篠原涼子 赤西仁 キスシーン。 篠原涼子ファン歴14年の僕が語る舞台『アンナクリスティ』|FTM あきよしのブログ

anego[アネゴ] 第3話 年下の男: ドラマは何でも教えてくれる

篠原涼子 赤西仁 キスシーン

こんなにキスをしていたなんてびっくりしました。 このキスの回数については篠原涼子さんと赤西仁君がしっかりと NG だったわけじゃないという風に言っていました。 たぶんこのキスシーンは色々な場面で使ったんでしょうね。 ドラマでの演技とはいえこんなにも多くの回数のキスをするなんてとてもすごいと感じてしまいました ちなみにドラマ anego 赤西仁くんと篠原涼子さんがキスしたのは第2話だったはずです。 どんなシチュエーションだったかと言うと会社が大変なことになってしまったことに傷ついてしまった篠原涼子さん演じる奈央子が新入社員歓迎会途中参加しました。 その新人歓迎会での奈央子の空回りぶりに赤西仁くん演じる黒沢君だけが気づいてました。 そして気になった黒沢君が帰りに奈央子の後を追いかけてその後は…。 あの熱いシーンがありました。 あの日常的なシチュがまたいい…二人とも素敵…🙏💕 — もく kinmokuSK 大泉洋キスシーン 久しぶりに聴いた、 トーカイリン主任と😂 ダイゼンシュンコさん😂 そして、いい身長差💕 来週からはまたせつない展開だね。。 中島美嘉さんの見えない星は せつない感じに合うんだよねぇ。 — shiho shihorin0321 篠原涼子さんの連続ドラマでのキスシーンはと言うと、 ハケンの品格• 花嫁は厄年• アンフェア• anego• 初体験• 危険な関係• 青の時代 このような連続ドラマで篠原涼子さんのあの演技力もすごいキスシーンが見られると話題なんです。 またバラエティ番組ごっつええ感じでは東野幸治さんとのキスも濃厚でとっても話題なんです。 それだけではなくほんこんさんともキスをしたということが話題になっているんです スポンサーリンク まとめ グータンヌーボ2,24 篠原涼子「自分の出てるドラマは見る キスシーンになると次男にこの人が好きなの?と聞かれる」 「子供はよく褒めるが旦那はそんなに褒めないかな」 「旦那はテレビとイメージが変わらない人そのままパッション」 「ヒゲ、匂いフェチ 脱毛とかしないで欲しいそのままで毛が可哀想」 — なもなま eKjvbUoTVrex7JN 今回は篠原涼子と赤西仁キスシーンや過去の芸能人とのドラマやバラエティでの濃厚キス裏舞台がヤバいについてご紹介してきました。 今回は篠原涼子さんのキスシーンについて調べていました。 篠原涼子さんのキスひとつとっても演技にかけると力がすごいなと感じました。 今後も篠原涼子さんの演技力には注目ですね。 今回の篠原涼子と赤西仁キスシーンや過去の芸能人とのドラマやバラエティでの濃厚キス裏舞台がヤバいについての情報があなたの役に立てば幸いです。

次の

おしゃれイズム出演の篠原涼子!意外なプライベートはどんな感じ?

篠原涼子 赤西仁 キスシーン

【anego~アネゴ】の、ビックリの次回予告でしたね・・。 あわてて起き上がる、篠原涼子さん、となりで眠そうな表情で、 裸(に見えるんですけど・・・)の、仁くん・・・!!! それって・・・、それって・・・。 !!! ベッドシーンじゃ~~~? ・・・・。 (TT) す、すごい展開です・・・。 【anego~アネゴ】GWも手伝って、ゆっくりじっくり見れたんだけど、 かなーりおもしろい。 ^^v 先週の終わりには、キスしちゃうし、今週はさわやかデートで、 なおこの恋(?)は、思いのほか、進んでいく・・・。 ^^v 10個先輩の彼女は、彼のやさしさにどんどん惹かれてってるけど、 「好きだ」とか、「デート」とか、そんなこと、口には出せない・・・。 で、 勇気を出して、「デートしよう」と声をかけるんだけど、 それがまた、ラグビー部の邪魔が入ったりはしたけれど、 すっごくさわやかな展開でした。 ^^@ ぜーんぜん、気にもしていない「お見合いの話」を、持ち出したりして、 普通なら、「常套手段??」って思われがちだけど、 経験浅そうな(?)彼には、文字通り「お見合いしちゃう・・・?」 なわけで・・・。 心配そうな、仁くん・・・。 え?? オフィス・クレッシェンド!!??? !!!!!! それって、それって・・・、 「セカチュー」の、堤幸彦さまの、会社・・・。 おおーーーーっ。 (TT) 来週から、絶対見逃せないぞー。 ^^v っていうか、 やっぱり、「ごくせん」で成功してから、 日テレさんも、ドラマ作りに力を入れ始めたと見た・・・。 ーーv でも、うれしい・・・。 でー、 ドラマ作りの要(かなめ)である、演出担当の方(いわゆる監督さん)は、 吉野洋さん、佐久間紀佳さん、南雲聖一さん、の3名。 この方は、1993年のフジテレビ制作の、「あすなろ白書」や、 1997年のテレビ朝日制作の、「研修医なな子」を経て、 「ラビリンス」、 「億万長者と結婚する方法」、 「彼女が死んじゃった」、 「ラストプレゼント」など、 日テレさんのドラマの演出を担当されています。 今週の展開、ペースも速くて、ほんとにおもしろかったです。 はやっ!!(笑) 日テレさーん、よろしくお願いしまーーーす。 ^^v ところで、何回かお話した、テレビ雑誌「TVnavi~テレビナビ」に、 篠原涼子さんと、赤西仁くんのインタビュー記事が、 4ページに渡って、二人のステキな写真と共に、掲載されています。

次の

★イヤン!赤西仁くんが、とうとう・・・??

篠原涼子 赤西仁 キスシーン

2004年 アットホームダッド• 2005年 anego• 2006年 アンフェア(ドラマ) anegoでは赤西仁さんとのキスシーンが修学旅行中で同部屋の子と盛り上がりました笑 丁度、第2話の最後でのキスシーンだったんで、え、キスしたんだけど、俺のキスしてぇってなりました。 (高校生男子なんかそんなもんですね、さーせん) そして アンフェアでドハマりします。 瑛太さんと篠原さんの年の離れたコンビが好きすぎました!! 雑誌には興味もないのに、表紙になる雑誌を買い込みました笑 丁度、アンフェアが放送中に入院し、その時の看護師さんのことが好きになる関係で更に篠原涼子熱が高まります。 (現実世界の年上と芸能界の年上が重なる)• 2010年 黄金の豚• 2013年 ラストシンデレラ 黄金の豚は篠原涼子さんと岡田将生さん、大泉洋さんとの絡みが面白すぎましたね。 ラストシンデレラは、三浦春馬さんとのラブラブ具合にこっちまで照れて来ましたね。 最後の三浦春馬さんとくっつくか、藤木直人さんとくっつくか視聴者の投票で決めるというもので僕は藤木直人さん派でした。 僕の篠原涼子熱は 冷めることはありませんでした。 結婚された時は、恋人に振られたように落ち込みました。 早く俳優になってお嫁さんにしたいとか思っていましたので。 笑笑 ここまでで、僕の篠原さんに対する熱量はわかってもらえたと思うので舞台の話をしようと思います。 アンナクリスティとは 辛い過去を引きずるヒロインが幸せになれるのかというオニール作品です。 なんだか、難しいですね。 僕もとりあえず、篠原さんの演技が観たかったのでよく分かってなかったです。 第一幕 篠原さんが舞台をやると知り、チケットを入手したかったのですが、仕事の関係で取れなかったので諦めていました。 やっぱり観たいと思い、観に行く4日前くらいに購入しました。 篠原さんが舞台に現れた時は、きゃーと発狂したいくらいでしたが、迷惑なのでやめときました。 第一幕でタバコを吸っていたり、かっこいい!!ですね。 主演だけあって、長ゼリフがすごく多かったです。 お子さんがいらっしゃるのに、すごいです! やはりプロですね。 キスシーンも本当にしている感じだったのでウッホって思ってしまいました。 冷静に、毎回毎回キスシーンってそれはそれで大変だなと、ここは俳優目線です。 一幕では、アンナの生い立ちなどがわかるようになっていました。 佐藤隆太さん演じるマットとの出逢いもありますね。 最初のシーンのおばあちゃんがビールを何回も飲むので、舞台中にトイレ何回も行くんだろうなと、ここも俳優目線です。 第二幕 第二幕の方が、感情的なシーンが多めで女優『篠原涼子』を見れた感じがします。 終わり際の『好きで好きで仕方がない』の早口のセリフがシビれましたね。 篠原さんの声、早口のときの芝居が本当に好きです。 アンフェアの時やanegoのときもそういうシーンは大好物です笑 BGMと照明の感じからしてあ、終わりだなと思った時に、篠原さんの動きが止まり、パッと暗くなり、終了でした。 お疲れ様です。 そして、照明がつき、『女優篠原涼子』に戻る瞬間が可愛すぎて、可愛すぎて、キュン死しそうでした。 どの舞台もそうなんですけど、役からスッと普段の人間に戻るその瞬間が僕は本当に好きです。 カーテンコールがあり、篠原さんが笑顔でした。 お疲れ様でした!!! 舞台を終えて 生の芝居、空気感、役者と役者の対話、観客と役者が同じ時を過ごす空間、あぁやはり舞台好きだなと思いました。 映像も好きだけど、舞台でしか味わえない面白みもあるんですよね。 そして、終演後にツイートしたのがこれです。 アラサーに差し掛かり、諦めモードでしたが、諦めません!! 日頃の仕事に追われている皆さん、ちょろっと舞台でも観に来ると新たな発見があるかもしれませんね。 情熱や魂と魂のぶつかり合いを身を以て感じると僕みたいにポジティブになれるかもしれないので観劇して観てはどうでしょう。

次の