母乳 実感。 新生児からのピジョン『母乳実感』の使い方~乳首サイズ、消毒方法など~

母乳実感ちくびっていつから使えるの?特徴とサイズ、使えるシーンを徹底解説

母乳 実感

赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られた、 母乳実感乳首付き。 直接おっぱいを飲む時と同じ口の動きが再現できるから、 おっぱいとの併用もスムーズ。 心地よく母乳育児をアシストします。 やさしい丸みのあるボトルは手に持って支えやすく、ころがりにくい形。 赤ちゃんとママが無理なく授乳できるように、成長段階やシーンによって変わる 色んな授乳姿勢でも持ちやすく、手へのフィット感を追求したボトルデザインです。 洗いやすく調乳しやすい、広口タイプ。 軽くて割れにくい、医療機器にも採用されている上質なプラスチック(PPSU)製。 赤ちゃんの哺乳量に合わせた2サイズ(160ml・240ml)。 耐熱ガラス製や、柄なしのシンプルなデザインのボトルもあります。 研究を続けた結果、そんな赤ちゃんの哺乳の3つのステップ 1.吸着(きゅうちゃく) 2.吸啜(きゅうてつ) 3.嚥下(えんげ) を再現できることを追求しています。 お口に入れる時もスムーズで唇の吸盤機能を促し、しっかり吸着ができます。 吸着がしっかりできることで余分な空気も飲み込みにくくなります。 この動きが叶えられる柔らかさと肉厚になっています。 その時期に適切な飲み方ができ、適切な量が口に入っていくよう設計されています。

次の

母乳実感 乳首 Q&A一覧

母乳 実感

ふんわりやさしいガラスの哺乳びん。 ガラスびんの表面に、まるでレースのようなやさしいふわっとしたコーティングをプラス。 表面のコーティングがあるから、万が一落として割ってしまった時も、ガラスが飛び散りにくい。 いつもよりちょっと安心して使えるガラスびんです。 赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られた、母乳実感乳首付き。 160ml・240mlの2サイズ。 母乳育児をやさしく心地よくアシストしてくれる耐熱ガラス製の哺乳びんです。 特別な印刷技術で、今までの母乳実感耐熱ガラス製びんにはなかった、多様なカラーと繊細なデザインをプリントした美しいデザインびん。 公式オンラインショップ限定商品です。 赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られた、 母乳実感乳首付き。 直接おっぱいを飲む時と同じ口の動きが再現できるから、 おっぱいとの併用もスムーズ。 心地よく母乳育児をアシストします。 洗いやすく調乳しやすい、広口タイプです。 耐熱ガラス製。 赤ちゃんがママのおっぱいを飲むお口の動きを60年に渡って研究し作られた、 母乳実感哺乳びん専用の飲み口・乳首。 直接おっぱいを飲む時と同じ口の動きが再現できるから、 おっぱいとの併用もスムーズ。 心地よく母乳育児をアシストします。 母乳実感乳首は、赤ちゃん、特に生まれたばかりの 「新生児」の赤ちゃんの哺乳に着目。 そんな赤ちゃんの哺乳の3つのステップを再現できることを追求しています。 耐久性にすぐれたシリコーンゴム製。 成長と飲み方に合わせて、赤ちゃんに合った乳首を選びましょう。 1回の授乳で、母乳と同じ10~15分(9ヵ月以上は5~10分)かけて飲むのが乳首選びのひとつの目安です。

次の

母乳実感 哺乳びん公式ブランドサイト

母乳 実感

通気孔や通気バルブが正常に機能しなかったり、お子様の哺乳力が強くて通気が追いつかないと、乳首がつぶれたり、びんの中にとびこんでしまったり、唇や舌をはさんでしまうなど、思わぬ事故の原因にもつながります。 飲んでいるときにびんの中に泡が出ていることが、通気ができている目安になりますが、泡が出ていない、口から乳首をはずしても乳首がつぶれている、びんの中へ乳首がとびこんでしまったりはずれてしまうといった場合には、次の点をご確認ください。 <母乳実感乳首の場合> ・通気バルブにミルクカスなどが詰まっていませんか。 通気バルブを指で優しくもみ洗いしてください。 ・赤ちゃんの吸引力と乳首は合っていますか。 赤ちゃんの吸引力が強くて乳首がつぶれる場合は、現在お使いの乳首の次に流量の多い乳首をご使用ください。 <スリムタイプ乳首・Kタイプ乳首・母乳相談室乳首の場合> ・通気孔にミルクカスなどが詰まっていませんか。 通気孔を爪楊枝またはニップルピンの先端で軽くつついてください。 なお、通気孔が広がるとモレにつながることがありますので、通気孔を突き刺さないようご注意ください。 ・赤ちゃんの吸引力と乳首は合っていますか。 赤ちゃんの吸引力が強くて乳首がつぶれる場合は、現在お使いの乳首の次に流量の多い乳首をご使用ください。 上記の点をお確かめいただいても乳首がつぶれたり、びんの中にとびこんでしまう場合には、当社お客様相談室にご相談ください。 当社の乳首サイズとは、乳首全体の形や大きさのことではなく、吸い穴サイズのことです。 母乳実感乳首の吸い穴は、丸穴(SS・S)、スリーカット(M・L・LL・3L)があります。 スリムタイプ乳首の吸い穴は、丸穴(S・M・L)、スリーカット(Y)、クロスカット(果汁用)があります。 お子様の月齢やお飲みいただく時間と量が乳首を選ぶ目安となります。 詳しくはをご覧ください。 成長に乳首サイズが適していない場合、哺乳に適した量が出ない(多すぎてしまう、少なすぎてしまう)ので、むせこみ、飲みづらいなど、赤ちゃんに負担をかけてしまう場合があります。 赤ちゃんに合った吸い穴サイズを選びましょう。 また、赤ちゃんはひとつの乳首になじんでしまうと、新しい乳首を嫌がることがあるので、2個以上を用意し、交互に使うのがお勧めです。 古くなったら使用期間にかかわらず取り替えてください。 母乳実感、スリムタイプの飲むペースの目安は下記をご覧ください。 <母乳実感乳首 飲むペースの目安> サイズ 月齢 飲むペースの目安 SSサイズ 0ヵ月頃~ 50mlなら約10分 Sサイズ 1ヵ月頃~ 100mlなら約10分 Mサイズ 3ヵ月頃~ 150mlなら約10分 Lサイズ 6ヵ月頃~ 200mlなら約10分 LLサイズ 9ヵ月頃~ 200mlなら約5分 3Lサイズ 15ヵ月~ 離乳の完了時期にあたります。 離乳の様子に合わせてご使用ください。 <スリムタイプ乳首 飲むペースの目安> サイズ 月齢 飲むペースの目安 Sサイズ 0ヵ月頃~ 全量を約10~15分 Mサイズ 4ヵ月頃~ Yサイズ 6ヵ月頃~ Lサイズ 9ヵ月頃~ 飲み方、飲むペース、吸引力など、赤ちゃんによって個人差がありますので、月齢は目安です。 現在ご使用の乳首で、通気ができているのに飲み終わるのに時間がかかるようになったり、乳首がつぶれがちになったら、次の乳首サイズにお取り替えください。 お子様の月齢やお飲みいただく時間と量が、乳首の吸い穴サイズを選ぶ目安になります。 ただし、同じ月齢でも個人差があります。 成長に乳首サイズが適していない場合は、哺乳に適した量が出ない(多すぎてしまう、少なすぎてしまう)ので、むせこみ、飲みづらいなど、赤ちゃんに負担をかけてしまう場合があります。 赤ちゃんに合った吸い穴サイズを選びましょう。 また、赤ちゃんはひとつの乳首になじんでしまうと、新しい乳首を嫌がることがあるので、 2個以上を用意し交互に使うのがお勧めです。 古くなったら使用期間にかかわらず取り替えてください。 <母乳実感哺乳びん乳首 吸い穴サイズの目安> サイズ 月 齢 吸い穴 飲む目安 SSサイズ 0ヵ月頃~ 丸穴 50mlなら約10分 Sサイズ 1ヵ月頃~ 丸穴 100mlなら約10分 Mサイズ 3ヵ月頃~ スリーカット 150mlなら約10分 Lサイズ 6ヵ月頃~ スリーカット 200mlなら約10分 LLサイズ 9ヵ月以上 スリーカット 200mlなら約5分 3Lサイズ 15ヵ月~ スリーカット 離乳の完了時期にあたります。 離乳の様子に合わせてご使用ください。 ミルクは脂肪分やタンパク質を含んでいますので、水洗いだけでは完全には落ちません。 消毒前に必ず洗剤できれいに洗い、よくすすぎましょう。 (初めてご使用になる前も必ず洗浄・消毒しましょう。 ) また、吸い穴や通気孔(または通気バルブ)がつまると、ミルクが出にくくなります。 また、乳首がつぶれたり、哺乳びんのなかに乳首が飛び込むなど事故につながることがあります。 ミルクカスが詰まらないように、こまめにお手入れしましょう。 乳首を毎回洗剤でよく洗っていただくときに、通気孔(穴)の場合には、爪楊枝などの先端で軽くつついて、通気バルブ(切れ込み)については、指でやさしくもみ洗いしてください。 なお、通気孔が広がるとモレにつながることがありますので、通気孔を突き刺さないようご注意ください。

次の