ウエスタン バーガー。 ~“100%ビーフ”クオーターパウンドのボリュームの ハンバーガーに新商品登場!~ 『ロッテリアクラシックロデオウエスタン』 『ロッテリアクラシッククアトロチーズ』 2019年4月19日(金)...|キャンペーン|ロッテリア

『この地で40年!! ウエスタンバーガー』by 順一さん : ウエスタンバーガーショップ (WESTERN BURGER)

ウエスタン バーガー

たしかに一時期はマクドナルドを追いかけていた感のあるロッテリアですが、2000年代後半の「絶品チーズバーガー」登場らへんから、そのアイデンティティが際立つようになってきたような気がします。 そんなロッテリアが2018年末に放ったクラシックバーガーの衝撃を覚えていますでしょうか? あれは良かった・・・。 あれは良かったぞーーーーー!!!!! そんなクラシックバーガーに仲間が増えていたのです。 その名も「ロデオウェスタン」。 これは・・・マクドナルドのビッグアメーリカシリーズにラインナップされていた「テキサスバーガー」を彷彿とさせる一品!! 昨日29日・・・「肉の日だから」とかいう意味のわからない理由をつけて食べてきましたのでレビューします。 Contents• ロッテリアのロデオウェスタン!! 注文して、ほどなくして運ばれてきたロデオウェスタンです。 外装はクラシックバーガーのソレと共通っぽいですね。 そこにロデオウェスタンシールが貼ってあります。 一応ロッテリアのクラシックバーガーシリーズの一環ということなんでしょう。 おそらくクォーターパウンダーパティや直径11cmとかいうバンズは共通ではないかと思われます。 御開帳~。 おおー・・・!これぞファストフードクオリティのクォーターパウンダー! 高さはないし、すごく雑に盛られているけども、ずっしり重くてワクワクするハンバーガーです。 大人ならギリ片手で持てるかな~?という感じ。 比較用に子供の顔の大きさと比べようと思いましたが・・・あんまりうまく撮れなかった、、、 まぁ僕の手のサイズ(普通のオジサンの手)で考えてみてください。 中身はオニオンリングにBBQソース、ベーコン、パティ、チーズ、そして粒マスタードソースという内容になっていました。 味わいはなんともヒッコリーなバーガーというか、まさにロデオウェスタン。 (よくわからんけどw) BBQソースとベーコンでスモーキーな風味を演出していて、なんとなくこれがテキサスっぽい感じなんだろうと思います。 ・・・テキサスには行った事ないんだけれども! 注目ポイントはオニオンリングでしょうね~。 サクッと小気味の良い食感がいいアクセントになっています。 マックのテキサスバーガーの時はこれの代わりにフライドオニオンが入ってましたが、存在感としては今回のオニオンリングの方がいい感じかなと。 いやー、これはいいぞ。 クラシックバーガーも良かったけども、これはこれでまた他のファストフードでは楽しめないハンバーガーなのではないでしょうか。 フレッシュネスもマクドナルドも、余計なことしなくていいからこういう方向で極めてくれたらいいのになぁ! ロデオウェスタンの価格とクーポン さてさて、そんな感じで美味しく楽しめましたロデオウェスタン。 おすすめです。 気になる価格なのですが・・・単品で730円+税、ふるポテセット(ポテトとドリンク)で1,100円+税となっていました。 わかってはいたものの、やっぱりちょっと高く感じますよね。 ヘタしたら安いグルメバーガー店のランチぐらいの価格です。 「ちょっと出せないわ~」って方は、ロッテリアアプリのクーポンを使うとちょっとだけ安く楽しむことができるかもしれませんよ~! 僕は入店前にアプリをダウンロードしてチェックしてみたところ、ちょうど「ペプシゼロキャンペーン」とかいうのをやっていて、ロデオウェスタンの単品とペプシゼロのセットで730円+税となっていました。 まぁ、要はペプシゼロの代金だけゼロ円になっている、というわけですね。 そこに100円でポテトが買えるクーポンもあったので、これを組み合わせることに。 結果、830円+税でロデオウェスタンのセットにありつけた感じです。 ・・・まぁー、ドリンクがペプシゼロなのは嫌だし、ビッグマックのセットより100円以上も高いのは残念ではありますがロデオを安く美味しく食べるためと思って甘んじました。 ありがとうございます! おわりに というわけで、ロッテリアのロデオウェスタンバーガー食べてきたでーってお話でした。 美味しかったです。 でも個人的には普通のクラシックの方が好きかな。 個人的なファストフードバーガーランキングだと• ビッグマック(マクドナルド)• ワッパー(バーガーキング)• クラシックバーガー(ロッテリア) こんな感じですかねえ~。 (依然ビッグマックが1位であることは変わらず) ・・・あー、いやここの順位はいつ入れ替わってもおかしくない!! いずれにしろ、日本のファストフード界でこんなのが楽しめるっていうのはおもろいでぇー! ロードランナーK. さん コメントありがとうございます! こっちもクッソ寒いっす。。。 エアコンと電気コンロを同時に付けてブレーカーがバッチーン!と行きました。 あ、これもう書いたかw 今日、いいかげんに灯油を買って来ようと思います。 さてさて・・・ロッテリア。 久しく訪れていないのであれば、クラシックバーガーは衝撃を受けるかと!! 僕も本当にずっと「マックのパチモン」っていう偏見で片づけていただけに、このシリーズには驚かされています。 すごい。 そういうのを知らずに向こうのハンバーガーをむしゃつくと、日本人にしてみたら「おいおい、味がついてないよ・・・これだからアメリカの料理は・・・」となるみたいですね。 さん、投資家ですか!? くぅー・・・今度教えてくださいw• カテゴリー• 227• 130• 104• 171• 278• 132• 204• 167• 216• 139•

次の

CLASSIC BURGERS | カールスジュニア Carl’s Jr.®

ウエスタン バーガー

概要 [ ] 当初は物理的な作業条件と従業員の作業能率の関係を分析する目的で、社内的に照明実験が行われ、次いでリレー組み立て実験が開始された。 この時期からの、らが研究に加わり、さらに面接調査、バンク配線作業実験という一連の研究が行われた。 この研究の結果、「労働者の作業能率は、客観的な職場環境よりも職場における個人の人間関係や目標意識に左右されるのではないか」という仮説が導き出された。 また、集団内には「の論理」に規定される非公式組織()が存在すること、非公式組織における仲間意識や集団内の規範が作業能率に影響を与えることをメイヨーは突き止め、を展開した。 20世紀初頭にがによって提唱されて以来の主流だったが、この実験以来、人間関係論へと移行した。 一方で、研究手法や結果の解釈をめぐって批判や異論も多く、知名度こそ高いものの、評価は定まっていない。 実験内容と結果 [ ] 照明実験 工場の照明と作業能率の相関関係を調べることが目的の実験だった。 しかし、照明を明るくした場合に従来より高い作業能率となっただけでなく、照明を暗くしても従来よりも作業能率が高くなることが計測された。 リレー組み立て実験 、休憩時間、軽食、部屋の温度・湿度など条件を変えながら、6名の女子工員がを組み立てる作業能率がどのように変化するかを調べた。 しかし、どのように変更を行っても実験が進むにつれて作業能率は上昇した。 途中でもとのに戻す形の条件の変更を行った場合にも、作業能率が上昇した。 面接調査 延べ21126人の労働者に面接して聞き取り調査を行った。 その結果、の行為はそのから切り離すことができないこと、職場での労働者の意欲は、その個人的な経歴や個人の職場での人間関係に大きく左右されるもので、客観的なによる影響は比較的少ない、という結果となった。 バンク配線作業実験 職種の異なる労働者をグループとして、バンク(の端子)の配線作業を行い、その協業の成果を計測しようとした実験だった。 実際には、次のことが分かった。 各労働者は自分の労働量を自ら制限していること• 品質検査では労働者の仕事の質だけではなく、検査官と労働者の人間関係が評価に影響すること• 労働者の時間当たりの成果の差違は、労働者の能力的な差違によるものではなかったこと 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• : Hawthorne Works• : Hawthorne studies 外部リンク [ ]• — ハーバード・ビジネス・スクール この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

『この地で40年!! ウエスタンバーガー』by 順一さん : ウエスタンバーガーショップ (WESTERN BURGER)

ウエスタン バーガー

関市でおなかがすいたな~なんか食べたいな~と思ったら、ぜひオススメなのが ウエスタンバーガー!! 遠目から見てもわかるこのピンクの見た目、どうですか??惹きつけられるでしょう?? 中に入る前から、店先をにぎわす小物たち。 メルヘンっぽさを演出しているのでしょうか? 独特の文字で訴えるクレ~プも気になるところ。 店内に入るともうそこはアメリカ。 星条旗にコカコーラの文字が踊る店内には、アメリカンロックが鳴り響く。 早速入り口のカウンターで注文。 奥からはジェームスディーンを意識したような、リーゼント、白Tシャツ、ジーンズで身を固めた店主が出てくるのを期待したものの、愛想のいい金髪ママが登場。 メニューは定番のオリジナル、ウエスタンバーガーから人気のフィッシュバーガー。 シェイクはバニラ、メロン、オレンジ、コーヒーと種類豊富。 これは楽しいな!! すべてがイチからの手作りのため、作ってもらう間しばらく待機。 店内にはマンガ喫茶並みにいろんな本が置かれ、待ってる時間もあっという間。 壁にはアメリカ気分を高めるアイテムがいろいろ飾られ、岐阜にいることを忘れてしまうほど。 外にも書いてあった自慢のクレープ。 わざわざ独立して宣伝をするあたり、相当腕に自信があるのでしょう。 今度来たら食べてみよう。 しばらくすると運ばれてきました! こちらがウエスタンセット。 ウエスタンハンバーガーにポテト、ドリンクにサラダもついて400円!! このボリュームがワンコインでおつりが来るなんて、いまやマクドナルドでも買えないよ~!! チェーン店とは違う、ここでしか食べられない自家製感。 フワフワのバンズにジューシーなバーグが挟まれていて、食べごたえある~! また別のある日には、友人と一緒に。 今度はフィッシュバーガーのセットを注文。 サクサクのアツアツで非常に美味。

次の