ディズニー 映画 人気 ランキング。 ディズニー音楽名曲ランキングTOP25【歌いやすい日本語版・英語版】

ディズニー DVD 人気ブランドランキング2020

ディズニー 映画 人気 ランキング

一番好きなディズニープリンセスランキングBEST3! それでは 一番好きなディズニープリンセスランキングBEST3を見てみましょう! 第1位:ラプンツェル【人気のディズニープリンセス】 「あなたが一番好きなディズニープリンセス」第1位は、『塔の上のラプンツェル』の 「ラプンツェル」でした! グリム童話が原作。 魔女ゴーテルに高い塔に幽閉されている少女ラプンツェルは、ひょんなことから大泥棒フリンと出会い、冒険の旅に出発します。 おしとやかな外見とは裏腹に好奇心旺盛で、時には長い髪の毛を使ったアクションもこなす力強いところが、多くの女性の心を惹きつけました。 ディズニープリンセスとされているだけあり、ラプンツェルは行方不明のお姫様という設定ですが、グリム童話版のラプンツェルは平民の娘。 逆にお相手役は原作では王子という設定で、 本作とは全く逆になっています。 第2位:ジャスミン【人気のディズニープリンセス】 「あなたが一番好きなディズニープリンセス」第2位は『アラジン』の 「ジャスミン」でした。 『アラジン』はアラビアの説話集「千夜一夜物語」のなかの一節「アラジンと魔法のランプ」を原作としたディズニー作品。 そこで主人公のアラジンと結ばれるのが、ジャスミンです。 ディズニープリンセスで 唯一のアラブ系のプリンセスになります。 ユニークなランプの精、ジーニー役を演じるウィル・スミスにも注目です。 第3位:ベル【人気のディズニープリンセス】 「あなたが一番好きなディズニープリンセス」第3位は『美女と野獣』の 「ベル」でした。 獣に変えられてしまった王子様と、美しい少女・ベルの物語。 ベルは読書と空想が好きで、町の人からは風変りで謎めいた娘だと思われていますが、とても心優しく見た目も端麗で、ディズニープリンセスとしての資格は十分でした。 ちなみに「ベル」はフランス語で 「美しい」という意味。 心も見た目も名前も美しい、人気のディズニープリンセスの一人です。 【人気のディズニープリンセス】 惜しくもランキング上位にはランクインできなかったものの、編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。 今回、編集部がPick upするディズニープリンセスはコチラ! ポカホンタス【人気のディズニープリンセス】 ポカホンタスはディズニープリンセスのなかで唯一実際の人物をモチーフにされており、また唯一物語が 悲恋に終わったディズニープリンセスでもあります。 舞台は17世紀初頭のアメリカ。 インディアンのポウハタン族のポカホンタスは知性と好奇心溢れる美しい娘。 大自然のなかを自由に駆け回る暮らしに突然、暗雲が立ち込めます。 ポウハタン族の暮らす土地を侵略し、植民地にしようとたくらむイギリス人たちがやってきたのです。 しかし、そこでポカホンタスは運命の人であるジョン・スミスと出会ってしまいます。 ディズニープリンセスでは 唯一のインディアン系のプリンセスでもあるポカホンタス。 ある意味ディズニープリンセスのなかでは異色ですが、そこがまたポカホンタスというディズニープリンセスの魅力なのかもしれません。 永遠の女の子の夢、ディズニープリンセス お姫様は女の子のあこがれ。 そのなかでも夢のような世界で歌い、踊るディズニープリンセスたちは、永遠に女の子たちの心を惹きつけるアイコンです。 いつか王子様が迎えに来てくれる。 そんな素敵な未来を想像させてくれるディズニープリンセス。 今後もその輝きが色褪せることはないでしょう。 次はどんなディズニープリンセスが登場するのでしょうか?楽しみですね。

次の

【人気ランキング】あなたが一番好きなディズニープリンセスは?

ディズニー 映画 人気 ランキング

ディズニー映画の人気ランキングTOP10 数あるディズニー映画のなかでも、人気の映画トップ10を順番に紹介します。 ここで挙げている作品は、見放題サービスで見られるものを選んでいます。 アラジン 第1位は、1992年に上映された作品「アラジン」です。 貧しいけれど心優しい青年・アラジンはある日、不思議な魔法のランプを見つけます。 ランプをこすると、どんな願いも3つ叶えてくれるという魔人ジーニーが現れました。 アラジンは王女ジャスミンと出会い、二人は恋に落ちますが、右大臣のジャファーがランプと王の座を狙っているのでした。 アラビア世界の雰囲気やファッションが幻想的にえがかれていて、惹きつけられてしまう作品です。 魔人といえば恐ろしい存在のように思いますが、ジーニーはおしゃべりで明るく、それまでの魔人のイメージを一変させます。 アラジンと王女ジャスミンが歌う、主題歌の「A Whole New World」も人気を博しています。 美女と野獣 美女と野獣は1991年に上映されました。 エマ・ワトソン主演で実写化されたことでも注目を集めた作品です。 魔女によって醜い獣の姿に変えられた王子は、魔法のバラを渡され、最後の花びらが散るまでに真実の愛を知ることができれば呪いが解けると説かれます。 野獣は聡明で美しいベルと出会い、二人は次第に心を通わせるようになります。 しかし魔法のバラはすでに花びらが少なくなり、枯れかけているのでした。 燭台やポットといった、城に住む家来たちも魅力的なキャラクターです。 見た目ではなく、心で惹かれあう二人の姿は、見る人に「本当の美しさとは何か」について考えさせます。 塔の上のラプンツェル こちらは2014年に上映された作品です。 グリム童話の髪長姫をベースにしていて、塔に閉じ込められたラプンツェルが大泥棒のフリンと出会うことから物語が始まります。 18年間塔に閉じ込められていたラプンツェルは、毎年誕生日に現れる光が見たくて仕方がありません。 夢を叶えるために、フリンとラプンツェルは未知の冒険へと踏み出します。 ラプンツェルは、ディズニー初のCGで作られたプリンセスです。 自由自在に動く彼女の髪や、幻想的な風景が美しく描き出されています。 ズートピア ズートピアは2016年に上映された作品です。 様々な動物が共生するズートピアで、ウサギの新米警察官・ジュディとキツネの詐欺師・ニックのバディが事件を追いかけます。 動物の世界をえがいているため一見可愛らしく見えますが、実は作品の根底に、社会に蔓延っている差別や偏見がテーマとして書かれています。 軽快なテンポで進むストーリーの中に、人間社会への風刺が込められている作品です。 リトルマーメイド リトルマーメイドは1989年に上映されました。 人魚のプリンセスであるアリエルは、陸の世界へ行くことを夢見ています。 そんなある日王子のエリックと出会い、アリエルは恋に落ちます。 エリックと再び出会うために、アリエルは魔女アースラとある契約をかわしてしまいます。 アンデルセンの童話、人魚姫をベースにしたストーリーはもちろん、華やかでキャッチーな音楽も一緒に楽しめる作品です。 アナと雪の女王 アナと雪の女王は2013年上映の作品で、2019年には続編が公開されました。 ものを凍らせることのできる能力を持つ王女エルサは、妹のアナにも心を閉ざし部屋に閉じこもっていました。 しかし戴冠式の日、能力が暴走してしまい国を冬の世界に閉ざしてしまいます。 アナは雪だるまのオラフ、山男のクリストフとともに、エルサと祖国を救うために冒険に出るのでした。 二人のヒロインが登場するのはディズニー初の試みです。 「ありのままに」の邦題で公開された主題歌も、非常に人気を博しました。 リメンバー・ミー リメンバー・ミーは2017年に上映された作品で、ピクサー初のミュージカル映画です。 主人公のミゲルは代々音楽を禁じられている家に生まれ、家族に反対されながらもミュージシャンを夢見ていました。 ところがある日、死者の国へとうっかり足を踏み入れてしまいます。 ミゲルは死者の国で冒険を繰り広げるうち、音楽が禁止された本当の理由を知ることとなるのでした。 恐ろしいイメージを持つ「死後の世界」を華やかでカラフルなものとしてえがきながら、自らの生について見つめ直すきっかけをくれる作品です。 トイ・ストーリー3 トイ・ストーリー3は2010年に上映された、『トイ・ストーリー』シリーズの3作目です。 おもちゃのウッディは、持ち主のアンディが大学進学を控え、あまり遊んでもらえなくなっていました。 アンディはおもちゃを屋根裏部屋に運ぶつもりでしたが、母親の手違いでゴミに出されてしまいます。 捨てられたと誤解して悲しみ、怒りを覚えるおもちゃたち。 彼らは新しい場所を求めて保育園へと向かいます。 ところが保育園では、ロッツォというおもちゃが支配する場所だったのです。 子供は成長すると、いつかはおもちゃで遊ばなくなります。 それまで大切にしていたおもちゃたちと、アンディはどう向き合うのでしょうか。 いつかは訪れる別れをえがいた、おもちゃたちと人の友情の物語です。 前作を見ていない人でも楽しんで観ることができます。 モンスターズ・インク モンスターズ・インクは2001年に上映されたピクサー制作の作品です。 モンスターズ株式会社の社員たちは、人間界に侵入して子供たちの悲鳴を集め、そのエネルギーをモンスターシティに供給するのが仕事です。 サリーはなかでも悲鳴集めの名人でした。 しかしある日、人間の女の子がサリーについてモンスターシティに迷い込んでしまいます。 個性豊かなモンスターたちが織りなす、愉快で夢のある物語に惹きつけられる作品です。 モンスターたちの学生時代をえがいた「モンスターズ・ユニバーシティ」も人気の一本となっています。 ファインディングニモ ファインディングニモは2003年に上映されたピクサー制作の作品です。 オーストラリアのグレートバリアリーフで、カクレクマノミの400個の卵が孵化しようとしていました。 しかし無事に生まれたのは1つだけで、それも母親の命と引き換えに助かったのでした。 父マーリンはその子をニモと名付け、過保護に育てます。 ところがある日ニモはマーリンの言いつけをやぶり、人間に攫われてしまします。 マーリンは、物忘れのひどいドリーと一緒に、ニモを探す旅に出るのでした。 父が息子にそそぐ愛情の深さに心を動かされる作品です。 アカデミー賞では脚本賞にもノミネートされました。 ディズニー映画が観られるおすすめの動画配信サービス 動画配信サービスのなかでも、ディズニー映画を観ることができるおすすめのものを紹介します。 ディズニー作品は有料ポイント制• 見放題作品数14万本 Amazonプライムビデオ 408円 年間契約の場合 ディズニー作品は個別課金。 会員限定のサービスが充実 auビデオパス 562円• ディズニー作品は有料コイン制• 映画館のチケット割引クーポンがもらえる ディズニーパス 500円 限定の着せ替えやスタンプ、ディズニーストアのクーポンもあり ビデオマーケット 500円 プレミアムコース ポイント制で視聴可能 TSUTAYATV 933円 見放題プラン• ディズニー作品は個別課金• ディズニー作品しか観ることができませんが、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドが見放題になっています。 今ならdアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)でお試しすることができます。 お試し期間が終了すると翌月から月額700円(税抜)の料金が発生します。 PC、テレビ、スマホ、タブレットで4台まで視聴することができ、作品をダウンロードしてオフラインで楽しむことも可能です。 dtv 出典: dTVは月額500円で映画、ドラマ、アニメが見放題のサービスです。 ドコモが提供しているサービスですが、ドコモケータイ回線を持っていない人でも利用できます。 ディズニー作品を観るためには個別で課金が必要で、作品や視聴画質によって300~500円ほどでレンタルできます。 一部の作品は見放題になっています。 dTVは、今なら初月は無料でお試しできます。 U-NEXT 出典: U-NEXTは月額1,990円で、dtvやAmazonプライムビデオと比べると少し割高です。 しかし見放題の作品が14万本と、国内最大級のラインナップを誇っています。 ディズニー作品は有料のポイント制になります。 1か月で1,200ポイントもらえるので、それを使用して作品を観ることができます。 ディズニー作品だけでなく、他の様々な作品も見たい人にはおすすめです。 U-NEXTも、初月は無料でお試しすることができます。 Amazonプライムビデオ 出典: Amazonプライムビデオでも、追加で課金することでディズニー作品を観ることができます。 年間契約にすると月額が408円になり、学生だと半額の204円で利用できます。 これは他の配信サービスと比べても安価で、コストパフォーマンスのよいサービスです。 また、Amazonお急ぎ便、音楽聞き放題といった生活に密着したサービスもついています。 Amazonプライムビデオも、初月は無料でお試しすることができます。 auビデオパス 出典: auビデオパスは月額562円で利用できる見放題サービスです。 ディズニー作品は課金が必要になりますが、毎月550円分のコインがもらえるので、それを利用することができます。 また、auビデオパスは映画館のチケットが割引になるのが大きな特徴です。 映画館によく行く人にはおすすめのサービスといえます。 auビデオパスも、初月は無料でお試しできます。 ディズニーパス 出典: ディズニーパスはauが提供しているサービスで、月額500円でディズニー・チャンネルの作品が見放題です。 PC、テレビ、スマホ、タブレットから利用できるほか、ディズニーパスだけの着せ替えやスタンプといった特典もついています。 継続利用月数によって、ディズニーストアの割引クーポンももらえます。 ディズニーパスも、初月は無料でお試しできます。 ビデオマーケット 出典: ビデオマーケットでも、ディズニー作品を観ることができます。 プレミアムコースでは月額500円、見放題サービスはなしでポイントを使って作品を楽しめます。 プレミアム&見放題コースでは月額980円で、見放題サービスが付いています。 ビデオマーケットも同様に初月無料でお試しできます。 TSUTAYATV 出典: TSUTAYATVでは、新作・準新作をのぞく10000タイトルが見放題で楽しめます。 見放題プランは月額933円で、見放題の対象の作品を無料で観ることができます。 ディズニー・ピクサーの作品は個別で課金が必要になりますが、毎月1080ポイントの動画視聴ポイントが付与されるため、ポイントを使って無料で観ることもできます。 RakutenTV 出典: RakutenTVは、会員登録は無料でレンタルや定額の見放題を使う際に料金が発生します。 見放題プランは初月が無料で、期間が終了すると月額2,189円の料金がかかります。 レンタルや購入に楽天ポイントを使うことができるので、普段からポイントを貯めている人にはおすすめのサービスといえます。

次の

【2020年版】DVDディズニーランキング|幼児・子供おすすめディズニー映画/アニメまとめ

ディズニー 映画 人気 ランキング

ディズニー名義の映画 【1】白雪姫(1937年) 【2】ピノキオ(1940年) 【3】ファンタジア(1940年) 【4】ダンボ(1941年) 【5】バンビ(1942年) 【6】ラテン・アメリカの旅(1942年) 【7】三人の騎士(1944年) 【8】メイク・マイン・ミュージック(1946年) 【9】ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年) 【10】メロディ・タイム(1948年) 【11】イカボードとトード氏(1949年) 【12】シンデレラ(1950年) 【13】ふしぎの国のアリス(1951年) 【14】ピーター・パン(1953年) 【15】わんわん物語(1955年) 【16】眠れる森の美女(1959年) 【17】101匹わんちゃん(1961年) 【18】王様の剣(1963年) 【19】ジャングル・ブック(1967年) 【20】おしゃれキャット(1970年) 【21】ロビン・フッド(1973年) 【22】くまのプーさん 完全保存版(1977年) 【23】ビアンカの大冒険(1977年) 【24】きつねと猟犬(1981年) 【25】コルドロン(1985年) 【26】オリビアちゃんの大冒険(1986年) 【27】オリバー ニューヨーク子猫ものがたり 【28】リトル・マーメイド(1989年) 【29】ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! (1990年) 【30】美女と野獣(1991年) 【31】アラジン(1992年) 【32】ライオン・キング(1994年) 【33】ポカホンタス(1995年) 【34】ノートルダムの鐘(1996年) 【35】ヘラクレス(1997年) 【36】ムーラン(1998年) 【37】ターザン(1999年) 【38】ファンタジア2000(2000年) 【39】ダイナソー(2000年) 【40】ラマになった王様(2000年) 【41】アトランティス 失われた帝国(2001年) 【42】リロ・アンド・スティッチ(2002年) 【43】トレジャー・プラネット(2002年) 【44】ブラザー・ベア(2003年) 【45】ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! (2004年) 【46】チキン・リトル(2005年) 【47】ルイスと未来泥棒(2007年) 【48】ボルト(2008年) 【49】プリンセスと魔法のキス(2009年) 【50】塔の上のラプンツェル(2010年) 【51】くまのプーさん(2011年) 【52】シュガー・ラッシュ(2012年) 【53】アナと雪の女王(2013年) 【54】ベイマックス(2014年) 【55】ズートピア(2016年) 【56】モアナと伝説の海(2016年) ピクサー名義の作品は、以下の 19作品。 太文字にした作品が有名かと思います。 ピクサー名義の映画 【1】トイ・ストーリー(1995年) 【2】バグズ・ライフ(1998年) 【3】トイ・ストーリー2(1999年) 【4】モンスターズ・インク(2001年) 【5】ファインディング・ニモ(2003年) 【6】Mr. 2006年に、ウォールト・ディズニー・スタジオに買収されたことでディズニーの傘下に入りました。 イメージとしては、「ベイマックス」や「ズートピア」を除いて 2D・アニメ基調の作品はディズニー名義、 3D・CG基調の作品はピクサー名義であると考えればと思います。 もっとも、名義は違えど親会社は同じディズニー社(ウォールト・ディズニー・スタジオ)なので、見るときにそこまで気にする必要もありませんが。 「ハッピーエンドにならなかったバージョンの美女と野獣」です。 その報われないところが、妙にリアルで仕方がないんです。 生まれた身分、生まれた容姿によって、人は判断され、努力しても報われないことがあるという「残酷な真実」を投げかけた映画になります。 みなに認めてもらうため、ラルフは旅に出る。 昔から人気のアーケードゲームの名悪役・ラルフの物語です。 誰からも愛されない悪役がヒーローを夢見て、お菓子の国のレースゲームに参加します。 いままで誰も考え付かなかったところに焦点を当てているところが、この映画の最大の魅力ですね。 なお、主人公ラルクの声は、 山寺宏一さんが担当しています。 アニメ映画において声優さんの声は命ですが、山寺さんの声は最高です。 ぜひ、吹替えで見ることをおすすめします。 そんなある日、宇宙からきた白いロボット・イブに出会う。 800年後の地球を舞台にしています。 「人間の愚かさ」と「ロボットの恋」が語られる作品になっています。 とくに人間の愚かさでいえば、ロボットにすべてを任せ何もやらなくなり、ブクブクに太ってホバーチェアに寝転がって生活する描写は生々しいものがありました。 「生きる」とな何なのかを問う映画でもあるのではないでしょうか。 伝説の滝「パラダイス・フォール」に夫婦2人で行くことを約束していたカールとエリーだったが、エリーは病気に倒れ亡くなってしまう。 カールしいさんは妻との約束を果たすため、遺影に10297個の風船を結びつけ、パラダイス・フォールを目指す。 「空飛ぶ家」という設定が独り歩きしていることは否めませんが、ディズニー映画随一の感動作です。 妻との思い出が詰まった家とともに、妻との約束の地を目指すカールじいさんの姿に感動。 やさしい気持ちになれる映画です。 インクレディブル (ピクサー、 2004年) 【第20位】 美女と野獣 (ディズニー、1991年) 【第21位】 トレジャープラネット (ディズニー、2002年) 【第22位】 ズートピア (ディズニー、2016年) 【第23位】 リロアンドスティッチ (ディズニー、2002年) 【第24位】 101匹わんちゃん (ディズニー、1961年) 【第25位】 アナと雪の女王 (ディズニー、2013年) いかがだったでしょうか。 上記の映画は「U-NEXT」で見ることができます。 なお、今なら ビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルを実施中です。 お得ないまがおすすめです。

次の