エクセル セル 連動 入力。 入力規則のリストを切り替える(連動させる):エクセル2010基本講座

エクセル(Excel)で2つのプルダウンリストを連動しよう♩+INDIRECT関数

エクセル セル 連動 入力

の入力作業を効率よく、できるだけ素早くすましたいときは、「VLOOKUP関数」がおすすめです。 自動で入力設定ができますので、作業時間が格段と早くなります。 入力データを別シートで作成しておく 「VLOOKUP関数」は、「入力したデータと一致するものを、別データから探し出して、指定したデータをセルに表示させる」ことを指示する関数です。 文章にするとややこしいのですが、実際に数式を作っていくとその仕組みがわかってくると思います。 例えば、以下のような「請求書」をで作成しているとします。 商品は「品番」で管理しており、「商品名」と「金額」は1パターンしかありません。 この場合、「品番」、「商品名」、「金額」をそれぞれ調べながら入力していると、かなりの時間がかかります。 また、入力ミスの可能性も高くなり、効率が悪いです。 そこで、「VLOOKUP関数」を使って、「品番」を入力しただけでそれ以外を自動で表示させようと思います。 まず、 数式を作成する前に、基となるデータを作成します。 「品番」、「商品名」、「金額」の一覧表を別シートに作成します。 注意点は、 調べる基となるデータ、例でいうと「品番」は、 必ず左端にしなければなりません。 また、あとから修正がしやすいので、表は別シートに作成したほうが良いと思います。 数式を作っていこう では、「VLOOKUP関数」の数式を作っていきます。 まずは、「商品名」を自動表示させようと思います。 「商品名」を表示させたいセルを選択して、リボン下「fx」から「VLOOKUP」を選択します。 数式作成画面は開きますので、それぞれ入力していきます。 まず、 「検索値」とは、表からデータを探す番号のことです。 ここでは、「品番」になります。 「範囲」では、どの表から選ぶのかを指示します。 ここでは、「単価表」を選択します。 別シートの「単価表」を全てドラッグすることで選択できます。 ここでは、 選択した表を必ず 「絶対参照」へ変更しておいて下さい。 ドラッグしたあと、 「F4」キーを一回押すと変更できます。 「絶対参照」は指定した行、列を固定してしまうことです。 これをしておかないと、あとで「フィルコピー」をしたときに、行、列の数値が変わってしまい、数式がおかしくなります。 「列番号」は、表の何列目を表示させるのかを指示するところです。 ここでは、「商品名」を表示させますので、「2」と入力します。 「検索方法」は、検索した結果表示を、完全に一致するものだけにするのかどうかを指示するところです。 ここは、 完全に一致の「FALSE」を入力しておいたほうがいいです。 これで、「品番」にデータを入力すると自動で「商品名」が入力されます。 同じように、「金額」も自動表示させましょう。 「金額」にセルをあわせて、先ほどと同じように数式を作っていきます。 今回は表示させる列が「単価」の3列目になりますので、「列番号」には「3」を入力します。 これで完成です。 エラーは「IF関数」でブランク処理を あとは、1行目を全行へフィルコピーすれば完成です。 ただ、そのままですと、「品番」のブランクでエラーになると思います。 その場合は、「IF関数」を使って、「品番」がブランクの場合は自動で全行ブランクになるようにしておきましょう。 A3がブランクの時は、ブランクにして、それ以外はVLOOKUP数式を使うと指定しておきます。 または、「IFERROR関数」でも可能です。 こちらのほうが簡単かもしれません。 これで、ブランク表示もきれいになります。 VLOOKUP関数は、指定した表から必要データを引っ張ってきて、自動で表示させることができます。 数値から文字だけでなく、逆に文字から数値を引っ張ってくることも可能です。 その場合、文字は以前に紹介したリストを使って表と連携させておくと、ミス防止を含めて、作業効率が良いです。 ドロップダウンリストを使ってExcel入力を簡単に済まそう - のんびり時間がHAPPYタイム 「 VLOOKUP関数」は覚えると作業が楽になりますよ。 Excelでのデータ管理には「IF関数」がおすすめ - のんびり時間がHAPPYタイム 「IF関数」に「AND関数」と「OR関数」を使って複数条件のデータ管理をしよう - のんびり時間がHAPPYタイム.

次の

入力作業はしたくない|セルの値を連動させる

エクセル セル 連動 入力

カーソルを移動したいのにアクティブセルが移動してイライラ…… Excelで、一度も間違えずに資料を完成させられることなんてありませんよね。 入力する内容が最初から決まっているということもほとんどなく、入力している最中に「やっぱりこうすれば良かったかな……」と試行錯誤しながら入力していくことの方がずっと多いと思います。 事前に内容が決まっていたとしても、タイプミスして「あっ間違えた!」なんていうこともしょっちゅう起こりますよね。 「札幌市手稲区」と入力するはずが、「札幌市北区」と入力してしまいました。 セルが「編集」モードか「入力」モードかによって動きが変わる 前項で解説した通り、[Enter]キーを1回押した後は[F2]キーを押せばセル内でカーソルを移動させられるようになることはおわかりいただけたと思いますが、この操作で何が変わっているのでしょうか?[F2]キーを押すことで、セルの状態が「入力」モードから「編集」モードに変わったというのが、その答えです。 セルにこれらのモードがあるということを初めて知った方もいると思いますので、少し解説しましょう。 「入力」モードと「編集」モードには次のような違いがあります。 「入力」モード……セルに値を入力するモード。 矢印キーを押すと、カーソルがセル間で移動し、アクティブセルが移動する。 「編集」モード……セルに入力された値を編集するモード。 矢印キーを押すと、セル内でカーソルが移動し、アクティブセルは移動しない 説明文を見ただけだと、違いが今ひとつわかりにくいですね。 先ほどの「顧客一覧表」を入力する時の画面をもう一度振り返ってみましょう。 セルE7に住所を入力して[Enter]キーを押した後の画面を見てみましょう。 この状態だと、矢印キーを押したときに、アクティブセルが移動するのでしたよね。 すなわち、この状態だとセルは「入力」モードになっていて、「矢印キーを押したときにアクティブセルが移動する」状態になっているのです。 既存のセルに入力されている値を編集するのではなく、セルに値を入力していくモードなので、矢印キーを押すとアクティブセルが移動するイメージです。

次の

【エクセル時短】複数のセルに同じデータを一瞬で入力! コピペより速いショートカット&セル選択のワザ

エクセル セル 連動 入力

A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 A ベストアンサー 出来ます。 この場合はキリンがキーになっていますね。 先ずこのキーをもとにSheet2にデータを登録しておきます。 これで出来ると思います。 A:D,2 の様にして下さい。 出来ます。 この場合はキリンがキーになっていますね。 先ずこのキーをもとにSheet2にデータを登録しておきます。 Q 社用データを作る際の手間を省こうとしたのに、かえって難しくなってしまいました -"-; 分かりにくい質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。 現在Excel2003を使っています。 「指定したセルに文字・数字問わず入力があった場合、特定のセルに特定の文字を表示させる数式(または方法)」は無いでしょうか。 (このとき、A1に入力が無ければB1も空白のままにしておきたいのです) 手動で入力した方が早そうな気もしますが、応用次第で他の表や作業もスッキリしそうなので、手があれば是非ご教授下さい。 A ベストアンサー 同じブック間でも違うブック間でも、 リンク貼り付けという方法があります。 多分ご質問では、最初のページに「2006年」と入力したら 次からのページの同じ場所に「2006年」と表示させたい、と、こんな感じではないでしょうか? あるシート(貼り付け元)の範囲を選択し、コピーします。 違うシート(貼り付け先)の1セルを右クリックし、形式を選択して貼り付けで出た窓の下に 「リンク貼り付け」ボタンがありますから、それを押して下さい。 あるシートに入力した文字が違うシートに表示されます。 ただし書式は、違うシートのセルの書式の通り表示されます。 また、あるシートのセルに何も入力されていなければ、 違うシートの該当セルには「0」と表示されます。 この「0を表示しない方法もありますので、 具体的にどのシートのセル番地からどのシートのセル番地、という風に書いてください。 1つのセルのみ貼り付ける場合と、2つ以上の範囲を貼り付ける場合で 貼り付けられ方が微妙に違います。 さて、上手に貼り付けられたら、違うシートに貼り付けられたそのセルを、 また別なシートに次々にコピーしていきます。 1回リンク貼り付けをしたら、このように使いまわすことができます。 あまりにも情報が少ない中回答させていただいたのですが、 上記の中で当てはまる部分があったでしょうか? 実際貼り付けてみて、その後を報告してください。 同じブック間でも違うブック間でも、 リンク貼り付けという方法があります。 多分ご質問では、最初のページに「2006年」と入力したら 次からのページの同じ場所に「2006年」と表示させたい、と、こんな感じではないでしょうか? あるシート(貼り付け元)の範囲を選択し、コピーします。 違うシート(貼り付け先)の1セルを右クリックし、形式を選択して貼り付けで出た窓の下に 「リンク貼り付け」ボタンがありますから、それを押して下さい。 あるシートに入力した文字が違うシートに表示されます。...

次の