ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪。 ミスド、食べ放題がコスパ悪すぎ…10個食べてやっとペイ、胃がグロッキーな事態に

[JR東西線

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

ミスタードーナツの店舗(撮影=編集部) ミスタードーナツが8月1日より、ドーナツ 食べ放題「ドーナツビュッフェ」を導入店舗で順次開始していくことを発表した。 しかしこれに対し、早くも「コスパが悪すぎる」「普通に買って食ったほうが安上がりではないか」「価格設定を見なおしたほうがよい」などと否定的な声が多く上がっている。 今回の値段設定は、大人(中学生以上)1,200円(税込、以下同)、小学生以下700円でドリンク飲み放題、制限時間は60分という内容。 ミスドのドーナツは平均130円前後で、高いものだと200円程度するものもある。 さらにドリンクは200円~300円程度。 つまり、高いドーナツ4つほどと、ドリンクを数杯お代わりすれば1,200円を超える。 そこまで「コスパが悪い」と言われるほどでもないように思えるが、実はそこにはあるカラクリが隠されている。 まず、ミスドはかなりの頻度でセールを開催し、ドーナツを108円で提供している。 また、通常でもブレンドコーヒーとホットカフェオレはお代わり自由なのだ。 これを考慮すると、ドーナツを10個は食べないと、わざわざ食べ放題で食べる必要はないだろう。 ここで次に注目すべきはドーナツのカロリー。 ミスドの人気商品を見ると「ポン・デ・リング」は232kcal、「エンゼルフレンチ」は201kcal、「オールドファッション」は328kcalといった感じで(ミスタードーナツ公式サイト、栄養成分より)、平均して250kcal程度だとわかる。 しかも、60分という時間制限付きで。 メリット感じられない? ネットではこうした事実に気付いている人も多いようで、「ミスドはコーヒーお代わり無料だから、コーヒーとオールドファッションで何時間粘れるか、という店なのに、食べ放題60分1,200円って、俺は今頭が混乱している」「セールの時に10個買ってのんびり食べたほうがいいな」といった声も。 月に2回程度ミスドを利用するという20代女性は語る。 「ミスドはコーヒーもお代わり自由でもあるので、しばしば利用します。 10個も食べないと元が取れないなんて、あまり食べ放題のメリットを感じません」 また、ほかの20代女性も語る。

次の

[JR東西線

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

ミスドの公式ホームページにも掲載されていないので、知っている人はごくわずか。 今回は実際に詰め放題にチャレンジした私が、そのシステムや値段、開催店舗について詳しくご紹介します!ミスドの詰め放題でたくさん詰めるコツも掴んだので、ぜひチェックしてみてください。 どうやら店舗によって、詰め放題の開催方法に違いがあるみたい。 ミスドの詰め放題はカップのサイズが選べる!S・M・L からセレクトしてチャレンジ 詰め放題のドーナツを入れるのは、S・M・L 3つのサイズのカップ。 それぞれの値段は、Sサイズ250円、Mサイズ500円、Lサイズ800円です!Sサイズは手のひらにのるミニサイズのカップですが、Mサイズ・Lサイズは幅も広いし深さもあります。 ドーナツポップは1つあたりの値段が35円なので、115円お得!好みの味のみ詰めることができ、きちんと元を取れます。 Sサイズは通常だと8個ほど入るそうですが、人によってはなんと20個近く詰める人もいるのだとか…! ちなみに他のサイズだと何個くらい詰められるのかと言うと、Mサイズは20個〜30個、Lサイズは30個〜40個ほど詰めることができるみたい。 ちょっぴり罪悪感は湧きますが、ぎゅっと潰してフタをしても特に問題はないんです。 私は全種類食べたかったので万遍なく詰めましたが、「とにかく量を食べたい」という人はターゲットを柔らかめのドーナツに絞ってみて。 聞くところによると、「新店舗型」という新しい形態のお店で開催していることが多いみたい。 現状、ミスドの公式ホームページには詰め放題の情報の記載が一切ないのですが、独自で調べたところ、東京では今のところやっている店舗はなさそうですね…。 ただ今後も開催店舗は増えるかと思うので、おすすめは店舗に直接問い合わせてみることです。

次の

【大食い】【食べ放題】ミスドのメニューがほぼ全品食べ放題に行ってみた‼️【MAX鈴木】【マックス鈴木】

ミスター ドーナツ 食べ 放題 大阪

ミスタードーナツをお腹いっぱい食べてみたい ミスタードーナツのドーナツを お腹いっぱい食べてみたい!!! 世の中のスイーツ好きは 一度は思ったことがあるのではないでしょうか。 もちろん、私もそのうちの1人であります。 子育てをしていると 「もしかしたら子供が残すんじゃないか…」と思って自分の好きなドーナツは注文せず、 子どもがおいしい所だけをかじりチョコレート部分のない下半分を泣きながらかじった事も数知れず。 ミスタードーナツ(しかも、自分の好きな)を好きなだけ食べれるなんて そんな天国企画があるわけない。 と思ってたら。 やってました!! ミスタードーナツのドーナツビュッフェ ミスタードーナツ 「ドーナツビュッフェ」 料金1200円 小学生以下700円 平日限定 60分食べ放題 ドリンク飲み放題(一部商品除く) 飛び込みOK! こ…これは… ゴリラの血が騒ぐ…。 というわけで早速参戦してまいりました! まずはチケットを入手しよう! まずはレジにて代金を払って ビュッフェのチケットをゲッツしましょう。 こちらは店舗によって少しずつ違う様子ですが私が挑戦したお店のチケットはこんな感じ。 こちらのチケットを入手したら ドーナツを3個とドリンクを選びます。 ここのお店はフードコートタイプのお店だったので、他のお客さんと同じように列に並びセルフでドーナツを選んでレジを通ります。 その際に、チケットを見せて試食の清算をしてもらい、ドリンクを選ぶ…という方式。 60分なので混んでる時間だとソワソワしちゃいますね。 私は夕飯がわりに、息子ゴンチ(小5)と実母と参戦したため比較的空いていたのでラッキーでした。 いざ実食!! 最初に選んだ3人分のドーナツがこちら! もちろん、期間限定発売中のドーナツも選べます。 この機会に、期間限定のものやパイのシリーズなどの値段が高いもの、普段100円になる可能性が低いものを選んだ方がいいのに 息子ゴンチは自分が好きなドーナツを選んでました。 最初の3つは難なくクリア。 次におかわりをしたのがこちら おかんがこのあたりで 私はそろそろいいかな。 と言い出しました。 バカヤローー!! だったらおとなしく、通常料金で食べんか! そして息子ゴンチもリタイヤ。 OMG! 小学生の参加費は700円なので ゴンチに関しては、最初の注文の段階でほぼ元は取っている感じ。 ゴンチが選んで残したハニーチュロなども 頑張って食べ終え せっかくなので、次のおかわりへ。 (正直、この辺でウプスですが それでも食べたいゴリラ心…) でも、フレンチクルーラーは そのエアリー感で何個でも消えていってくれるし ポンデリングはボコボコを一個ずつ口に入れていけるので なんとなく食べやすい。 Dポップは少しずつ味が違うのでいける。 最後のスパートをかけるも さすがのゴリラもこの辺でギブアップ! といったところで、きっちり60分。 3人の戦いの結果がこちら。 ゴリラ以外はそんなに食べれるもんではない。 ただし、期間限定のドーナツや 普段高くて遠慮して食べないドーナツが 気にせず食べれるのは楽しいし嬉しい! この戦い参戦に悔いなし! いやぁ…。 しかし、さすがのゴリラも 夜中までお腹いっぱいでしたww ドーナツの腹持ち、すげえや・・・。 普段108円で食べれるものは避けて コスパの良いもの パイ、Dポップ、コラボ商品を攻めるべし! でも、やっぱり、ゴリラのモットー 「食べ物はおいしく食べる」は重要! これから参戦されるかたは 無理せず楽しんできてくださいね! コスパの良いものだったら、楽しく食べながら しっかり元は取れると思います。 ほんとにねー。 ブログ記事にするにあたり、レシート見て、書き出してて、恐ろしくなったねー。 そりゃあんた、ヒーヒーいって、夜中12時まで「あーーくるしー腹がいっぱいでくるC---!」って寝るにも寝れないくらいにハラパンだよね。 でも、安心して。 次の日の朝にはお腹すいてたよ!!人体の不思議。 甘いドーナツに、おかずパイをはさむとなんか、いけたんだよね。 ちょっとどうにかしてますよね。 もう読んでるだけでご馳走さま!の胃袋です。 私のゴリラ度ランキングが低いとよーく分かりました。 跡地にはローソン。 少し離れた東急ハンズの中に入っているお店だけになって、近所の奥様の話ではコンビニドーナツが原因じゃないかと言うことでした。 実は私 なんちゃってグルテンフリーで、ミスド10年くらい食べてません ゜o゜ メニューがすごい事になっていてビックリでした。 なんちゃって!なので、久しぶりに食べてみますかね。 でも2個くらい。 なので本当に結構ヘビーでしたよ^^; グルテンフリー!私も年々今までのようにはいかなくなってきているので、ちょっと食生活にも考えねば…とおもっているのにゴリラっちゃうんですよね。 ファミレスのドリンクバーでも4,5杯は飲むので飲み物に関しては全く問題ないんですけど。 いやぁ。

次の