インスタ dm 来 ない よう に する。 インスタグラムを非公開にする理由!6つの注意点

インスタの通知設定!通知がこないときの対処方法は?

インスタ dm 来 ない よう に する

インスタを利用しているとフォロワーやフォロー外の人から突然DMが来た経験、ありませんか?DMが来た時に、「タイムラインにコメントしてもらえれば絡みやすいのに、どうしてわざわざDMしてくるんだろう…」と思った、なんて人も多いのではないでしょうか?今回は、インスタでDMを送ってくる人や、 インスタのDMでやり取りする人たちの心理に触れたいと思います。 わざわざインスタDM使うのは承認欲求の塊? インスタでわざわざDMするということは、DMを送った相手に、自分の事をしっかりと認識してほしいという気持ちがあるからです。 紛れもなく、承認欲求の表れだと言えます。 ちょっと策士な人は、インスタのストーリーにコメントすることからDMを開始しようとします。 ストーリーを褒めてくれるということは、少なくとも自分の投稿を見てくれているわけですから、悪い気はしませんよね。 それにもしもお礼のメッセージが返ってきたら、さらに写真の話で盛り上がることもできるので、普通にDMするよりも仲良くなりやすいのです。 また、インスタで顔出し投稿している人も多いかと思いますが、顔出しをしている場合、出会い目的でDMをしてくる人も多いようです。 お互いが意気投合すれば、そのままDMでのやり取りからカップル成立へ!というパターンも実際あるようですね。 インスタもLINEのように既読はついてしまいますが、もしもあなたの元にDMが来て、「あまり関わりたくないな」と思ったなら、必ず反応する必要はありませんよ。 LINEを教えるのがめんどい人はインスタDMで インスタで出会って、お互いの投稿でコメントのやり取りするうちに「仲良くなってみたい!」と思う人ができて、思い切ってDMをしてみたことがきっかけで、DMのやり取りが続いているという人も中には居るのではないでしょうか? 正直、お互いインスタをやっているのなら、 DMでのやり取りで充分ですよね。 「たしかに仲は良いけど、LINEで話すほどでもない…というか、LINE交換自体がめんどい…」このような意見が出てくることからもわかるように、LINE交換するのは面倒だと感じて、そのままインスタのDMやコメントで絡む、というパターンも多いようです。 それに、インスタのDMとは言っても、ネット上に変わりありませんから、LINEのIDやQRコードを気軽にさらすのは怖いな…と感じている人も中にはいます。 これは決して考えすぎではなく、いろんな 「万が一に備えたリスク」について考えられることは大切なことですよ! 人間関係選別用にインスタ使ってる人も多い インスタでの人間関係のトラブルって、意外とよく聞きますよね。 その人間関係のトラブルを利用して、 インスタで友達を選別している人も存在しています。 リアルで知り合いにあったら、連絡先を交換する前にとりあえずインスタをやっているかどうかを聞いて、相互フォローの関係になるのです。 インスタで「いいね」を強要したり、炎上スレスレの問題行動を投稿していたり…そのような人だとわかれば、今後リアルでの付き合い方も考えますよね。 SNSにはその人の性格が現れるので、人となりを判断する材料としてはうってつけなのです。 また、「ネットで知り合った友達とはインスタのDMだけで交流する」と決めている人も中には居るようです。 リアルとネットとを区別するためのツールとして利用している人も居るのですね。 インスタのDM機能、人によっては邪魔くさく感じるかもしれませんが、うまく活用できれば、 相手との交流を深められる良いツールです。 反対に、リアルで出会った相手と 距離を置くために、インスタのDMに留めてやり取りするという人もいるのです。 あなたにもインスタDMでしかやり取りしてくれない相手がいるとしたら…上手いこと距離を置かれているのかもしれませんね。 もちろん、出会い厨からのDMや詐欺DMが届くこともあるのでウザイかもしれませんが、そういったDMにはわざわざ反応する必要はありません! あなたも、インスタDMを駆使して、リアルの生活にも活かしてみてはいかかでしょうか? この記事を書いた人.

次の

インスタのDMでメッセージを拒否する方法!知らない人からのDMは『無視する』で対応しよう|インスタグラム使い方

インスタ dm 来 ない よう に する

関連記事 端末側の通知設定をオンにする iPhone編 まずは端末の設定を開いてアプリの一覧の中から「Instagram」をタップします。 続いて「通知」へと進み「通知を許可」をオンにしてください。 続いて「通知を許可」をオンにしていただくと端末側の通知設定は完了です。 インスタ側の通知設定をオンにする インスタ側の通知設定はiPhone版・Android版どちらも同じになります。 次に「お知らせ」へと進み「すべて停止」がオフになっていることを確認してください。 「すべて停止」がオンになっていてもアプリ内で通知は確認できるのですが、プッシュ通知が届かなくなってしまいます。 オフになっていたら「Directメッセージ」へと進み「メッセージ」をオンにすると、DMを受信した際にプッシュ通知が届くようになります。 「メッセージリクエスト」をオンにすると、フォローしていない相手からDMが送られてきた際にメッセージ許可のプッシュ通知が届きます。 こちらは必要に応じて各自で判断してください。 特定のユーザーからのDM通知をオフにする方法 上記で解説した手順でDM通知が届くようになるのですが、特定のユーザーだけDM通知をオフにすることも可能です。 相手とのメッセージ画面を開いて画面右上のインフォメーションマークをタップし、「メッセージをミュート」をオンにしてください。 「メッセージをミュート」をオンにしてもDMが見れなくなるわけではないのでご安心ください。 あくまでDM通知がオフになるだけです。 メインフォルダーだけDM通知をオンにする方法 鍵垢にできないなどのデメリットはありますが、お使いのアカウントをプロアカウントに切り替えると、ユーザーごとにDMを「 メイン」と「 一般」にフォルダー分けできるようになります。 そしてメインフォルダーだけDM通知をオンにすることもできます。 プロアカウントにするには「設定」から「アカウント」へと進み、「プロアカウントに切り替える」をタップしてアカウントタイプやカテゴリを選択してください。 ロック画面で通知内容を非表示にする方法 通知内容が表示されていると短文であれば既読をつけずにDMの内容を把握できるのがメリットなのですが、スマホの画面を友達に見せている時やスマホをどこかに置きっぱなしにしている時にメッセージの一部を見られてしまう恐れがあります。 以下でiPhone・Android別に通知内容を非表示にする方法を解説しています。 続いて「プレビューを表示」へと進み、「しない」にチェックを付けると通知内容を非表示にできます。 まとめ インスタのDM通知に関する解説は以上です。 以下の記事ではフォロー外のユーザーからDMが送られてきた際の対処法について取り上げているので、こちらも併せて参考にしてください。

次の

【インスタ】DMを削除すると相手も消える?検証してみました!

インスタ dm 来 ない よう に する

インスタの通知が来ない7つの原因と解決方法 インスタグラムの通知が来ない原因には、主に以下の7つがあります。 ・スマホ本体の通知設定がoffになっている ・インスタ内の通知設定がoffになっている ・メモリやストレージの残量が足りない ・アプリのバージョンが最新ではない ・スマホのバージョンが古い ・スマホのキャッシュが圧迫している ・スマホ本体の不具合 インスタグラムの通知が来ない場合は、スマホ本体かインスタグラムのアプリ内の設定が間違っていたり不具合が起きていたりするケースが多いです。 それぞれの状況と解決策をお伝えしていくので、インスタからの通知が来ない場合は試してみましょう。 スマホ本体の通知設定がoffになっている スマホ本体の通知設定がoffになっている場合は、いくらインスタグラム内の設定をいじってもインスタグラムから通知が来ません。 インスタグラムから通知が来ない場合は、まずはスマホ本体の通知設定から確認していきましょう。 iPhoneの場合は、以下の操作を行うことで通知設定をonにできます。 ホーム画面から設定アプリをタップして設定画面に移動する 2. 「通知」をタップする 3. 通知スタイルにある「インスタグラム」をタップする 4. 「通知」の横をタップして通知をonにする 通知スタイルに「インスタグラム」がない場合は、インスタグラムアプリを削除して再インストールすることで解決します。 アンドロイドの場合は、次の操作を行ってください。 ホーム画面から設定画面に移動する 2. 「アプリ」をタップしてアプリ一覧を表示させる 3. アプリ一覧の中から「インスタグラム」をタップする 4. 「通知の許可」の横をタップして通知をonにする インスタグラムから通知が来ない原因がスマホ本体の通知設定の場合は、これで改善されます。 これで解決しない場合は、インスタグラム内の設定を確認してみましょう。 インスタ内の通知設定がoffになっている インスタグラム内の通知設定がoffになっている場合は、スマホ本体の通知設定をonにしても通知が来ません。 スマホ本体の通知設定がonになっても解決しない場合は、インスタグラム内の通知設定を確認してみてください。 インスタグラム内の通知設定の操作方法は、以下の通りです。 インスタグラムにログインする 2. 右下にあるアカウントマークをタップして、アカウント画面に移動する 3. 右上にある「三」をタップして、一番下にある「設定をタップする」 4. 「お知らせ」をタップする 5. 「投稿、ストーリーズ、コメント」「フォローとフォロワー」などの項目から、通知をオンにしたい項目をタップして通知をオンにする この操作を行うことで、インスタグラムから通知が届くようになります。 しかし、通知が届くように設定したとしても、ブロックしている相手からのアクションは通知されることがありません。 特定の個人からの通知だけが来ない場合は、その人をブロックしていないかを確認してみましょう。 メモリやストレージの残量が足りない メモリやストレージ残量が足りない場合も、インスタグラムからの通知が来ないケースがあります。 動画や写真はスマホ本体の容量を大きく消費するので、確認してみてください。 メモリやストレージ残量が足りない場合は、以下の方法で改善できます。 ・余分なデータを削除する ・パソコンにデータを移す メモリやストレージ残量を確保するために、誤って大事なデータを削除しないように気をつけましょう。 アプリのバージョンが最新ではない アプリのバージョンが最新ではないと、通知が来ないような不具合が起こる場合があります。 こまめにアプリのバージョンを確認して、最新のバージョンにアップデートするようにしましょう。 しかし、アプリのアップデートには、大量の通信量が必要になります。 可能ならwifiを使用したアップデートがおすすめです。 スマホのバージョンが古い スマホ本体のバージョンが古いと、アプリが正常に起動しない恐れがあります。 アプリの説明欄に対応しているスマホのバージョンが記述されているので、あなたのスマホのバージョンが対応しているのかを確認するようにしてください。 スマホのキャッシュが圧迫している スマホ本体のキャッシュが圧迫しているとアプリがすぐに落ちてしまうため、アプリからの通知が来ないことがあります。 この場合はインスタグラムに限らず、すべてのアプリで不具合が起きるでしょう。 スマホ本体のキャッシュを消すことで通信速度が速くなることもあるので、こまめにキャッシュを削除することをおすすめします。 スマホ本体の不具合 今まで紹介した方法で解決しない場合は、スマホ本体の不具合を疑いましょう。 スマホ本体の不具合を改善するには、スマホ本体の再起動がおすすめです。 iPhoneの場合は、ホームボタンと電源ボタンを長押しすることで再起動できます。 アンドロイドの場合は、電源ボタンを長押しして、「再起動」をタップすれば再起動が可能です。 再起動はインターネットに繋がらなかったり、アプリをタップしても起動しなかったりする場合にも解決の手段になります。 スマホの不具合が考えられる場合は、一度再起動してみてください。 インスタから来る通知の種類 インスタグラムから来る通知には、どのようなものがあるのでしょうか。 インスタグラムから来る主な通知は、以下の通りです。 ・あなたが投稿した写真やコメントに「いいね!」がついたとき ・あなたが投稿した写真やコメントに「コメント」がついたとき ・あなたがフォローしている人がライブ動画を配信したとき ・あなたがフォローされたり、フォローリクエストが相手に承認されたとき ・誰かからダイレクトメッセージが届いた、もしくはダイレクトメッセージを送る許可を求められたとき ・投稿した動画が20回以上再生されたとき 上記のようなときに、インスタグラムからスマホに通知が届きます。 まとめ インスタグラムから通知が届かないときは、インスタグラム内の通知設定か、スマホ本体の設定が主な原因です。 それぞれの通知設定を確認しても解決しない場合は、スマホのキャッシュを確認したり、再起動したりするとよいでしょう。 今回紹介した方法をすべて試しても問題が解決しない場合は、インスタグラムのアプリ自体に問題があるかもしれません。 あなた以外にも通知が来ない人がいる場合は、インスタグラムの運営に問い合わせてみるか、不具合を改善するアップデートが追加されるまで待つ必要があります。

次の