側に楽天、右側にAmazonの商品検索結果が表示され、値段も比較できて非常に使いやすいです。 それぞれの個別商品リンクを作成するには、以下の手順で行います。 紹介したい商品の「選択する」ボタンをクリック(複数選択可能)• 「表示の種類」と「画像サイズ」を選ぶ• 「アフィリエイトリンクを作成」ボタンをクリック 上記のような、3手順を行うと以下のように個別商品紹介タグが生成されます。 「種類」で「文字(テキストリンク)」にするとこんな感じになります。 もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ってみた感じ、商品の検索スピードやサイトの軽さが「かんたんリンク」の方がめちゃくちゃ速いので、とても手軽で使いやすいです。 やっぱ、 一度の検索でAmazonと楽天の商品をまとめて探すことができて、値段などを比較できるのは非常に使い勝手が良いです。 というか、これまで普通に商品を購入していた時も、Amazonと楽天で2度検索して安い方を購入していました。 けれど、今度から自前で購入するときも、もしもの「かんたんリンク」で検索して購入しようと思えるくらい、「値段と商品の比較」がしやすいです。 もしもアフィリエイトには、 というのがあります。 これは、報酬の支払い時に 10%ボーナスをプラスして支払われる制度です。 もし、もしもアフィリエイト経由で楽天商品が購入されれば、楽天の報酬にさらに10%プラスして口座に振り込まれます。 なので、楽天で3万円の報酬があったとしたら振り込み時には3万3000円が支払われます。 この制度は非常にお得な制度で、もしもにしかありません。 ただし、残念ながらAmazonは2014年にW報酬制度の対象から外れました。 カエレバで商品を紹介する サイトでアマゾンや楽天の商品を非常に手軽に紹介できるというブログパーツ生成ツールがあります。 カエレバを利用すれば、以下のような商品紹介用のリンクを手軽に作成することができます。 カエレバでは、もしもアフィリエイトアカウントがあれば、「もしもアフィリエイト経由で楽天とAmazon商品の紹介」をすることができます。 カエレバで、もしもアフィリエイト経由で商品を紹介する カエレバで、Amazon・楽天商品をもしも経由で商品を紹介するには、以下の手順が必要です。 AmazonのもしもIDを取得する• 楽天のもしもIDを取得する• カエレバでAmazon・楽天のもしもIDを入力する AmazonのもしもIDを取得する まずは、にログインした状態で「Amazon. jp」とでも検索してAmazonプロモーションを検索してください。 Amazonプロモーションが表示されたら「広告リンク取得」ボタンをクリックしてください。 もし、カエレバで「AmazonアソシエイトID」や「楽天ID」が登録されていたとしても、「もしもアフィリエイトID」が優先されてリンク化される仕様のようです。 もしも「もしもアフィリエイト」利用したくなくなったら、「もしもアフィリエイトID」を削除してしまえばOKです。 Amazonや楽天の本などが紹介できるも同様の設定で行うことができます。 まとめ こんな感じで「もしもアフィリエイト」経由でAmazonや楽天市場の商品を紹介することができます。 「かんたんリンク」を使えば、結構手軽にテキストリンクや画像リンクを生成することもできます。 というか、僕の場合は、サイト提携申請が通らなかったサイトでも、「もしもアフィリエイト」で申請したところ、すんなりと提携できたのは非常にありがたかったです。 もし「Amazonアソシエイトと提携できない」とか「サイト登録申請したけど返信が来ない」なんて場合は、「もしもアフィリエイト」から提携申請するとうまくいく可能性もあります。 ただ、明らかに審査に通らないようなサイトで提携申請したとしたら、提携拒否されるのは間違いないと思います。 ある程度サイトを作り込んでから提携申請することをおすすめします。 サイト.

次の

もしもアフィリエイトでAmazon連携が否認されてから再申請する方法

もしもアフィリエイト amazon

「カエレバ」がAmazonから楽天へとメインデータを切り替えましたね。。 Amazonの規約変更にて色々と情報が飛び交っていましたが、 カエレバ公式開発者の「かん吉」さんが正式にブログにて公表しました。 これまでは、Amazonの商品画像をメインに、他のショッピングモールを紹介する形でしたが、 これからは 楽天市場の商品をメインに、Amazonと他ショッピングモールを紹介する形となります。 カエレバ・ヨメレバからのリクエスト数は8,640回よりも遥かに多いです。 アソシエイト売上によるプラス分を考慮しても、リクエストを捌ききれず、 現状のままではサービスを継続できません。 引用元: Amazonアフィリエイトを扱っている方には「カエレバ」愛用者も多かったですし、非常に残念なお知らせです。。 結論から言うと、「Rinker」などのプラグインではなく 「もしもアフィリエイト」がおすすめです。 タップできる【目次】• もしもアフィリエイトでAmazonを扱うメリット カエレバのようなリンクを作成できる以外にも、もしもアフィリエイトを扱うメリットが沢山あります。 はてなブログやアメブロでは使えませんでした。 一方でもしもアフィリエイトのリンクは、ASP登録すれば誰でも無料で利用できます。 ショッピング以外にもプロモーションが増加予定 ネットで調べると「かんたんリンク」のデザイン面でのアレンジは可能みたいです。 ただ、それがどういった影響がでるか分からないので、もしもアフィリエイト側としては 「問題がでても責任が取れない」というスタンスの様です。 カスタマイズする時は気をつけましょう。。。 もしもアフィリエイトでプログラム提携 かんたんリンクを扱うためには、まずはもしもアフィリエイトにてプログラム申請をする必要があります。 「Amazon」だけでなく「楽天」「yahoo! ショッピング」も申請しましょう! yahoo! ショッピングは意外と購入者が多いので必須です。 ちなみに、 「Amazon」は審査が必要ですが「楽天」「yahoo! ショッピング」は審査なしで提携できます! プラグラム詳細です。 「かんたんリンク」をクリックすると検索窓があるので、そこにキーワードを打ち込み商品検索をします。 今回は仮に、先ほど紹介した「output大全」を検索してみます! お目当ての商品が見つかったら、クリックすると「Htmlソース」を発行できます。 このソースをブログにコピペすればOK!• WordPressなら「テキスト」• はてなブログなら「HTML編集」 です。

次の